ジェントル昭和

2020.12.19

1回目の訪問

「宝湯」

昭和6年に建てられた惚れ惚れするレトロ建築である。
これぞ、イッツ昭和タイム♪

レトロ、、、そしてレトロ。
ここ、ホンマに令和2年なん?
昭和にタイムスリップした?
😳まさかね…

番台のおばちゃん、一見の私にも「おいでやす〜」と常連さんと分け隔てする事無く、愛想が良い方です

脱衣所のロッカー、古いけどちゃんとカギ🗝閉まる?
ちょっと心配になり、締まり具合をチェックしてしまう。しかし年季の入ったロッカー…

えっと今って21世紀ですよね?確か…

なんか俺、錯、覚?😳てる?

浴槽は5種、壁際に配置されており、浴場の中央にポツンポツンポツリとカランが設置。

なかなかに奇抜な設計。

予めサウナイキタイでリサーチしたところ
この銭湯の名物は「洗濯風呂」との事。

1人用の円形浴槽に浸かる。
ブクブクと泡が出ている。洗濯機の様に水流がグルグルと回転。。。😳

🕰時間ガ逆回転シテル様ニ…グルグル…

その後サウナ室へ、、、入り口の高さは、低い。頭をぶつけない様に中に入ると、、

中は狭く、4人が満員だろう。サウナイキタイ情報では室温70度との事だがもっと低温に感じる。

浴場は清潔感があったが、サウナ室は綺麗ってわけじゃ無い。劣化と表現しておこう。

♨️

体が温まるのに時間がかかりそうだ。

😳そう、時間が、、、時間が遡る?

って、倒錯設定はもういいって💦

室内の湿度は高そうだ、滴がポツリポツリと背中に落ちる💧ウヒョン

20分はサウナ室にいただろうか、これ以上居ても一緒だろうからと水風呂に移動する。

狭い…定員2名との事だが、まぁ家族とならかろうじて一緒に入れるにしても、他人とは無理!1人用やろ。

それにしてもこの水風呂…近くにある藤森神社の不二の水と同じ水源なのだろうか?

先ほど藤森神社で御利益のある不二の水を一口啜った私、内側と外側からの相乗効果でムテキング💪

なわけない。

時間がかかりすぎるため、サウナ〜水風呂は1セットで終了。

その後、一通り各浴槽で沐浴し脱衣所で服に着替える。
2020年12月19日17:00

時間が止まっていると錯覚する様な銭湯だった、と物思いにふけながら家路に着いた

3
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら