2020.12.20 登録

  • サウナ歴
  • ホーム 間登男之湯
  • 好きなサウナ 静かでできるだけ空いているサウナ🔥
  • プロフィール 2023年5月に静岡市から長野県松本市へ転勤になりました。サウナのない銭湯にも良く出没します。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ぺんぺん

2024.02.20

4回目の訪問

サウナ飯

サウナ:10分 × 3
水風呂:2分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️青空に近い場所♨️

中毒性とは恐ろしいものである。

静岡に戻ってきたら絶対に食べようと決めていた。公休が定休日と被らなかったのは幸いである。JR由比駅付近の国道1号線沿いに「おふくろ亭」はある。

気を付けていても分かりづらい佇まいとオーダーシステムは初見殺しである。しかーし、「白ホル定食」は1度食べたらもう大変、ヤミツキという言葉はこのためにあると言っても過言ではないのである。ニンニクとショウガを選択できるが前者にした。

さて、激務に耐えて静岡での最初のサウナも中毒性のあるところに決めた。沼津の「駿河の湯坂口屋」である♨️以前はドライブインであったが、平成14年に温泉を掘り業態変更を行なって現在に至るそうだ。

14時半にHPクーポンを提示してロッカーキーを受け取る。精算は退館時だ。静岡を旅立つ前の昨年4月以来である。3階まで階段で昇るが、案の定息切れする💣

天然温泉もそうだが、山や海と沼津の街並み、青い空に風。そして富士山の雪解け天然水の五右衛門水風呂🌊中毒性要素だらけではないか。薬湯の生薬の香りもクセになる♨️

サウナはマット交換となり、ゾロゾロと人が出てくる。露天風呂に浸かりながら人数をカウントして、上段に座れるタイミングで突入🔥してやったりである。

目を閉じて蒸される。ここは4度目の訪問になるが、会話が皆無なのだ。客層がほとんどおひとり様だからかもしれない。常連らしき方々も挨拶のみだ。静かに蒸されたい方には本当にオススメである。土日は知らないが・・・💣

五右衛門水風呂は2つしかないが、天然水がジャバジャバと注がれている🌊しかも景色が見れるときたもんだ。オーバーフローされているのも清潔感があり、年間水温が一定の15~17℃である。2月なのに気温23℃の静岡。水温もやや高めであったが2分冷やして大満足🤤

畳に寝転び空を仰ぐ。そう、この青空を見に来たんだよ。ひこうき雲が西に向かって一直線✈️自然と瞼が閉じていた・・・

全3セットで食事もしていないのだが、気が付いたら4時間も滞在していた。それだけお湯をゆっくり楽しんだのである。あ、ちょっぴり寝てしまったのはあるけれど💣

休憩所でイスに座り夜の街並みをぼんやりと眺めながら水分補給。危うくまた寝てしまいそうになったが、両手で頬を軽く叩いて何とか立ち上がる。すっかり暗くなった駐車場から坂口屋の建物を見上げると、ライトで影になった独特の字体が浮かび上がっている。

この場所で地面を掘ってくれたことに感謝しようではないか。

おふくろ亭

白ホル定食

ホルモンとタマネギとネギのシンプルな炒め物。仕事の時はショウガなの。ニンニク、うんまいよ🤤

続きを読む
74

ぺんぺん

2024.02.14

2回目の訪問

サウナ飯

かじかの湯

[ 山梨県 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:2分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️いつもの寄り道♨️

今日はポカポカ陽気である☀

明日から静岡での応援勤務のため前日入り。お約束とも言える山梨での立ち寄り湯である。前回は静岡からのカエル・・・ぃゃ、帰りであった。中部横断道の増穂ICから10分少々で「かじかの湯」に到着した。

はじめに「かじかの湯」で検索したところ、「本日定休日」となっていたが、同じ名称の長野の方であった。今回もHPの「冬のwebクーポン」を提示して100円引きの630円である。14時をまわっていたが、食堂のラストオーダーには間に合った✨

月替り定食はカキフライである。決めるのに5秒とかからなかった。それほど待たされずに呼ばれる。やや小ぶりだが、濃厚でジューシーなカキが5個もお皿に載っている。小鉢も嬉しい🤤

食器を返しに行くと、お姉さん2人が惣菜半額だからどぉ?と勧めてくる。ぺんぺんはおいなりさん&コロッケを手に入れた。静岡の夜は長くなりそうだから調度良い💣

さて、半年振りのかじかである。内湯の湯口の上にはカエルが鎮座している🐸カジカガエルであろうか。露天風呂も良い泉質にして良い温度である♨️青空が開放感を更に助長させる🤤

サウナは昭和カラカラ系🔥裏切られることも無く、今日も身体を芯まで熱してゆく。静かなサ室・・・。1セット目は完全貸し切りとなった。

隣りにあるやや広めの水風呂へ🌊18℃と秋口よりは下がっているので嬉しい。2分冷やして完全に生きカエル🐸

ベンチでの外気浴は2月とは思えない清々しさを感じる。こんなに暖かくて本当に地球は大丈夫なのであろうか。そろそろ私の出番が来そうである(ΦωΦ)ゞ✨

ここの寝湯はスゴいことは前回お伝えした。全国寝湯選手権でも確実に上位入賞出来るであろう。ぃゃ、優勝だってもしかしたらあるかもしれない💣

残りの2セットは人が増えたが、水風呂渋滞も無くゆっくりと楽しめた。明日からの激務の前の静けさなのであろうか・・・

帰りに「ねじり棒」を探した。永遠のお兄さんがこれだよと「ねじり菓子」を指す☝PAでつまんでみたが、見た目より甘さ控えめで食感も良く確かにオススメである🤤

駐車場に出て振りカエル🐸

またゆっくり来るねと心の中で呟いた。

月替り定食(カキフライ)

冬しか食べられないしぃ~で決めたのよ。美味しいね🤤

続きを読む
89

ぺんぺん

2024.02.12

7回目の訪問

サウナ飯

ラーラ松本

[ 長野県 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️祝日の夜♨️

巷では3連休の最終日の夜である。

「間登男之湯」は月曜なのでやっていない。仕事終わりに祝日の影響もあり、スイスイと目的地「ラーラ松本」に19時20分に到着する。

もうこの遅~いエレベーターにも慣れた。最初は本気で誰かが上で意地悪をしているのかと思ったものだ💣慣れとは恐ろしいものである。

5階へ到着して回数券のリライトカードをお姉さんに渡す。処理時間が遅いのも慣れた。本当に遅くて、「あ、寝ちゃった・・・」となるくらいである。

浴場は今日も賑わっている♨️しかしながら、平日とほとんど変わらない。ここへ来た理由のひとつであることは間違いない。シャワーが止まらないのもちょっとしたことだが嬉しい。

ここのサウナは得てして賑やかであるが、いつもと客層が違うのか会話が無いのである。黙々と汗をかく🔥たまたまかと思ったが、3セット中人がいるのに全く無かったのである。いつもこうだといいのにね💣最後に壁に掛けてあるタオルで床の汗を拭き取るのがラーラのルールである。

水風呂は体感15.5℃🌊微妙だが、このコンマ5℃の差はかなり違うのである。私はこの温度が1番好きなのかもしれない🤤毎回温度が変わるのも楽しいのだけれど。

外気浴は雪ではないのだが、湯気のトルネードは健在である🌀ずっと見ていて飽きないとはこのことだ。そしていつの間にかしっかりと冷やされている。

お湯も温泉ではないにも関わらず、身体の芯までじーんと温まるのだ♨️あ、もう閉店10分前ではないか・・・

ラーラ、forever✨(ΦωΦ)ゞ

・・・て、また来るけどね💣

松屋 松本高宮店

牛焼肉定食

テンホウ渚店を通り過ぎてしもた・・・美味しいから別にいいけどね🤤

続きを読む
83

ぺんぺん

2024.02.10

22回目の訪問

サウナ飯

間登男之湯

[ 長野県 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:1.5分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️ひと月のお別れ♨️

一昨日、会社より静岡への業務応援要請を受けた。今月の15日から約1ヶ月だそうだ。冷蔵庫内をキレイにしておかなければならない💣

土曜の公休日に「間登男之湯」を選ぶ確率は90%以上である。晴れ間があったのだが、朝日村に入ると雪雲に覆われてきた☁景色は5日に降った雪がまだまだ残っていて一面真っ白である。

17時20分に到着。ご主人に雪は大丈夫であったかと尋ねられた。ご覧の通りと笑顔で答える。どうやら貸し切りの様だ。

ここでは貸し切りに慣れているが、考えてみればこんな贅沢なことは無い。洗い場も浴槽もサウナも外気浴も全て空いているのである🤤いつものルーチンでサウナへ。

今日は少し熱めだとスグ分かる🔥それだけ定期的に通っていたのだと再認識する。水風呂も体感14℃でいつもより少しだけ高めであった🌊

そのタイミングでおひとり浴槽から話しかけてきた。

「静岡から来たの?」

どうやら私の車のナンバーを見たようだ。簡単に経緯を話し、松本から定期的に通っていると答えると、

「それでも遠いねぇ!今日も空いてていいねぇ♪」

本当にその通りである🤤

そして雪に覆われた庭を眺めながらの外気浴。凍っているのでダイブは自殺行為である💣そして雪がチラチラと舞ってきたではないか❄身体が更に冷やされて気持ち良い🤤

3セット目はその方とご一緒したが、よく見ると以前ここでお会いした間登男之湯にお蕎麦を納めている方であった💣そして新蕎麦のお礼を伝えた。
(2023.9.10:間登男之湯編参照)

間登男之湯の更に上った場所の今も佇む建物に昔の浴場があったのだと教えてくれた。サウナは無かったが、子供の頃から良く通っていたそうだ。少し青みがかった間登男の鉱泉が大好きだと言う♨️

星が出ている空から舞い落ちる雪を見て外気浴をしていると、帰りがけにわざわざ扉を開けて挨拶をしてくれた。

「ごゆっくりね!」

私はまたお会いしましょうと会釈した。

フロントでご主人に、ひと月ほど静岡に戻るから捜索願いは出さないでと伝えると、「了解!」と笑っていた。

次に来た時には人気に火がついて混雑で入れなかったらどうしようと本気で思ったりもする。その可能性を大いに秘めているのである。

そして長野の味を食してから静岡へ行こう。

テンホウ 山形店

山賊揚げラーメン&ギョウザ

長野県民御用達のチェーン店。サービスデーでギョウザ半額♪いつもは「渚店」よ!

続きを読む
83

ぺんぺん

2024.02.07

1回目の訪問

水曜サ活 サウナ飯

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️良質な療養泉♨️

行きつけの理容室の近くの公園は真っ白な雪で覆われていた❄

予約していた13時に店内に入りいつも通りにと店主に伝える✂話題は5日の大雪になる。駐車場に止めていた車のタイヤが隠れるくらい降ったのだが、店主曰くあの量は久し振りとのこと。そして雪が溶けた後の凍結の話に移る。

「お尻で感じるのよ!」

ここだけ聞いていると一体なんの話かと疑われるが、タイヤのスリップはお尻の浮き具合いでハンドルを調整するらしい💣

店主から「鹿教湯(かけゆ)温泉」を勧められた♨️松本から国道254号を上田方面に行くようだ。ロクに確認もせずに向かったが雪がかなりの量残っており、途中でモグモグしている鹿と目が合った💣

鹿教湯に着いたがサウナ施設は無いようだ💣調べるとこの先に「長門温泉やすらぎの湯」とやらがあるらしい♨️「長野県小県郡」て何て読むねーん!(ΦωΦ)💦(ちいさがたぐん)

更に雪深くなり、15時過ぎに目的地に到着。隣接している道の駅の素敵なネーミングのハンバーガーに惹かれたがガマンする。子供が遊べるローラー式すべり台が見えた。

券売機で600円のチケットを購入。先に遅いランチにする。エビフライ定食を見つけると、もはや他のメニューは目に入らない💣無料で大盛りにしてくれた。

16時に浴場イン♨️洗い場はゆったり設計。露天風呂には雪が残る。亜麻色で芒硝泉と呼ばれるうるおい効果バツグンの泉質は贅沢極まりない🥹

まな板サイズのマットを持って入るサウナは、2段合わせて12名はいけるであろう🔥10分でこれでもかと汗が出る。退出する際には壁掛けられている青い専用タオルで汗を拭くシステム☝2人は入れる水風呂は体感12℃でキンキンである🌊

内気浴イスは4つあるが、外気浴用の3名座れるベンチを選択。夕暮れ時の冷気に包まれて何とも言えない良い気分🤤この導線は最強かもしれないぞ!?(ΦωΦ)✨

露天の「羽釜風呂」は療養泉掛け流し♨️地元名産の和紙の原料を煮る際に実際に使われていたものらしい。人気がゆえに10分で交代してねと書いてある。「桶風呂」も隣接している。

内湯は一面ガラス張りで雪の山々を眺めることが出来る。ぬるめのジェット風呂も欠かせない。うたせ湯は全く眼中に無かった💣

3セット目はベンチ満席のため、露天風呂の岩に陣取りととのいを楽しむ🤤インストゥルメンタルのBGMの音量がかなり大きいのだが、常連さんには丁度良いのかもしれない💣

今日の様なセレンディピティも嬉しい限りである✨

エビフライ定食

大きなエビが3本も入っていて、お値段がなんと900円🤤通し営業もス・テ・キ♪

続きを読む
54

ぺんぺん

2024.02.03

21回目の訪問

間登男之湯

[ 長野県 ]

サウナ:12分 × 3
水風呂:1.5分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️静けさを求めて♨️

大阪出張から帰り着いた時間は深夜2時をまわっていた。

今回の大阪で立ち寄った入浴施設は賑わっていたなぁと回顧する。今日は土曜日ではないか。混雑を避けるため、土日祝は大抵の場合「間登男之湯」を選ぶことが多くなる。

今夜はサッカー日本代表戦もあるので、少し早めに家を出る。それでも到着したのは17時20分である。雪の姿はほとんど見られない。

車は1台も無く貸切かと思われたが、脱衣場にはスリッパが2つある。そのうち1名は上がるところであった。いつも通りの手順で、髪の後に身体を洗って前を向くと真横の人の気配に驚く(゚◇゚)💥

「うわっ!」

思わず私は声が出た。洗い場の間の棚に私物を置いていた年配の方が、それを取るために手を伸ばしたのだ。久し振りに本気で驚いた・・・

「ごめんごめん!サウナにいたのよ。」

もう1人いることを忘れていた私にも非はあるが、真横に立っているとは思わなかった。

1セット目にその好々爺が下段から話しかけてきた。地元の朝日村の方で、歩いて来たそうだ。どおりで車がないワケである。先程のもう1人も地元と推測する。今年は雪が少なくてそれ程寒くないそうだ。

以前はもっと寒くて、諏訪湖も完全に凍りつき、ワカサギ釣りも出来ていたとのこと。そう言えば近年、冷え込みが続くと氷が山脈の様に盛り上がる「御神渡り」も見られなくなってきていると先日のニュースで取り上げられていた📺

「ゆっくりしていきなよ~」

そう言って好々爺は去って行った。

2セット目の途中で若者と一緒になる。話しかけると初めて訪れたらしい。静かで空いていることにとても驚いていた。聞けば長野県内のサウナを相当数訪れているが、間登男の存在は知らなかったそうだ。

3セット目は外気浴も含めてサウナ談義となる🔥私はこれで終わりにして、彼にはゆっくり貸切を堪能していただこう。またここで会いましょうとご挨拶。

基本的には静かで空いているサウナが私は好きである。しかし、賑やかなサウナもたまには良い。気分によって使い分けてもいいのだ🍥

「間登男之湯」のファンが今日、またひとり増えたことは確実である。

続きを読む
89

ぺんぺん

2024.02.02

1回目の訪問

サウナ飯

サウナ:10分 × 3
水風呂:1.5分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️日本一の銭湯♨️

こんなところがあったとは⋯

1泊2日の大阪出張任務を無事に終え、優しい私は同僚を新大阪駅まで送る。17時に差し掛かり渋滞が始まる中、豊中市にある「夢の公衆浴場 五色(ごしき)」を目指す。

銭湯と謳っているが、外観は「スーパー銭湯」である。駐車場も広い。⋯が、館内に入ると下駄箱といい傘入れといい、雰囲気が「銭湯」に一変するのだ。何故かロビーの中央の円形水槽(?)で錦鯉が泳いでいる💣

腹ごしらえで肉うどんを召喚するための550円券を券売機で購入する。橙色のプラ札がカランと落ちてくる。コレも正しく銭湯チックである。

永遠のお姉さんにおにぎり用の100円と併せてカウンターに置く。ひとりで大変そうだ。しばらくしてうどんが出来上がったのだが、カウンター席の客からリレーで私に届いた💣

後は風呂だ。銭湯料金520円+サウナ200円。サウナ用の黄色のバスタオルを受け取り脱衣場へ。ひ、広いぞ!この時点で普通では無いと悟ることができる。ほんで2階へ上がるんかーい!(ФωФ)💣優雅なBGMに乗り長い階段を上っていくのだ。例えるなら劇場に向かう気分である。

浴場も広くて清潔感も伝わってくる。洗い場も両サイドにこれでもかと配置されている。ドキドキしながら露天の岩風呂へ♨️雷鳴かと思ったら飛行機であった。伊丹空港が近いためだ✈️出張の疲れが引いていく⋯

高温サウナはタオルを敷き座る🔥ゆとりがありしっかりと熱い。温度&湿度のバランスが絶妙だ。出る時は入口横のバスタオル掛けを利用する。

水風呂は体感16℃、広くてかなり深い🌊理想の水風呂と言っても過言ではない。外気浴では明確にイスは置いていないものの、座る場所はいくらでもある。2つあるベンチスペースで目を閉じた⋯🤤

他にも歩行湯・薬湯・炭酸泉・電気風呂・高温風呂・低温風呂・3種のジェットバスとどれをとってもレベルが高い♨️時間が無くスチームサウナはお預けとなった。

ソフトクリームを食べながら館内を見渡すと、本当にお子様連れが多い。お店もアットホームを地でいっている。地元の方々に長年に渡り愛されているのだと確信した。

オマケに24時間営業である。「スーパー銭湯」と言っては失礼にあたる。「日本一の銭湯」という表現でもまたまだ足りないくらいだ。果たしてココを超える銭湯は存在するのであろうか。

時刻は20時半、お土産でタオルを2枚購入する。これから長野まで帰らねばならない。5時間の運転にも鬱々とならないほどの満足感を得た私がいた。

肉うどんとおにぎり

名物のカレーうどんに目もくれず。麺がほぐれてなくても、それもまた良し🤤

続きを読む
65

ぺんぺん

2024.02.01

1回目の訪問

サウナ飯

ひなたの湯

[ 大阪府 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:1.5分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️都会の天空露天風呂♨️

本当に遠かった⋯

長野県松本市から車で5時間。休憩を入れるとそれ以上である。泊まりがけの大阪出張であったが、車で行きまーす!⋯とアムロ・レイばりに言い切ってしまったため自業自得である。大阪は実に4年振りとなる。

静岡から応援に来た女性の同僚と仕事をこなす。仕事終わりの一杯にはアサヒビールにこだわりがあるらしく、店を選ぶのに東三国駅付近をグルグルと徘徊した🍺まだ飲みたいと言う同僚を、半ば強引に会計を済ませひとりで向かうは「ひなたの湯」である♨️大阪のサウナは鶴橋の「延羽の湯」以来だ。

東三国駅付近からてくてく歩いて20分程度。マンションの9階がキラキラしているのが見えた✨何でも弱アルカリ性の天然温泉らしい。21時に到着して券売機で850円のチケットを購入。

洗い場は清潔感&開放感があり、私好みである。露天は若者にほぼ占領されていたが、ジェット浴は空いていたので、しっかりと身体を温めてからのサウナである🔥

遠赤外線で上段が断然良い。テレビがあると、つい見てしまう悲しい性。初心者向けだが発汗は悪くない。「冷やし風呂」と素敵なネーミングの水風呂も17℃でこれまた私と同じで優しい🌊

さらに良かったのが外気浴の「うたた寝」スペースである。9階なので風が吹き抜け素晴らしいシチュエーション🤤大きめのリクライニングチェアは長身の方も安心である。外から聞こえる電車の音も良いBGMとなっている🚃

内湯&露天の天然温泉に加え、壺湯も湯加減最高であった♨️炭酸泉は「森下仁丹の薬仁湯」になっていて得した気分🤤どうやら木曜日限定らしい。薬効成分の袋がくくり付けてあり、色といい香りといい、リラックス効果がハンパない。

22時を過ぎたら一気に人が減った。さっきまでの賑わいが嘘の様である。どちらも好きだが、大阪は活気がある方が良いかもしれない。街中はどこに行っても人が溢れているので流石である。

2時間余り堪能した♨️風呂上がりにお約束の「ひやしあめ」を一気飲みする。無性に飲みたいワケでもないのだが、見つけると買ってしまうのは何故であろう。ラウンジには足湯もある様だ。コンパクトながらも、良くぞここまで詰め込んだという感想。地下鉄新大阪駅からも10分ほどなので、サラリーマンの使い勝手も良いハズだ。あ、私もそうか⋯💣

これから20分かけて来た道を再び帰らねばならぬ。湯冷めに注意である⚠️

あっ!?

ラーメン屋さん発見(ФωФ)💡🍜

河童ラーメン本舗 新大阪店

河童ラーメン

背脂タップリ&替え玉無料🤤味玉売切れ残念の880円。ラストオーダーギリギリよ。

続きを読む
78

ぺんぺん

2024.01.31

2回目の訪問

枇杷の湯

[ 長野県 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:1.5分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️信州松本の奥座敷♨️

昨日、突然電話が鳴った。

声の主は長野県松本市在住の大学時代の友人であった。仕事がようやく落ち着いたから、その日の夜に食事の誘いである。思い付きで行動するのは全く変わっていない。

松本に引っ越したと連絡したのは昨年の6月。かれこれ半年以上経っている。居酒屋で学生時代の遊びの話に花が咲く。酒・麻雀・競馬・パチンコと、今思えばもう少し有意義な学生生活を送れなかったものかと後悔する(ФωФ)💣

近況報告でタバコも止めサウナが趣味と伝えると、オマエも変わったなと一言。松本と言えば彼は浅間温泉がイチオシだそうだ。そう言えばこのところ訪れていない。

そんなワケで目が覚めた時から狙いを定めていた。雨がポツリポツリと降る中、14時半に「枇杷の湯」に到着する。どうやら雨は上がった様だ。

800円の入場料は変わっていない。前回の男湯は2階であったが、今日は1階である。脱衣場は暖房がしっかりと効いていた。備え付けの紙コップで給水器から早速の水分補給✌️

こちらの浴場も広々として清潔感溢れる造り。はやる気持ちを抑えながら身体を洗う。珍しく内湯から入る♨️透明なアルカリ性単純泉は肌に馴染んで本当に良いお湯である。流石は浅間温泉だ。湯加減も調度良い🤤

備え付けのジョイントマットを拝借してサウナへ🔥カラカラ系で上段2名・下段3名が定員か。敷いてあるマットは吸水性に優れていて清潔感がある。テレビもBGMも無い。いや、逆にここにはあってはならない。

10分蒸しての水風呂は推定15℃🌊やはり季節によって変化する様だ。サウナとの相性もバツグンである🤤

外気浴スペースにイスは無いが、露天風呂の縁側に腰を降ろせるのだ。黄色の斑が入ったアオキが赤い実を付けている。雲の隙間からのぞく青い部分を眺めながら視界が歪んでいく⋯🌀

露天風呂のオーバーフローが快感だ。身体を沈めると豪快な音を立ててお湯が流れ落ちる。内湯よりぬるめで泉質の良さを違った角度から楽しめるのだ🤤

浴場は常時6~7名ほどで、3セットを静かにマイペースで楽しむことが出来た。趣のある休憩スペースも充実している。私は「アンバサ」を見つけてしまった💡

査定ポイントがひとつアップしたのだった💣

続きを読む
77

ぺんぺん

2024.01.25

10回目の訪問

サウナ飯

なんぶの湯

[ 山梨県 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:1.5分 × 3
休憩:10分 × 1 ・ 5分 × 2
合計:3セット

☑️今月2回目♨️

明日は静岡での定期会議のため前乗り。山梨での寄り道は色々迷ったが、安定の「なんぶの湯」に落ち着いた。今年初めてのサ活に続いての訪問である。

南下する毎に少しずつ暖かくなっていく気がする。昨日の松本市は最高気温も氷点下であったため尚更そう感じるのかもしれない。14時半過ぎに快晴の目的地に到着した☀駐車場はかなり空いている。

今日はスタンプ2倍デーらしい。料金は980円。遅めのランチは「うま塩ねぎチキン定食」にする。過去にもオーダー済みだ。味は間違いないのである🤤毎度のことだが一杯やりたくなる💣こればっかりはどうしようもない⋯

そして15時ちょうどには浴場へ♨️まだ陽が残っていてかなり明るい。やっぱりいつもより人が少ないのだ。穏やかな陽射しに包まれての露天風呂は有り難さを実感する。高濃度アルカリ泉ならではのヌメり具合はクセになる。ぃゃ、もう既になっている🤤

サ室は通常より一段とマイルドだが、高湿度につき発汗は問題ない🔥テレビが流れているサウナは久し振りである。ここは音量も小さいので気にもならないのだ。

体感17℃の水風呂は少し短めに切り上げる🌊外気浴ではイスに陽が当たり、何とも言えない良い環境であった🤤1セット目だけはね⋯💣

寝湯とジャグジーはお約束の寝落ち。泉質と温度が良過ぎるためなのだ。今日はかなりの時間お湯に浸かっていたと思う♨️カピバラもビックリである。

なので2セット目は16時半をまわっていた。サ室のテレビは大相撲、外気浴は先程と打って変わって気温が急降下である。露天と内湯を使い分け、冷えた身体を甦らせる🤤

18時からは休憩室でコミックタイム。1時間半程読みふけってしまった。

なんだかんだで10回目の訪問である。頻繁には通えないが、回数は今後確実に増えていくことになるであろう。

私の「推し」のひとつなのである(ФωФ)✨

「信玄鶏」うま塩ねぎチキン定食

これは飲みたくならないワケがない🍺でも、頑張ったよ!1000円ジャストと気持ち良い🤤

続きを読む
85

ぺんぺん

2024.01.20

20回目の訪問

間登男之湯

[ 長野県 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️アイスバーンにご用心❄

前回「間登男之湯」にお風呂セットを忘れたことはお伝えした。それを翌日の仕事終わりに取りに向かったのだが・・・

この日は18℃まで気温が上がり、前日降った雪はほとんど溶けており、スイスイと朝日村に入る。「間登男之湯」まで行く最後の坂を登っていたのだが、鋭角の先でタイヤが空回り⚠️

日中は18℃まで気温が上がったが、溶けきれなかった日陰の部分が凍りついたようだ。辺りは真っ暗であったが、キツネが歩いているのは見えた。私は間登男之湯のご主人に連絡をした。

しかーし、上から車が来てしまいその車もスリップ💣ものの数分でご主人はお風呂セットを持って駆け付けてくれた🥹ゆっくりバックして切り返した方が良いとアドバイスを受ける。

私は無事に下ることはできたが、上から来た車が気になって戻る。その運転手が私を見て、

「ぺんぺんさんじゃないですか!」

なぜ、私の仮の名前を!?(ΦωΦ)💦話を進めていくと、以前「間登男之湯」でサウナ談義に花が咲き、ロマネットを教えてくれた若者であった💣
(2023.7.9:間登男之湯編参照♨️)

どうやら女将さんに私のことを聞いたらしい。凍っていない雪の部分に右タイヤを誘導して、ゆっくりゆっくり下ってく(©︎ゆず)

ひょんなところで再会したものだ。彼は風呂上がり、私はお風呂前で冷や汗をかいた。また「間登男之湯」で会おうと手を上げて別れた。ハンパ無く疲れたので、この日のお風呂は諦めて帰った。

女将さん曰く、手前側は凍るから冬は避けた方が良いそうだ。うん、もう使わない。使うもんか・・・

1週間振りに2日分のお風呂をゆったりと噛み締めて、奥側の道をゆっくりゆっくり下って帰路に着いたのだった。

続きを読む
55

ぺんぺん

2024.01.19

1回目の訪問

サウナ飯

サウナ:8分 × 3
水風呂:1.5分 × 3
休憩:15分 × 3
合計:3セット

☑️The 昭和♨️

実家からの帰り道、大月JCTより中央道富士吉田線の都留(つる)ICへ寄り道。5分少々車を走らせると「スターらんど」の看板が淡い光を発しているのが見えた。

「コレが例の・・・」

駐車場にはお世辞にも上手とは言えないパンダの親子が麺類を啜る図🐼この絵によって令和や平成では決して感じることの無い独特なノスタルジック感を覚えること請け合いである。

19時過ぎにエントランスを入り、日帰り入浴は右側の下駄箱を使用してスリッパに履き替える。フロントで初訪問であり食事もしたいのねと伝えると、おトクな1200円セットを案内してくれたが、生姜焼き定食が食べたかった。ふたりのお姉さんがお値段は高いけど間違いないと口を揃えてくれたので一安心︎︎👍

シブい食堂で料理を待つ。想像を超える量にマヨネーズも使い放題!皆さんのテーブルにもマヨが1本ずつ置かれているではないか💣味も思わず唸ってしまう程美味い🤤

脱衣室の給水器は感動するほど冷えている。キンキンを遥かに超える「キンキキーン!」である❄しかもハンパなく美味い🤤

洗い場で清めた後は、広々としたお風呂へ♨️地下水を組み上げて使用しているため肌への当たりが実に柔らかい🤤

ひときわ目を引くのが薬草風呂だ。「日本一体に効く薬草風呂」の下に「・・・を目指しています」とある。目指しているんかーい!とツッコミを入れてみるが素直で好感が持てる。体温よりもやや高く香りも良い🤤

一段降りると薬草に月替わりの成分を加えた熱めの「創健の湯」がある。今日はラベンダーであった♨️かの「しきじ」を彷彿させる。

満を持してサウナへ🔥12名は入れるであろう超高温昭和スタイルである。思わず心の中で「くぅ~っ!」と声が出る。テレビは故障中で、BGMは何の曲か区別出来ない程度の音量。仕上がるのに8分で十分だ。

水風呂の底がキラキラ輝くタイルにより、一層のクリアさを醸し出している🌊音を出して注がれている地下水掛け流しであるがゆえ、気持ち良くない訳がない🤤私の体感16℃。

内気浴用のイスはあったが、扉を開けて外に出る。「星の園」と銘打たれた場所は、少年時代に森に迷い込んで偶然見つけた隠れ家的の様な空間であった。イスが2脚と年季の入ったコの字型の木のベンチが、三脚に支えられた補助ライトのみで照らされていた。静寂の中でゆっくりと冷気に包まれていく🤤あまりの心地良さにいつもより長めの休息。

山梨の光り輝く恒星の遊園地。「スターらんど」は正しくその名の通りなのである。

甲州富士桜ポークの生姜焼き定食

マヨを付けるのが勿体ない程の味付けの美味さ🤤税込で1500円を超えるが、後悔は全く無いの。

続きを読む
68

ぺんぺん

2024.01.18

1回目の訪問

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット
+洞窟塩サウナ12分

☑️褐色の天然温泉♨️

病院で見舞いを終えて夕食後に向かったのは「野天湯元 湯快爽快たや」である。

横浜市栄区田谷町と言えば洞窟が有名(?)である。過去にはろうそくを手に身を屈めて洞窟へ入ったのは数知れない。お隣りにある住友電工では、学生時代の夏休みに深夜の短期アルバイト経験もあるのだ。勿論真面目に働いていたが、未だにその夢を見てうなされることがある💣

20時過ぎに一般平日料金の880円を支払い入館する。入館せずとも食事処や他の施設も利用可能な様だ。脱衣場にある給水器をチェック。しっかりと冷たいのは嬉しい🤤人もやや多く人気度が窺える。身体を洗った後、露天にある漆黒の炭酸泉へ♨️居心地が良く、テレビを見ながら皆さん中々動かない💣

サウナは最初の扉を入って手前が低温のフィンランドでその先の扉が高温である🔥入口にバスマットが置いてある。全4段で、上段→最上段→最上段の3セット。21時のマット交換は一旦全員外に出た。2つ分あるので、そうでもしないと時間がかかるので無理もない。

水風呂は14.8℃でかなり広く、待つ心配もないので嬉しい限りである🌊外気浴はイスも多く、ゴロ寝もできる🤤日中は20℃近くあったが、夜も気温が高く、まるで春の陽気である🌸うっすらと雲がかかった月も星たちに混じって浮かんでいる。

ひとり用電気風呂も勿論試す⚡「とるまりん」の原石が埋め込まれているとの表記。露天のあつ湯は天然温泉の黒湯である♨️夜でもハッキリと分かる黒さだ。五右衛門風呂にも入ったが、コーヒーカップのコーヒーに浸かっている気分になった☕もちろんクリームと砂糖は入れずブラックコーヒーである。

「たや洞窟塩サウナ」にも入ってみたが、真っ白でなーんにも見えないのだ・・・ここまで視界が悪い塩サウナは初めてである。手探りで多分空いているであろう席に勘で座った💣塩も奇跡的にゲットする。暫くすると、徐々に視界が開けてきた。なるほど、これは確かに洞窟っぽい。個人的には田谷っぽくて気に入ってしまった🤤

22時を過ぎるとどのお湯も空きが目立ってきた。もっとゆっくりしたかったのだが明日の予定もある。後ろ髪を引かれる思いで出ることにした🥹次回の来館時には是非明るい時間に訪れて、まじまじとお湯の黒さを確かめてみたい。

今回実家に戻ったのは6年半振りである。その前がいつであったのか忘れている💣生まれ育った土地のお風呂に浸かりながら、親孝行はできる時にしなければと改めて思ったのであった。

また、来るよ!(ΦωΦ)✨

続きを読む
74

ぺんぺん

2024.01.17

1回目の訪問

水曜サ活

亀遊舘

[ 神奈川県 ]

サウナ:10分 × 2・18分 × 1
水風呂:1分 × 3
休憩:10分 × 3(うち内気浴×1)
合計:3セット

☑️今、何時?♨️

JR大船駅と藤沢駅の間にある病院に、母の見舞いに訪れた。面会時間が15分しか無かったため、また明日来るよと伝えて病院を後にした。

実家でひと休みした後、車を走らせる。前を走るは以前良くお世話になった神奈川中央交通の金沢八景駅行きのバスである。抜くに抜けずに目的地の「亀遊舘」の近くまで来てしまった🐢

ハッと時計を見ると18時半をまわっている。提携のコインパーキングに無事駐車することができた。住宅地に映える青いネオンが施設の清潔感を醸し出していた。

下駄箱に靴を入れ、ご主人に初めてでサウナ入りたいのよと伝えると、丁寧に券売機まで案内してくれた。タオルとアメニティはあるので、700円のチケットを購入。サウナキーの説明を始めていただいたが、

「ひばり湯さんと同じキーですね?」

と伝えたら、ご主人が

「そうそう!このシステムは私が教えてあげたんだよね♪」

と教えてくださった💣

着替えて浴場へ♨️ネオンと同じ青を基調としていて清潔感が溢れていた。バイブラの寝湯と座湯を堪能する。

専用キーでサウナ室へ🔥これまた青色の間接照明が素敵である。敷いてあるマットはフカフカだ。上段でいきなり汗が噴き出してくる。そして今週のBGMは「サザンオールスターズ」🌴名曲が続く。私は「C調言葉に御用心」が一番好きである🤤

シャワーで流して水風呂へ🌊表示は12.3℃で身体が優しく包まれて気持ち良い🤤身体を吹いて脱衣場の奥にある外気浴スペースへ。

イスが9脚とベンチがある。クリスマスの飾り付けの片付けを一部忘れた様な電飾💣夜風が吹き抜けて最高のシチュエーションではないか🥹

暴力的な電気風呂も慣れてくると止められない🤤⚡痺れたまま2セット目🔥5分経過した頃それは訪れた・・・スタッフがベリーのミストを噴射した後、1人ずつブロアー熱波🔥予想以上に長めである。照明が紫色に変わり、ご主人が途中参加して煽りまくる💣希望者には背中におかわり。最後に天井に向けて攪拌して終了した・・・

水風呂が気持ち良いのは言うまでもないが、外気浴に行く体力も奪われて浴槽の縁で内気浴。そんな私にマットを片付けていたご主人が話しかけてくれた。

「ひばり湯さんには、いつ行ったの?」

昨日初めて行ったと伝えると、

「実は仲いいんだけどね。こんなイベントやってたって言っといてね♪」

ぃゃ、ご主人、素敵です🥹

あっという間の2時間。楽しい時間は経つのが早い。

続きを読む
82

ぺんぺん

2024.01.16

1回目の訪問

ひばり湯

[ 神奈川県 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:2分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット
+岩盤浴:15分

☑️懐かしの大船駅♨️

実家の父から突然の連絡。

どうやら母が入院したらしい。早速有休の申請をする。面会時間が制限されているため本日は諦めて明日にする。夕方に病院の近く、鎌倉市大船の「ひばり湯」に寄ることにした。

大船駅は私が高校生と大学生の時に2ヶ所でアルバイトをしたり飲み歩いたりしていた馴染みの駅である。ひばり湯の存在は昔から知っていたが、なんと訪問は初めてなのだ。ちなみにアルバイト先のふたつは、ひばり湯のひとつ裏の道沿いであった💣

大船仲通商店街を歩いてみる。前回訪れたのは6年半前で、その時は飲み仲間と再会することができた🍺昔、大変お世話になった「鳥」絡みの2店舗は健在で本当に嬉しい気持ちで一杯になった🥹泥酔して、目が覚めたらバスターミナルで朝を迎えたこともしばしばであった💣

17時ちょうどに「ひばり湯」へ。受付の方に初めてでサウナ入りたいのよと伝えて、850円を支払う。個人的にラッコのシルエットに見えるサウナキーの付いたロッカーキーとタオルが入ったバックを預かり、サウナ・岩盤浴客専用の脱衣室へ険しい段差を昇る。

浴場は紛うことなき銭湯である♨️ロゴをもじった富士山の絵が素敵だ🗻✨彫り物をされている方々もそれなりにいる。身体を洗い熱めの湯船に。そしてサウナキーを差し込み噂のボナサウナへ🔥全然平気だと思ったが甘かった・・・途中でお尻が熱くてマイマットを敷くハメになる💣

水風呂は体感16℃でじっくりと2分冷やす🌊サウナ室横の扉を出ると半露天風呂チックな岩風呂があり、右横のやや急な階段を上がるとひっそりと薄暗いととのいスペースがある。扇風機もあるのだが、外気が吹き込んでハンパ無く気持ち良い🤤すんげぇ・・・

強めの電気風呂や寝湯も楽しくて仕方がなかった⚡ここで岩盤浴も体験する。サウナ同様専用キーで入るが、無理なく十分な発汗で気持ち良い。

岩風呂の後にボナを2セット追加🔥3セット目の水風呂に入っていたら、電気風呂に入っていたアラブ系外国人の方が、水風呂に手を入れ冷たくて驚いたのか、私の方を見て目をまん丸くしていた。その後お互い微笑みながら国際交流💣

18時がピークだったが、19時近くなりかなり空いてきた。ドライヤーは3分20円で、髪をしっかりと乾き切った✌️タオルセットを返却し、お礼を伝えて「ひばり湯」を後にした。

時間を巻き戻せるのならば、間違いなく通い続けるであろう。もしまた実家に戻る機会があれば、必ずスケジュールに組み込みたい。

水曜日を外してね。

続きを読む
80

ぺんぺん

2024.01.13

19回目の訪問

間登男之湯

[ 長野県 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分 × 2
休憩:10分 × 2
雪ダイブ‪‪:表裏各30秒
合計:3セット

☑️間登男初め♨️

お昼前から雪の予報❄

気がついたらしれっと積もっていた。会社の駐車場で車の雪下ろしをする。そして凍結防止用の与えられた塩化カルシウムをまんべんなく撒く。気分は花咲かじいさんだが、私の場合は日頃の行ないが悪いため生えても毒キノコがいいとこだろう🍄

17時過ぎにゲートを飛び出した🐴馬場は完全な「重」である。不思議なことに朝日村へ入った途端に雪の量が格段にアップした❄道路一面が白くなり、中央線が分からなくなる。真ん中寄りを走るのは先日学習済みである💣

かなりの大雪となり営業しているか不安であったが杞憂に終わる。坂路を上り駐車場には2頭、ぃゃ2台の車があった。フロントではご主人がこの雪で良く来たねと笑っている。女将さんにも新年のご挨拶を済ませる。16時頃は吹雪いていたそうだ❄

脱衣場に先客のおふたりとご挨拶。ちょうどあがるところであった。貸切となりいつものルーチンをこなす。いつにも増して鉱泉のありがたみを感じる🤤サウナも格段に気持ち良い🔥

水風呂は体感12℃でシングルも間近である🌊外気浴ではサンダルとイスが雪で埋まっていたので、お湯を掛けて生き返らせた。辺り一面は10㌢以上積もっている。サラサラのパウダースノーではないか❄

2セット目の外気浴でひらめいた(ΦωΦ)💡19時をまわっているのでもう誰も来ないのは確実である。3セット目は水風呂ではなくお湯で流して外の雪の上に寝転んだ❄やってみて良かった。裏表30秒ずつで別世界に飛んだ・・・🤤

用意しておいた洗面器のお湯で身体の雪を溶かして仕上げの鉱泉♨️究極の温冷交代浴であった🤤

女将さんに帰りの運転に注意する様に釘を刺され、キツネの足跡を追いながら帰宅した。

間登男之湯からの着信である。女将さんであった・・・

「お風呂セット、また忘れてるよ~💣」

続きを読む
88

ぺんぺん

2024.01.09

1回目の訪問

サウナ飯

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分弱 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️金太郎伝説♨️

公休日、マイナス8℃という暴力的な寒さで目が覚める。

しかしながら快晴ではないか☀やるべき事を済ませて家を出る。火曜日でお休みのお気に入り施設も多い中、「信州金熊温泉 明日香荘」へ向かった。

途中、凍結している道を進み、上へ上へと登っていく。時の流れが止まっているかの様な錯覚に陥る自然に囲まれた佇まいだ🌳小綺麗な一軒宿に12時に到着した。入口のポスターが目に止まる。

『おすすめ!冬のおごっつぉ天丼+入浴セット 1500円🍤』

券売機に1500円を投入する私がいた。ランチのオーダーは13時半までなので、先に食事とする。半券の入浴券を渡された。食堂からの景観も素晴らしかったが、定価1200円のスペシャル天丼も期待値を超えていた🤤入浴料が550円なので、250円おトクなのだ🍥他にも1200円のセットもある。

フロントのお姉さんに「おごっつぉ」の意味を尋ねると、地元の方言で「ごちそう」であると笑顔で答えてくれた。ぺんぺんの「かしこさ」が1あがった⬆️

しばらくの間、女湯は「金太郎乃湯」で男湯は「大姥乃湯」で固定との掲示。のれんをくぐると100円ロッカーがある。これは返却されないタイプ☝その先はカゴのみである。

浴場へ出ると全面ガラス張りの窓から山里の雪景色が見える。露天風呂は無いが、その必要はないくらいの景観である🥹8つある洗い場は圧迫感はない。客はおひとりのみ。

ジャグジーと寝湯は保健所の指導により停止中であったが特段問題はない。単純硫黄鉱泉が身体の真ん中に、じーんと沁みてくる・・・🤤

サウナは定員4名との掲示🔥どうみても5人入れるマット配置だが、ストーブ前の監視員席(仮)を確保。94℃を指しているが湿度とのバランスが良い。

そして次の水風呂に衝撃を受けた🌊私の体感温度は・・・

「--.-℃」

そう、完全なるシングルのため測定不能であった。肩まで浸かり抜群の気持ち良さ🤤しかし、1分と入っていられなかった・・・

水風呂横にひとつだけある白いととのいイスで目を閉じる。身体全体がポカポカする。景色が揺れ始めるのに時間はかからなかった🤤

ブクブクの無い寝湯での寝落ちは必然である。目が覚めたら貸切となっていた。3セット目におひとりと数分被っただけだ。

金太郎伝説があり、熊と戯れた近くを流れる川が金熊(かなくま)川である。その伝説に想いを馳せたが、モデルはauのCMになってしまうのはいたし方ない。

「キンタロー。」でないだけマシである💣

おごっつぉ天丼

エビ・カニ・タマゴ・エノキ・ノリ・具材が良く分からないかき揚げと野菜がタップリの豪華天丼🤤

続きを読む
81

ぺんぺん

2024.01.07

6回目の訪問

サウナ飯

ラーラ松本

[ 長野県 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:7分 × 3
合計:3セット

☑️長野初め♨️

巷での3連休中日に仕事が終わるも18時を回ってしまった。あわよくば「間登男之湯」と思っていたが潔く諦めて「ラーラ松本」に舵を切る。

今日はそんなに寒くなかったなぁ~なんて思っていたら雪がチラつき始めたではないか❄19時前に到着し回数券で入館する。いままでの入館時間も印字されているが、いつも19時前後である。

浴場は空いていた・・・こんなに空いているラーラは初めてだ。連休の中日か、はたまた雪の影響か定かではないが大いに結構である。熱めの露天風呂が今日の疲れを癒してくれる🤤

サウナも空いていて扉の開閉がいつもより少ないせいかしっかり熱い🔥今日も外気浴が楽しみだ。井水水風呂は前回同様体感15℃🌊1分で十分だと自分に言い聞かせる・・・

外に出てベンチを確保したが、吹き抜けから雪がトルネード状に舞い落ちてくる🌀❄🌀しゅ、瞬間冷却・・・これはたまらない🤤何かのイベントっぽいのだが、自然現象である。

雪の降る量に比べ、思ったほど寒くは無い。お子さんもいたが、雪には何の反応も見せなかった。これが静岡だったら大変だろうと思う。静岡に転勤になった時、上司に高速手招きで呼ばれたあの記憶がよみがえる。


「ぺんぺん君(仮名)、見てごらん!雪だよ、ゆ・きっ!!」(ΦωΦ)ฅ゛


大の大人が滅多に見ることのない雪に大ハシャギしていたあの光景を・・・

私はこう見えても(?)、横浜生まれ、年に数回はそれなりの雪を経験していたので何だこの人と思ったが、それほど静岡の市街地では珍しいのである。

まさにトコロ変わればである。積もりすぎても厄介なのは否めない。寒冷地ならではの苦労は確実にあるのだ。

ラーラは決してマナーは良いトコロとは言えないが、目立って悪くもない(笑)なのでまた来よう🤤

雪が降っていてもね❄

松屋 松本高宮店

牛焼肉定食

雪なので大通り沿いで妥協した(笑)

続きを読む
80

ぺんぺん

2024.01.05

4回目の訪問

サウナ飯

サウナ:10分 × 3
冷泉:4分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️指定管理者の指定変更♨️

昨年は訪問することができなかった。「新稲子川温泉ユー・トリオ」は実に1年と2ヶ月振りに訪れた。

残念ながら年末年始休暇も本日で終わりを迎えるので、静岡のサウナを考えた結果、山梨との県境のこちらを選択した。

久し振りに煮込みハンバーグが食べられると楽しみであったのだが、フロントの様子が以前と違和感を覚えた。フロントにお姉さんはいるのだが券売機が無いのである。1日券を申告し、820円を精算機に入れるシステムである。因みに1.5時間は510円である。

食事をしたい旨を伝えたが、煮込みハンバーグは無いという。この時点で指定管理者が変わったのだと確信した。定食では「アジフライ定食」がオススメとのことでコチラもフロントで前払いとなる。出来上がったアジフライは見事な大きさであった🐟

「看板メニューですからとても美味しいですよ!」

・・・と厨房のお姉さん。確かに揚げたてで食べ応えも抜群であった🤤支配人らしき方の気配りも窺える。以前には無かったおもてなしの精神が至るところに垣間見えるのである。厨房のお姉さんにも指定管理の件を確認したが、昨年4月にやはり変更になった様だ☝

お風呂は本日より新年の営業が開始となった影響もあり、いつもより確実に人は多い。それでも露天風呂から見える青空を背景とした壮大な山々は圧巻であった。

サウナも一時水を掛けられて温度が上がらないとの情報があったが、全く問題はない状態である🔥以前よりもパワーアップしているのではなかろうか。

そして名物の冷泉である🌊27℃だよと表記がある。こんな温度じゃダメだと普通は思うであろう。しかーし・・・ノープロブレムなのだ🍥少なくとも私はヤミツキになっている🤤

身体の火照りを鎮めるのに4分は必要だが、水質もさることながらこれが良いのである。普通はなかなか富士宮の山奥へ来る機会は無いと思われるが、人生何があるか分からない。寄った際には是非体験をしていただきたい✨寄ることは無いと思われるが・・・💣

ひのき風呂も復活を遂げていた♨️ぬるめのお湯に包まれながら、野鳥のさえずりに耳をかたむける。それ以外の余計な騒音は何ひとつ無い。コレも「ユー・トリオ」の素晴らしいところだ。

15時をまわり、日が山の向こうに隠れると一気に人が少なくなった。3セットを終え、〆の露天風呂を堪能する。次はいつになるのだろうと考えながら・・・

夕方からもぽつりぽつりと客が来る。甘酒を振舞っている様だ。このおもてなしの心に今後も期待したい✨

アジフライ定食

大きくて揚げたてで美味い🤤700円とリーズナブルなのだ🍥

続きを読む
73

ぺんぺん

2024.01.03

9回目の訪問

サウナ飯

なんぶの湯

[ 山梨県 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:2分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

☑️サウナ初め♨️

元日はゆっくりしていたところ、能登半島地震が発生した。一刻も早い復興を願ってやみません。

2日と3日は箱根駅伝をフルで見届ける。草薙神社で初詣を済ませると、雨模様の中、今年も「なんぶの湯」へ向かった。

16時過ぎで予想通り人は多いが、ここで食事を取るのは恒例である。3年連続同じメニューとは我ながら半分呆れる💣タルタルが若干少なくなった気がするが許容範囲である。

これまた昨年同様、18時までコミックタイムとなる。この時間になると浴場がかなり空くためだ。決して慌ててはならない。

少しでもゆっくりと過ごすには、消去法で「なんぶの湯」となるのである。私の思惑通り、サ室も露天もその他諸々も存分に堪能できた♨️

20時には露天は貸切である。今年も蛍の光が流れるまでのんびりさせていただいた🤤近ければ間違いなく通い詰めているであろう。お気に入りは勿論だが、色々な施設も訪ねてみたい。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

信玄鶏のタルタル唐揚げ定食

お正月3年連続オーダー。来年は4連覇なるか!?1000円で大満足🤤

続きを読む
80