たくや

2019.08.15

1回目の訪問

フィンランド・サウナ旅、いよいよローカルの人が利用する施設へやって来ました。


#サウナ室
12人ぐらい座れる広めのサウナ室。1段目、2段目はコンクリートの階段で、天井近くの最上段にのみ座るようになっています。もちろんセルフロウリュ可。ここは客層が地元の人ばかりで、みんな積極的にロウリュをするので体感温度は高めです。ロウリュはサウナストーンが剥き出しになっておらず、サウナストーブの鉄の囲いの上部にある小さな穴からゆっくりと水を流し込みます。そうすると、じんわりと熱気が室内に充満して芯から温まります。不思議な仕様でした。

#水風呂
バルト海に飛び込めます。サウナ室は水着不可なのに対して、逆にバルト海は水着が必須。水風呂までに水着を着るタイムラグが挟まるので導線はやや悪めです。ただ、それを差し置いても広大な海に飛び込める開放感は半端ないです。水温は8月時点で約20度でした(受付で「水着はあるのか?」と聞かれ、Yesと答えると水温を教えてくれます)。深さは海への階段付近は160cmぐらい、少し離れると大人の男性でも足はつきません。僕は階段付近でゆっくり浸かっていましたが、結構遠くまで泳いでいる人もそこそこいます。
サウナ室は男女別ですが、海は混浴です。なので男女で行っても一緒に楽しめます。

#休憩スペース
室外・室内にそれぞれ休憩スペースがあります。特にお薦めなのは外気浴。バルト海を眺めながら、心地よい風に吹かれての休憩は堪りません。長めのベンチが2つありますが、水着を着ているので、芝生の上には座ったり、木の棒?の上に座ったりと、みんな自由に休憩しています。潤沢にスペースがあるので、混んでいても詰まることはまずないと思います。


ここのサウナの一番の印象は、サウナが社交の場になっていることでした。サウナ室の中でもみんな結構話していますし、たまにこちらにも話しかけてくる人もいます。日本のサウナ事情に興味を持つ人もいたりして、交流を楽しみつつ、そして整いつつと、非常に素晴らしい体験をさせてもらいました。

たくやさんのKulttuuri Saunaのサ活写真
52
2

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

2019.08.15 08:19
1
たくや たくやさんに37ギフトントゥ

サ旅@フィンランド、良いですね〜!こちらはサ室は裸で男女別、海は水着で混浴とのことですが、サ室も水着で混浴も施設によってはありそうですかね?その辺りの文化も知りたいので引き続きレポート楽しみにしてます!
2019.08.15 09:02
1
たくや たくやさんに37ギフトントゥ

たくやさん。こ、これは。。まさに想像の世界が、現実に繰り広げられている。。最高ですね!
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら