2020.10.12 登録

  • サウナ歴
  • ホーム 七福の湯 上越店
  • 好きなサウナ
  • プロフィール サウナに正解はない。 サウナを信じるな。 人の数だけサウナの入り方がある。 結局はサウナとの向き合い方の問題。 そのサウナの良いところを見つける。 そのサウナの楽しみ方を見つける。 初見だけで判断してはならない。 そして、いいサウナには、いい客がついている。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ムスヒト@新潟県

2021.02.14

1回目の訪問

秋葉温泉 花水

[ 新潟県 ]

随分前に温泉目的で利用したけど、いつだったか…。
最近サウナが素晴らしいという噂を聞き、久しぶりの訪問。

結論:もっと評価されていいサウナ。水風呂ヤバくない?

新潟サウナ巡りの3軒目(実質2軒目)は「秋葉区」のこちら。
今だに「新津」の方が自分的にしっくりきます。
地元の皆さんはさすがにもう慣れましたよね。

開業からそろそろ20年が経とうというのに
メンテが非常に素晴らしい施設。
お客様に愛されている感も、とても伝わります。

こちら、公式サイトでもSNS(facebookのみ)でも
ほとんどサウナについて触れてない。
なにか「触れてはいけない」のかと思うほど
ほとんど情報を出してない。
唯一のサウナ情報は「サウナイキタイ」だ。
ありがとう「サウナイキタイ」

昨年?サ室を改修されたようで
ストーブの位置が変わり
ストーブも新しくなった?気がします。
オートロウリュないので、ドライ。
オートロウリュあったら最高な気がする。

そして、水風呂!
深さ「90cm」と書かれてるけど、もうちょっとあるんじゃ?
広さは畳1枚程度、深さは十分。
そして…
つ、つめたくない?
温度計ないけどシングルだと思うな…
この時期だから?
し、しびれる冷たさに2分もいられない。

そして、外気浴。
手入れの良いお庭が広がる露天風呂スペース。
壁際に3人かけのベントが2台。
庭を正面に見る最高の位置に、椅子2脚。
サウナーのことをとてもよく考えてくれている。
雪が降った直後なら
水風呂前にここからダイブもできるね。

しっかり3セット、新潟サウナ巡りのシメに
ふさわしいととのい。

泉質も素晴らしいので
お湯もしっかり堪能して、終了。

サ室は5人制限がかかっているので
休日など混雑が予想されるますが
是非とも、訪れたいサウナ。
駅から徒歩圏というのも、地方では貴重。

続きを読む
37
続きを読む
27

ムスヒト@新潟県

2021.02.13

1回目の訪問

Hostel Perch (パーチ)

[ 新潟県 ]

念願のPerchへ。
今回は週末を利用した、新潟サウナ巡り。
佐渡へは大人になってから初めて。
目的は、Perchのサウナ、のみ!

結論:地方サウナっていいね!次回は最低2泊だな。

昨年のクラファン支援でいただいたサウナ券を握りしめ
新潟港からフェリーで。
混んでないのはわかってたけど
贅沢に、一等椅子席で。

両津からは予約していたレンタカーで。
Perchまでは40分くらい。
宿泊もPerchだけど食事出ないので
近所のコンビニやスーパー、飲食店もチェックしつつ。
近くに色々ありますよ。

着いてすぐに
バーでクラフトビールを一杯。
2タップあるなんて素敵!
サウナの時間がすぐなので、お部屋で着替えてサウナへ。

江戸時代の蔵をサウナにしてるので
入り口はドーーンと蔵!
ザ蔵!!
漆喰の真っ白い壁と、大きな扉。
風情が素晴らしい。

早速、サウナIN!
MOKIの薪ストーブが正面に。
薪サウナ特有の柔らかい熱がとっても良い。
温度も湿度もほど良し。
まずは上段で、寝る。
全身が熱に包まれるこの感覚は
都心のビルサウナではまず味わえない。
寝たら怒られるしね。

1セット目はロウリュせず、薪ストーブのパワーを味わう。
出ると、木桶の水風呂にはキンキンの水。
この時期、新潟の水道水は大体10℃前後だからね。
インフィニティーチェアで、いきなりととのう。
ぐらんぐらんしてる。

2セット目は、アロマオイルを入れた水でロウリュ。
いい香りで満たされる。
床にも少し水を撒く。
また寝そべる。
サ室にはドア以外に窓がない。
明かりはベンチの下にある照明のみ。
その光が、ベンチの板の隙間から
放射状の影を壁に映す。
なかなかストイックな空間で、自分と向き合える。

3セット、しっかり汗かいて
バッチリととのう。
ラウンジでのんびりビールでも、と思っていたら
実は知り合いだった、オーナーのパパさんから
お寿司のお誘い(ハート)
佐渡の寿司、ヤバいからホントに。

朝からサウナやってたら
翌日も入りたかったんだけど
サウナは午後から。
二日酔いでふらつきながら両津へ。

こちら、サウナすごく安くて
地元密着感が強い。
美味しいお店は、サウナで一緒になった
地元の人から聞くのが良いと思う。

ここに2泊とか3泊して
あちこち車でまわるような旅をしたい。
佐渡大好きになるよ。

続きを読む
41

ムスヒト@新潟県

2020.12.23

1回目の訪問

神の宮温泉 かわら亭

[ 新潟県 ]

全く知らなかった施設。
「いいらしい」とは聞いていたので、用事のついでに寄る。

結論:温泉がいい!サウナもいいけど、ととのい環境を改善いただきたい

お初。
きれいな館内。
サウナも休業せず、やってくれている。

浴室は、湯舟が2つとサウナ、ミストサウナ。
源泉が2つあるけど、室内の湯舟は2つとも「同じ」。
え?
なんで?
露天がやはり2つ湯舟あって、これが別の源泉になっている。
で、2つあるのに同じお湯。

なんでこうなった?

さてサウナだ。
ドライサウナはテレビあり。
良い温度でしっかり汗でる。

水風呂はサウナ出てすぐ左の、大きな石をくりぬいた拘りの水風呂。
水は、つ、つめてぇ!!
水道水かもしれなけど、この時期だし、10℃くらいか?
石の風呂の底がぬめって滑る。要注意。

さて、キンキンの水風呂がから出て、露天で休憩しよう。

椅子ないな…。

露天風呂の岩に座ってしばし休憩。
背中もたれたい派なので、きつい…。
座れる岩はいっぱいあるけど、是非椅子を。

2セット目、ミストサウナを試す。
個人的には物足りない。
その後ドライサウナで2セットやって、最後は、2つの源泉を楽しんで終了。

外湯はちょっとしょっぱい。
どちらもお湯はいい。
サウナだけで出るのは、もったいない。

露天は雪をみながら楽しめて、風情があっていいなー。
スキー帰りには、ちょうどいい。
おすすめ。

続きを読む
13

ムスヒト@新潟県

2020.12.18

2回目の訪問

The Sauna

[ 長野県 ]

前回から3ヶ月、水温がシングルどころか1℃未満らしく、確かめに。

結論:雪と薪サウナと鬼冷水で、人間は生まれ変わる。

12月。
予約簡単にとれると思ったら大間違い、なんとか、やっと取れた。
ちなみに、この日の前日災害級の大雪が降り、関越と上信越のどっちも車立ち往生して2000台が巻き込まれた…。
我々が向かった時点で、上信越は解消、除雪も完了。
関越はまだ立ち往生が解消せず、再開の見込みが出せていない。

こんな状況で長野のサウナに人は来るのだろうか…。
かく言う我々も、向かっているんだがww

この日は朝から快晴!
昨晩積もった雪の景色たるや。
野尻湖畔は、フィンランドですよ。

肝心のサウナも、そりゃもう最高です。
ユクシで薪にいぶされ、たっぷり汗をかき、どうみても尋常じゃない温度の水風呂へ。
「決死」の覚悟で桶の水をかぶると、一瞬「死」が頭をよぎる。
二杯目をかぶり「これにつかれると永遠の命を授かるんだ」と、怯む自分に言い聞かせて、一気に樽へ!!

羽衣がどうとか、もはや関係なく、ほぼ臨死体験。
体は俊二に生命維持システムを発動、全力で何かをしてくれている。
それがわかる。

がんばって30秒だった。

出るとふらつく。
体の水分を拭き取らないと死ぬと思って、全力で拭く。
それでもうまく体が動かない。
全力で拭きとって、椅子へ倒れこむ。

ここから臨死体験。
3分ほどどこか遠いところへ行って、生まれかわって新しい人間になった。

2セット目以降はやや慣れて、素晴らしい3セットを終える。
湖畔の、雪をかぶった木々に囲まれ、氷温の水風呂で生まれ変わる。
こういうのはもうサウナを超えてる。
バンジージャンプとか、スカイダイビングとか、エクストリーム系のアクティビティと同価値。
それが2000円で体験できるんだから安すぎる!!
感謝の気持ちを込めて、ロンTを購入。
ソックスも購入。
ハンバーガーも食べる。

家から1時間でここに来られる幸せに、感謝。

帰路、ようやく関越の立ち往生が解消されたとラジオで知る。
雪国のマジックは、時に天国、時に地獄を見せる。
天国で心底良かったと思う。

続きを読む
11

ムスヒト@新潟県

2020.12.05

2回目の訪問

サウナ宝来洲

[ 新潟県 ]

海辺のテントサウナ、二度目。年内ラスト営業。
12月上旬の日本海に、裸でダイブ!
今回も「気づき」多し。

結論:この体験価値は、サウナの域を超えている。

12月の海の水温は15℃、またしても最高。うっとり。
波はヒザ、時々コシ。
大変穏やかでよろしい。
風もおだやか。
海から上がった時は、丁寧に水気を拭いて、いつも以上に風を感じてみた。

3セットやって、今回もバッチリととのう。
気持ちいいのと、海に浮かんでゆらゆらしたのとで、平衡感覚がぶっ壊れ、砂浜に上がる時まっすぐ上がってこられない。
知らん人みたら、海猿よぶと思う。
252!252!!

水風呂に「浮く」って、圧倒的に新しい体験!!!
体が浮く水風呂って、日本のサウナに存在するのか?

大の字で海に浮かんで空見たり、砂浜に寝転んで空見たりしてると、時空を超えた感覚になる。
これはもう、サウナに入って気持ちいいとか、そういう次元じゃない。

薪の炎、海水、砂、風。
この自然のエレメントで、時空を超える体験をしてるのだな。
これは、えらいことだな。
そう思って、鳥肌が立ったよ。


この日の営業で年内は終了。
来春、テントも少しやりつつ、いよいよサウナ(薪の予定)が建つ!

続きを読む
17

ムスヒト@新潟県

2020.11.24

1回目の訪問

福寿温泉 じょんのび館

[ 新潟県 ]

保育園へのお迎えの時間を気にしながら、3セット。
「森のサウナ」と、評判の水風呂を体験。

結論:痺れたら、わからん。

広々したロビーが解放感あっていいです。
飲食も頑張ってる感じが伝わってくるけど、今回は時間ないから残念ながらパス。

早速、更衣室から浴室へ。
この日は偶数日で「源氏の湯」が男湯。
初めてのところなので、まずはお湯につかってみたり。
ところどころに、ととのい椅子があるなー。

まずは、浴室内のドライサウナと水風呂で1セット。
気持ち良く、ととのう。

さて…
お目当ての「森のサウナ」は…
見当たらんのだけど…

浴室一番奥の、なんとなく外へ出られそうな開口が怪しい。
外の露天風呂へ行く通路か?その先なのか?
と、
露天風呂方向とは逆方向から、人の声。

のぞくと、たっぷり水を張った水風呂!
ととのい椅子が2つと、シャワー1つ。
ありました、サウナの入口!!
隠されているかのようなレイアウト。

早速ビート板持ってサ室に入ると「広っ!!」

セルフロウリュできると聞いてたから、もっとこじんまりと思ってた。
キャパ30人くらい?
コの字型で左右は二段、突き当りは大きな窓あって庭が見える。
窓の手前は1段だけど、寝転がれそうな広いスペース。

この広さでロウリュ…大丈夫なんだろうか

ストーブ見ると、150cm150㎝くらいのストーブに、おそらく100㎏オーバーの石。
なるほど。
大きいよね。
上から時々水がたれるオートロウリュにもなってる。

汗が出始めたところで、声をかけて、ロウリュさせていただく。
ひしゃく一、二杯だと、全然足りない。
やっぱり空間が大き過ぎんな…

それでも気持ちよく汗をかかせてもらって、ここで2セット。

さてさて、評判の「角田山の天然水掛け流し」水風呂。
この日のデジタル温度計は、12℃!!
痺れた~~~~
今年一番の冷たさかも。
ビリビリくる。
ちょっと痺れすぎて、水本来の良さを楽しむ余裕なく。
まだまだ鍛錬が足りん。
こんなことで真冬の海に挑めるのだろうか…。

浴室内にまで、加藤先生「サウナの教科書」からの引用が掲出されてた。
サウナの楽しみ方をわかりやすく解説した、オリジナルのポスターも。
サウナへの誘導や、サウナーへのアピールなど、運営の皆さんの意気込みを感じる。

場所柄、弥彦神社周辺と組み合わせて楽しむと、良い休日になりそう。

続きを読む
16

ムスヒト@新潟県

2020.11.15

1回目の訪問

サウナ宝来洲

[ 新潟県 ]

海辺のテントサウナ。
控えめに言って、海あそびの最高峰と言っていいでしょう!

結論:海は、サウナのためにある。

来春開業をめざすサウナ建設予定地で、テントサウナがテスト営業。
周辺は紅葉が見ごろ、朝は放射冷却で霜がおりた快晴の日曜日。
ビーチサイドのデッキに設置された、まばゆい「赤青」のMORZH。

見たことねーー、なにこの色。
青空と海に、めっちゃキマッております。

今回の水風呂は、軽トラの荷台!!!
荷台にジャストフィットしている子ども用プールが、なんともいいサイズ。
そして、水道水が16℃!最高!
この水、同地の酒蔵がほぼそのままろ過して仕込み水に使うほどの良水。
水はった状態で軽トラごと移動して、テント脇にイン!
ナイスアイディア。

MORZHのテント、噂通りの保熱力。
薪投入してわずか10分で100℃近い!!
ロシアンクオリティ恐るべし。

早速イン!

セルフロウリュし放題で、温度は80℃前後ながら、素晴らしい発汗。
湿度は70%前後でも、とにかく気持ちいい多湿感。
空間狭く、温度ムラが少ないのも良い。
とにかく汗出る。
2窓なので、景色が見えて解放感あるなー

さて、軽トラの荷台へGOGO!
これがまた最高によろしい。
軽トラの荷台独り占め。
足伸ばして寝られるから、全身で16℃を感じられる。
太陽がまぶしい。
ニヤニヤする。

あがって、デッキの海っぽい薄いベッドに横たわると、もう完全にととのう。
太陽がまぶしい。
ニヤニヤする。

最終セットへ。そうだ海行こう!
ここへ来て、海に入らずどうする!

サウナを出ると海へダッシュ。
完全防寒の投げ釣りのオジサンを横目に、青い海へダイブ!!!!!
わーーーーーー
わーーーーーーーー
わーーーーーーーーーー
すごい、すごいよ、海ってこんな気持ちいいん??
何度も海で泳いでるけど、この気持ちよさ、人生初。
海水浴とは、別格、ステージが全く違う。
海に抱きしめられる。
出たくない気持ちもあったが、その後のお楽しみが待ってる。

太陽に照らされ、少しあたたい砂の上へ、ゴローン!
わーーーーーー
わーーーーーーーー
わーーーーーーーーーー
すごい、すごいよ、砂ってこんな気持ちいいん??
今度は砂に抱きしめられ、昇天。
潮風が全身をやさしくなでる。
二度目の昇天。

あっという間の1時間。
海とビーチとサウナが、こんなにハマるとは。
この際断言しよう、海は、サウナのためにある!

続きを読む
14

ムスヒト@新潟県

2020.11.10

2回目の訪問

七福の湯 上越店

[ 新潟県 ]

前回すごく良かったミスト塩サウナ、あの高温がデフォなのか検証!

結論:やっぱいい!でも座り方に工夫。外に寝湯あるの見落としがち。

今日は、3セット全部ミストで。
気のせいか、前回よりもサ室入ってすぐの温度は高く感じない…が天井付近、激熱!!
オートロウリュがぶっ壊れて常時ロウリュになってる感じ。
多湿感はもちろん申し分なく、あとはこの高温を楽しみたい。
しかし椅子は一段。
座るとイマイチ。立ってるといい感じだけど、足元がぬゆい…。
二段目があれば…。

と、常連らしいオジサマ入室すると、一段目に足をかけて、なんと椅子じゃないところに座る!!!
え、そこ座んの??
※画像参照
確かに、座面は辛うじて一人腰掛けるくらいの面積あるな。

おおお、その手があったか!!!
この、幻の二段目に座ることで、激熱蒸気を存分に楽しめるではないか!!
オジサマ、ありがとーーー!
おれもすぐ真似る。わ、これいい!
秒で滝汗。
塩いらん。

このセット、もらったーーーー!

この幻の二段目は、サ室のドア横左右、正面、計4個所ある。
さすがに人が多い場合は迷惑になる可能あるので、空いてる時推奨。

お蔭様で、あまみは出るわ、1セット目からガッチリキマるわ。
七福の湯のサウナは、スタジアムよりこっちです。

そうそう、すっかり忘れてたけど、ここ、外湯に「寝湯」あるんだよ。
隅っこに壁に隠れて設置される、温浴施設あるある。
ラウンジャーでしっかりととのって、最後にチラッと寝る。
あーーー、これもいいいーー。

続きを読む
28

ムスヒト@新潟県

2020.10.16

1回目の訪問

ゆ~ぷる木崎湖

[ 長野県 ]

POWWOWさんのテントサウナの帰りに立ち寄り。
両者、車で3分程度と近いです。

700円で入浴券を購入、サウナの利用料はその中に含まれる。
タオルなどは別料金

■サウナ
更衣室から浴室に入ってすぐ左。
10名ほどのキャパ。
ガラスの窓が壁にあって、中にどのくらい人がいるか確認が容易。
温度計は90°をさすが、どうもそれほど暑くない。
二段目座って、頭上1mほど天井に空間があり、温度計はそこに設置。
確かに立ち上がると頭上は暑い。
座っている場所は70°程度ではないか…。

テレビは無し。
照明器具はあるが、電球が光っているは2か所と、やや暗め。


■水風呂
浴室入って、サウナの逆、右側の隅にあり発見しにくい
木製の桶に水道水?
(訂正:井戸水みたいですね)
蛇口から出しっぱ。

桶の横にはお湯も出る普通のシャワーブース1つ

■外気浴
浴室から露天風呂に出ると、そこにベンチが1台
空がよく見え、風も気持ちいい
スペースとしては、それほど広くない

露天ではなく、浴室内に椅子が2つあり、浴室内で休んでもいい


更衣室は、鍵つきロッカーと鍵なしの棚があり
ここに自販機がないので、フロントにある自販機が買って持ち込むのが良い


食堂が併設されていて、ダムカレーの見本がとてもうまそうだったが、時間が悪かったのか「準備中」
次回は、ととのってからこれ食べよう。

続きを読む
11

ムスヒト@新潟県

2020.10.13

1回目の訪問

ナステビュウ 湯の山

[ 新潟県 ]

久しぶりのナステビュウ。
これまでは温泉目当てだったが、今回は「サウナ」
松之山温泉といえば、その素晴らしい泉質が日本三大薬湯のひとつに数えられる地。

■サウナ
脱衣所から浴室に入るとすぐ右にサウナ室。
扉がすごく小さくて、初見だと入り口を見失いそう。
水かけ禁止のサウナストーンが、ちょっと残念。
自分が入った時は105℃。
狭い。一坪強。
TV無し。
集中できる空間。
コロナ対策として「定員2名」となっている。
それ無くても4名は厳しいのでは?

今回、3セット目に入る直前にサウナ室が満員となり、仕方なく外で待つことに。
露天風呂への扉と脱衣所への扉が常に全開なので、結構浴室内も風が入って寒い…。
ととのいスペースから、窓越しにサウナ室の出入りが見えるので、時々見ながらタイミングを計るのが良い。

■水風呂
サウナ室を出てすぐ隣に。
地下水。
程よい温度。
大きな甕を使っていて、一人で入るタイプ。
個人的には、もうちょっと深さが欲しい。

■外気浴スペース
サウナのある温泉浴室から、露天風呂へ出たところに。
出ると階段があって、少し下がったところに露天風呂、その横にデッキスペース。
ととのい椅子(ラウンジャー)が6台。
庇がややあるものの、70%くらいが屋根のない空間。
デッキからは山の木々が見渡せる。
車が入ってるような場所ではないので、とにかく静か。
眺望が良い、というタイプの場所ではない。

■テントサウナ
ととのいスペースのデッキの隅に、テントサウナあり。
Mobiba社のBackpackSaunaだと思われる。
一人用。
平日は使用できない。
10月も土日祝日の12時~17時に利用可。
屋外水風呂とセットらしい。詳細不明。


ここは、やはり最後は温泉でシメたい。
泉質は好き。
11月末まで「ご来光の湯」といってAM5時~8時の営業をやっていて、これもまた興味深い。

  • 105℃
    16℃
続きを読む
5