Ayato Kaibara

2021.02.20

1回目の訪問

サウナ:8分 × 2(上段) 10分 × 1(下段)
水風呂:30秒 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

銭湯の中でも特に年季の入った銭湯。待合室もまるでおじいちゃん家を思わせるような正しくレトロな風景。

サウナ込みの料金は720円、バスタオルとフェイスタオルはサウナ料金に含まれている。シャンプーや石鹸の類は無いため持参必須だ。

浴槽は関東では見かけない円形の浴槽に、ジェットバスとでんき風呂の3種類。ほどほどの温度で種類も豊富で面白い。

浴槽に少し浸かった後、サウナ室に入室。扉に取手がなくて開けられないと思ったら、フロントで勾玉みたいなものをもらったのを思い出し、それを引っ掛けたら開けられた。

サウナ室は常時100度。下段はそんなでもないのだが、上段は蒸し焼かれるような暑さ。10分の予定で入ったが、上段では耐えきれずに8分で退室。反面、下段は10分いても余裕があるぐらいの温度だった。

またテレビでバラエティーを放映していたため、楽しみながらサウナする事ができた。ご丁寧にも「リモコンが無いため、チャンネルが変えられない旨」の張り紙されていた。

そして水風呂だが、これが12度!近隣駅の銭湯サウナは18度以上のぬるめの場所が多かったが、こちらはキンキンだ!

整える場所は特別に用意されていないのだが、カランでも十分。

また体感で35度程のぬる湯(温度計は42度だったが、明らかにそんな温度はなかった)があり、ここにゆっくりと浸かっている事も可能だ。

銭湯サウナとは思えないほどの充実度で、ガンガンキメたい人にはうってつけの銭湯と言えよう。

他の銭湯に比べて個性的な内観も士気を高めてくれる。近場だったらガンガン使いたい銭湯だった。

  • 100℃
    12℃
Ayato Kaibaraさんのヘルスよしののサ活写真
2
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活