絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

Kimitoshi Sato

2020.02.12

1回目の訪問

水曜サ活

桜湯(東京都府中市)

[ 東京都 ]

サウナ:8-8-8-10分
水風呂:2分 × 4
休憩:5分 × 4
合計:4セット

一言:空いている‼️

いつも激混みのマルシン、家近くの銭湯 神代湯もいつも混んでいるだけにこんなに空いている外湯はいつぶりか?
深夜のカプセル サウナや温泉宿の大浴場でももう少し人がいるような。
21時過ぎ入館後のサウナ4セットはずっとお一人様でした。おかげで、TVも音楽も無いサ室で心穏やかな時間を過ごせましたが、経営大丈夫か?と少し心配に。
【サ室関係のレポート】
サ室は4〜5人がけの二段構造で定員8〜10人と言ったところ。ただ広いサ室で普通に三段にして15人ぐらい入れそうな感じ。サウナストーブはサンエンジニヤリング社製のガス遠赤外線式。柴崎の神代湯と同じ方式でした。銭湯サウナに良くあるやつですかね。広いサ室のおかげで、腰掛けからドアが遠く冷気の影響受けづらいのは好印象。ただ今日は、ずっとサ室でぼっちだったので誰もドアの開け閉めしませんでしたが。サ室温度も常時104度前後で安定しており、サ室内はカラカラの低湿度、昔ながら?の日本のサウナで温度以上に暑く感じました。
水風呂は弱バイブラがある定員3人ほどの大きさ、温度高め24度で水は滑らかな感じでした。

この銭湯は最近、1月末にリニューアルオープンしたそうですが、こじんまりしている割にサ室だけ広くて自分的には好印象でした。
サウナ料金は470円+300円の770円。府中駅至近でお得感ありますが、サウナ代金にバスタオルが付かないのと、サ室付近にタオルかけ的なものが無いのは残念。
それでも、ちょくちょく訪問して応援したいと感じる銭湯でした。

  • 104℃
    24℃
続きを読む
35