2019.03.07 登録

  • サウナ歴
  • ホーム 沼津・湯河原温泉 万葉の湯
  • 好きなサウナ 変化のあるサウナが楽しい。 いろいろなサウナに入れるような状況も楽しい。
  • プロフィール 静岡県東部在住無職初老サウナ・スパ健康士。 バイクでテントサウナ。 北海道、東北、九州にも毎年遠征するソロキャンプツーリングライダー。 温泉は硫黄泉や野湯が特に好き。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

杉山

2023.11.25

6回目の訪問

恒例のGood!Saunaチームのテントサウナイベント。通常入館料に500円(前売り料金)プラスするだけで入れるのがありがたい。
アウフグース隊も来てくれて、丁寧に扇いでくれるのも嬉しい。
サウナ前には近所の蕎麦屋「こなや」で蕎麦。これがうまかった。ちょっと高かったけれども。
イベントは冬近くになったからか20時終了になったのもありがたい。撤収を手伝っても21時くらいからのんびり風呂に入って漫画読んでマッサージチェアも使えるもんね。

続きを読む
26

杉山

2023.11.19

1回目の訪問

天井95度だけれど、座面で60度くらいか。それでいて水風呂はおそらく時期的な冷たさで15度になっていたので、もう少しサ室が熱いと嬉しいな。

続きを読む
22

杉山

2023.11.05

1回目の訪問

春日温泉

[ 香川県 ]

チェックイン

続きを読む

杉山

2023.11.04

1回目の訪問

念願の塚原から風呂。千年以上前から続く超オールドスタイルサウナ。火入れ後の18時開放のタイミングで一番乗りを単独で体験できた。すごい。160度と言われるが足元まできっちり熱くて逃げ場がない。上下スウェットを着て、防災頭巾を被り、バスタオルで口を保護し、毛布で身体全体を保護し、床には座布団を敷かないと入れない。毛布の隙間から熱気が入ってくると火傷する。サ室の奥まで入れない。というか、熱い奥の方を見ることさえ無理。入口近くで3分ほど耐えると毛布の中も熱い。出ようとするも、座布団なんかを持ち出す余裕もない。死ぬ。何セットか入り、20時頃になってようやく毛布無しで入れた。保存会の会長さんともお話できた。
いやあ、これは唯一無二の体験だった。
16時に来ていたら火入れも見られたのに、それは見られず残念。
入浴料は500円だが、上下スウェット、バスタオル、防災頭巾は全部借りるとレンタル料が1200円なので持ち込んだほうが良い。
言えばドライヤーは借りられた。
さぬきに来てうどんなんて食ってる場合じゃないよ(明日食う)。

続きを読む
3

杉山

2023.11.02

1回目の訪問

双葉荘

[ 大分県 ]

2週間ぶり鉄輪。
鉄輪では最近は陽光荘、その前は大黒屋や柳屋で、この双葉荘は2回くらいは来たことがあるけれど8年ぶり。
今回、蒸し湯があることに気付いた。しかも混浴全裸蒸し湯は国内でここだけかも。混浴浴槽の脇に小さな入口があり、そこにライトを持って入ると2人分の寝るスペース。
蒸気流入はなく、岩盤浴的な感じ。

続きを読む
2

杉山

2023.11.01

8回目の訪問

水曜サ活

チェックイン

続きを読む

杉山

2023.10.31

7回目の訪問

チェックイン

続きを読む

杉山

2023.10.31

6回目の訪問

蒸気家

[ 長崎県 ]

朝から蒸しつ蒸されつ。
蒸し風呂の左個室は扉が閉まらずぬるめになっていた。右側は照明が切れているけれどきちんと扉を閉めるとさすがの蒸し力。
今年も来られて良かった。

続きを読む
1

杉山

2023.10.30

5回目の訪問

蒸気家

[ 長崎県 ]

チェックイン

続きを読む

杉山

2023.10.29

1回目の訪問

チェックイン

続きを読む

杉山

2023.10.28

2回目の訪問

チェックイン

続きを読む

杉山

2023.10.27

1回目の訪問

元野々湯、現在は旅の湯になっているところの自炊棟に泊まった。3500円。5年ぶりくらいかなあ。記録が出てこない。
自炊棟のトイレが男女共同で和式なのが少しアレだけど、それ以外は問題なし。キャンプ場や別のトイレも使えるし。
温泉は以前と同じ。透明な湯に少し白い湯の花。噴出口の上にある蒸し風呂も変わらず。イイ感じ。

続きを読む
1
続きを読む
続きを読む

杉山

2023.10.20

1回目の訪問

ひょうたん温泉

[ 大分県 ]

今年の九州上陸一発目は鉄輪のひょうたん温泉。蒸し風呂は熱いほうが50度。四畳半くらいの広さで十人くらい入れるのだけれど、暗くて蒸気が満ちているので対面が見えない。
ほぼ独泉。木の枕もあったので横になって過ごす。たまに落ちてくる熱い湯滴はそこにタオルを置いて防ぐ。
ぬるいほうの部屋は寝落ちしていつまでもいられそうだったので退散。
水風呂は頭と足をふちに置いて浮かぶことができる。
砂蒸しもやったのだけれど寝落ちして1時間以上。セルフ砂かけで大量にかけた。中温位置にしたせいか、全然汗をかかず、紙パンツは湿りもせず。以前はもっと汗をかいた気がするので、高温位置だったのかも。
サ飯は鶏天。

続きを読む
25

杉山

2023.10.18

1回目の訪問

銀の湯

[ 兵庫県 ]

温度計は50度のもので50度を指していた。蒸気式サウナって、温泉の蒸気ではないとのこと。ボナサウナ形態で背中側から蒸気が出ているようだが、目ではわからず。
サ室自体は8人は入れる。サウナマットは少なめ。水風呂なし。

続きを読む
19

杉山

2023.10.18

2回目の訪問

水曜サ活

朝からサウナも稼働してくれているのは嬉しい。
7時半起きで9時チェックアウトなので8分一本勝負。セルフロウリュサウナに入ると先客1名で大量ロウリュの最中。サ室温度も夜より熱い86度になっていた。
朝から芝居のチケット予約待ちしている人がいた。芝居観る人、結構いるのね。

続きを読む
28

杉山

2023.10.17

1回目の訪問

西へ向かう旅初日。愛知から大阪のどこかで泊まろうと思っていて17時頃到着予定の四日市のこの温浴施設泊にした。でも、カプセルホテルとしては18時以降にならないとチェックインできないらしい。それ以前でも風呂には入れるらしいプランにしたのだけれど、結局到着は18時のちょっと前で、とくに何も言われることなくチェックイン。
おふろcafe系列にしては古めでユーザー年齢層が高めかも。中には休憩スペースが多いのでカプセルにしなくても良かったかも。ただ、カプセル泊にすれば外出もできるらしい。
サウナは高温サウナとセルフロウリュサウナ。高温サウナは94度を指していたものの、湿度がなく、84度を指すセルフロウリュサウナのほうが熱く感じた。
セルフロウリュサウナ3セット(そのうち1セットは19時の熱波タイム)、高温サウナ1セットの計4セット。
温泉は循環単純泉(低張性弱アルカリ泉)。
サウナ飯はチキン南蛮。

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
26

杉山

2023.10.12

6回目の訪問

五塔熱子さんが来てくれて、さらにスペシャルメンズデイということで久しぶりの柚木の郷。前回の熱子さんイベント以来かも。
昼前に到着し、本日特別価格のひつまぶしを昼食にした。
12時のスタッフアウフグースは女性スタッフx2、男性スタッフx1。女性スタッフの口上の圧が強めw(悪い意味ではない)
13時予定だった熱子さんのアウフグースは遅刻とのことで1時間遅れて14時からに。少し定員オーバーだったものの、全員入れてくれた。その14時のアウフグースは熱子さんの土下座で始まったw
しかし、圧巻。綺麗なタオルの広がり。決して広くはないスペースでタオルをオープンにして回したり。
17時からは汗蒸幕で28人定員に32人応募だったか。この回は熱くせずにアロマな回ということで、タオル無し。ヨーロッパで買ってきたというデカい扇とウィスク2本でのアウフグース。超高級アロマとのこと。「ヴィヒタ」ではなく、「ウィスク」と言っていたのが印象的。デカい扇は日本国内で作りたいとおっしゃっていた。日本なら自然素材でも竹と絹なんかで軽くできそう。
18時回も全員入れてくれた。支配人も裸になって一般客のように風を受けていた。このときもアロマ回とおっしゃっていた気がするものの、結構ハードにタオルを操っていた。狙ったところに風を届ける技術も素晴らしい。
19時は「どむし」のみのるさんと虚無僧さんが急遽ゲリラアウフグースをすることになったので、これも受けた。みのるさんのアウフグースをGood!SAUNAのテントサウナ以外で受けるのは初めて。さすがにいつもよりも大きな振り方で強く安定した風。さすが。ヒロメネスさんに紹介してもらったイケメンナイスガイの虚無僧さんは若いのに加えて身体も鍛え上げていてキレもすごい。俺が女子ならそのまま持ち帰ってもらって抱かれていてもおかしくない。
この時間、女子サウナでは熱子さんとスタッフコラボの無料アウフグースが実施された。
20時に汗蒸幕でこれまた虚無僧さん。20時ちょっとすぎに覗くとまだ始まっておらず、中もガラガラだったので入室。おかわり熱波まで強烈に扇いでくれた。俺が女子ならそのままハンコ屋行って印鑑買って役所に行って婚姻届を書いてもおかしくない。
サ飯はスペシャルメニューのステーキ定食。
岩盤浴をしつつ、漫画「約束のネバーランド」を17巻まで読んだ。18巻と19巻が無かったので続きを読めず、残念。
熱子さんがクールスイングのときに持っていたベルの名前を聞いたのに忘れてしまった。なんだったかなあ。

続きを読む
28

杉山

2023.10.10

5回目の訪問

チェックイン

続きを読む