絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.31

23回目の訪問

錦船温泉

[ 大阪府 ]

【Take take me home】〜ボブディラン〜

2020年最後はここ「錦船温泉」だ。
僕のホーム。

しかし、不景気に勝てず、平日のサウナは中止。今日って平日?
大晦日は平日なんだ…サウナの電源オフでした。

ここ錦船はお湯のバリエーションも豊か。

サウナ中止で電気風呂は奥まで座れるlv3、中温、深い高温の浴槽があり、温冷交代浴もいい感じにできる。

電気風呂を念入りに入り、温冷交代。
水風呂も水温が下がりいい感じ。

思えば、サ活をキチンと始めて1番変わったのは「低温に強くなった」事だろう。
熱いサウナには強くならなかったが、水風呂はシングルでも結構いける。

錦船は、サ室に手間がかかってたので、こんなにのんびり湯船楽しまなかったよな。

見れば、サ室でタオル旋風をガラス越しに見てた女の子がお父さんと身体洗ったり、湯船に浸かったりしてる。

僕もよくここへムスメや息子を連れてきた…20年以上お世話になっている。
そんな、子供達と楽しんだ錦船温泉を、その親子に重ねて懐かしんでいた。

出る時、番台嫁と話をする。
あかし湯のオヤジが、錦船の若と親戚だと言う話は聞いたことないらしく、疑惑。

消えゆく銭湯の話から、やっぱり錦船にいつまでも残って欲しい想いを告げる。

昨日の満月が12時28分にきた。
アストロマップでは、僕は衆から個へ進化する時代「風の時代」に入るらしい。

個を拡大し、荒唐無稽で独創的な自分を高めていく転機に、今日を機会にこの「四次元」のサ活を、一旦終了する事にします。

バカなんだから馬鹿なんだよ!
アホは阿呆でいいんです!

わずか6ヶ月、それでも302回に渡りお付き合い下さいました皆様、ありがとうございました。

〜風と共にさようなら〜

続きを読む
109

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.31

17回目の訪問

天水湯

[ 大阪府 ]

【インチキチキチキ最終回】〜Mad Maxがお好きなんでしょ〜

《あらすじ》出禁で魔人でサ活が長いから、お前なんて嫌われモンなんだよ四次元。お前のサ活なんてニーズがないんだよ…

天水のサ室は、とにかくストーブ真正面からの遠赤外線を浴び続けることが勝利の方程式。
腕のタイマーを12分にセットして中に入ると、常連さん2人がいる。
ここのローカルルールはサ室での会話OK、
西成はそう言う所。
延々と勝てなかった競馬の話を聞かされる。勝とうが負けようが1ミリも面白くない。だって賭け事しないもん。
3人で一杯のサ室にもう1人いつもセットの常連さんが入ってきた。
いやもう座るとこ無いし…ってストーブ前の床に直に座ったー!MAD常連!

皆さんの汗が滴り落ちた床に平気で座り、「あー腰痛い」だの仕事始めの話だのしてストーブ前をインターセプト。
メル・ギブソンがいたらM.F.P.にスカウトされただろう。

しかし、ストーブ前に座り込まれたら、肝心の直接遠赤外線を浴びれない。
特に胸から下は全く当たらなくなった。

12分超えて入ってても腹に来ない。
その分たっぷりと受けているMAD常連は全然出る気配が無いので諦めた。

80%の上昇のサ室に対し、120%の降下の水風呂はバランス的に勿体ない。
だがまぁ、これからなんだよ天水湯は。

上がってから番台若と四方山話をする。
先日行ったあかし湯や松の湯が無くなっていく事や、錦船温泉の若があかし湯のおっさんと親戚だとか、東京の銭湯ブームはすごいとか。
育む楽しさが天水湯にはある。その意気込みを番台若から感じるのは300回記念に来て良かったなぁと思う。

ニュース。
今度マッサージ機が廃業の施設さんから頂き設置されるらしい。

仕上げに入った電気、炭酸泉、岩塩風呂のおかげでホカホカになり、大満足の冬の空。

やっぱりええ、天水はええわー。

おしまい〜

続きを読む
110

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.30

16回目の訪問

天水湯

[ 大阪府 ]

【インチキチキチキ②】〜なんちゃって3ハンドレッド〜

《あらすじ》サ活300回記念なるも疑惑の四次元。301回目も、みろ、同じ所じゃないか!お前なんてあっち行ってろ…

サ室に行ってみると誰もいない。
バスタオル巻き大阪スタイルで入口入って左手で蒸される。

何か熱さが違うな…丁度、顔辺りから熱の層が分離している。しかし、セッティングは以前より僅かにいい。
10分蒸されて水風呂へ
!ちべたい!14℃は完全に下回ってるな、こりゃ。
サウナとの落差に熱い側がもっと欲しい所だ。
休憩してふと見ると、アカン、吸気も排気も全閉されてるやん。

読まずに飛ばしてる人も多いので何度も書きますが、
「空気は出入りがあって初めて対流が正常化する」
サウナ室に置いてこの原則を頭のどこかに置いていて欲しい。
「こんなトコあいとったら熱逃げるやん」で閉める人いますが、細かい事割愛で、サウナ室は一瞬でその温度を回復する設計や工夫がされています。
重要なのは快適性と「二酸化炭素」新しい空気が入るとこの二つを一度に解消します。
入るためには出口がいるので、サ室の換気口は絶対に閉めないでね。

先日来、この換気口は散々テストしたので1/4の開放が、上下とも良いのを知っている。なので、1/4開けて休憩した。

しばらくして2セット目に入ると、サ室環境はグッと良くなった。
温度計は最低温度で91℃、前回より1℃高い。

空気循環、上下のカーブは最高温と最低温となる。
これはどんなに温度が上がってもそうなる。たかが1℃だが、座席が床から10センチ高くなった効果があるのだ。
今度はストーブ真正面に座り直接遠赤外線を浴びての状態で12分。
さすがにこれだけ浴びれば、身体にかなりの熱が溜まり水風呂へ。
…あともう少しかな…もっと体内に熱を溜めないと…

床を上げると工事費、温度を上げると燃料費、どちらもお金がかかる。

コンフオータブルなサウナを目指すなら、やっぱり床上げかなぁ…
水風呂の頂点とサ室の頂点の差をつり合わせたいのだ。

休憩でいい感じになったので、もう一発行きますか!

つづく〜

続きを読む
88

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.30

15回目の訪問

天水湯

[ 大阪府 ]

【インチキチキチキ】〜なんちゃって3ハンドレッド〜

年末は家にいたって仕事。
昼は息子にピザトーストを作る。
パスタ用のソースから、ほうれん草、トマト、チーズにバジルペースト、オリーブオイル。それだけで本格的になる。

嫁さんにも年末年始はないから、息子と嫁さんに晩ご飯を作ってから向かうのはここ。
「天水湯」だ。
連投、運用違反、運営批判で出禁度合いが進む中で300回サ活記念だ。

連投してるので、多分実際には130ヶ所のサ活なのでは?と思います。
それでも300回投稿した事には間違いなく、内容の薄さはともかく、記載文字限界まで長いサ活を書き続けたのは事実だ。

そう言ったアニバーサリーに興味はないが、近々、100回や300回のキリ番サ活を見たとき、「自分ってどうなのか」ってもうあと1回で300やん!

そこで選んだのは、ここ天水湯なのだ。

ここには行く理由がある。

それをつらつら書くために来たのだから。

晩ご飯作って天水湯に着いたのはもう20時回っていた。
直線距離近いのに意外と家から遠い。

番台若が出迎える44番は、万全の態勢で挑む浴室。
まずはしっかり身体を洗う。

そして炭酸泉、こいつが超気持ちいいー
からの、電気風呂だ。

誰のいう事も聞かない暴れん坊の電気風呂、手すりを持っただけでもう痺れる!

腰を掛けようとすると今日はまた全然違うゾ!
激しい揺らぎに海藻のように手足が動き
「ワーカメ好き好ピチピチー‼︎」
ギャー!
筋肉が張り詰め過ぎて骨盤が割れるかと言うところで脱出!
番台若曰く「スイッチ入れると毎回セッティングが変わるようで…」と、恐ろしい電撃で既に汗まみれ。
日によってどころか、その日の中でもセッティングが変わっていくらしい、恐ろしきは坂田&SIのハイブリッド電気浴だ。

一旦脱衣場で休憩してでないと無理、それからサ室へ向かうのであった。

つづく〜

続きを読む
99

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.28

8回目の訪問

なにわ健康ランド湯ートピア

[ 大阪府 ]

【神ノ湯ノ位②】〜高座睢水〜

《あらすじ》もういくつ寝るとお正月?毎年そんな事聞かないと明けないと言うのか?年末よ!…

建築家目線でメディテーションサウナに入る。
特にアラ探ししたい訳ではない。
少しここを変えるだけで飛躍的に変わる事。
一応そう言うプロなので、一生懸命のビバの助さんの何かヒントになればという思いだけだ。
この施設は成長し続けて欲しい!絶対!

という事でヴィヒタ桶に絞り、最上段でロウリュしたり、謎のボタン押したり、立ったり下段に座ったり色々試して15分以上。

一応考察は終わった。
【すぐ出来ること】
・浴室との間の窓
 浴室側の電灯の光源がもろに見えます。
 内部が暗い分、この光源が目に差す上
 上下段とも丁度目線に当たります。
 これはフィルム貼りなどでカバー。
 ベストなのは内倒しの戸板をつけて天井
 側へ間接的外の光を当てる方法です。
【お金が結構かかる事】
・サ室内遠赤外線の量
 サウナストーブの能力の如何ではなく、
 部屋の作りに対して足りていない。
 80℃設定のため、熱放射量が出せない
 と見てます。壁面の岩塩は十分に熱を
 溜めていましたが、身体に感じるほど
 は溜めれていないようです。
 湿度があるので、汗は出るのですが、
 湯桶の湿度に頼り過ぎかもしれません。
 実際、サウナ石がロウリュに耐えるほ
 ど温度が上がってないので、湿度と温
 度の関係は見直した方がいいかもしれ
 ません。今の設定だと、座席コーナー
 側に補助熱源が必要かもしれません。
 全体的に費用がかかるので、まず、
 湿度、温度のチューニングで賄いまし
 ょう。
【気になること】
・謎のボタンについて
 機械についてはどんな物を使っていま
 すか?かなりの高温となるため、機械
 を入れている天井裏の温度環境下にも
 耐えれる機械が入っているかどうか気
 になります。通常40℃以上の環境下で
 は使えない事になっています。もし、
 「耐熱換気扇」なら「耐熱送風機」に
 変え、天井裏は換気ルート無いなら、
 是非取ってください。

なんか、すごい嫌味な小舅みたいな事書きましたが、ここまで来てて、あとは「調整」だけなんです。
錦船温泉の劣等生サ室が出来る子になったのも「調整」だった訳ですから。

最後に締めの高温サウナ。
オリンピアに抱かれてキッチリ、タタミコーナーで逝かせて頂きました。

年末の日曜日なのに一生懸命仕事の妻と待合わせ。ビールを一気に流し込み、ON and ONってな具合で帰る布施の町。

おわり〜

続きを読む
100

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.28

7回目の訪問

なにわ健康ランド湯ートピア

[ 大阪府 ]

【神ノ湯ノ位】〜高座睢水〜

年末と言えば大掃除。
デーモン閣下に正月がくる様に、サウナ魔人の四次元にも年末は来る。
朝は宅建士の更新講習、コロナで自宅でできちゃうんですね。
あの8時間ラリホー唱えられ続ける講習、受けずに済むのは、皮肉だがありがたい。

子供達と手分けして、と言うか、ほとんどお父さんが掃除、合間に2回洗濯、終われば夕方。よし、もういいだろう!

昨日、ミーのカーさんから連絡いただき、サ活お誘い。なかなか予定が合わないので、お先に行ってきます!と、たどり着いたのはここ「なにわ健康ランド 湯ートピア」だ。

バブリーチャーミーな時代を駆け抜け、今も君臨する、なにわの健康の守神。
フロントでは「この金額でこの満足感、ヤバくね?」と言いながら料金払う若者たちとすれ違い。
君ら、若いのにほんっとうに分かってるね、オッホン!
と何故か僕が偉そうに思いながら浴室に向かう。

フランスには昔「タオル」という格闘技があったらしいいが、ゴードンさんなら知ってるだろうか…
その武器を手に、まずはしっかり身体を洗う。
薬湯から順番に浴槽を回り、予熱完了。

踊るレモンのように入る「メディテーション塩サウナ」中々時間が無かったので今年中に来れてよかった。

暗めのサ室内、まずは塩を塗る…イテテ、中高年の肌には塩は効く!
最上段に座り温度計見ると80℃を超えない設定。
長時間入る感じだな…

ビバの助さんが都度改良を重ねるこの施設、本当に大変だろうと思う。
でも本気で向き合った時こそ、仕事って面白いから、その姿勢を感じるサ室で蒸され12分。

…何だろう、なんかしっくり来ん…

水風呂から露天で座りながら考える。

とりあえず、ドライサウナに入り、ご長寿クイズ傑作選で、みんな笑ってしまう12分。
水風呂、休憩からのまたメディテーションサウナ。
今度は塩無しで、もう少し長くいよう。

ヴィヒタ、コロナ対策なのかな?不織布が被せてあって、バシバシ叩いたら水が飛び散り、同室の人に魔人を見る目で見られたので途中でやめた。

ストーブには突然現れたという「トントゥ」ストーン。
建築家目線でここからは入らせてもらう…

つづく〜

続きを読む
86

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.26

1回目の訪問

松の湯

[ 大阪府 ]

【さよならなんて言えないよ(美しさ)②】〜そして、静かに心は〜

《あらすじ》あかし湯からダッシュで戻り、何食わぬ顔で作る手抜きクリスマスパーリー料理。家族に気づかれないミセス・ダウトだぞ、四次元…

南風を待つ、旅立つ日のため、たどり着いたのはここ「松の湯」
今年で廃業を決めた銭湯は、大阪だけでも20を超えるとか。
ここもその一つだ。

オッケーよって、昭和40年代に出来たと思しき作り。
まずはしっかり身体を洗う。
そして、電気風呂で湯通しだが、けんちんさんのlvは5だったはず…腰掛けるとネオジウム磁石で捕らえられたように動けない、てかないヤバい!慌てて手を湯に浸けて電撃を逃す。
本当は分かってる心にいつか安らぐ時は来ると…

って!危うく股間から腿にかけて攣る所だったってー、腕がーぅギャー‼︎
バビル2世にエネルギー衝撃波を喰らう優しさを、僕らはただ抱きしめるヨミのように100歳くらい歳を取った気分。

電極板の間が近目なのだ。

それでも何とかは耐えれそう…天水湯のように揺らぐ方が危ない電撃だ。
そう考えると、桃谷温泉の超電磁天空剣Vの字斬りは相当危ない。兵器レベルだ。

サウナは左へカーブを曲がるL字ベンチ1段のボナ。
僕は思う、92℃だけど、何の苦痛もなくガッチリ入れるいいボナは続くと、いつまでも。
優しさを、昭和サウナ丸出しの客層の常連と別れを惜しむ銭湯ファンとでサ室は満員。
ポケットの中で魔法をかけて12分入り、水風呂に急激な落差がなく安定のコンフォート、脱衣場で座りを繰り返して高い山まで、あっという間に吹き上がり4セット。温冷交代浴やまた電気と楽しんだ。

上がってLINEを見ると、今日くると言っていたべりこさんから。
もう上がったらしい。
「44番の札が空いてたから、まだ居るのかと」と。番号で分かるって、囚人だなこりゃ。
番台女将と話しをし、別れを惜しむ。
とは言え、望んでなった仕事ではなかったようで、少しほっとした表情だった、お疲れ様でした。そして、静かに心は離れて行くと…

こうやって、毎年どんどんと銭湯がなくなっていく。

昼間とは違う、少し寒さが響く商店街、アーケード北風の中、僕は何度も何度も考えてみる。

おわり〜

続きを読む
106

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.25

1回目の訪問

あかし湯

[ 大阪府 ]

【さよならなんて言えないよ(美しさ)】〜人はそうし、生きる生き物〜

っ走る四次元、慌てろ急げ!
次のアポまで1時間しか使えないぞ!と、たどり着いたのはここ「あかし湯」

明日、26日で廃業を迎える。

青い空が輝く、太陽と海の間、
大阪ミナミのど真ん中で◯見とか山◯、稲◯など組合の方々の支度場所だった。

あれから何十年の時を超えてここに来る。
思えば「いつでも来れる」でランニング先は末広湯で締めてたが、突然の別れ。

オッケーよって、番台でお金払う時、中は最後を惜しむ常連さんたち。
謎のマドラーのようなサウナキーをもらい、ラストランがスタートした。

身体をしっかり洗い、白湯、ジェット、寝風呂、光明石湯と味わうも時間がない。

サウナ、中に入ると

「お、おわった…」70℃にも達しない、なんとなく暖かい部屋。
強がりばかりの数々の戦いにサウナストーブは完全に壊れている。
どんなにタオルを回しても、本当は思ってる、心にいつか安らぐ時は来ると。
蘇生は叶わず、ストーブ前のレンガを触ると冷たい…

その炎を絶やす時が近づいている。

全ての湯船を入り、記憶に全て残そう。
柔らかな電気風呂の隣の水風呂に温冷交代浴で入り、いつの日か君に、ポケットの中でかけられた魔法。
心から、僕らはただ抱きしめるのかと。

番台に女将と親父。
走り抜けた71年間は後継者不在とコロナの不採算が呼んだ終わり。
人が好きだった親父と沢山話し、むかーし昔に来た僕に
「あんた、確か昔来たことあるよね…」

長い歴史の終わりまであっという間に吹き上がる。

北風の中、僕は何度も、何度も考えてみる。

つづく〜

続きを読む
118

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.24

25回目の訪問

サウナ&ホテル かるまる 池袋店

[ 東京都 ]

【Jinglbell rock カルマール②】〜Bon noie~

《あらすじ》前回、前々回と時系列で繋がり、銭湯とサウナでつむぐ…何度でも言っておく、僕のサ活は関係ない話で長い!けど、関係アルヨ…

体調は少しマシになった。
とは言え、めまいでフラフラする。
行くと約束したんだから、行かないと。

19時のパターンで配置、流れを記憶している。薪で並んでいる時、上から見下ろせたのも良かった。
リュウケンの無双転生をラオウが破った時も上から見たからだ。

スタートグリッド1番辺りで待つ、と言うより寄りかかりたい状態だったから。

抽選が近づくと浴室がざわめき始めた、サウナ王と宮川さんが登場。
警戒線も張られ、突然、僕の後に次々と、ハダカの男たちが若い女の子を前に行列を為していく…
その先頭の四次元、バスタオル巻いててよかった、何か知らんけど。
十三ミュージックのストリップで見たことのあるような風景に変な気分。

若い人たちは知らんやろなぁ。

あとは、くじ引きだ。
ここで外れれば何しに来たか分からない。外れても何度でも並べるらしいが、こんな人が多いと絶対無理。
高まる緊張感
「それでは!どうぞ!」
むんずと掴みクジを上げると印が!

1番フダゲットで何かしらの達成感、男は大体バカだ。

一旦服を着て、浴室から出て記念写真を撮っておく、浴室でカメラは禁止ですから。
言っておくが、リテラシーはあるので、その辺は魔人でもちゃんとしてる。

あんまし、ロウリュサービスを受けない方なので、勝手が分からないまま、先頭に並ばされサ室へイン。

今日は後ろではなく、最前列を選ばせてもらう。それくらいの権利はあるのだろう。

サウナ王の講釈から始まり、時間はもう24日なので、メリークリスマス!宮川さんの熱波が始まる。

…長い!四次元のサ活のように長い!最下段なので特に何ともないのだが、最上段はサムゲタンのように蒸されてアウト続出、サントルにドボドボ落ち、上手に溺れていく。

途中休憩あるも最後まで残り、煩悩払いの百八熱波。
しかし、よく頑張れる、普通じゃあんなに動けないよ。なのに、ロウリュサービス終わったのに、フリーでさらに百八熱波をするという。
今度は最上段に座り、熱波を受け、マラソンを走り切ったかの如き当の宮川はなこさん。
そりゃ白目になるわな…

体調はずいぶん回復したようだ…
脳内にクリスマスソングを流しながら、Bon noie 108。
聖夜前、国内最大級のダーーーーの前で溺れる。

つづく〜

続きを読む
94

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.24

24回目の訪問

サウナ&ホテル かるまる 池袋店

[ 東京都 ]

【Jinglbell rock カルマール】〜Bon noie~

《あらすじ》振り向けば熱波師、僕は誰の挑戦でも受ける、たとえモロボシダンのように明けの明星に帰る星になるとも…

モタつくフロントにふと振り返ると、白目写真の熱波師、宮川はなこさん。
ぜひ参加お願いしますと言われ、体調不良だが行くしかない。

「脈拍360、血圧400、熱が90度近くもある 原因はなんだ?」
モロボシダンのありえへん体調ほどではないので、浴室へ向かった。

薪サウナの待ち椅子に座り、ロウリュの予約待っていると、システムを知らないので、下の階がざわざわ。
上から見下ろすと、ハダカの男たちが浴室を2周するほど並んでいる。
ムスカ大佐を呼べ!見ろ!まるで人がゴミのようだ!

しかも抽選だという。ダメだこりゃでそのまま薪サウナの予約を取り、いの一番の薪、ロウリュを受ける。
たった15分の鏡の前。
映し出されるストーブの炎の揺らぎを見ながら、1人、2人と出て行く中、スタッフに退場を命ぜられるまで存分に薪を味わう。
アバントに浸かり、寝そべって休憩するも露天でいつものぺヤンガー。
こちらも起き上がる体力もないので、魔人檄で一喝し一言で退散、気を持って気を合わせるとこんなものだけど、あまりやってはいけないなぁと反省しながらも

「薄雲に切る半月」

空の下、ようやく何かしら分からなかった目眩がマシになっていった。
自律神経に何かあったようだ、きっとストレスだろう。
自分という人間、それこそがストレス、この矛盾の中誰もが生きている。
変わり者で多動、エネルギーに溢れて前向き、その事が1番自分を傷つけているのだ。

気弱で引っ込み思案で何事も前向きになれない人より、こんな人の方が生きづらい。
溢れるものを止めれないし、止めると自分を傷つけるし、誤解もされやすいし敵も多い。
必死で頑張ればがんばるほど、自分を傷つけて今癒されたのかな。
その後2時間ほど眠る…これほど人をチューニングする術はないから。

そして、この後の戦いのため…

つづく〜

続きを読む
97

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.23

23回目の訪問

続きを読む
85

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.23

22回目の訪問

サウナ&ホテル かるまる 池袋店

[ 東京都 ]

【風間トオル】〜振り向けば…〜

調子が悪くて朝起きてもサウナに入れない。
かるまるで朝ウナに入らない事なんてなかったのに…
何とか支度して打合せに向かう。

めまい…

何度も平衡感覚を失いながら、今日も何とか仕事をする。

大森で最後の打合せを終え
「少し暖まろう…」と歩いてきたのはここ「東京浴場」。

光学通りを登り詰めた先にある、一輪の花のようにピンと煙突を立て、川村真澄はこの銭湯を見て「もう一つの君を残して」を作詞したに違いない。

中に入って、テレビに夢中のオヤジと話す。テレビが気になって話ができないようだ。
すごくいい建物なのに、30年ほど前に割と大雑把な改装をしたと思われる。

残念箇所がいくつか…特に庭。
本来縁側があったはずなのに、これを無くす事で、枯山水の滝(今は流れてない)と溶岩石の遠近が死んでしまっている。

あと半間(91cm)下がるだけで、迫力の築山となるのに惜しい。

…脱衣場にしちゃったのね。
それでも常連さんは、この庭に向かい服を脱ぎ着するんだから、空間デザインってやはり人心掌握があると思う。

変わった設計、中庭を挟んで男湯と女湯が分かれている…浴室は改装の手が入っていないだけ、過去を知るので趣を感じる。

天井は曲げ折り上げの天井。
芯のラインに「椿」「桔梗」あと何か忘れたのが美しく描かれており、「もったいないなぁ」が正直な感想。

とりあえず、身体は温まったがフラフラする。
そのまま歩き、大盛湯に向かう。

僕の身体はどうなってるんだ…

つづく〜

続きを読む
83

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.23

21回目の訪問

サウナ&ホテル かるまる 池袋店

[ 東京都 ]

【ユージュアル ロストカルマール】〜ブラックアウト〜

実は先週から体調が良くない。
めまいがずっと続く。それ以外は特に問題はないけど、銭湯2軒ハシゴして、今日の宿に着いたのはここ「かるまる」

とりあえず、メシを食って、フロントへ行くと個室と間違えてAVルーム予約していたのがわかる…テレビ見ないのに何という無駄。
しかも、予約時は使えてたはずのGOTOが強制キャンセル。
仕方なく、部屋に入るとめまいの為気絶した…
3時間ほど気絶して起きる…
たいがい、このパターンだと、悶々として寝れないので浴室へ行く。
かるまるは変革のため、様々な改正を行なっている。

その一つが「薪サウナ予約制」だ。
料金の改定やマナーの厳格化やらで、客は嘘のように減った。いや、今までが多すぎただけだ。
正しい事業計画の数値に則ってやっても黒字は出る。
上ブレの利益は「長く施設を続かせる」その為の投資と内部留保にすればいい。

着いた時には薪サウナはラストの回。
予約とはいえ、誰もいない。結局、間際に入った人という合わせて3人でスタート。

スタッフが薪を入れて「ラストの回、ロウリュウサービスです」といつもと違う雰囲気。
タップリ3杯掛けると、横スライド縦タオル旋風は同じだが、戻りで一人一人にアウフグースを行う。
そしてまた、2杯掛けてアウフグース、しかも優しくだ。
サウナにはよく入るし、120℃のサウナも行ったりする。
でも、熱いの苦手なのだ。
サウナが好きなのと熱いの苦手なのとは別で、そこん所を分かってもらえない事が多い。
今日のこの優しくも身体に張り詰めて押すような熱を送られるのは、しんどいけど、起き上がって良かったとつくづく思った。

一人、二人と出て、最後の最後まで、燃える火を見ながら味わう。

大量の湯気を出し、水風呂に浸かり、休憩。
その前に露天でほたえてるペヤンガー3人を魔人檄で追い払い、見上げれば遠くに半月の25時,

続きを読む
85

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.22

3回目の訪問

一の湯

[ 東京都 ]

【牛に惹かれて…③】〜白鷺の赤い50〜

《あらすじ》牛に引かれて善光寺詣り、ヌシに惹かれて一の湯参ります。赤いバスはクリスマスを前に夢を乗せて東へ走るのであった…

何とか着いた。
言っておくが、東京なんてなんの土地勘もない。グーグル先生だっていつ裏切るか分からないんだから。
良さげな飲み屋が並ぶ細い通りを進むとたどり着いたのは「一の湯」
ごちゃごちゃした中に「持って帰ってええで」オンパレード。

こ、こんなん持って帰る人いるんかな??

って、なんか持って帰ろうとするのが大阪人のエゲツなくセコいところ。
イヤイヤ、違うと浴室へ入りまたしても身体を洗う。
ここの銭湯はお客さんが多い。しかも若い人も多い。
昔ながらの銭湯を改装しているが、なんか愛がある。
長野県のスキー場の温泉宿の浴室を思い出させる岩風呂は中々の風情だ。
江戸前銭湯の浴槽並びに様々な装置をつけて、発展的でもある。
特に気を引いたのは「ホットバス」
いや、バスは大体ホットちゃうんかーいと言われそうだが、スイッチがあり押すと熱い湯が出るとか。謎の熱湯に浸かり、スチームサウナへ。
ドライサウナを目指して、間違ってミスト&スチームになったみたいな内装。
そんな想いはお構いなしにビシャビシャになり8分。
湯気を上げて岩風呂の露天で岩型のベンチに腰掛ける。空には半月が。
不感浴並みの露天風呂を味わい、番台女将と話し、筋向かいの後期高齢者しかいないタバコ煙る一杯飲み屋で一人乾杯し、今日のミッション終了。

アットホーム感がすごくあるお風呂だったなぁ…ハシゴしたけど来て良かった。
そして、次に向かう四次元であった。

おわり〜

続きを読む
94

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.22

2回目の訪問

一の湯

[ 東京都 ]

【牛に惹かれて…②】〜白鷺の赤い50〜

《あらすじ》サウナ、サウナと騒ぎなさんな、きっと書くはず四次元は。彼は出来る子必ずやる子。そんな焦りなさんなよサウイキさんよぉ…

無節の柱に狂いの無い梁、10寸柱は花崗岩で巻いている。
ガラスに下がり藤の家紋が霞でかけてある。
多分、浴室は15〜25年前に改装したのだろう、元の状態をこの目で見てみたかった。
しかし、これが現実なのだ。
過去を悔やんでも、そこに何も生まれない。
思えば、日本と言う国自体、2000年以上前、源流の中国すら超えた恐るべき木造技術を、たった100年で失った愚かな国だ。
もう、この木造技術を蘇らせるには2000年かかっても取り返せるか分からないのに。

多くの人は知らない。
この木造技術がハイテクを超えたオーバーテクノロジーであり、自然と共に究極の美と実用を作れる事を。

銭湯建築はその一部を以てしてでないと作れない。
美しきチャレンジャーは幻のように消えていく運命なのだ。

詳しくは、ここへ行き体験してほしい。

僕は温冷交代浴を楽しみ、番台女将と話し、失われていくのに輝くものを見、そして、あの庭に湯気を立てて立ちながら、非日常の中の日常を夕日の中で確かに経験した。

何一つ美しい銭湯の扉を開ける前に番台女将に聞いた「ご親戚はやはり銭湯とかの関係ですか?」

「えっ?うちは$€%~?€&/@[...」

答えも自分で聞いて欲しい。
全ての謎は解けた、さあ、帰ろう…

おヌシさんからの指令だ、久しぶり…
 なに!「一の湯」へ行けと!

僕は誰の挑戦も受ける。
テレテレ石神井公園駅まで歩き、kimo氏大好き阿50番、赤いバスでいざ、サウナへ!

って予備情報無いねんけど有るんかい⁈

つづく〜

続きを読む
85

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.22

1回目の訪問

一の湯

[ 東京都 ]

【牛に惹かれて…】〜白鷺の赤い50〜

《あらすじ》石神井公園で過去の精算をする四次元。もう起きては如何でしょうかと郭公が哭く…

眠い…とにかく眠い。
睡眠の浅さでめまいがする…
横浜で目覚めて、ギリギリまでリモート仕事、向かうは石神井公園前で工事した物件のアフターメンテナンスだ。
しょうもないアフターぐらい、職人呼ばなくても出来るから、自分で作業し、難なく治す。
でも変に汗かいたな…と言う事でたどり着いたのはここ「三原台 富士の湯」

テレテレ歩いて10分、目の前現れたのは、南斗紅鶴拳、妖星のユダならずとも呟いたはず「う、美しい…」と。
そう、広大な敷地に鷺が舞い降りたかの如き姿!
四方入母屋屋根二段落ち、後方やや中盤に中太煙突が、青空を背に翼を広げているようだ!

何者かに引き寄せられるように、夢遊病者が、手を出し震えながら近寄る。

…ハァハァ…美し過ぎる。
サウナにまだ入ってもないのに、変な汗が出る…入口に立つとキリッとした暖簾に見下ろすような王の風格で、シンメトリーのファサードが僕をさらに萎縮させる。

王を真正面から見られない…ふと塀の瓦を見ると、瓦の鼻に下がり藤の家紋!
両膝をかろうじて地面につくのを押さえて入る玄関先は、材質にして豪奢、作りにして絢爛と言った超玄人好みだ。
もし、左甚五郎が生きていたら竈門丹次郎を羨ましく思うかと言うぐらいの素晴らしい建物だ。
中も素晴らしい。
特に庭。これまで見た中でこんな庭は暴れん坊将軍の鯉に餌やるシーンでしか見たことないぞ?
そして、縁側にはテーブルとイスがあり…目眩がしてきた…なんとハダカで庭園外気浴!
間取り、作りが浅草の三筋湯さんと同じ。
浴室から池とその水中が見れる工夫も同じ。手、細工から見て同じ工務店と断定して良いのかダンディ坂野?
お久しぶりブリーフを脱ぎ、浴室へ入るのであった…

サウナ編に続く…
僕のサ活は長い。

続きを読む
83

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.22

3回目の訪問

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

【湊町夜景】〜ネオンライト〜

相模原市役所から町田へ。
終わったら、21時回ってた。電車乗って横浜着いたら22時半、どこもかしこもラストオーダー時間だ。
ウロウロし、遅くまで開いてそうな店で急いで飲んで急いで出ても、たどり着いたのは24時前のここ「スカイスパYOKOHAMA」だ。

フロントの若い人と噛み合わない…
キャリーバックを一旦ロッカーの所まで持っていかないと、今日着た服を直し明日着る服を出すという入れ替えするのに、フロントの前でして下さいと言われた。

「館内着の着替えもする事になるのですが、ここで?服脱ぐの?」

「はい、キャリーバッグは持って入れないルールなんで」

…とりあえず気持ちを抑えよう、それが大人だ。

「あの、人がたくさん通ってますよね?本当に衆人環視の中、服脱がせて、そちらの施設として大丈夫ですか?」

「はい、決まりなんで」
( ´Д`)…「いくらなんでも、ダメなんじゃないですか?」

少し年上の先輩らしい人が出てきて、「じゃあ、こちらまでなら大丈夫です。」と、i ikiみたいなランプのある廊下で着替えろと言われた。

何も変わらんやん!丸見え!パンツも脱ぐのにこんなんでいいんか?

落ち着いて、フロントに一から説明と、こんな所でハダカになったらマズイでしょと説明した。

どうやら、館内をキャスター付きで入る事にクレームを言ったバカがいるらしく、こんな事になったのだ。

手に持ってロッカー室に入り、若い人が「ここで」って指さしたのは体重計の横。

バッグ開けて服をロッカーに持っていって、戻って脱いで直してって…

もう、ロッカーの横まで持っていき、着替え、入替完了。
この時点で24時半、僕はもう二度とこの施設には泊まらないだろう。
その理由はこの後にあるのだが、それだけでまた「つづく〜」になるので辞めておく、こんな話で文字打ちたくない。

しっかり身体を洗い、湊町横浜の夜景を見ながら、押し付けるような熱を受け3セット。
椅子に座り目を閉じ、頭に閃くネオンライトの夜…サウナは最高だからまた来るね!

続きを読む
92

四次元(令和2年を以て停止)

2020.12.21

22回目の訪問

錦船温泉

[ 大阪府 ]

【ゴースト イン ザ シェル 番外編】〜ヤイバの下心〜
《あらすじ》どうせゴーストなんだから、人からは見えないのさ。今は「忍」の一文字なれど、忍ばない四次元。やりたい放題か!…

全くホームと言うものはいい。
しかも、息止めてダッシュで行ける近さは、家にサウナが付いてるのと同じだ…問題は土日しかやってないって所だが。

なので、家で食べるご飯はサ飯と言っても過言では無いはず。

と言う事で、番外編。
ムスメは帰ってこないとLINE、嫁さんは必死で仕事中。
ノンキな息子はアニメとゲーム三昧でお父さんは風呂に浸かってるって言うんじゃあ、余りにも嫁さんが可哀想だ。

とは言え、こっちも一応仕事はしてたので、このホームサウニングは外せない。

割と多めの「お父さんひつまぶし」(1枚目画像)を昼に食わせてるとは言え、時間的にも息子にメシは22時までには食べさせないと。

嫁さんも22時までには帰ると連絡があった。
と、なれば、21時過ぎくらいなら夕飯準備は可能だ!

前投稿の通り、19時半くらいからサ活を行い、戻ってきたら21時過ぎ。

時間も時間で最近ダイエットに煩い嫁さんにはヘルシーでないとと、簡単、蓋するだけ料理だ。
これなら、サウナ後のビールにも合うし、さっぱりしてる。

【作り方】
豚肉:切り落とし350g もやし:5袋 ニラ:1束
・ホットプレート
・塩コショウ ・ポン酢 ・ラー油(お好み)

1 まずホットプレートにもやしを並べて、ニラをその上に乗せて軽く塩コショウ。(2枚目画像)
2 豚肉を広げて並べて、軽く塩コショウ(3枚目画像)
3 蓋をしてスイッチオン
4 湯気が上がり、豚肉が蒸せたら完成(4枚目画像)
5 食べる時にポン酢とお好みでラー油を混ぜたタレに浸けてお召し上がり下さい。

こんな簡単なのに結構美味い。
サ活も決め、家族で一緒にご飯でサ飯兼用、やるね!お父さん!
…ムスメを忘れてるな、完全に…

そして今朝。
息子に今年最後のお弁当作り。
生姜焼き弁当でお父さんは出張に行ってきます!

続きを読む
85