ムスヒト@新潟県

2021.02.13

1回目の訪問

念願のPerchへ。
今回は週末を利用した、新潟サウナ巡り。
佐渡へは大人になってから初めて。
目的は、Perchのサウナ、のみ!

結論:地方サウナっていいね!次回は最低2泊だな。

昨年のクラファン支援でいただいたサウナ券を握りしめ
新潟港からフェリーで。
混んでないのはわかってたけど
贅沢に、一等椅子席で。

両津からは予約していたレンタカーで。
Perchまでは40分くらい。
宿泊もPerchだけど食事出ないので
近所のコンビニやスーパー、飲食店もチェックしつつ。
近くに色々ありますよ。

着いてすぐに
バーでクラフトビールを一杯。
2タップあるなんて素敵!
サウナの時間がすぐなので、お部屋で着替えてサウナへ。

江戸時代の蔵をサウナにしてるので
入り口はドーーンと蔵!
ザ蔵!!
漆喰の真っ白い壁と、大きな扉。
風情が素晴らしい。

早速、サウナIN!
MOKIの薪ストーブが正面に。
薪サウナ特有の柔らかい熱がとっても良い。
温度も湿度もほど良し。
まずは上段で、寝る。
全身が熱に包まれるこの感覚は
都心のビルサウナではまず味わえない。
寝たら怒られるしね。

1セット目はロウリュせず、薪ストーブのパワーを味わう。
出ると、木桶の水風呂にはキンキンの水。
この時期、新潟の水道水は大体10℃前後だからね。
インフィニティーチェアで、いきなりととのう。
ぐらんぐらんしてる。

2セット目は、アロマオイルを入れた水でロウリュ。
いい香りで満たされる。
床にも少し水を撒く。
また寝そべる。
サ室にはドア以外に窓がない。
明かりはベンチの下にある照明のみ。
その光が、ベンチの板の隙間から
放射状の影を壁に映す。
なかなかストイックな空間で、自分と向き合える。

3セット、しっかり汗かいて
バッチリととのう。
ラウンジでのんびりビールでも、と思っていたら
実は知り合いだった、オーナーのパパさんから
お寿司のお誘い(ハート)
佐渡の寿司、ヤバいからホントに。

朝からサウナやってたら
翌日も入りたかったんだけど
サウナは午後から。
二日酔いでふらつきながら両津へ。

こちら、サウナすごく安くて
地元密着感が強い。
美味しいお店は、サウナで一緒になった
地元の人から聞くのが良いと思う。

ここに2泊とか3泊して
あちこち車でまわるような旅をしたい。
佐渡大好きになるよ。

ムスヒト@新潟県さんのHostel Perch (パーチ)のサ活写真
41
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら