マリリン朦朧

2020.09.05

1回目の訪問

舞鶴若狭道の福知山ICからすぐのところにあります。最寄りのバス停からは歩いてもけっこうあるのと立地が丘の上(だからロイヤル「ヒル」)なのでずーっと上り坂なのがつらそうなので、車がある方が訪問しやすいと思います。
絶対に満車になることがなさそうな広大な駐車場を抜けて、ホテルの正面玄関に向かって右側の赤い門構えの建物が温泉施設になります。100円返却式の靴箱とただの棚があるので、どちらでもいいので靴を脱いで上がります。入口の右側に券売機があるのでそこで入浴券を購入して入場。
脱衣所は広くてロッカーもいっぱい(こちらも100円返却式です)あり、ドレッサーは5基あってドライヤーは備え付けです。
服を脱いでまずは内湯へ。カランは11基ほどあって、花王のフィエスタシリーズのバスアメニティが据え置きですが洗顔料はないので、必要な人は持参ですね。
ちなみに内湯入口の脇に「かけ湯用」と書かれた大きな瓶があったので何の疑いもなく手付き桶ですくってかぶったら、なんとこれが湯じゃなくて水でしたwww何だろう、夏で暑いからなのか?
身体を洗っていざサウナへ!内湯から露天風呂へ続く外廊下(っていうんですかね)のいちばん奥に、小屋になってるサウナと露天の水風呂があります。サウナの入口のすぐ脇にはウォータークーラーと休憩用プラ椅子があり、動線は完璧です!
中は2段でけっこう広め、タオルが敷き詰めてあります。温度計は84℃を示してましたが場所によって温度差がかなりあって、体感で入口近くだと80℃前後サウナストーブの真横だと90℃以上はあると思います。
ここの特徴はサウナ室の大きな窓!外の庭園(というか雑木林)の緑が一面に見えて、サウナにありがちな密室感が全くありません。サ室には小さなTVがあるんですが、これTVなしでヒーリング系のBGMかなんかかける方が雰囲気いいのでは?
水風呂はかなり冷たいです!温度計がないので体感ですが16℃ぐらいかなぁ。浴槽の奥に絶えず水が出ている給水口、浴槽の底中央からは水を噴き上げるようになってるので羽衣はできません。
サウナ→水風呂のあとプラ椅子に腰掛けて雑木林を抜ける風の音と降るような蝉時雨を聴きながら休憩していると、「サウナのメインは外気浴」というのはまんざら言い過ぎでもない気がしてきます。
サウナ:7分、9分、12分
水風呂:1分、1分、2分
休憩:5分、10分、20分
最後の休憩のあとは総檜造りの広い露天風呂で仕上げてフィニッシュです。ちょうどお昼ごはん時に伺ったのでほぼ貸切状態で、ゆったり楽しめました。
注意点はホテルにも周辺にも昼食を取る場所がないことです。お腹は満たしてから行ってくださいね。

  • サウナ温度 84℃
  • 水風呂温度 16℃
22
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ