2017.12.15 登録

  • サウナ歴 15年 6ヶ月
  • ホーム 自由ケ丘温泉
  • 好きなサウナ ①90℃位で臭くないサウナ ②框に頭を乗せて「ゆりかご」ができる水風呂 ③ベッド状態まで倒せるリクライニングチェア、または身体が全部浸からず耳に水が入らない程度の水深の寝湯 ④冷たい水飲み場 の4つを備えた施設。露天風呂があると、なおよろしい。
  • プロフィール
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

Justfield.L

2021.04.15

7回目の訪問

ひまわり温泉

[ 北海道 ]

ひまわり温泉で、以前は事前告知なしのスタイルで熱波師の方がロウリュをしているというのを情報としては知っていたものの、自分が行く時にロウリュに当たったことは一度もありませんでした。
(くじ運は全く無い人間だし?)

が、何か最近は、サウナイキタイのサ活で事前告知をよく見かけるので、これなら運とか関係なくロウリュ確定。

てことで、その時間を狙って出発。
若干のアクシデントがあり、到着が想定より遅れてしまった。

身体を洗い、予定通りの到着時刻なら、ノーマルのサウナからの水風呂を1クールいただいてからイベントロウリュというつもりだっが、実際は身体洗い終わってイベントロウリュが始まるまであと10分しかなかった。
「それなら、今日知ったばかりの『結露スタイル』で臨んでみよう」との思いが頭に浮かんだ。湯船に浸かり、熱さで肌がピリつくのを待つ。が、ピリつかない。肌にやさしいモール泉だし、湯温も高めではないのだ。(これがここの良さなので、不満はないです)

時間も限られているので、ある程度温まったところで、湯船を出て水風呂へ。熱の層を身体に感じたか微妙な感覚だったが、その状態からサウナ室へ突入。半熟結露状態か?

初めてのひまわり温泉でのロウリュ。
はじめに氷をくれるんですね。ニコーリフレと同じ。ありがたい。
ドラゴンボールのものまね熱波。オチとかあったのか良くわからなかったけど、お客さんを楽しませようという心意気は受け取らせて頂きました。個人的には、2種類のアロマのミックスをフュージョンに例えていたのが、ひねりが利いてて上手いなと思った。

1時間後は、正統派の熱波。
さすがに、あおぎ方が上手い。一振りで大きな熱波を起こしている。所作も素晴らしい。

全体として、サウナを、ロウリュをお客さんに楽しませよう、リピーターを増やそうという意気込みがスタッフから感じられとても好印象でした。今はまだ荒削り感があるものの、きっと、この先もっと良くなっていくだろうなという予感がしました。

冷静に考えてみたら、サウナ室なんていう90℃もある空間で、ロウリュで湿度も上げた中で何人ものお客さんめがけて腕を振りまくってアウフグースする。苦しいことこの上ないはず。
その極限状態の中でも笑顔・微笑みを絶やさずやり遂げて下さった熱波師に感謝。
また、ロウリュ前のアナウンス等をしていたお兄さんも一生懸命で良かった。

工夫しだい、心掛けしだいで、人生はどのようにも楽しめる。
改めてそう思った1日だった。

続きを読む
8

Justfield.L

2021.03.18

1回目の訪問

プレミアホテル-CABIN-帯広

[ 北海道 ]

前日から宿泊。

皆さんが朝食を摂っているであろう時間帯を狙って、浴場へ。
私の思考= サウナ>朝食 。
予想通り、お客さんはほとんどいない。
嬉しー!

サ室に誰も居なくなって、セルフロウリュ開始だぁ!

昨夜は、自分ではないお客さんが柄杓2杯のロウリュをした時に、それなりに暑かったけど、すぐ冷めて、追加で2杯のロウリュをしてたから、今朝の自分は、3杯かけることにした。
「ジュッ、ジュワワ~~~。」いい音♪
そして、体感温度が…?100℃超えた?
暑い!!!熱すぎる!3杯は多過ぎたか~。
だがしかし、濡れ頭巾ちゃんを真似して、水通し&濡れタオルを頭に巻いて入ったから、濡れタオルを忍者スタイルにして熱気が気管に直入するのを防ぎ、自ら起こした熱々の蒸気を全身で堪能。
「今、この瞬間に、人生最高のサウナ体験をしているのかもしれない。」
と、素直にそう思った。
(加えて、このサウナ室に、一般的なお客さんがいたら、熱すぎて睨まれただろう^^;)

思う存分の蒸気を堪能し、水風呂へ。
軽く水風呂でトリップ。
そして、昨夜見つけた内湯の気持ちいい風が来る椅子へ。
天井がちょうど通風口になっていて、緩やかに風が吹き下ろしてくる。外の冷たい風もいいけど、今回の自分的にはここが最高。
ああ、何て素晴らしい時間。

控えめに言って最高のサウナタイムでした。


P.S. 水風呂の向かいのぬるめの浴槽は、実測で28.4℃。不感温度よりは少し冷たく感じ、サウナ上がりのクールダウンにも良い。

  • 85℃
    21℃,18℃
続きを読む
16

Justfield.L

2021.01.23

1回目の訪問

みついし昆布温泉 蔵三

[ 北海道 ]

よく晴れた凪の太平洋を眺めながらの外気浴。
素晴らしい。遠くまで来た甲斐がある。
たまにカモメの鳴き声が遠くから聞こえるだけで、とても静か。癒される。

サウナ室に窓があって、日光浴しながらサウナ浴できた。何年も前に来たことがあったけど、サウナ室に窓があった記憶が無く、新鮮な感じ。ほとんどの温浴施設は、サウナ室は建物の内側にあり、窓は無いか、あっても日射しが直接強く射し込んでくるような造りにはなっていないので、ここのような日光を浴びられるサウナ室は貴重だと思う。晴れていると、太陽のエネルギーをこれでもかと身体にチャージできて、気持ちも明るくなる。

水風呂も程よく冷たく気持ちがいい。

温泉も、まろやかな水質で、優しい感触が全身を包んでくれる。

とても気持ちのいいサ活でした。


一つだけ気になってしまったことがあります。
冷たい飲み水が入ったウォータージャグが2つ、脱衣場の鏡の横にあって浴場内の水飲み場よりも美味しい水を飲める心遣いが嬉しいのです。
が、願わくばその1つを浴場から出てすぐの足拭きマットがある辺りに設置していただけたらということ。サウナ→水風呂→水分補給の動線が最短ルートになります。
「だったら、ここに書かずに従業員の人に言いなよ。」というツッコミは入ると思いますが、臆病者なのでここに書いて自己満足とさせて頂きます(^^;

  • 86℃
    16℃
続きを読む
7

Justfield.L

2020.11.06

9回目の訪問

自由ケ丘温泉

[ 北海道 ]

珍しく朝10:40位に入館。

まず、1セット。
サウナ→水風呂→岩風呂。
岩風呂からは、流れる水・池・鯉と真っ赤な紅葉が見えて景色が良い。
自分の身体の中にも、あの紅葉のように鮮やかな赤い血が流れているはずだと、ふとそんなことを思った。

さて、ととのい椅子で休憩しようと思ったが、あれ?いつもの場所に、ととのい椅子がないなぁ…。仕方なく、背もたれ無しの椅子に腰かける。ととのわない。


2セット目。サウナ→水風呂→脱衣場のととのい椅子。ガッチリととのった。
いつもなら、5セット位は入るけど、今日は長く時間をかけるよりも、短時間で満足することにした。

ととのったせいか、視界がシャキーンとした。そして、ふと、浴場内を見渡すと…?
あ!
いつものととのい椅子が、岩風呂の前にある。あの場所に座ったら、鮮やかな紅葉を見ながらととのえてしまうではないか?!椅子の場所を変えたのは、これを見せるための店主の心遣いなのかな。

3セット目に突入するかどうか、少し迷ったが、今日はやめた。岩風呂前のととのい椅子には座ってみた。想像どおりの良い眺め。

あと数日もすれば、紅葉も散ってしまうでしょう。
良い眺めの時に来れて良かった。

  • 90℃
    16℃
続きを読む
47