サトルとサトシ

2021.02.09

1回目の訪問

慶州出土健黄土と昭和歌謡が光る広路湯へ。

実は家の近くではあるが、100円ケチって全然行ってませんでした。なんとなくなくで富美の湯ばかり行ってました。
名前もなんとなく、「こうじゆ」だと思い込んでました。正しくは、「ひろじゆ」。

行ってみて入った瞬間の感想は、狭っ。入ってすぐ下駄箱があり、券売機があり、待合室?リビングみたなんがある。新聞読んでる年配者が2名ほど。システムがよくわからん。とキョロキョロみると。ガラス張りの男と女のトイレみたいな入口がある。あ〜中に番台があるシステムか。と理解して、男湯のドアを開ける。当たり。中に番台がある。入浴回数券と自販で買ったサウナ券100円を渡すと、ピンク色のサウナ用のタオルをくれる。

脱衣所も割と狭め。だけどかなり清潔感はある。
風呂場に入った瞬間、蒸気もくもく。しっかり視界が曇る。

洗い場でしっかり体を洗って、まずは熱湯へ。風呂は水風呂除いて、3つある。ぬる目の中央にある浴槽、電気風呂、ジェットバス、そして、ヘルスケミカル(現ヘルスビューティー)のヒアルロン酸配合(潤い成分)の立ち湯みたいなやつ。
ヒアルロン酸配合(潤い成分)が一番気に入った。

さぁ、いよいよサウナ室へ。やっぱみんな100円をケチってるのか空いている。3セットこなしたが、だいたい一人か居ても私以外一人。

入った瞬間、熱めやねぇ、このサウナはと思った。あと独特な匂いがする。。。記憶が正しければ、豊橋のサウナピアに似た匂い。
サウナ室にある説明を見ると、慶州出土健黄土を壁に塗ってあるとある。なるほど。なるほど。どうりで独特な匂いと湿度と暑さで変わった空間だ。浴室とのしきりもガラスで完全に結露している。テレビはなしで、昭和歌謡がまったりと流れ続けている。
ふと、壁を見ると、サウナストーンに水をかけないでください。サウナストーブが故障します。との注意書きが。確かに注意書きないと、セルフロウリュしちゃうDQNは居そうだ笑

本日も無理は行かんと6分程度を上段下段上段で3セット。サウナ室の温度計は93度〜98度を行ったり来たり。
水風呂はサウナ室出てすぐ。温度は15.0度〜15.8度を行ったり来たり。少し水風呂が浅めかなぁ。

整いイスとかはなくて、常連さんらしき人の導線を見ていると体拭いて、脱衣所のベンチで休憩する感じ。まぁ、めんどいなぁと個人的には思い、浴室の端で休憩させてもらいました。

今まで100円ケチって富美の湯ばっか行ってたが、清潔感とこじんまり感がこの上なく、こりゃまた来なあかんと思いました。夏にな、目の前の公園でベンチに座り、夜風に吹かれてポカリ飲んでみたいなぁ

  • 96℃
    15.4℃
26
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活