みきらいふ@青森・東京

2020.12.23

1回目の訪問

【ヒノキチオールの世界】

初訪問。
塩サウナは男湯新サウナの電力の影響で停止中!

浴室に入る前
暗いな!大丈夫かいな!
と思った…。

入ると、そこは異世界。

足を踏み入れた瞬間、
ぶっふぉぉぉ!

ヒノキチオールが
これでもかぁ!
と体内に入り込む。

森のかおりってこれか!
と悟る。

天井を除く、
面という面が木!
しかもヒバ&ヒノキ!!

これはやられた。
もう好き。


左に目をやると、
これは秘境の温泉旅館ですか?
と…。


木の浴槽の中で
お湯がとぅるとぅる
輝いている。

身を清め、
とぅるとぅるのお湯へ…

「あー熱くて気持ちいい!
ん?(看板をみて)
ぬる湯かーい!!」

青森銭湯あるある。


その後、
フィンランドサウナへ。

入ろうとしたら、
スタッフさんが
噴霧器を持って一緒に入ってきた。

サ室は横長!I字型の2段。
とても広くて40人くらい入れそう。

噴霧器は何かな?と思ったら、
石の壁に水をかけ、
湿度を高めてくれているのだ。
ナイスタイミング♪

80度とぬるめなのに、
噴霧後は汗がぶふぉっと。
気持ちえー!

サ室は
石の面がある為か、
都内スーパー銭湯にありがちな
「生乾き臭的」を感じる。
(顔をタオルでぐるぐる巻きに
すれば問題ない)


よく温まり、
水風呂へ向かう。

扉が二重なのもナイス!
なんて思いながら
サ室を出た瞬間・・・


再び
ヒノキチオール(以下、ヒノキチ)が
体内を満たす!

うう・・・!
もうトトノイそう!
我慢して水風呂へ。

ぷふぁーーー!!

水風呂もとぅるりと柔らかい。
羽衣がもんわりとできあがる。

【外は羽衣・・・。
体内はヒノキチ・・・。】


大事なのでもう一度。


【外は羽衣、
体内はヒノキチ】
でコーティングされるのです。


幸せ過ぎて、つーと涙。

青森に生まれてよかった。
なんで青森は
いつも優しいことばかりなんだ。
今思えば、
東京で嫌なこといっぱいあったな・・・。

涙をぬぐい、
入口横にある
畳コーナーに行き、
ながまる(横になる)。

畳のやわらかさと、
ヒノキチの香りで
完全にトトノッター!!!!

※抗原検査で陰性を確認後、ひとりで引きこもり生活をし、
 顔にタオルを巻いてサ活をしています。

  • サウナ温度 80℃
  • 水風呂温度 17℃
みきらいふ@青森・東京さんの森のかおりのサ活写真
34
2

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

2020.12.23 18:59
0
みきらいふ@青森・東京 みきらいふ@青森・東京さんに5ギフトントゥ

ヒノキチオールってどんなニオイなんだろう?すごく心惹かれます。ナイスなサ活ありがとうございました。
みきらいふ@青森・東京
ぼっちゃん333さん ギフトントゥありがとんとぅです☺️ ヒバとかヒノキの リラックスする あの香り、 イメージできますか?? さわやかな 森のかおり←やはりこれにつきる です!
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら