2020.11.06 登録

  • サウナ歴 23年 7ヶ月
  • ホーム 旭湯
  • 好きなサウナ
  • プロフィール その昔。 仕事が忙しい父とはなかなか顔を合わす機会もなく、銭湯は数ヶ月に一回、唯一の父との交流の場でもあり、知らず知らずに家族団欒の象徴となっていました。 今ではリタイヤした父と、銭湯、サウナ巡りを楽しんでいます。 たくさんのサ活仲間と情報共有できたら嬉しいです。 33歳♂妻子有 ホームサウナ履歴 →正面湯〔小学生の頃。もうない〕 →五香湯〔正面湯と交互〕 →鶴湯〔15年くらい前に数年〕 →旭湯〔ここ10年〕
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

蒸し馬

2021.04.21

2回目の訪問

水曜サ活

サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ

[ 京都府 ]

今日は天気が最高。

雲一つない快晴の青空。

よし、こんな日は


ルーマプラザへ行こう。


サフレの蒸し朗くんと現地待ち合わせ。

自転車でキコキコ祇園のド真ん中へ。


冷凍タオルの中に更に氷を二つ仕込み、

サウナパンツの中に滑り込ませる。

キンタマの沸騰防止。

最近は昭和ストロングな高温ばかりだったため、

80℃前後の湿気たっぷりのサウナが、

ズシっと重たく感じてしまった。

2セットサクッと済ませ、サウナ飯へ。


唐揚げ定食は食べキレないくらい多くて満足。

仮眠室でガッツリお昼寝して

午後の部再開。


メインサウナで1セットして

祇園のど真ん中の屋上で

フルチンスタイルで青空を煌々と浴びながら休憩。

あー変態的。


午後は穴という穴から

火が噴き出る薬湯と塩サウナを交互。


あー陰部が痛む。

だがそれがいい。

総括。

今までこうゆう庶民離れした高級サウナにくると、


庶民だけに、もったいないと感じ、


アホほどサウナに入り過ぎていた。

結果、脱水になり、2.3日倦怠感が抜けないことが多かった。

そうゆうのはもうやめだ。


滅多に来れないから…みたいな我慢大会思考は卒業し、


紳士に楽しめたぜラベルアップ!

  • 75℃,80℃
    20℃,17.2℃
続きを読む
91

蒸し馬

2021.04.19

1回目の訪問

歩いてサウナ

石田湯

[ 京都府 ]

『知らないだけ』

徒歩圏内にあった。


本日から嫁ぴっぴの育休が明け、


労働開始。


子供は保育園。


=24勤務の私は日中フリーダム。



ありがたやー。


待ってましたこの時を。


気兼ねなく堂々とサウナへ。


お迎えは16:30。

石田湯のオープンは15:00。

待ち時間は1時間ちょい。


ごじんまりとした館内。

しかし清潔がたもたれている。


サ室は一畳程度で3人収容規模。

だが赤いシートにお洒落な照明。

ヨーロピアンを感じる。

サウナストーンまで約20センチ。

それを囲むレンガまでは足すれすれ。

お股を大きく広げないとあたって火傷する距離感。


そりゃ熱い。


有線でJ-poqが流れている。


心地よい。

前情報では120度超えとのこと。

温度計がないため確認できないが、体感温度は前情報通りだ。

1セット目は7分…

2セット目は9分…

よしよし、耐熱順応してきている。

3セット目は11分。
一気にキメにかかる。



水に浸かり

脱衣所でととのう。

1ミリも動きたくないディープリラックスが続く。

息子よすまない。

あいにく父は1ミリも動きたくない状態の為、お迎え少し遅れる模様。


庶民の銭湯サウナ。

最近は『庶民』ということばだけでガバガバになる。

私は庶民の中の庶民のようだ。

  • 120℃
    18℃
続きを読む
116