toshi0607

2020.11.13

1回目の訪問

「よいホテルのよいサウナの実力はどの程度のものだろう?」
興味本位でパークハイアット東京の宿泊予約をした。
レストランで食事をとり、チェックイン。宿泊者はクラブオンザパークを自由に利用できることを告げられる。部屋に荷物をおきすぐサウナに向かう。
45階。受付を済ますと丁寧にフロアを案内される。靴を靴箱に入れてくれ、複数ある休憩スペース、浴場、ロッカーの使い方。ロッカーは自分の好きな数字でロックをかけられるため、よくある手首・足首にロッカーの鍵を装備する必要もない。
はやる気持ちをおさえ、体を清める。シャワールームは個室になっており、手に持つタイプとぶら下がっているタイプ2種類のシャワーが利用できる。

サウナは3種類。80度、90度のドライサウナとスチームサウナ。そして20度の水風呂、ハンドルを回すと流れ落ちる滝(!!)。どれも素晴らしい。完璧だ。

しかし、ここで僕が学んだのは「贅沢とは何か?」ということだ。
サウナ、水風呂、休憩。何をするにも視界に入るのは多くて2人。最初こそうっさいおっさんがいたものの、すぐいなくなり、テレビも音楽もない。ただ、ジャグジーと噴水から流れるお湯の音。視界に広がる格式高い空間と色。もはや我が世に思えてしまう独占感。五感で喜びを感じることができた。価値がある。これを贅沢と呼ばず何と呼ぼう。

toshi0607さんのクラブ オン ザ パーク (パークハイアット東京)のサ活写真
23
1

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

2020.11.21 14:59
1
toshi0607 toshi0607さんに37ギフトントゥ

参考になりやす!贅沢とは何か!あす朝ウナっす 夜、朝別料金ですもんね(泣)
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら