ジョン

2019.08.12

1回目の訪問

#サウナ
ドライサウナは高温と低温の2部屋が隣接しているスタイル。
高温側は30人は入るであろう大型3段(TV有)スタジアム仕様。訪問時は祝日の夕方で10人前後が常時サウニングしている状態でした。金の資産価値が過去最大に上がっているニュースを眺めながら安全な資産は金、いやサウナだというわけのわからない妄想をしながらのサウニングでした。
表記温度は82℃ですが熱圧が強く5分で十分発汗できました。サウナマットもふかふかで気持ちよかったです。

低温側はMAX詰めても8人。L字型1段(TV無)のユニークな形のサ室でした。
小音量でBGM(言葉で説明できない不思議なインスト)が流れていました。こちらは天井が高いのに1段しか無い為、体感温度が低く感じました。長く滞在できるため寛いでいる人が多く自分はすぐ離脱しました。


#水風呂
サウナに隣接している半円形型MAX4人の水風呂です。
温度計は無く体感温度は20℃くらい。オーバーフローしているので滞留が無く気持ち良かったです。
涼を求める人々で常に賑わっている状態でした。誰かが上がると他の人がすぐ入ってきます。外は35℃の暑さでいつまでも入っていられる温度なので順番待ちができるのは当然ですね。


#休憩スペース
筑前の軽井沢ならぬ避暑地ぶりをみせてくれた休憩エリア。
大量の木が太陽光を遮ってくれるのでとても涼しいです。
外気浴ならぬ森林浴。こちらは期待を上回ってきたので嬉しい誤算でした。

水風呂の隣から屋外にでると大きな木々が生い茂っている広い露天エリアにでます。
露天風呂や寝湯の側に緑色のととのいイス(重くて動かせないし動かしたらいけない注意書きがイスに付属)がバラバラに点在しており、休憩中の人々がカルナ(施設名の由来でもあるローマ神話の守り神の一人で健康の女神)っていました。まさに健康公園の名に相応しい休憩エリアです。
花立山温泉自体が少し標高が高い為、冬場の外気浴は絶対寒いと確信(冬訪問時が楽しみ)
木々の間から僅かに見える田園風景とセミの鳴き声。
訪れる季節によって様々な顔がみれるであろう外気浴エリアは素晴らしいの一言でした。
露天エリアは広いのでデッキチェアが導入されればと妄想せずにはいられませんでした。


家族風呂やレストランも充実しているようでしたので次回来る機会があればそちらも訪問したいです。

  • サウナ温度 65℃,82℃
  • 水風呂温度 20℃
22
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら