サンム

2021.10.26

1回目の訪問

川崎。通っていた大学のキャンパスからそれなりに近く、当時幾度となく訪れた街。昼下がりの明るい時間帯にも関わらず、顔を赤らめながらカンカンをグビッとやっている老人を至る所で見かける。みんな楽しそうに日頃の鬱憤を晴らしている。

個人的に大好きな「ゆいる」に出向きたくなる気持ちを抑え、事前情報をチェックする。ふと、ロウリューランドというお一人様専用の会員制サウナがニューオープンしたことを知る。

今なら入会費等が0円ということで猛烈に惹かれるものの、よくよく施設の入会ルールを読んでみると最低5ヶ月分の会員料がかかるようだし、途中解約の場合は解約金も必要なようだ。

川崎にそこまで頻繁に来るわけではないので、はやる気持ちをグッと抑え、当初目的地である『川崎ビッグ』に辿り着く。

さて、本題。「男には帰れない夜がある…」の文字が刻まれたインパクトのある看板。その先に待ち受けるディープな男の空間を既に物語っている。たまにはこういう施設で男気を感じるのも乙である。

3時間コース1100円。階下へと続く階段を降りるとロッカーがある。館内着に着替えて更に下へと歩を進める。衣類を収容する棚はあったものの、身一つで浴室へ向かってもOKなようだ。自由。

浴室はパッと明るい。やはり触れなければいけないのは、洗い場のスケベ椅子だろう。うん、とっても座りにくい。笑 何故このチョイスをしたのかは不明だか、どこかクスッとできるので良し。

ラドン、薬湯、日替わり湯、バイブラバス、二股温泉とお風呂の種類は豊富。また至る所にTVが設置されており、ほぼ全chを網羅している。多過ぎてガヤガヤ感は否めない。

♯サウナ ★★★★☆
二種類。高温と低温。
高温は室温99℃のカラカラ系。L字型二段掛けで収容は8名ほどのコンパクトサイズ。燻した薪のような匂いがするのは気のせい?想像よりもキレイなサ室。

低温は室温79℃。低温を謳っている割に体感は熱い。高温と比べてかなり広々としており、開放感がある。なんとTVが3台。一つのサ室にこれだけの数があるのは初めて見た。デイトレーダーの気分。笑

♯水風呂 ★★★★☆
サウナと同じく二種類。17℃と24.5℃。温度に差があって使い勝手が良い。低温→ノーマルの冷冷交代浴もおすすめ。軽めのカルキ臭。

♯休憩 ★★★★☆
通常のプラ椅子が5脚とリクライナーが2脚。お風呂の隙間を縫うように設置されている。やはりTVの音量が気になるところ。静寂とは無縁の空間。

計4セット。90点。男同士で気兼ねなくひっそりと、でも心は賑やかに楽しみたい施設。ツッコミどころも多く、飽きないサウナでした。

  • サウナ温度 79℃,99℃
  • 水風呂温度 24.5℃,17℃
271
2

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

2021.10.26 17:46
1
帰れない夜 たまに、帰りたく無い夜  も有ります。
2021.10.26 19:27
0
わかります。そんな時になんの気兼ねもなく迎え入れてくれるサウナ施設は有り難いですね。
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ