サウナメッツァ

2019.10.24

1回目の訪問

新しい施設で中はお洒落なカフェのよう。

そしてサウナ室の雰囲気がとてもいい。
入るとまず薪の香りを感じる。
正面には大きな窓がある。
座席に上がると目に入ってくるのはバルト海とヘルシンキの街並み。

サウナ室の温度はさほど高くない。
早速、ストーブの上部に空いた穴に
ゆっくりゆっくり水を注ぎ込む。

するとじんわりと優しい熱が広がる。
心地よいロウリュに包まれながら
海を走る船を眺めていると
もうこれだけで今日はいい一日だったと思う。

ただバルト海を見ていると同時に頭に浮かぶ。
今日は水温9℃って言っていたな。

もう一発ロウリュして、十分に熱を蓄えたら外へ出て
海の中へ。
ちょっと泳ぐとピリピリ来る。これは確かにシングルだ。

陸に上がると血が体内を駆け巡る。
でも海風が体をチルし続ける。
だからサウナ室がまた心地いい。

何度も繰り返しているうちに段々と外は暗くなり
最初は日の光が射し込んでいたサウナ室を
ドアの上にひとつだけついた電灯が照らす。
また雰囲気が変わってすごくいい。

だいぶ満足したところで受付でビールを買い
室内のソファーに身を沈める。
やはりいい一日だ。

サウナメッツァさんのKulttuuri Saunaのサ活写真
28
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら