ぐっさん

2020.09.28

1回目の訪問

極楽浄土に最も近い場所でととのい体験!アンビリバボー


ととのいを知ってる身でも
寺サウナの響きに若干の疑いがあったが
親和性ありすぎて納得の連続だった。



・本堂参拝15分→サウナ2時間→瞑想30分→希望者は飯タイム の流れ


・サウナはサウキャンさんのMORZH黒サウナテント。
断熱がしっかりしてるのでしっかり汗をかける。120℃越えてた時もあるので、適度な換気と潔い退出がないと、外気浴前に昇天する。


・アロマオイルが白檀(お寺独特のあの香り)で、ヴィヒタの代わりに榊が置いてあった。
新鮮だけどどことなく懐かしい。


・水風呂はプールもしくは氷水シャワー。秋のこの時期だとプールも割と冷たかった。


・外気浴は例のリクライニングチェアー。途中から晴れてきて後光が差してきた。


・室内にも暗めのムーディな休憩所もあり例のドラマが見れる。


・有名店の燻製kitchenのフードも楽しめる。ローストビーフ載せドライカレーという聞いただけで数え役満なフードが素晴らしいかった。


・シーシャ(水タバコ)もあり
蒸し蒸され蒸し祭りだった。


・瞑想は、音楽と音声を聞きながら30分間畳に寝転がってる感じだった。外気浴中にやっていたら確実に昇天していたであろう。



場所を変えて開催されるそうなので
是非また訪れたい。

ぐっさんさんの三田高野山弘法寺迦楼塔(かろうと)東京(寺サウナ)のサ活写真
44
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ