ときたま坊主

2020.07.28

1回目の訪問

山々に囲まれた秘境。丸瀬布2日目
本日もキャンプ場からのin

キャンプ場からさらに5キロほど山間に進むと、ひっそりとある。
2019年に建設された建物で、とてもきれいで、自然と調和するモダンな作り。
12時オープンということで、周囲を散策し、一番手で受付。

受付を済ませ、進むと右手には休憩スペース、左手に浴場となっている。

ここも脱衣場にロッカーがないため、脱衣場外の貴重品ロッカーにin

脱衣場は少し手狭ではあるがちょうど良い広さ。
早速浴場に進むと、広い内風呂が1つ。そして洗い場。洗い場で見を清め、内風呂に入る。
ぬるめで、そして湯がトロッとしている。気持ちいい。

内風呂横から露天へ。露天は、内風呂くらいの広さで、奥にはログハウス調のサウナ室、右手には2.3人が入れるくらいの露天風呂。
床には玉砂利が敷かれていて、よく整備されたお庭のよう。そしてさらに奥には森が…境界が曖昧で本当森の中のようにも感じられる。

いよいよ、サウナ室へ。
サウナ室は前室が設けられ、そこにはサウナマットがおかれている。
さらにもう一つの扉を開けると、本室【サウナ室】に至る。

中に入ると、正面に薪ストーブ、その手前にはロウリュする水桶。右手に大量の薪が。
温度は予想より低く90度。早速薪を2本投入。
さらにロウリュ2回。上段を陣取る。時計は白い砂の15分計の砂時計。お洒落だ。

目を瞑り集中していたところで、ふと目を開けると、窓が。森が見える。絵のようでもあり、また開放感を感じることができる。
これは目を瞑るのはもったいない。しっかり窓の景色を楽しむ。
10分が過ぎ、外へ。風が爽やかで気持ちがいい。そしてログハウス横にかけ水があり、そこで行水。

露天風呂横のととのい椅子に腰掛ける。
うわーっきれいだわ。この露天風呂の構成、奥の森。これは開放感。目を開けぼぉーっと森の木を見る。虫がいる。虫の動きがゆっくりに見える。
風の音、木の香り。これは整う。もう整ってる。トリップする。

水風呂がないことに不安はあったが、少し考えさせられた。『水風呂を信じるな』

もう1セット。
コロナの影響で、1人1時間の制限。泣く泣く2セットで切り上げる。

ここは秘境丸瀬布。また来たい。

合掌

52
1

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

2020.07.28 20:03
0
ときたま坊主 ときたま坊主さんに37ギフトントゥ

最高ですね、来月行こうと計画しています。 水風呂無くてもいいんだ。良かった。
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら