masaki

2019.08.28

45回目の訪問

水曜サ活

バイソン→サウナスキー→エレガント

洞爺湖から札幌に戻り立ち寄るのはやっぱりここ。
ホームサウナ無しでは今回の旅は終われません。

5時間コース。
13時ロウリュに間に合いそうでしたので浴室へ向かう。
バイソンロウリュ。
いきなりハードルが高い。
バイソンがいて「ほどほどにお願いします」
「僕はぁ!1か100しかないですからぁ!」
( ゚д゚)
お、おう、全力で頼む。

トーク最中
「あれ?僕水風呂のくだり言いましたっけ?」
といつもの素なのかとぼけてるのかのお約束。
激アツ
それほど参加人数はいませんでしたが、次々に退出者が出る。
扉の開け締めが多いので最後の方にはサウナ室の温度が低下してしまうのが残念なところ。
だからバイソンは出ていく人を必死に阻止してるのだと勝手に思ってる。

早々にキマってしまい3階で爆睡。
14時は受けれず。
5時間で入館して爆睡はやばすぎる。

15時、サウナスキー
サウナ室の入口になみなみと入っているアロマを見て一度トイレに行き出すものを出してくる。
特に意味はないがあまりの熱さに下から1,2サウナーしてしまっては恥ずかしい。
「今日は出勤前に南幌温泉に行ってきましたー!」

この男はどんだけサウナ好きなんだ。
初回のアロマから5杯なみなみと投入。
ゲームで言えばいきなりラスボス
サウナ室の窓が曇り室内は世紀末状態。
まだ脱落者はいない。
2回目の旋回

このまま私は溶けてなくなるのではないかと覚悟を決める。

続々と退出者が出る。
個別熱波で熱いを通り越して痺れる感じがした。
これがバイソンの言っていた3段階目の感覚の変化なのか?と思いながら無意識に自分の乳首をガードしていた。

3回目の旋回
もう、肌の感覚は麻痺していた。
ペパーミントのアロマの匂いも感じなくなっていた。
もういい、好きなように俺たちを消し去ってくれ。

おかわり熱波の時10回受けたが、熱いのは熱いのだがなにかひんやりする感覚に襲われる。
意識が遠のく。
これを毎回受けてたら体が慣れてくるのであろうか・・
その後の水風呂は極上だった。

16時、エレガントロウリュ。
3階から4階への階段でエレガントに会い苦笑いされる。
私が深夜から洞爺湖万世閣に行ってるのを知ってたから「こいつはどんだけよ」と思ったに違いない。
相変わらず美しい(アウフグース的な意味で)
アロマを掛ける前から室内にマンダリンの香りがした。
ありがとうエレガント。
今回の入館で390円しか使えませんでした。
今日は許してね。

50
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活