2020.10.01 登録

  • サウナ歴
  • ホーム 天然温泉 満天の湯
  • 好きなサウナ カンプノウみたいなところ探してます
  • プロフィール 洗礼者ヨハネに水風呂の気持ち良さを教わり入信しました。 皆さんのサ活を読ませてもらったら、いいねしてます。 よろしくどうぞ〜
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

カレータベタイ

2024.07.14

3回目の訪問

サウナ道場

[ 東京都 ]

朝活からの道場。
今日はたまたまの貸切個室利用。もちろん初めてです。
こんなんあったんすか…?という裏口を通ってカーテンの奥へ進む。その先にあったのは、道場というよりはバーに近い雰囲気の部屋に4脚のととのい椅子。
棚に置かれた蒸留酒のボトルがチャラい。しかしよく見るとそこにはアロマウォーターが入っていた。

セルフロウリュし過ぎに注意とのことで、上の方のストーンで蒸発するくらいの量をこまめに注ぐ。
4人程度でキツキツのサウナ室にはすぐ蒸気がまわる。

水風呂は広々としてある程度の深さもある。18℃くらいか?ずーっと入ってられるくらいの気持ちよさ。通常の道場水風呂は冷た過ぎてゆっくりは出来ないので。笑

ととのい椅子も4脚有。
うち2つは♾️チェアではないのだが、ととのっているとフラフラして少し怖い。スツールがあると安定して良い感じだった。

何セットしたのか覚えていないが、とにかく良かった。
サプライズ貸切サウナ最高!

続きを読む
15

カレータベタイ

2024.07.11

1回目の訪問

昨日、仙台で入りそびれた水風呂への渇望。
気付けば我らが神奈川の誇る名水の地、秦野へ足を運んでいた。

平日の昼間だが、地元の高齢者で賑わっている。
サウナ室は10人程度入れるがほぼ埋まっており、地域に根付いていることを感じさせる。
なお、サ室はロウリュないがそれなりに湿度がある。熱々ではないがぬるいわけではなく心地良い。

むしろ、その後の水風呂が楽園。
15〜20℃くらいの水温で地下水掛け流し。
これはもうみんな一度入ってくれ。笑

外気浴にも椅子が設置してあり、心地良い風が気持ち良すぎて昇天します。

続きを読む
23

カレータベタイ

2024.07.10

1回目の訪問

出張明けが休み。ゆっくり帰るなら取り急ぎサウナかな。
仙台駅からループで数分のキュア国分寺。

浴場は広々しており、サ室は奥にあるので先ずは身体を清める。
雨上がりで蒸し蒸ししていたので水通しだな、と奥へ進むと、まさかの水風呂清掃中…
Jesus Christ!!!!

激萎えして帰ろうかとも思ったが、キーラン ティアニー師匠に一度オートロウリュを受けろと言われていたため、なんとか踏み止まる。
シャワーはあるし、まぁ良いか!恵比寿の℃に来たつもりで行こう!ということで、突入。

オートロウリュ、水漏れてませんか?笑
凄まじい量の聖水がなだれ落ちてきた後のブロワー追撃。
最上段で受けろと言われましたが、ガラガラだったので2段ほど降りました笑
下の方だと気持ちよく、シャワー後の外気浴もイスと寝転びスペースがありグッド!
結果オーライでした!

続きを読む
27

カレータベタイ

2024.07.10

2回目の訪問

朝もドーミーイン。
サクッと2セットして後ろ髪を引かれながら旅立つ。

続きを読む
28

カレータベタイ

2024.07.09

1回目の訪問

仙台出張でドーミーイン泊。

こちらのサ室はなかなか年季が入っている。
ノスタルジックな壁とライト。かかる音楽はクラシック。
昭和とヒノキの香りが部屋いっぱいに広がっている。

ん?
熱源はなんだ?と思ったら後ろにありました。ボナサウナ。

水風呂ぬるいので、シャワーからの水風呂で冷冷交代浴からの休憩が気持ちいい。
明日の朝も行くしかない。

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 20℃
15

カレータベタイ

2024.07.04

2回目の訪問

出張により大阪泊。明日はようやく東京に帰る日だ。
とりあえず梅田の近くで、とテキトーに取ったホテルから夕飯食べようとウロウロしたところ、周辺は完全に夜の街だった。

私は神に愛されてはいないということか…

これではアベルとカインのカインのようだ。逆恨みで人類初の殺人を犯した罪で神に追われるかのごとく、あてもなく彷徨い歩いていた。
ところが目の前に突如現れたエデン!!!
豊かな水が湧き出ている、約束された地である。

私は神に愛されていたのだ。

大阪らしいメシ食べたい、なんて邪な心身でいた事を見透かされていたのだ。
神は私に試練を与えたに過ぎない。
そして私はその試練を乗り越えるべく、いざ、60分のショートタイムで神の元へ向かう・・・

続きを読む
18

カレータベタイ

2024.07.04

2回目の訪問

サクッと朝ウナ。
もうドーミーイン以外泊まりたくない笑

続きを読む
31

カレータベタイ

2024.07.03

1回目の訪問

水曜サ活

出張の頼もしい味方ドーミーイン。
一度来てみたくておねだりしたら泊まれました。笑

サ室は6人位入れるサイズ。ヒノキの香りが充満しており、それだけで癒される。しっかりと汗をかける暑さに設定してあり、15℃前後の水風呂と抜群の相性。
外気浴用のチェアは4脚ほどあり、風鈴がいとおかし。

噂に違わぬホテルレベルを超えたサウナでした。

続きを読む
22

カレータベタイ

2024.07.02

2回目の訪問

ウェルビー福岡

[ 福岡県 ]

早起きしたのに土砂降りの福岡。
今日から仕事か、、、と憂鬱になったが、会社が取ってくれたホテルがウェルビーから歩いて5分だったため、爆裂サウナチャンス到来!
サクッと2セットして今日もがんばろ!

続きを読む
42

カレータベタイ

2024.07.01

1回目の訪問

鶴亀湯

[ 福岡県 ]

昨日のShiagaru Sauna、今朝のウェルビー、共に素晴らしいサウナ体験だったのだが、やはり、地方感というか福岡ならでは!を感じたいので地元の銭湯へ。
ぶっちゃけ博多周辺はサウナ付き銭湯が少なく、2択のうちアクセスの良い鶴亀湯さんへ。

後で聞いたが番頭のおばあちゃん曰く、98年やってるらしい。
福岡で一番古いんじゃない?わからないが…

暖簾を潜った先の脱衣所には2つの扉があり、1つは浴場、1つはサウナ。
サ室→脱衣所を経由して→浴場内の水風呂→脱衣所に戻って休憩イス
という変わった動線である。

取り急ぎ身体を清めて、カラカラ遠赤外線のドライサウナへ。
年期の入ったサ室にはタオルが敷き詰められている。頻繁に交換されているとは思えないが、不衛生な印象は受けない。これもカラカラの良さか。笑
温度計は92℃を指している。しっかりと汗を出して水風呂へ。

気持ち小振りな水風呂は、入ってみると思った以上に深く、そしてメチャクチャ冷たい。激しいバイブラで泡立っており、底まで良く見えていなかったか。
曇った眼差しでは本質を見抜くことは出来ない。
そう。あの時のパウリーニョも中国帰りが使える訳ないだろ、全員がそんな先入観でいたが、実際には大車輪の活躍だったじゃないか…

気付けば、そんなベルエポック的なサウダージに包まれながら、私はととのっていた。束の間だが、眠ってしまっていたようだ。
ふと横を見ると番台のおばあちゃんもまたスヤスヤと眠っていた。
福岡ノスタルジック銭湯最高だぜ。

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
14

カレータベタイ

2024.07.01

1回目の訪問

ウェルビー福岡

[ 福岡県 ]

福岡2軒目はウェルビー。
ととのいではなく、あくまでフィンランド文化としてのサウナ伝道師として独自のサウナを有している。
お湯の湯船がないとか色々言われてしまうこともあるが、コンセプトに対する完成度は高く、信頼できる施設だと私は思う。

浴室入って目の前にあるのは謎の岩。
ここで休憩できるのか、、、?

サウナ室は3つ。
メインサウナは…広い!そして誰もいない!(ラッキー)
アスレチック風に組み立てられた椅子。
オートロウリュにより体感温度は上がるが、総じてちょうど良い。
暑すぎることなく、ぬるすぎることなく。

森のサウナは、暗い!サ室に入ったはずなのに水風呂!そして誰もいない!(ラッキー)
こちらはセルフロウリュができる。そして隣に水風呂があるのだ。どういうことかわからない…笑
わからないが、サウナは良い。広がる蒸気と迸る汗。
ゆっくりできるし、隣に水風呂あるし…笑
ちなみにこちらは、ぬるめ水風呂とのこと。
それではせっかくなので、と軽い気持ちで入ったところ、しっかりと冷たい!!てか、15℃じゃん。笑

最後の一つ、からふろサウナは、利休!狭い!そして誰もいない!(ラッキー)
まるで利休の茶室のような天井の低い小部屋に胡座をかいて着座。
目の前にはこれまた利休の茶道具のようなロウリュ用の桶。
ほな、ロウリュやらせてもらいましょうか、秀吉はん、とね。
サイズからか、蒸気のまわりが早い。一瞬で蒸され、まさにからふろや…なんて思ってたら1分で汗ビチャでしたわ。
5分か6分か、出たあとに向かうは強冷水水風呂。
今なら行けるでしょう。コンディション調整しましたもん!と思ったが、5℃の壁は高く、足痛い!笑 水風呂出るとき、顔は必死で平然としていたが、足痛い!!笑 1秒でも早く出たいが顔は平然を崩さない!これが天下の茶人、利休のサ道や!!

力を使い果たしたのか、ととのい部屋で寝ました笑
こんな駄文をつらつらと綴ってしまうほど、おじさんは1人で楽しんでしまった。
ウェルビー福岡、ありがとう。

続きを読む
20

カレータベタイ

2024.06.30

1回目の訪問

初めて来たぜ福岡。
なんとなくサウナのイメージがなく、期待値も低かったがととのいの先に行ける施設があるとのことで取り急ぎ。

ライン登録してから完全予約制の当施設。
会計等、オンラインで完結できるのは便利だが何度も来れない身としては正直めんどくさい。

浴場は最近多いダークトーンで落ち着いた雰囲気。
余計なものを排除した、ととのい特化系施設である。
おっと、こちらで目指す先はととのいではなかった。失礼。

身体を清めて、先ずは奥の深部体温サウナへ。
半バレルとはこういう構造なのか、、、私にはよくわからないが屋久島の杉を使ったこのサ室は身体の奥まであたたまる。
ちなみにこちら、オートロウリュ砲とブロワー援護射撃の二段構え。これは堪らん…
とは言え、私はその後に入った末端体温サウナの方が好みであった。つま先はサウナの弱点である。この課題を見事に克服した、唯一無二のサウナなのではないか。発明した人の観察力と発想力には脱帽である。強いて言えば、暑すぎるかもしれない。2分後にはシャワー浴びたくらいの汗ビチャである。これはしきじの薬草サウナを超えているのではないか。暑いからか出入りが少なく、更に暑くなるという螺旋階段。

でもそれで良い。なぜなら水風呂もキンキン10度。
3種の形はそれぞれ違うが、そこまで違わないという不思議な感覚を覚える。

そして、休憩。
クゥーーー!!最高です。
♾️チェアを中心に十分な数の椅子が鎮座している。
体感出来る風がもう少しあると良いなと思ったが、そんな小難しいことはどうでもいい。ゆらめくライトを眺めながら私はついに、SHIAGATTA。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 10℃
17

カレータベタイ

2024.06.23

10回目の訪問

今週2度目。
さすがに日曜夕方は混んでいるかと思ったが、やはりスパリブールは空いていた。

続きを読む

  • 水風呂温度 18.7℃
11

カレータベタイ

2024.06.20

9回目の訪問

少し前にのちほどサウナで特集され、遂に世間にバレてしまったスパリブール。
これほどの水風呂と外気浴を世の中のサウナーが見過ごすはずもない。一度ブームに火がつけば平日土日祝問わず、混み合ってしまうのが現代のサウナである。今日は今までに増して覚悟を持って向かった。
しかしスパリブールは今日も空いていた。

続きを読む

  • 水風呂温度 16.5℃
19

カレータベタイ

2024.06.16

2回目の訪問

サウナ道場

[ 東京都 ]

朝個サル後の道場。
早々に一本背負いで勝負有り。
気付けば天を仰いでいました…

続きを読む
6

カレータベタイ

2024.06.08

19回目の訪問

天然温泉 満天の湯

[ 神奈川県 ]

1週間の締めに満天の湯。
土曜夜は混みすぎてヤバいな…と多少の待ちは覚悟しながら入るも割とすんなり入れてラッキー!

久々に来るとひしひしと感じるのが柔らかさ。
サ室に入ると、、、おぉ、、おぉぉ
時計を見て気付くマイルドロウリュ後の残り蒸気。
マイルドだなぁ〜。トゲがない。
水風呂も都内の尖った施設と違ってマイルド。
サウナサンの水質浄化システムのおかげか、ミント水風呂も刺激なく滑らか。
外気浴も風がビュンビュン吹くことなどなく、風も優しい。

そんなこんなで今日も満点の湯でした!

続きを読む
17

カレータベタイ

2024.05.30

3回目の訪問

文化浴泉

[ 東京都 ]

ウィルキンソンコラボ中の文化浴泉。
赤い風呂は炭酸泉かと思いきやお湯。そりゃそうよね、急に炭酸泉なんかできないよね。
休憩のイスは争奪戦で難民も発生していたが奇跡的に座れまくった。ラッキー

続きを読む
17

カレータベタイ

2024.05.27

1回目の訪問

亜熱帯サウナ

[ 沖縄県 ]

サウナとは森である。とは良く言うがここは亜熱帯の森である。
クワズイモやモンステラなどが生い茂る中の外気浴は、ただの楽園だった。

大量のストーンがのった薪ストーブは轟々と燃え盛り、ロウリュせずとも激熱のサ室は6分が限界だ。
水風呂はぬるい。確かに否定しようがないくらいにぬるいが柔らかく、そして優しくクールダウンしてくれる。
神秘的な外気浴は意識とともに時間も溶かされる。

ととのうというよりは、亜熱帯のジャングルと一つになる体験。
唯一無二のサウナ。

なお、楽天モバイルは当然のように圏外です。

続きを読む
23

カレータベタイ

2024.05.26

1回目の訪問

大山サウナ

[ 沖縄県 ]

入り口外観と浴場はクラシカル。
いかつめユーザーに囲まれるサ室はまさにボンボネーラ。
重圧と熱、そして汗が迸る。

なお、水風呂は普通にめちゃくちゃ良い。
広々としてそれなりに深く、サ室とのバランスが優れた水温。
休憩所はワンアンドオンリーなアルゼンチンスタイル。

リクライニングシートをインフィニティーチェアに見立てても良いし、喫煙者はソファでタバコを吸うのも良い。私は畳で寝転がるのが好きだった。

加えると、飲料水の持ち込みマストである。

続きを読む
17

カレータベタイ

2024.05.25

1回目の訪問

デザイン100点。
夜間駐車の難易度が高い。
外気浴が少し残念ではあるのでもう少しだけサウナーに寄り添ってくれたらヘビロテだったが、そんなもの要らないくらいコンセプトがしっかりとした施設だった。
しかし女湯はミストサウナのみにつき、再訪は少し難しいか…

続きを読む
14