『サウナにおける三高について考えてみた』

出張帰りに同僚とサウナへ行こうとしたら
あれ?自宅の鍵がない?え?え?え?


見つからないので、とりあえずサウナへ笑

その間に彼女に合鍵を持ってきてもらうことにしました笑笑

今日のサ室のコンディションは非常に素晴らしい!90℃で湿度も高い。それも3セット中ずっとキープ!普段は結構変わりやすいからね。

早々に限界を迎え、16.5℃のちょうどいい水風呂にin。限界だったからか心なしか冷たく感じる

外気浴。本日は非常に暖かい春の陽気です。ようやく北海道にも春がやってきましたね。冬場は常にバスタオルを身に纏っていましたが、ついにいらなくなりました。

適温すぎていつまでも休憩できてしまいそう。爆ととのい。

そういえばサウナハットを被ったまま外気浴している人がいました。クセ強

さて本題です。
サウナ(室)における三高と言われたら、みなさんは何を思い浮かべますか?

高温、高湿、ここまではだいたい同じ人が多いのではないでしょうか?

最後の一つ悩みました。
悩んだ結果「高リラックス」かなと。笑

アロマ水でロウリュした時とか、そもそもサウナ室の木の香りとか、暗い空間で瞑想するとか

サウナという過酷な環境下でもリラックスできるというのは非常に重要だと思い選定しました。

そもそもそんな言葉があるのかはしりませんが笑笑

そんな下らないことを考えていたサ活でした

サ飯は、あまやどりのボタンえび海鮮丼!1100円の割にボリュームがあっておすすめです

  • 90℃
    16.6℃
ととのい村長のさすがにサウナさんの森のスパリゾート 北海道ホテルのサ活写真
238
4

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

他1件のコメントを表示
tona🦌
2021.03.25 09:33
1
サ室での香りの重要度は高いですよね。 香りだけで涎が出そうになる事もありますw
biscotti
2021.03.26 22:26
1
え?サウナハット被ったまま外気浴するのっておかしいんですか?5分程しか外気浴しないんでいちいち脱ぐの面倒くさくて被ったままです。タオル地のサウナハットなので傍目には頭にタオル巻いてるように見えてるかもですが…
ととのい村長のさすがにサウナ
tonaさん 涎って笑 そこまでじゃないですけど気持ちわかります!!
ととのい村長のさすがにサウナ
biscottiさん はじめまして(•‿•)自由なので気にしなくていいと思いますけど珍しい気がします!笑 私は水風呂前にシャワーを頭から浴びるスタイルなのでサウナハットは必ず取りますねぇ。私もタオル地のハット持ってますよ😃
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活