ひつじ

2022.11.04

2回目の訪問

歩いてサウナ サウナ飯

【贅沢な90分間】

本日はお休み。せっかくの平日休み、どこに行こうかな〜とサウナイキタイを探索しながら、サウナラボさんをチョイス。
去年の9月ぶりに来訪。前回はIKEだったので、今回はOKE!

館内は相変わらずオシャレで、この比喩が適切かは分からないが、モテる人の家を洗練させたような感じ。
「トトトン、トントン♪」というBGMが実に心地いい。

#OKEサウナ
その名の通り、桶のような外観!中に入ると、中央にストーブがあり、左右2段ずつ座れる。
セルフロウリュ可。1杯目はサウナの神様へのご挨拶として、2杯目は自分へのご褒美として。
シュアァ〜、プスプス、と良い音。
時計も温度計もなく、数字から解放され、小音量の癒しBGMを聴きながら、木の温もりとロウリュの温もりに全身を包まれる。
ぷつぷつびっしり、気持ちよく発汗。

#フォレストサウナ
基本的にはOKEと似ている。実際のところは分からないが、OKEより湿度が高いような気がした。
木の枕があったので、思い切って横になった。ロウリュの温かみを全身で受け止める。
熱さに全くトゲがない、まるで岩盤浴のような心地よさ。リラックス〜。うっかり寝てしまわないようにだけ注意。

#からふろ
ウェルビー今池さんで体験してからとても好きな、からふろ!まさかここでお目にかかれるとは。木札を「空」から「瞑」にして入室。
座面が畳というのが和風で素敵。
セルフロウリュで、狭い室内はお茶の香りが充満。暖かい蒸気が降りてきて、だばだばと発汗。
この狭い空間で蒸されながら、己の内面とひたすら向き合う。この状況で浮かんでくる感情や思考こそが、今向き合うべき物事であり、それ以外は些末なことなのだと教えてくれているようだ。

サウナは3種とも、ストーブは人より低い位置、天井が低い、時計なしというのが共通でこだわりを感じた。

#アイスサウナ
2名まで入れる寒い部屋。水滴は拭いてから入るのが吉。足元の毛皮はとても滑りやすいので要注意。
髪はパリパリ、鼻の中もパリパリ。うぶ毛には霜がついて白くなってる。
タオルも凍って、ぐにゃりと曲がる板のような状態。楽しい。

#休憩
ヴィヒタマウンテンではサウナリトリートか何かをやっていたので、その端のイスで休憩。凍ったタオルを目元にのせて、い〜気持ち。ポンチョも着心地が良くって、快。
いちいち浴室から出るのが面倒であれば、サ室前の長ベンチに腰かけて休むのも良さそう。

五感を通じてリラックスをもたらしてくれる都内の癒しゾーン。圧倒的な個性があり、また遊びに来たくなる場所です。
ありがとうございました☺️

歩いた距離 0.5km

ひつじさんのSaunaLab Kanda (サウナラボ神田)のサ活写真
ひつじさんのSaunaLab Kanda (サウナラボ神田)のサ活写真

東京アスリート食堂 本店

アスリート定食

美味しい、ヘルシー、満足!

サウナ飯 supported by のんあるサ飯
95
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ