2019.02.26 登録

  • サウナ歴 1年 7ヶ月
  • ホーム ウェルビー福岡
  • 好きなサウナ 極端にぬるいサウナ以外は好き。
  • プロフィール 2019年8月から本格的にサ活投稿を開始しました。 サウナ旅やテントサウナが大好きです。2020年にイキタイ地域 天草 / 熊本 / 鹿児島 / 名古屋 / 静岡 / 関東全域
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ジョン

2020.03.21

1回目の訪問

The Sauna

[ 長野県 ]

The Saunaへライドオン!

【フィンランドを超えしフィンランドサウナ】

しきじから車で4時間半。静岡→山梨→長野を横断して野尻湖へ到着!
長旅をしてまで来る価値のある場所。
車から降りると空気が澄んでいて美味しい。周りの景色で既に満足している自分。

本日は晴天。気温も10℃前後で寒くない。
雪は僅かに残っているのみで雪ダイブは不可。
野尻湖の水も桟橋より沖に退いており湖ダイブは不可。

それでもThe Saunaを体験できるという事実が嬉しい。

ゲストハウスLAMPで受付を済ませドミトリーに必用な物以外を置く。
予約は15:00-17:00と翌朝8:00-9:30の2回。
LAMP1階にお風呂がついており脱衣所で水着を装備。
ドミトリー&脱衣所共に貴重品Boxがあるので安心。
室内はスリッパ、外はサンダルが用意されているのでサンダルを忘れた身としては一安心。一式レンタルできるので何か忘れたとしても大丈夫。

外にでると飛び木が続く。
見えてきました木彫りの(´(ェ)`)とサウナ小屋!
小屋横の石畳の先には樽水風呂が2つ!
小川から新鮮な水を引き入れておりキンキンシングル。

サウナ小屋へ入ると並々に積まれたサウナストーンとご対面。
動画と実際とでは感動が桁違い。

1年以上稼働し続けたストーブ、薪、小屋の調和された匂いがたまらなくスパイシー。
全身が木の香りに包まれて最高。
2段目奥には小窓が2つついており覗くと樽水風呂が見える。

セルフロウリュ用の桶にはヴィヒタと柄杓代わりに中華鍋風のお玉。
ベベさん曰くこの柄杓はストーブ購入時に一緒に入っていたものらしい。
元々大きめの柄杓を使用していたが室温が一気にあがりお客さんがビックリするのでこの柄杓に落ち着いたとのこと。

ロウリュ時の白樺の匂いが唯一無二で感動。
サウナ室内での苦痛が殆どなくゆっくり時間をかけて身体の芯まで温める。
優しさに溢れているこれがフィンランドサウナなのかと。

都心部では味わえない喧騒を忘れたスロータイムでのサウニング。
樽水風呂に入った後の記憶が一瞬飛んでいる
気がつけば森の中で寝ころんでいる自分がいた。

The Saunaには「圧倒的な静寂と温もり」がある。

日本でフィンランドを体験したいならここで間違いない。
是非サウナ旅がてら訪問して欲しい。

フィンランドを超えたフィンランドサウナはここにある。

  • 90℃
    6℃,6℃
続きを読む
27

ジョン

2020.03.21

2回目の訪問

サウナしきじ

[ 静岡県 ]

サウナしきじへライドオン! ~その②~

文字数足りないので翌日編もまじえて分割

■箇条書きまとめ
・浴室中央にととのい椅子が7脚あり全てサ室側正面に向いている。サ室鑑賞会かな?
サ室から出てきた人は皆同士達のアヘ顔をみて水風呂に向かう形になるので面白い。

・ととのい椅子に座れない人は黄色のどでかいベンチで休憩。
※官足法 ウォークマットⅡ(楽天やAmazonでも売っている)がベンチ下に2つ格納されているので取り出して足踏みしながら休憩すると気持ちいい。

・荷物置き場がないのでシャワー上部に大量のお風呂グッズ。
※サウナ室入口横のメガネ置き場は比較的新しく設置されたとのこと

・しきじ天然水の給水場所は3つ(①入口横の給水器②薬草風呂右横のホース③水風呂の吐水口)

・21時に食堂にいくと既にご飯が完売。単品料理を注文しまくる。
※翌朝、白飯が復活していたので生姜焼き定食を食べる。味噌汁とご飯(゚д゚)ウマー

・喫煙スペースの方が優遇されており禁煙エリアの方が狭い。夜になると仮眠スペースは真っ暗になり誰がいるのかわからない!

・リクライニングチェアがもふもふで気持ちよく地面やベッド以外で初めてまともに寝れるなと感じた。しきじのリクライング欲しいわ。

・休憩室の真横が洗面エリアになるので朝はスマホ音ではなくドライヤー音で起こされる
まだ書きたいことはいくらでもある。それは次回へのお楽しみで。

また来よう。
聖地しきじへ。

  • 62℃,110℃
    18℃
続きを読む
29

ジョン

2020.03.20

1回目の訪問

サウナしきじ

[ 静岡県 ]

サウナしきじへライドオン! ~その①~

【薬草サウナ+滝=日本一話が早いサウナ】

知名度日本一のしきじについにやってきた!
入口両壁には有名人のサインが所狭しと飾られている。
はじめしゃちょーのサインを見ると2日前に訪問していた模様。

静岡地元のツントゥーさん駆けつけて頂きありがとうございました!
1時間近く浴室内で待たせる形となり申し訳なかった汗
しきじのマニアックな情報まで教えて頂き重ねて感謝。

■箇条書きまとめ
・入場規制でロッカーのカギを手に入れるまで1時間近くかかる今をときめく(化物)サウナ。

・浴室に入った瞬間薬草の匂いが鼻孔を直撃。スパイシーな香りが脳内に刻まれる。これがしきじか。

・メインサ室は110℃。最近は人が多いので低いようだが十分すぎる熱さ。
※ツントゥさん曰く人が少なければ120℃以上。過去最高130℃近く叩き出したとのこと

・メインサ室と浴室に人が溢れかえっているのに薬草サ室に誰も人がいない。これは一体?答えはフィーバータイム。大量の蒸気がドアの外まで溢れ出ている。

・周りに習って鼻口にタオルを充てがい薬草イン。ヤベェあっつぃ笑 過去体験したサ室の中で圧倒的に一番熱い笑 鼻を塞いでいるのにスパイシーな香りが脳天直撃。
これアレだ。湯らっくすの地獄の1丁目で受けるアウフグースのスチーム版。少しでも動くと手先に激痛が走るのでじっとする。3分程で呼吸がしづらくなり撤退。事前情報でわかっていたけど入口の地面が熱すぎる!初体験の人は驚いてドア閉め忘れるの納得。
※ツントゥさん曰くこの日の薬草サウナはフィーバーだらけでぶっ壊れてた模様

・フィーバータイムの体感温度は130℃以上。この薬草サウナ室=しきじだと理解。汗をかきにくい体質の人でも3分でドバドバ発汗できとにかく話が早い!

・薬草サ室ドアの締め忘れ率の高さが異常。熱さにやられて駆け足で出てきた人はドアを閉めずに出ていってしまう。近くの人か常連さんが閉める姿が散見される。
※ドアは自動でしまらず手動で閉めないといけない仕様なので各自気をつけるしかない

・想像よりも水風呂が深い。手前がぬるく滝周辺が冷たいのが面白い。
オーバーフローが凄まじく桶に水を入れておかないと流されてしまう。

・水風呂の滝は湯らっくすのMADMAXをやや弱めて永遠に出続けている感じ。灼熱サウナからの脳天冷やしは高確率でととのいへの扉を開いてくれる。

その②へ続く

  • 62℃,110℃
    18℃
続きを読む
26

ジョン

2020.03.20

1回目の訪問

桜湯サウナ

[ 静岡県 ]

桜湯サウナヘライドオン!

【半世紀を生きた静岡の昭和サウナ】

熊本の田迎サウナを経験してから似たサウナがないかと調べてみると全国各地にちらほら。静岡では桜湯サウナが同タイプで今回訪問できてよかった。

昭和45年(1970年)桜湯のリニューアル時に2Fのサウナが営業開始されたとのことで創業50年。

1Fは銭湯、2Fはサウナと棲み分けされているパターン。

アングラな雰囲気なのでビクつきながら入ると
ご主人が優しく案内してくれたので一安心。

先客は1名。タトゥーの人も加わり滞在中は自分含めて3人。
値段が1500円と強気だがアメニティや休憩スペースが充実しているので良い。
静岡県内の銭湯は桜湯と天神湯のみなので頑張ってもらいたい。

ロッカーエリアはまさに男子高校生の部室。ロッカー上には常連さんのお風呂セットコレクションが所狭しと並ぶ。

浴室に入ると左からサウナ、水風呂、お風呂とシンプルな構成。
タイル中央にシャンプーとボディーソープが乱雑に置かれておりカランから丁度手が届く位置にあるのでこちらを使用。

先客が水風呂から上がると窓際のスノコに座って休憩しているのをみてここでの休憩スタイルを把握。

年季の入ったフィンランド式サウナは106℃MAX10人2段TV有り
2段めに座ると反熱板の上側がみえて面白い。
アチアチサウナで旅の疲れが癒やされていく。

ストーブ周りはレンガ造り。
サウナストーンを凝視していると真ん中に謎の白いツボが置いてある。
これは何だろう?
ぐつぐつと煮立っている。水だよな…後でご主人に聞こう。

水風呂はミネラル豊富な安倍川水系伏流水の井戸水掛け流し。
体感18℃。蛇口からドバドバと加水されておりオーバーフローしていて気持ち良い。座面がつるつるしており鹿児島の霧島国際ホテルの水風呂を思い出す。

お待ちかねのスノコ休憩タイム。
水風呂真横スノコも良いがお風呂側スノコが広く窓も空いているので移動。

背中を壁に預け脚を伸ばす。
目を瞑ると涼しい風が優しく身体を撫でていく。
窓から駒形通りの町並みを覗きみる。
ゆったりとしたこの時間が贅沢で大好き。

2セット後は休憩室で半パンでだらける。
周りに誰もいないしレトロな雰囲気も相まって最高。

サウナ上がりにご主人からコーヒー牛乳を受け取りつつツボの疑問を聞いてみると水を沸騰させて湿度あげてるとのこと。単純だった!湿度は大事。

その後も福岡からきたことやサウナのことをお話して寛ぐ。
桜湯サウナに来れて本当によかった。

ありがとう。

  • 106℃
    18℃
続きを読む
24

ジョン

2020.03.17

6回目の訪問

筑紫の湯

[ 福岡県 ]

チェックイン

続きを読む

ジョン

2020.03.15

1回目の訪問

道の駅 おおとう桜街道 さくら館

[ 福岡県 ]

道の駅 おおとう桜街道 さくら館へライドオン!

【桜舞い散る道の駅サウナ】

ジャグサウナーさんの産湯に来訪。
道の駅に隣接している温浴施設は初体験。
桜街道ということもあり春先の通りは桜が咲き乱れるんだろうな。

もみじ館とさくら館という2つの施設がありサウナがあるのはさくら館。
もみじ館には1億円トイレやクリスタルピアノがありこれ本当に道の駅?
と思うほどのゴージャスぶり。
駐車場もべらぼうに広く満杯。道の駅の規模感のデカさが伺える。

さくら館に入った第一印象は「広くて綺麗」
余裕が感じられる造りになっており地元民に愛されているであろう感がビシバシ伝わってくる。
誕生してまだ10年とのことなのでなるほどと納得。

大浴場も広くて綺麗!
休憩ベンチがカランと一体化しており裏手が長いタイル造りになっている。

サウナの目の前がこの長いタイルベンチ。横が水風呂なので動線は問題無し。

待ちに待ったドライサウナ。
入り口横に積まれている薄めのサウナマットを手に取り
ドアを開けるとまさかの二重扉構造。ヒナタの社ぶりだ。
この作り熱が逃げないから好き。

93℃2段MAX20人TV有り
一番奥にサウナストーブがありジャグさんにベストスポットとして案内される。
熱も逃げず素早く発汗でき気持ちいい。
2セット目はほぼ満席で大人気。

水風呂は初め6~7人はいけるのではないかと思うほどの広さにみえたが
ジャグさんから冷静にここは5人ですねと返される。
水風呂おじさん達と一緒に並ぶとたしかに丁度5人がすっぽりおさまるサイズ。
自分の適当さに呆れる笑
水はしっかりオーバーフローしており広さもある18℃。
今回唯一3分以上入れたので一番水風呂を長く堪能でき幸せ。

スケルトンタイプの風呂桶も置いてあり
初体験でテンションがあがり何度も頭から水をかぶる。
中の水が見える風呂桶って良い…他の施設もこれにして欲しい。

露天エリアは考え練られて作られたであろう庭園風。露天岩風呂も含めて広くて最高。
ととのい椅子が離れた場所に2脚おかれており日が当たる方の椅子に座る。
目の前の大きな石に足を置くと理想のオッドマンの完成。

石に足をおくと蓄積された熱が足を温めてくれるので自然のホッカイロとなり癒やされる。風が心地よく最高の休憩タイムを楽しむ。

今回は
①源じいの森テントサウナ
②源じいの森温泉
③バンガロー宿泊
④英彦山しゃくなげ荘
⑤おおとう桜街道 さくら館
という1泊2日のサ旅だったがジャグさんのアテンド力が凄すぎて満足感が半端なかったです。

  • 93℃
    18℃
続きを読む
32

ジョン

2020.03.15

1回目の訪問

英彦山温泉 しゃくなげ荘(令和2年3月22日の営業を以て休館)

[ 福岡県 ]

英彦山温泉 しゃくなげ荘へライドオン!

【霊峰より流れる古の風と共に】

去年と今年頭に蛇渕の森ヴィレッジでテントサウナイベントがありそこから一番近いサウナ施設がここしゃくなげ荘。

イキタイと願う気持ちとは裏腹に縁がなく未訪のまま時は過ぎ3/22に休館されるとの一報が入り焦る自分。

しかしジャグサウナーさんの機転により源じいの森キャンプ場でのテントサウナ→しゃくなげ訪問が叶ってよかった(泣)

後1週間遅かったらこの素晴らしい施設を知らずに今後のサウナ人生を歩むところだった(大げさ)
フルアテンドして頂いた頂いたジャグさんにはこの場を持って感謝致します。
ありがとうございました!

霊峰英彦山の麓にあり数多くの登山客を癒やしてきたであろうサウナとご対面。
92℃2段MAX8人TV無し。

「しゃくなげのオリンピアさんこんにちは。そして今までお疲れ様。」

静寂の中で響くガスストーブの爆ぜる音。

天井を見上げると勲章のように点在するシミ。

その1つ1つに思いを馳せサウナを全部味わい尽くす。

入り口を出てすぐ左に英彦山山嶺の井戸水を使用した水風呂がこれでもかとアピールしてくる。その時のイメージは漆黒の青。

最後に遊んでくれよな!勇み足で肩までつかるとボディーブローの様な水撃。
天然シングルは強かった…30秒が限界。
施設情報に記載されている7℃まさにこの温度だ。

サウナ&水風呂部屋から出るとベンチが1つ。
ここで休憩しながら露天風呂と景色を眺める。

寒くなってきたら露天風呂に移動して温もりと風景を楽しむ。
露天風呂は外側半円形にカーブを描き内側が岩。
周りは広大な山!山!空!

澄んだ空気が美味しい。

雪化粧に彩られたらさぞかし綺麗だろうな。

2セット目は内風呂の寝湯で休憩。
シングルで冷えた身体を温めながら癒やしてくれるコンボで更にしゃくなげが好きになる。

サウナ後のサ飯は写真をみてしゃくなげ定食一択。
名物の川魚の鯉の洗い、鯉こく、ヤマメの唐揚げを一度に味わえるという最強のサ飯。
どれも新鮮で美味すぎる(涙

一口ずつ噛み締めながらの川魚達は五臓六腑に染み渡り最高。

最後に休憩室の畳で30分程の仮眠という名の大休憩。

名残惜しい時間もあっという間。
次に来る時は復活した時。

そう信じて止まない時間でした。

  • 92℃
    7℃
続きを読む
36

ジョン

2020.03.14

3回目の訪問

赤村ふるさとセンター 源じいの森温泉

[ 福岡県 ]

源じいの森温泉へライドオン!

前回は去年10/23の行橋魚市場のテントサウナイベントリハーサル後なので5ヶ月ぶり。
雨の中露天エリアでガッツリ2分近くぶっ飛んだのを覚えている。

今回は源じいの森に隣接しているキャンプ場で初テントサウナ。
片付け後のアフターサウナとして訪問。

館内に入りフロント奥のガラス越しに見える中庭は何度見ても完成度が凄い。
源じいの森の高級感を押し上げているのは間違いなく庭園だと思う。

洗体後にいざサウナへ。
冷え切った身体が急速に温められる感覚がたまらない。
冷え切った状態からのサウニングは水風呂と休憩とはまた違った快感で癒やされる。

ご一緒したジャグサウナーさんTsutchiさん全員のサウニングタイムはバラバラ。

Tsutchiさん→6分前後
ジャグさん→10分前後
自分→10分~15分

他の人のセッションが気になるのはサウナ好きあるあるな気がする。自分だけなのかな。
色んな人とセッションすると自分が最後まで残ることが多い。
8分未満の人とご一緒するとお互い浴場のどこにいるのかわからなくなるので
再度偶然!偶然!となることもしばしば。この現象に何か名前つけたい笑

サ室で蒸された後はお待ちかねメインディッシュ源泉掛け流し10℃の水風呂!
肩まで浸かるとキンキンに冷えてやがるっ!
今回は弱冷水とのコンボにチャレンジ。

強→弱 10℃差コンボ気持ちいい~!!
温水プールに入ってるかのような気持ちよさ。
水風呂が2つある楽しみ方の定番なので源じい訪問時には是非お試しあれ。

デザートは源じいの森一番の楽しみである畳寝転び!

事前情報で偶数日の露天エリアの畳が減っていると聞いていたが確かに減っている。
奇数日側のリクライニングチェアーが壊れているので代用されている模様。

畳が減っているが赤村はまだ寒いので露天に寝転んでいる人は皆無。
贅沢に畳でゴロンさせてもらう。

浴室内の明かりと星空のコンボでディープリラックス。
最高の癒やしは赤村にあり。

デザートで冷えた身体には露天のジャグジーバスでフィニッシュ。
最高のセッションでした。次回訪問時も楽しみ!

  • 94℃
    20℃,10℃
続きを読む
24

ジョン

2020.03.11

9回目の訪問

筑紫野 天拝の郷

[ 福岡県 ]

チェックイン

続きを読む

ジョン

2020.03.09

8回目の訪問

筑紫野 天拝の郷

[ 福岡県 ]

天拝の郷へライドオン!

先週は小鳥の囀りBGM(ウェルビー系?)
今週から雅楽BGMがメディ天満宮に導入されたとの一報を聞きつけ訪問。

サ室に入ると太鼓の低音が僅かに聞こえる。
奥に進むとライトの下にスピーカーが導入されており雅楽が聴こえる!

しばらく目を閉じて雅楽を堪能。

大きくもなくかといって小さすぎることもない絶妙な音量。

太鼓の低音に関して気になる人もいるかもしれないがサ室の雰囲気とマッチしているので無問題。最高だ。

無音の時と異なり雅楽が導入されたことによって荘厳な雰囲気となりサ室で喋りにくい雰囲気になったように感じた。
メディテーションサウナなので良い傾向だと思う。

無音の時に気になっていたジェットバスのモーター騒音に関しても
該当のジェットバスは既に停止されており対応速度が早くて素晴らしい。

先週までサ室のライト照射範囲が広かった件も解決。
入り口からみて右側の列に座ると照明が顔に当たって眩しかったのだが、
ライトが上向きに調整されており顔にライトが当たらなくなっていた点も嬉しい。

この短期間
最小限の手入れで最大限の改善が出来ている。

今後も天拝の郷の進化から目を離せられない。

  • 94℃,90℃
    16℃
続きを読む
26

ジョン

2020.03.08

1回目の訪問

宗像王丸・天然温泉 やまつばさ

[ 福岡県 ]

宗像王丸・天然温泉やまつばさへライドオン!

【45℃の凶暴ミストサウナとハイソな外気浴】

色々書きたいことありますけどまず言わせてください。

やまつばさのミストサウナ最高!!

正直これまでミストサウナについてリラクゼーション以外での存在意義を見いだせませんでしたがここにきてミストの概念を覆されました。
※ミストが好きな人はすみません

45℃ですって?冗談!冗談!
体感は90℃近い暴れ馬。

①90℃近い高温/高湿ミスト
②超微粒子ミストは源泉かけ流し温泉を活用。熱さと心地よさを兼ね備えている。
③サ室内が清潔。特に地面のタイルが綺麗で好き
④かけ湯があるので常連さんが水風呂前にミストのサ室で汗流ししていく
⑤ミストサウナ後の水風呂が気持ちいい!

サ活情報45℃だったのでメインサウナだけで済まそうかと思ってたけど入って正解。
こういう出会いがあるからサウナ巡りは辞められない。

その他も素晴らしいところだらけ

・大浴場だけでなく施設全体が清潔感と高級感の塊。
・水風呂が2つあり片方1mの深さがある。どちらも広い。
・メインサ室のTV下にサウナに関する注意書き有。内容が親切で嫌味がなく良い
・露天エリアは高級住宅街を思わせるお洒落でハイソな作り
・天拝の郷と同じ高級リクライニングチェアーが4つ鎮座
・大浴場、露天エリア共に大量のととのい椅子。合計で10以上はありそう。
・無料休憩ラウンジが広く寝転び休憩可能。大休憩はここで決まり。

気になった点も少し

・露天エリアがかなり広いのに浴槽はつぼ湯3つと小さな月湯が2つのみ。意図的?
・広い分、露天休憩時の動線に少し難あり
・水風呂前に親切にかけ水がある。ここがかけ湯であれば嬉しかった

総じて素晴らしい施設でした。
ミストサウナだけでもまた入りにいきたいレベルです。

ありがとうございました!

  • 45℃,100℃
    10℃
続きを読む
22

ジョン

2020.03.08

1回目の訪問

若杉の湯

[ 福岡県 ]

若杉の湯へライドオン!

【週末稼働のサウナ小屋と露天水風呂】

フロントに書いてある家族風呂の予約が全て埋まっている。
ここ若杉の湯は家族風呂がメイン。
大浴場とサウナは土日祝限定で稼働。

#サウナ
露天エリアにサウナ小屋がポツンと建っている。
入ってみると昔ながらのコンフォートサウナと小窓が一つ。
90℃TV無しMAX8人
体感もそのままで至ってシンプル。
後から入って来たおじさんがとなりで小説を読み始める。
若杉の湯のこの雰囲気なら何故かいいなと思ってしまった。
サウナが独立しているからだろうか。
将来は自分のサウナ小屋が欲しいという気持ちに拍車がかかるセッションとなった。

#水風呂
水風呂が見つからず探していると露天岩風呂に足をつけニヤつく。
露天水風呂発見。温度は20℃程。
開放感があり人も少ない状態で入る水風呂は格別の気持ちよさ。
3分程であがると太陽光が冷えた身体を温めてくれる

#休憩スペース
離れた場所にベンチが2つ。
1箇所は日陰だが隣に水が注ぎ込まれているポイントがあり注視してみるとコップがひっかけてあるので飲めると判断。一口すすると乾いた喉を潤してくれる。美味い。

もう1箇所は陽が当たっていたのでそちらで休憩し日向ぼっこ。
太陽があたたかくポカポカ陽気で気持ちいい。
寝転び雲の流れを見つめながらまどろむ中でささやかな幸せを噛みしめる

春はもうそこまできている。

  • 90℃
    20℃
続きを読む
20

ジョン

2020.03.06

22回目の訪問

ホテルキャビナス福岡

[ 福岡県 ]

チェックイン

続きを読む

ジョン

2020.03.04

21回目の訪問

水曜サ活

ホテルキャビナス福岡

[ 福岡県 ]

チェックイン

続きを読む