絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ぽちん

2021.05.14

1回目の訪問

サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ

[ 京都府 ]

サウナ:8分 × 2
水風呂:30秒 × 3
休憩:50分 → 20分
合計:2セット

一言:サ活としては初となるが、年末以来3度目の訪問である。ずっと来たい来たいと思ってたが、緊急事態宣言の発令に至り休業に追い込まれ行けない日が続いていた。
5/12に宣言の内容が緩和されたので、オフの今日は確実に行くと決めていた。
これまではカプセル利用だったが、今回初めてサウナ利用。昨日までは土日も営業する方針だったようだが、今日になってサウナ、カプセルともに土日は休業が発表された。今日足を運んでよかった。満を持してイン。

結果、やはり最高であった。スーパー銭湯よりもお高いのでなかなか普段使いとはいかないが、対価としては妥当だろう。
サウナは適度な湿度が保たれ非常に心地がいい。平日の日中ということもあり人の出入りも少なく、これまでよりも心なしかしっかりと熱い。じっくりと蒸されるほどに、解放への期待値が上がっていく。
外気浴はこれまでデッキチェアを選択していたが、今回はインフィニティチェアを利用。以前アウトドア用品店で座り心地を初めて確かめたときに、「確かにこれは良い」と感動した椅子に、8分+行けなかった時間分蒸された身体を水風呂で冷やし、その身を預ける。
するとどうだろう、これまでにはない浮遊感が身体を包み込み、あっという間にととのってしまった。

気付けば時計は3セット目を終えるはずの時間を指していた。こんなにしっかりと眠ってしまうのは初めてだと思う。1セット目にして心身ともにガツンとすっきりしてしまった私は、2セットで十分満足してしまい、休憩スペースでこれを書いている。
積極的休養、万歳。

続きを読む
34

ぽちん

2021.05.10

1回目の訪問

サウナの梅湯

[ 京都府 ]

初訪問。前日の銭湯サウナに味をしめて、人気の銭湯「サウナの梅湯」にやってきた。

平日の昼下がりだったので空いているだろうと思っていたが、コロナの影響か、しっかり人数管理しているようで、訪問当時は待ちが発生していた。

10分弱待っただろうか、ほどなく順番になり、脱衣所のカギをもらって中に入る。
入り口そばにカゴがあり荷物を入れ、カゴごとロッカーに入れていざ浴室へ。

#風呂
清掃が行き届いており気持ちがいい。
1/3から半分くらいはサウナ目的の方で、残りは風呂に入りに来ている地元の常連、といった感じ。
銭湯ながら、洗い場にはあらかじめシャンプー、ボディソープがボトルで用意されている。

観光客、サウナー、地元客が共存する空間ということもあってか、浴室内には様々な注意書きが掲示されている。人によってはうるさいと感じる方もいるかもしれないが、個人的にはこの方が施設の考え方がよく分かるのでありがたい。
その注意書きも「マイルールの押しつけになっていませんか」「いけずになっていませんか」といった調子で、客同士の揉め事を諌める強すぎない書き方で好感が持てる。

熱くて大きめの浴槽が2つと、ややぬるめの薬湯が1つ。入らなかったが、1人サイズの電気風呂も用意されていた。ジェットバスは水流が強く、肩や腰に当てると非常に気持ちいい。

#サウナ
入り口のそばにサウナマットがあり、1枚持って入る。床にもあらかじめマットが敷いてある。人がいたのでしっかり見えなかったが、温度は90度くらいか。特筆するほどではないが、ゆえに変な負担もなく心地よい。テレビはなく、ムーディなジャズが流れている。ヒノキの木の香りがする。ここでも会話厳禁の張り紙があり、どなたもしっかりと守っておられた。
#水風呂
しっかりと冷たい。17度くらいか。滝があり頭上から水を受けるとめちゃくちゃ気持ちがいい。ずっと入っていたくなる。

#休憩スペース
残念ながら専用スペースはない。風呂のふちに座って休憩されている方が多く、私もマネさせてもらう。季節や時間帯にもよるかもしれないが、訪問時は窓が少し開いており風が入ってくるので、いい風が吹くと気持ちがよかった。

#脱衣所
綿棒あり。ドライヤー無料でありがたい。


スタッフは若い方ばかりで、「ロビー」と表現されている脱衣所の手前のスペースでは、石鹸やシャンプーだけでなく、銭湯関連の書籍やオリジナルTシャツなどのグッズも多数販売されており、いい意味でゴチャっとした楽しい銭湯だった。

サウナ:7分 × 3
水風呂:20秒 → 40秒 → 1分
休憩:5分 × 3
合計:3セット

続きを読む
39

ぽちん

2021.05.09

1回目の訪問

旭湯

[ 京都府 ]

サウナ:4分 → 4分 → 6分
水風呂:20秒 → 40秒 → 1分
休憩:5分 × 3
合計:3セット

一言:初訪問。ホームが営業していないので銭湯サウナへ。

ここは手ぶらセットというものがあり、タオルやシャンプーなどがセットになったカゴを無料で貸し出してもらえる。すぐ隣の棚には販売用のシャンプーなども用意されているが、購入者はいるのだろうか。

風呂。桶は脱衣所に積んであるものを持って入る。
温泉の湯とある薬湯とジェットバス。若干狭い気がする。いずれも結構熱め。十分に下茹でしてサ室へ。

サウナ。入口横のカゴからマットを持って入る。サ室内には座面、床ともにマットはない。テレビあり。後で気付いたが、窓を挟んだ脱衣所側にリモコンが掛けてあり、外からチャンネルを変えられるようになっていた。
なお温度だが期待よりもしっかりと熱い。いや、かなり熱いぞ。温度計が見つからないがなかなかだ。
いつもどおり6分のつもりだったが、下茹でしすぎたか、4分で逃げるように水風呂へ。

水風呂。体感18度程度。頭上の打たせ水がかなりいい。地下水らしき水風呂の泉質うんぬんは私にはよく分からないが、気持ちよかったのは確か。

ただここはやはり銭湯。ととのいスポットがない。仕方なく洗い場でバスチェアで休憩する。普段はスパ銭がメインなので、外気浴やデッキチェアーがないのはどうしたって物足りない。

さて3セット目にようやく温度計が反対側にあったのに気付く。確認したところ98度を示していた。なるほど確かに熱い。
そして最後の水風呂を終え、体を拭きながらサ室の外の壁にある「ガスサウナ」の説明を目をやると、「一般的なサウナより温度を低くしてある」とのこと。いやマジか。
さらに読み進めると、遠赤外線の輻射熱により実際の温度以上の体感温度があるためだという。98度って十分熱いよね?一般的とは。それがさらに体感上がってるんだとしたら、そりゃ熱いわけだ。

脱衣所へ戻るとドライヤーも無料だった。つくづく良心的である。さほど混んではいなかったが、常に常連の方が入れ替わり立ち替わり入ってこられていた。愛されているのが分かる。

ところでこの銭湯、なぜか俳優の寺島進氏を異様に推している。ただ氏のポスターを掲示するだけでなく、別途自作?のポスターで出演予定の番組の告知まで行なっている。熱烈なファンなのだろうが、寺島氏も実際に訪問しているようだ。それ以外にも役者を中心にサインが多く飾ってあった。
また「風呂四駆」なる銭湯にミニ四駆のコースを敷いて走らせる催しも不定期に開催している模様。なかなか面白い銭湯だった。

続きを読む
34

ぽちん

2021.05.03

1回目の訪問

風風の湯

[ 京都府 ]

サウナ:6分 → 12分
水風呂:1分 → 30秒
休憩:10分 → 3分
合計:2セット

一言:サイクリングがてら近くまで来たら施設規模の関係で営業されていたので初めて訪問。
当日、嵐山はそれなりの人手だったので覚悟していたが、やはりぼちぼちの混雑具合。
ドーミーインと同じ系列という情報を得ていたので、大ハズレはないだろうとは思っていたが、個人的には今にところ取り立ててドーミーが格別と考えているわけでもないので、さほど期待せずにイン。
洗い場はかなりドーミー感あり。シャワーがずっと出るタイプなのはありがたい。
サウナは3人制限。ただ制限なくても下段にもう1人〜2人座れる程度の広さで、まぁまぁ狭めのつくり。さすがに3人となると、4〜5人入りたい人がいると待ちができて、1人出たら1人入るのサイクルとなりなかなか自分のペースで入ることができない。
普段は15分〜20分くらい、風呂で身体を温めてから1セット目を始めるのだが、サ室に入れるタイミングを探っているうちに40分近く経過してしまい軽くのぼせそうになった。
さすがにそれだけ下茹ですると、普段と同じ6分でも相当に熱い。いつもより長めに冷やす。水風呂は壺湯を二つ並べたような感じ。実際二人しか入れないと思う。壺湯型なので足先を出したい人にはいいかもしれない。
ととのいスペースはベンチが2つのみ。デッキチェアー置いて欲しいなぁ。1セット目は下茹で効果かかなりキマった。
ただ、本当なら外気浴のあとに再度下茹でを挟みたいのだが、先述のとおりサ室の退室のタイミングを見計らわないと入れない状態だったので、退室者が出たのを見計らいベンチから直接2セット目にイン。
毎セット下茹でなしで入ることが滅多にないので新発見だったが、自分の場合サウナだけだといつもの感覚まで温まるまで相当時間がかかるらしい。待ってる人には申し訳ないが、珍しく12分も入っていた。
それでも普段ほどは芯まで暖まった感覚には乏しく、水風呂、外気浴ではすぐに冷めてしまって2セット目はととのいにくかった。
やはり自分としては、下茹でありのルーティンで、かつ好きなタイミングでサ室に入れる施設が合うようだ。
あとさ、まぁショバ代だと思うけど高いな。サウナを目的に据えるとコスパ的に厳しい。マットの交換頻度も低そうだし(常連の方が文句言いながらストーブ壁に干してた)、綿棒とかブラシとかもないし。良くも悪くも、観光帰りにひとっ風呂、ということに特化した施設と考えるべきなんだろうな。

続きを読む
23

ぽちん

2021.04.26

3回目の訪問

守山湯元水春 ピエリ守山

[ 滋賀県 ]

サウナ:8分 × 4
水風呂:30秒 × 4
休憩:15分 × 4
合計:4セット

一言:今日はオフ。最近、ストレスフルな毎日の中でメンタルのメンテナンスに必要と考え、意識的に日光浴に取り組んでいる。今日は天気が最高だったので、レイクビューを楽しみながらリラックスできる守山水春へやってきた。本当は先週ずっと、今日はルーマプラザに行くつもりでいたが、緊急事態宣言の影響で休業してしまったということもあって。
オートロウリュ後の水風呂、外気浴は格別。日光を浴びながらととのいつつ、セロトニンをドバドバ出す。欲張って4セット目にも手を出したが、風が強くなってきたのですぐに中へ。
水春の露天風呂は、雨でも楽しめるようにとの配慮か屋根がついているのだが、そのせいでととのいスペースへの日光が結構遮られがち。日光がしっかりあたるととのい椅子は1脚しかなく、皆考えることも一緒なので、その椅子は1セットしか利用できなかった。
ただ、この守山水春は風呂から出た後の休憩スペースにベランダエリアがあり、すりガラスになっている風呂のエリアよりも琵琶湖が見渡しやすくなっている。日当たりも最高で、水面に乱反射する陽の光がすごく綺麗だ。追い日光浴として小一時間のんびりさせていただいた。

続きを読む
28

ぽちん

2021.03.29

1回目の訪問

城西館

[ 高知県 ]

高知旅3泊目/3泊
グリンピアを訪れたあとは、高知市内で比較的コスパがよさそうと判断したこちらへ宿泊。夕食の予約をしていたので、グリンピアでのアウフグースサービスは泣く泣く諦めて移動してきた。

#風呂
内風呂はまずまずの広さ。1泊目のドーミーインと同様、部屋から混雑状況が確認できるシステムが導入されていた。混雑しているとの表示ではあったが、それほど窮屈には感じなかった。
外には露天風呂も用意されている。比較的きれいなつくりで、おそらくリニューアルされているのではないか。心地よい温度で、開放感もあり良い。

#サウナ
ややぬるい。温度計は85度付近を指していたが、実際にはもう5度以上は低いのではないか。サ室は結構狭く、5人も入れないのではないかという感じ。ゆえに扉をがばっと開けられるとさらに温度が下がる。そこまで出入りは多くなかったものの、入った時間に対して温まった感覚が弱い。もう少し温度を上げてもらうと満足度も上がると思うので、施設の方には是非ご検討願いたい。

#水風呂
こちらもややぬるい。18.5度くらいだろう。ただ、小さなつくりだが清潔なのは良い。

#休憩スペース
残念なことに露天スペースには椅子がない。ただ、内風呂の洗い場の椅子が1つ外に持ち出されていることに気付いた。なるほど、その手があったかと拝借させてもらった。
いかんせん小さな椅子なので安定感はないが、壁に頭をもたげて目をつむれば、数時間前にグリンピアであれほどキマったのに、ここでもそれなりにととのえた。なんでもいいのか、俺。ちなみに1日に複数施設へインするのはこれが初めてだ。
当該施設は市内中心部にあるため、露天スペースからは街の景観が見渡せる。翌朝は朝食を優先したためスルーしたが、朝は山々も見渡せて綺麗だろう。スペースは比較的あるので、なおのことデッキチェアーを導入してほしいと思う。

#サ飯
風呂を出てすぐのスペースでは、冷たいゆず茶が振る舞われていた(セルフ)。ととのった後の身体に染み渡る。
夕食はカツオのたたきの食べ比べが出るコースにしたが、当該施設は藁焼きライブをアピールポイントとしているだけありなかなかの仕上がりで美味だった。2日前に近隣の有名店で食したものよりも火入れが上手いと感じた。薬味にはマヨネーズで食す趣向も用意されていたが、たしかに絶妙にうまかった。そういえば美味しんぼでも紹介されていたな。スライスにんにくの質も良く、マヨネーズ合わせて食べると旨味が倍増。

サウナ:7分 × 3
水風呂:30秒 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

続きを読む
23

ぽちん

2021.03.29

1回目の訪問

SAUNA グリンピア

[ 高知県 ]

高知旅3日目
サウナ不毛地帯(ぽちん調べ)の高知において、昨年突如出現した当該施設は、またたく間に高知県内のトップサウナに君臨するに飽き足らず、その名を全国に轟かせ始めている。

#施設外観
イケてるロゴの印象から、てっきり小綺麗で都会的な施設と勝手にイメージしていた。
ところがどうだ。いざ訪問してみると、それは「倉庫」と呼ぶにふさわしい建物を改造して作られている。
初訪時に「本当にここなのか…?」と感じるのは私だけではないはずだ。
しかし、その後私はサウナとしての確かな完成度を実感することとなる。

#サウナ
照明は入口の間接照明ひとつのみ。壁面も真っ黒に塗装されておりかなり暗いつくり。聞けば、この照明ひとつもオーナーが複数取り寄せて吟味したものだというから、細部へのこだわりがうかがえる。
サウナストーンのそばにはじょうろが置かれており、6分に一度セルフロウリュを行うことができる。温度はそれなりにあるはずだが、湿度が確保されているおかげかまったく苦しくない。おそらくは天井の高さなども相当吟味されていると思われる。ただの四角い部屋のようでいて、湿度の循環が理想的なのだ。

#水風呂
広さ、深さともに文句ない水風呂がサ室のすぐそばにたたえられている。
14度に冷やされた水風呂に大の字で入れば、それだけで昇天してしまいそうだ。

#休憩スペース
敷地の大半が休憩スペースとなっている。横になれる方が好みなのでコットを選択。あれよあれよと深いととのいに至った。
無料で利用できる飲用ウォーターサーバは冷水と常温が選択できる仕様。さらに約4度に管理された水槽があり、冷やしタオルを作ることもできるなど、マニアックなニーズも押さえてある。
屋外には足を上げて寝転がれるすのこを利用した「ととの縁側」が新設されていた。身長170cm少々の私の頭が飛び出る程度だったのでもう少し広くスペースを取ってほしいとは思ったが、趣向自体は非常に面白い。

#総評
Twitterで発信される情報を見ていると、日々進化している施設だということがよく分かる。ここに書いた情報もどんどんアップデートされていくことだろう。

受付の方によれば、最近はわざわざ関東から来る客も少なくないのだとか。地域を超えた新たな専門施設としてのムーブメントを体感できたことに非常に満足している。今後高知市内を訪れる機会があればまず外せない施設との邂逅となった。

帰路につく私の着用するTシャツの胸には「°GREMPIA」の文字が輝いていた。

サウナ:7分 → 8分 → 9分
水風呂:30秒 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

続きを読む
27

ぽちん

2021.03.28

1回目の訪問

四万十いやしの里

[ 高知県 ]

高知旅2泊目/3泊
今回訪れたのは、宿泊先の「四万十の宿」に併設される「四万十いやしの湯」だ。
翌日に足摺岬へ向かうことを踏まえ、四万十川で宿を確保することにしたのだ。
付近には海を望むオートキャンプ場もあり、宿泊者以外の日帰り入浴にも対応しているようだ。

#風呂
内湯は2つあり、メインはかなり広い。やはり旅の疲れを癒やすには大きな湯船で体を伸ばしながら温めるのが一番だ。
隣には薬湯がある。いわゆる入浴剤系のそれではなく、薬草が入っていると思われる袋が浮いている。刺激が強いから体に当てるなとは多くの施設で謳われる文句だが、それでも押し当てる客人がいるのは常である。ただ、個人的にもさほどの成分の強さは感じなかった。
屋外にはもう一つ、海水露天風呂なるものがある。これはなかなかよかった。臨海の施設として面白い趣向だろう。

#サウナ
温度は80度に届かない程度でやや物足りない。サ室そのものもさほど広くもない。
温度・湿度の環境として、宿泊施設の大浴場と考えればさほど悪いとは思わない。

ただ、問題は臭気である。
温度の低さは時間で多少の調整が効くが、それ以上にサ室がかなり臭いということが気になった。ニオイの原因は明らかではないが、おそらくサウナマットから発されているものではないかと考えられる。

非常に悪い書き方をしてしまい申し訳ないが、洗っていないタオルのようなニオイが充満している。サウナマットが相当に古いか、交換頻度が低すぎて不衛生な状態になっているのではないか。

後に控えた夕食の時間の都合、2セットで切り上げざるを得なかったが、そうでなかったとしても3セット目は躊躇しただろうと思うほどだった。これは速やかに改善されたい。

#水風呂
サ室のすぐ横に設けられている。特別に広くも深くもないが十分な程度と思う。
他のサ活によればぬるいとの評価があるが、私が訪問した際は体感16〜17度程度と、さほど気にならない程度だった。ただ、チラーがないとの報告もあるため、季節にもよるのかもしれない。個人的には不満はない。

#休憩スペース
露天エリアにデッキチェアが複数用意されている。
当該施設は自然に囲まれたエリアなので、星が非常に綺麗だ。日中は雨だったが、夜は晴れてよかった。
周囲は植え込みで目隠しされており、ときおり虫の鳴き声が聞こえ、心地良くととのうことができる。
ただ、デッキチェアはなぜか赤錆で汚れているものもあり、前述のサ室同様に管理面が気になった。

サウナ:7分 → 7分
水風呂:20秒 → 20秒
休憩:10分 → 5分
合計:2セット

続きを読む
24

ぽちん

2021.03.27

1回目の訪問

紺碧の湯 ドーミーイン高知

[ 高知県 ]

高知旅1泊目/3泊。
以前よりドーミーインはサウナに力を入れていると聞いていたが、訪問は今回が初。
全体的な感想としては、ビジネスホテルとしての総合力が高く、非常に満足した。

#風呂
ビジネスホテルの浴場としては比較的広い、また全体的に清潔感がある。
内風呂は十分な広さがあり、比較的混み合う時間だったがストレスは感じなかった。
露天風呂は確かに露天といえばそうだが、完全なオープンエアではなく屋根があり、壁の一辺の上部が開放されているという程度のもの。
当時は風が弱かったこともあり、さほど露天感は楽しめなかった。

#サウナ
比較的広くまた熱さがあり、しっかりと汗がかける。
特にロウリュやアロマがあったりするわけではないので、特筆するほどのサ室ではないのだが、ビジネスホテルにしては、という点では必要十分を満たしていると言える。

#水風呂
コンパクトで浅め。しかし水温は十分に低く、しっかりと熱いサウナを出た体にはありがたい温度にコントロールされている。サ室を出てすぐという動線も考えられている。

#休憩スペース
露天エリアにととのい椅子が3脚用意されている。個人的にはデッキチェアーの有無を重視しているため、特別に良いという感想はない。
当日の天候にもよるだろうが、周囲が壁に囲われたスペースであるため風も吹き込みにくく、もう少しそよ風がほしかった。

#サ飯
風呂上がりにアイスキャンディーが配布されていた。これは嬉しい。
そして、お待ちかねの夜鳴きそば。
特別なことは何もないラーメンだが、それがいい。正しい醤油ラーメンとはこういうものだ。
会場ではアルコールを含むドリンクも1本配布していた。夜食としてこのラーメンをすすり、酒をあおりそのまま寝る、というのは非常に贅沢なことだと思う。
これらがすべて無料とは恐れ入る。

#総評
正直なところ、サウナのためにわざわざ泊まるほどの付加価値はない。
スーパー銭湯やサウナ専門施設に比べれば、設備に特別なことは何もない。ホテルとしても高級リゾートホテルのようなもてなしやラグジュアリーな気分が得られることもない。
ただ、ビジネスホテルとして考えればたしかに総合力が高い施設ではある。あらゆるパラメータが「他よりちょっとずつ強い」のだ。今後、宿泊する地域にドーミーインがあれば間違いなく有力な候補になるだろう。
願わくは、まさに「ビジネス」の用途として出張費で泊まるようなことができれば、これほど捗ることはない。そう思う。

サウナ:5分 → 6分
水風呂:20秒 → 1分
休憩:10分 → 5分
合計:2セット

続きを読む
22

ぽちん

2021.03.22

1回目の訪問

天然温泉 延羽の湯 鶴橋店

[ 大阪府 ]

サウナ:6分 → 6分 → 7分
水風呂:20秒 × 3
休憩:10分 → 3分 → 10分
合計:3セット

一言:今日はOVERRIDE × サウナイキタイのポップアップストア目当てに南堀江へ。調子乗って2万円くらい散財してしまった。ステッカーセットは売り切れてたけど、サウナイキタイのステッカーだけ会計時にもらえた。めっちゃ嬉しい。

用が済んで早々に帰ってもよかったが、コロナの影響もあり大阪まで遊びに出たのはほぼ1年ぶりということもあり、せっかくなのでとサウナイキタイで検索したところこちらがヒット。なんでもロウリュがいいらしい。

ということでライドオン。いつもはどうなのか知らないけど、内風呂は窓が空いていて風が流れ込み心地いい。ぬる湯でじっくりと温める。

サ室には噂に聞くikiストーブ。初めてお目にかかりました。上にかわいいトントゥが置かれてた。いい熱さ。

水風呂は、店の前の看板では近隣ではかなり冷たい部類との情報だったが、16.8度とさして驚くほどでもなかった。広さ、深さはまずまずでまぁ悪くない。

1セット目の外気浴は休憩処とされているスペースを利用。床に寝転ぶスタイルで、枕が置いてある。デッキチェアが一番好きだが、寝転ぶのも嫌いではない。枕はあってもなくてもいい。部屋になっていて、ほどよく暗く静かなのはいいのだが、無風なのが気になった。結局ととのいはしたが、ほどよく風を流せる窓があるといいなと思った。

2セット目の外気浴は、常連らしき方のマネで、休憩処の縁側で寝転んでみた。やや狭いがこちらの方が風が感じられて私は好きだ。ただ、ロウリュに合わせた時間配分にミスがあり、早々にサ室へ戻る。

3セット目はロウリュ。乳首が飛ぶほどではないがそこそこ熱い。うちわ2名体制だったが、それぞれ仰ぎのスタイルに違いがあって面白かった。2セット目と同じく縁側で寝転ぼうかと思ったけど、先にサ室を出た人で埋まっていたので、最後は内風呂エリアにあるととのい椅子で休んで終了。

毎時30分に実施されるロウリュは、土日祝の午後は毎時0分にも実施らしい。レンタルフェイスタオル込みで曜日問わず870円は良いなと思った。わざわざ来ようというほどでもないが、近くに寄ればまた利用したい。

続きを読む
32