ゆぽ

2020.03.26

1回目の訪問

【東京サウナ探訪記33】

打合せ終わりに前から気になっていた太陽へ。大山駅南口を抜けると目の前に広がる長い商店街は人で溢れている。

商店街の一角にある階段を上がると入口が見えてくる。扉の向こうに見える昭和な雰囲気がこれは好きな施設だと思う妙な確信があった。

休憩所、脱衣所、食堂など至る所に灰皿が設置されている。利用客の年齢層も相当高い。きっとここはおっさんの楽園に違いない。

3時間1000円コースでイン。1時間延長はなんと150円!!カプセルは2500円とかなり安い。

着替えて早速浴室へ。浴室の匂いがレインボー本八幡とほぼ一緒なのが驚いた。至る所に年季は感じるが、こまめに清掃しているようで清潔感はある。

浴室内の利用客は少なく、かなり快適に過ごすことができる。多分いつ来ても同じような気がする。

洗体後にサウナへ。この直後懐かしい感覚に襲われることになる。

入った瞬間のカラカラな熱さ、全体的な雰囲気、照明の明度が昨年末に閉店した綾瀬の銀河にどこか似ているのだ。

流石にあの独特な匂いはしなかったが、不思議と嬉しくもあり、懐かしくも感じつつサウニング。その間ずっと銀河のことを思い出していた。

水風呂はサ室のすぐ横にあるやや深めの円形型。ライオンの口からひたすら加水している。水温計は25℃表示だが、体感はもっと低い。

外気浴はできないようだが浴室内にととのい椅子がサ室付近にいくつか設置してある。まず満席になることはなさそう。

3セットほどこなし食堂へ。太陽の食堂は営業時間が16〜19時とかなりシビアなのだ。満席だったが1席空いたのですかさず着席。

テーブルにメニューはなく壁に貼ってあった焼肉定食をオーダー
※定食はオール500円

一品一品の値段が相当安い。生ビール、LS、豚ロース焼肉定食を頼んでも1130円なのには驚いた。しかも美味しい。

ちなみに太陽もご多分に漏れず4月1日より全館禁煙となる。喫煙したければ玄関口の横に灰皿があるのでそこで吸えるとのこと。

都心部にほど近いにもかかわらず、居心地が良くて高コスパなサウナ施設。また一つ良い所を見つけた。

  • 104℃
    25℃
ゆぽさんのカプセルホテルサウナ太陽のサ活写真
ゆぽさんのカプセルホテルサウナ太陽のサ活写真
87
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活