2020.10.25 登録

  • サウナ歴
  • ホーム 天然温泉 楽天地スパ
  • 好きなサウナ サウナ室 100度 水風呂 15度
  • プロフィール 美浜・湯けむり横丁は青春、 ガンジーは俺たちの師匠です。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

🦎🔥

2021.02.23

1回目の訪問

東京健康ランド まねきの湯

[ 東京都 ]

サウナ:8分 → 10分 → 12分
水風呂:1.5分 × 3
休憩:7分 × 3
合計:3セット

一言:まず、前回のサウナから4日もスパンが空いてしまった。これはトッププロサウナーを目指す者としてあるまじき行為であり、小生の不徳の致すところでございます。


さて、今回訪れた「東京健康ランド まねきの湯」はスタンダードなThe スーパー銭湯といった感じで、風呂はもちろん食事処や休憩所、更にまねきねこ系列ということでカラオケまで完備されており、一日中楽しめる施設となっている。サウナ自体のレベルが特に優れている訳ではないが、サ室は2種類あり、高温サウナは広く収容人数が多いため難民が発生することがなかった。椅子も外湯、内湯共にしっかり設置されており、ニーズに合わせたととのいが得られるのが好印象。露天、薬湯、炭酸泉をはじめとする豊富な風呂の種類が非常に推せるポイントで、中でも小生のお気に入りは温度低めのバイブラバス。自宅からも近いため、是非再訪させていただきたい。

  • 男
    æ°´
    17℃
続きを読む
26

🦎🔥

2021.01.21

1回目の訪問

湊湯

[ 東京都 ]

サウナ:8分 → 12分 → 14分
水風呂:1分 × 3
休憩:8分 × 3
合計:3セット

一言:「賢者、木曜サウナに入りて週を乗り切る」
この言葉は、中国の唐代に宮廷に仕えた詩人・老龍が残したとされる有名な故事成語である。
大学で外国文学を専攻していた小生であるが現代の文学界においても彼の言論は普遍的であるというのが通説であったと記憶している。

さて、激繁忙期で日々仕事に追われる中、今週は特にヘビーな業務が続いていたが、本日はすこぶる好調であった。
大きな問題が発生せず、ほとんど想定通りに仕事が進む。
キてる、今日は波に乗っている。
ふと気が付けば時間は退社予定の1時間前。
この勢いを殺さず飛び込むサ室はさぞかし気持ち良かろう。
PCのキーボードを打っていない左手は、無意識にユーランド鶴見を検索していた。
が、時短営業のためゆっくりできなさそうと断念(後にこれは最新の情報ではなく、普通に営業している事がわかりました。ちゃんとメンテしとけやカス)、ずっと気になっていた東東京の“湊湯”へ。

エントランスに辿りに着いた小生は、勝利を確信した。
街銭湯のビジュアルではない。
ド平日の小箱クラブでFカップ保育士を引き当てた時の感覚と同じである。

週替わりでチェンジする浴場、本日は向かって右手のコンフォートサウナ。
サ室の温度は高くないが、香りが良く落ち着いた空間である。訪れていたサウナーも優しかった。

水風呂はスタンダードな良い水温だが、身体に直撃するバイブラが堪らない。体感温度が2~3℃低く感じる。動線も申し分ない。

ととのいスペースは無いものの、サ室前の洗い場が殆どそれと化していた。サウナハットやドリンクを置けるラックもあり、高めの風呂椅子で良い体勢を作れる。小生のオキニは木目調の壁に背を任せての瞑想だ。もはやここにベンチを置いて正式に整いスペースにするのも一つの手なのかもしれない。

キッチリ長めで3セットをシバいた後は、週の後半でクタクタどころか体力が全回復。万全のコンディションで金曜を乗切るのみとなることができた。

東京のど真ん中に、それも中央区に、こんなに小綺麗でコストパフォーマンスにも優れたサウナが隠れていたとは。
その和モダン風なデザインはリトルらかんの湯と言った所だろうか。
何より良いのが、ここはまだそんなにサウナーが集まって来ないのでは…という点。
もはや黄金湯の上位互換だろこれ。
本日がたまたまだったのかもしれない。それを確認するという意味でも、近いうちに再リピートする確定演出が流れたのは、その『台』に座ってすぐの事だった。

  • 男
    サ
    84℃
    æ°´
    15℃
続きを読む
23