ちょく

2022.01.12

1回目の訪問

サウナ飯

新年初の平日休み、なのだが、ダルくて全然起きる気しない。
昼近くになり、ようやくメシでも食いに行くかと。
近場のラーメン屋、富士見町あたりでなにかあるかなと探してたら、
そごうの催事で奈良のNOROMAが来てるみたいなんでそちらへ。
駐車場入れちゃったんで、
無理やり3,000円分の買い物の為にLoftとかmujiウロウロしてからのこちら。

15:30着。
初訪。銭湯サウナも久々。
先客5,6名くらいかな、でもその時点でサウナ利用者は居られなかった模様。
洗髪洗体からの、ジェットとか肩揉みジェットで下茹。
水通しからのサウナin。

サ9分・水1分・気10分
サ14分・水1分・気6分
サ13分・水1分・気6分

実はこの、鍵プレート入場タイプは初体験。
知ってはいたし、入る際に困ったなんて話もよく見かけてたので、
あたかも常識ですよ〜的なスマート入室に成功。
1セット目、ソロにつき最上段。
温度計は92℃を表示、中々の熱さで発汗も早い。
時計は無し、3分砂時計が数個あったので利用。
途中、テレビに時刻表示されてるのに気づいたけど、とりあえず3回裏返して退室。
水風呂は2名定員のコンパクト。表示は22℃くらいだけど、体感はもう少し低い。
休憩は体拭き上げてから脱衣所へ。
着替えてる客もいるが、荷物置き場にもなってる腰掛けを1/4ほど占拠。
体表もパリッとしてきたんで、2セット目へ。
さっきは砂時計が遠くて手を伸ばすのが面倒くさかったんで、今度は2段目で蒸される。
上段との温度差はかなりあるね。
長めに蒸されたけど、まだ発汗が足りなかった。
リセットの為に一旦退室。
休憩は再度脱衣所目指すも、おっちゃんが謎の茶瓶の液体を頭皮にチャッチャしており、
脱衣所全体が薬品臭に包まれてたため浴室へUターン。
洗い場イスで休むも、タイル床からの足冷えはやはり早かった。
3セット目、再度上段へ。
やはり早めに玉汗が垂れ始めるが、前セットの不完全燃蒸感から長めに我慢。
このあたりで入ってきた方がサウナ利用だったので一時的に3名になったけど、
それ以外はずっとソロサ活で快適だった。
休憩は再度脱衣所へ。臭い消えてるんでおk。
と思ったら、チビっ子登場で賑やかに。
銭湯あるあるだが、こんな雰囲気も悪くないね。
悪くないが、ここでChillるのは無理そうなんで、
湯で軽く温め直して退室。

果実でビタミンにて給水し、退館。
37靴箱ゲットしてたのに、写真撮り忘れた。

ちょくさんの湯あそびひろば 石の湯のサ活写真
ちょくさんの湯あそびひろば 石の湯のサ活写真

オタクが作るラーメンは異世界でも通用するらしい

油そば+味玉

見ため地味。味も一本調子で飽きも早い。卓上味変アイテムに一味とか酢を置いてくれれば良いんだどなぁ。

サウナ飯 supported by のんあるサ飯
45
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ