2019.02.28 登録

  • サウナ歴
  • ホーム 湯の華銭湯 瑞祥 松本館
  • 好きなサウナ サウナ:湿度高めの90度台以上 水風呂:15度±2度 休憩:身体が冷えるので、室内休憩派
  • プロフィール 以前からぬるくサウナには入っていたのですが、2019年2月にサウナイキタイデビューし、そこから本格的にサウナにハマっていきました。 基本的にととのうのは1セット目。2セット目以降はおまけ。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

dai_shi

2021.04.11

1回目の訪問

新宿天然温泉 テルマー湯

[ 東京都 ]

今まで行けそうで行けてない所に行くのが今回のテーマ。ビッグサイトで所用を終えて、これまで何度も後回しにしてきたテルマー湯に向かった。

休日料金含めれば3000円もするので中のキレイさは約束されたもの。今回は時間の都合で2時間弱しか居られなかったが、本来ならここは一日かけて楽しむ健康ランドスタイルなんじゃないかと思われる。

だだっ広い炭酸泉で予熱したあとサウナに入る。有明の泉天空の湯しかり炭酸泉の浴槽を大きくするのは最近のトレンドなんだろうか。
サウナは中温の湿度高め。特に頻繁にオートロウリュをするのでいい感じに高湿が保たれている。やはりサウナのコンディションも高級志向な雰囲気だ。
店員の巡回がかなり頻繁にあり、適宜マットのひき直しや仕切り代わりのラミネートシートを仕切り直して客を詰めたりしていた。また15時ちょうどには店員による手動ロウリュをしていた。箱が大きめなのでやはり蒸気が降りるのに時間がかかったが、キツ過ぎない程よい熱が心地よかった。

水風呂には大量の唐辛子。入っているときには特に刺激などはなかったが、休憩時に腹のあたりがじんわり刺激されているような感覚を覚えた。これがカプサイシン効果なのか?
水温は結構低め(体感15度)で好みのセッティング。

その後サウナ待ちがちらほら出てくるようになったので2セットで終了。
新しい施設なので清潔感は文句なしだが、やはり3000円という料金がリピートするのにネックか。どうしても訪問するとすれば土日になってしまいがちなので財布に痛い。また同価格帯でかるまる・レスタ・ラクーア(実は未訪問)があるので、そこらへんとの比較になるとちょっとインパクトが弱く感じる。

続きを読む
21

dai_shi

2021.04.10

1回目の訪問

ザ・ベッド&スパ 所沢

[ 埼玉県 ]

池袋から特急なら20分強、初めての所沢。奮発して西武御自慢のLaviewに乗ってやってきた。
ベッド&スパは宿泊で前から行きたいと思っていたが、立地上宿として選びづらい場所にあったのでなかなか踏ん切りが付かなかった。しかし時間はかかるが意外と明日行くビッグサイトに行きやすいことに気付いて、この度の宿とした。

施設は割とコンパクトな作りで、特にカプセルと浴室が同じフロアにあるのは初めてのことだった。またカプセルとロッカーが一体になっているので、他の所のように手荷物抱えて右往左往せずに済むのはとても気が楽。

浴室も予想よりコンパクトな作りだったが、サウナは結構大きめ。そのためオートロウリュ開始から実際に熱気が降りるまで結構タイムラグがあった。それでもストーブ2台分の熱量でしっかり熱くなった。

水風呂は13度切るぐらいでなかなか冷えていたが、オートロウリュのおかげでより快適に入れた。

浴室入ってすぐ目に入った3台のアディロンダックチェアは、1セット目では満席だったため外気浴のデッキチェアに座る。時折強い風に吹かれて身体が冷えそうになったが、久しぶりにトリップ感を伴ったととのいがやってきた。

2,3セット目は軽めに流して、4セット目にアーミーロウリュに挑む。鬼軍曹がアウフグースをするとのことなので、某レジェンドのスパルタが頭をよぎり最初は下段で様子見していたが、あくまでサービスの範疇だったので一安心。1回目のアウフグースは足を上げて腹筋を効かせながらやった。
しかし15分過ぎた所で一回休憩に入る。まさかアウフグースで途中休憩があるとは思わなかった。一度外に出て給水して今度は上段に座った。やっぱりこっちの方が熱くて好きだ。さらに一人一人に軽めのジャブを吹っかけながらアウフグースは続き、また2度目の休憩に入った後にようやく2度目のアウフグースで終了。かれこれ30分ぐらいやっていた。本当にお疲れ様です。

今日のサウナ飯
ザンギ定食
赤いのが甘辛ソース。結構辛くて一緒に頼んだオロポが進む。

続きを読む
30

dai_shi

2021.03.10

1回目の訪問

タビシロサウナ 『muku』

[ 長野県 ]

The Saunaの野田クラクションベベーさんから、松本に貸し切りサウナができると聞いてすぐ予約した。

場所は松本の中心市街地はずれの住宅地のど真ん中。サウナ利用者は駐車場無料なのが助かった。

貸し切り専用ということで施設もミニマム。1畳ぐらいしかない脱衣所と詰めても4人ぐらいのサウナ、そして坪庭感覚な外気浴スペースに樽水風呂がある。それと忘れてはいけないインフィニティチェア2脚。

早速サウナに入る。座ったときの天井の低さが期待度を高める。素の状態では本当に100度あるのか信じられないほどにマイルドなセッティング。この感覚The Saunaのカクシに近い。あっという間に5分過ぎてしまったので、ここでロウリュ開始。柄杓半分ぐらい(約300cc)の水をストーブに注ぐと、即座に肌を焼くような激熱な蒸気が室内に広がる。このギャップの大きさとレスポンス感がたまらない。こんなサウナが地元にできたんだと思わず歓喜した。

15分のサウナを終えて水風呂に向かう。この時期の水道水のポテンシャルは既にわかっている。当然期待を裏切らない冷たさだった。そしてインフィニティチェアに身体を預けて意識は春の青空に融けていった。

2・3セット目は貸し切りサウナならではの試みで、イヤホン付けて音楽を聞きながらのサウニングにした。いつも聴いているテンポより少し遅く聴こえるのが新たな発見だった。レンタルでスピーカーも借りれるらしいので、この音楽サウナはオフィシャルな楽しみ方みたい。
2セット目はUnderworldのライブ盤『Everything,Everything』、3セット目はフィリップ・スパークの『宇宙の音楽』でサウニングを楽しんだ。サウナの時にはテンション上げて、休憩時に落とすのを意識した選曲になった。

The Saunaに次ぐ新たな贅沢サウナがもっと近いところにできたのでこれからもリピート確実だが、あんまり行き過ぎると他の所で満足できなくなってしまいそうだ。

今日のサウナ飯
サイス ハニーレモンソルベ
サウナのアイス、略してサイス。
自家製アイスは、サウナ後の身体が求めるはちみつレモンの甘酸っぱい味。

続きを読む
27

dai_shi

2021.01.30

5回目の訪問

The Sauna

[ 長野県 ]

これまで春(5月)夏(7・9月)秋(11月)と来ていたThe Sauna。でもスキーヤーの自分としては、いつかスキーからのThe Saunaに行くことをかねがね願っていた。今回順序は逆になってしまったが、ようやく念願のスキーサウナが叶った。
その上この間の薪割りでタダ券1枚あったので、1回分の料金でユクシからのカクシの、はしごサウナを思う存分堪能することとなった。

まずは昨年7月ぶりのユクシ。外気温が氷点下だったので、この暖かさが心地よい。今回はサウナハットがあるのでのぼせにくくなって、これまでよりかなり長くいられた。
途中でスタッフによるアウフグースか始まった。結構豪快に水をかけたので、ユクシでは体験したことのないくらいの熱さが身体を襲ってきた。薪サウナでアウフグースという、今までのアウフグースの中で最も贅沢な体験をした。

次に昨年9月の薪割り以来のカクシ。来てないうちに2重扉になっていたり、板張りが増えたりとアップデートされていた。ユクシと同じ95度らしいが、こちらの方が体感温度低めに感じる。
しかしロウリュすると一気に豹変した。ちょうどストーブと対角線の一番熱い席だったので、ロウリュ時に猛烈に蒸気が襲いかかり、耳が火傷しそうになった。サウナハットがなければもっとダメージが大きかっただろう。でもこの熱さが大好き。他の位置に座ってみたが、ロウリュの熱さが物足りなくまたホットスポットに戻った。

水風呂はもちろん紛うことなくグルシン。30秒も入ってられない。でも外気浴にはそれがいい。まだ身体の奥の方は熱を持ってるので、気持ちよく外気浴に進めた。
外気浴で耳を澄ましても、川のせせらぎとサウナーやスタッフの足音以外の音が全く聞こえない。今までの森の喧騒は嘘だったかのように冬の森は静かだった。その静寂に身体を預けてインフィニティチェアで夜空を見上げた。曇っていたがそれも愛嬌。
途中数回水風呂の代わりに雪ダイブで身体を冷やした。グルシン水風呂以上に、表面だけ冷えて中はあったかい逆ローストビーフ現象になった。

今日のサウナ飯
ラム麻婆と生牡蠣、そしてハイボール
もう王道以外考えられなかった。でも大盛りにするのを忘れていたのがちょっと心残り。
ハイボールは牡蠣に合うように作られていて相性バッチリ。この写真には無いが、後で焼牡蠣も来た。焼牡蠣の方がより旨味が増してGood

続きを読む
41

dai_shi

2021.01.28

2回目の訪問

あづみ野ランド

[ 長野県 ]

不覚にも、ととのってしまった。

以前行ったのが2019年の夏。その時は水道水利用の水風呂があまりにもぬるく、消化不良感の強かったサウニングだった。
しかしトップページの水風呂の温度は10度。冬場ならこの水風呂も改善されるだろうと思って今回行ってみた。

以前と同じく浴室も湯船もサウナも熱い。特に湯船は客層もあって体感42度の予熱に最適な温度。心拍数も順調に上がってサウナへ向かう。

サウナは本来なら6人入るサイズだが、ソーシャルディスタンス仕様で3人まで。幸い入った時間ではサウナ待ちは無かった。この箱の小ささだからこそ105度の結構熱めのセッティングで、その上浴室との換気口がバッチリ開いているので湿度感も十分あり、5分いるのもなかなかキツイ。

いよいよ問題の水風呂。この前行ったときと同じように、浴室入口付近に置いてある家庭用バスタブの水風呂。いざ入ってみる。
なんだこれは!体感11~12度の絶好調な冷えだった!激熱サウナからの水風呂なので1セット目は4分ぐらい浸かってしまって足がピリピリ。でもこの冷たさが本当に嬉しい…。

絶好調な水風呂からなだれ込むように休憩。水風呂の冷たさでもう浴室内の暑さは気にならなくなっていたので、そのまま浴室内のととのい椅子にもたれかかる。そして迷うことなくととのい一直線。

その後3セットまでして、3セット目の休憩は脱衣所にて。脱衣所の奥の方にちょうどあつらえたかのように1脚だけととのい椅子がある。最後はここで扇風機の風にあたりつつ休憩してサウニング終了。

正直前回の夏のコンディションもあって舐めてかかってたが、思いがけず最高のサウニングになってしまった。以前同じように水道水水風呂のホットプラザ浅間でも思ったが、冬場の水道水のポテンシャル半端ない。いつも使っているはずなのに、全身で浸からないとわからないもんだ。
また水風呂が冷たくなったことで、熱いサウナとのバランスが取れて、相対的にサウナ室の方も神がかって見えた。

暖かくなる前にまた行こう。

続きを読む
28

dai_shi

2020.12.27

36回目の訪問

湯の華銭湯 瑞祥 松本館

[ 長野県 ]

誕生日の今日、行くのならやっぱりホームがいい。

いつもと違って休日の日中だったので混雑が心配だったが、サウナ・水風呂は目立った混雑は無し。ただし屋内のアディロンダックチェアはほとんどの時間で2脚長時間占領されていて、1脚を譲り合っている状況だった。

1セット目、予熱用の竹炭風呂がぬるくなっていたのでいつもより時間をかけて予熱した。この間の信州健康ランドで予熱の段階で目標心拍数150と学んだので、じっくり茹でられた。
サウナ室では最上段奥に座ることができたが、改めて室内を見てみると入口付近に換気口を見つけた。「サウナを愛でたい」で換気口近くがホットスポットということを学んだので、ちょうど席が空いたタイミングで最上段入口側に移動した。するとやはり熱感が違う。換気口の熱集中効果だけでなく、正面に遠赤ストーブがあるおかげでわずかながら放射熱も感じる。
そしていつものように温度詐欺(温度計はいつ見ても20度、体感は15~6度)な水風呂で思う存分冷やされて、なんとかアディロンダックチェアにありつけて穏やかにととのいに導かれた。

2・3セット目は水風呂短めの外気浴コース。今日はわりと暖かい日ですぐに肌の表面が乾燥し気化熱も少なかったのでのんびり過ごせた。本当は昼食の都合で2セットで切り上げようと思ったが、思いの外気持ちいいのでもう1セットおかわりした。


今日のサウナ飯
真武咲弥の炙り特製辛味噌ラーメン
いつもは時間の都合上昼食→サウナの流ればっかりだが、今日はちゃんとサウナ飯のお作法に則ってサウナ後に食べた。やっぱりサウナ後のほうが旨味が強く感じる。

続きを読む
26