まサじん

2021.07.10

1回目の訪問

ikiヤベー。セルフロウリュいいサウナ施設です。
以前から気になっていたのですがタイミングが合わず、今日はオープン狙いで10時に到着。
施設向かいにパチンコ屋があり、駐車場は広い。
落ち着いた佇まいです。

早る気持ちを抑えて、まず身体をしっかり清める。左側にシャワーホルダーがあると、ホースがスムーズに動かないんっすよ。ま、いいけど。

ん、この施設、洗い場と、1温泉が建物内、あとは露天に沢山の温泉と、サウナ、水風呂がある。「ほぼ外じゃん」

本日は瞑想サウナの日という事で、終日テレビはオフ。
ikiサウナストーブと、ロッキーサウナの2基体制の「熱風蒸屋」、ロッキーサウナに、セルフロウリュができる「熱の室」が新設。
かなりサウナ愛を感じる施設になったようです。(私は初めて訪問)

毎時30分には、「熱風蒸屋」では、アロマ水をロウリュしてくれるサービスがあり、もともとハードなセッティングなのに、素晴らしい事に。ロウリュ開始後は、入室禁止。
これはいいよ。始まる前にはスタッフから呼びかけがあり、ありがたい。
ずっとサ室には人が少なく、落ち着いて自分の時間で過ごせます。
ロウリュは無事2回頂きました。約5分でバケツ1杯の水量です。しっかり熱波を全身で頂けます。2回目は、ikiの目の前で、ライトアップされたストーブが美しく、中心に、マグマのような真っ赤な熱線と、アロマ水の心地よい奏で見入ってしまいました。
気が付くと、私とスタッフのみ。スタッフからは「お強いですね」と。「いや、そんな事ないです。このストーブが綺麗で」と答えてしまい。薄ら笑いされて、完全に引かれたところで「終了します」。と退散して行きました。
絶対変なやつと思われましたが、まあ、いいわ。

セルフロウリュの部屋も、狭いが大きめのストーブが鎮座しているのでかなり熱い。アロマ水が少なく入っているバケツに、程よい量の水を拾うラドル。
同室になった人に「ロウリュいいっすか」と一言かけて楽しむ。なかなか、セルフロウリュできる施設が少ないので大切にしたい。
やはり興味本位で何杯もかける輩はいます。
そういう人って、数秒で出て行くんです。
また気づいたら1人。入ってくる人もすぐ出て行く。ストーブだけは壊さないでね。

掛け湯からの水風呂は、ほぼ3歩以内。素晴らしい動線。
ただ。たった一つこの施設でもう少しポイントは、水風呂。今日の設定は15度らしい。いや、これ20度近いぞ。もう少しだけ、温度が下がれば良いのに。と思う。特にこれからの季節ね。
外気浴スペースは、過去1広い。椅子も多い。

サ飯は長浜ラーメンとステーキ丼。おまけの唐揚げ

まサじんさんの天然温泉 延羽の湯 本店 羽曳野のサ活写真
まサじんさんの天然温泉 延羽の湯 本店 羽曳野のサ活写真
まサじんさんの天然温泉 延羽の湯 本店 羽曳野のサ活写真

  • サウナ温度 88℃,98℃
  • 水風呂温度 15℃
54
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ