たくぞう

2020.10.18

1回目の訪問

ホテルの18階にあり、宿泊者だけでなく日帰り入浴も可能。

ちなみに、ホームページでは宿泊者の料金は550円とあるが、宿泊料金に含まれているので追加で支払う必要はない。チェックイン時にチケットがもらえて、何回でも利用できる。

どうやら数年前までは料金を取っていたが、運営会社が変わって宿泊料金に含めることになったそうだ。それならホームページの記載を変えた方がよくないか?非常に紛らわしい。
なお、宿泊者は6時30分~10時に早朝利用が可能。この情報もホームページには記載がない。

前置きが長くなったが、休日の夜ということもありガラガラだろうと思ってたら、結構人がいる。しかも、ほとんどが高校生~大学生ほどのガキだ。休日の竹芝に一体何の用が…。まさか、客船見に来たわけでもないだろう。

ロッカーは4桁の暗証番号式のためリストバンドがない。ロッカーの番号と暗証番号は忘れないよう注意が必要。

浴室は海側と陸側があって、週変わりで男女が入れ替わる。今日は海側だった。
夜景は中々綺麗で、客船やビル群、さらにはレインボーブリッジも見れる。
ただ、窓ガラスの下半分がすりガラスになっているので、窓際に寄って立った状態じゃないと景色が見えず、あまりゆっくりできない。

浴室は中々にコンパクト。
サウナもコンパクトで、1段のみでL字に席が配置されている。温度は80度ちょっと。ロウリュは出来ないが、それほどカラカラでもない。砂時計がいくつかあるが、12分計を一つ置いてほしい。
予想通り、ガキはサウナ内でもつまらない話を延々喋るので、すぐに出てしまった。

水風呂は1人用が2つ。温度計はないが、体感ではどちらも20度超え。ぬるいので、ずっと入っていられるが、つい入りすぎて逆に危険でもある。数分入って水風呂から出たら、ちょっとふらついた。

ととのい椅子はないが、ジャグジーのまわりの縁に一応座れる。座ったままでは景色が見えず、そこは残念。

次の日、朝ウナに行ったら、脱衣室にまで浴室の笑い声が響いてくる。
マジかと浴室に入るとガキの2人組がジャグジーを占領。
それでも体を洗ってるうちに出ていったのでラッキーだった。

風呂に入って早速サウナへ向かったら、何と電気が付いてない、マジか!
23時以降は点検のため休止という貼り紙があるだけ。もちろんホームページを始め、どこにも情報は出ていない。
ちょっと利用者に優しくない。

全体的にホテルの大浴場の域を出ないので、サウナを主目的に来るのはオススメしない。宿泊利用ならともかく、日帰り利用はこのあたりで汗を流したいぐらいの気持ちで来た方がいい。

33
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら