たくぞう

2020.10.16

1回目の訪問

2019年のサウナシュランで1位を取り、彗星のごとく現れたサウナ。ずっと気になっていたが、ようやっと来ることができた。

本当は宿泊したかったが、Gotoの影響か予約がとれず、仕方なく日帰りでの参戦(事前予約要、展示とセットでいい値段します笑)

平日の営業開始時間の直後に行ったので、先客は1人だけ。内湯に浸かってから早速サウナへ。

照明はストーブを照らす僅かな光だけで、外光を一筋取り入れた最低限の明かりしかない。当然テレビもなく、12分計すらない。あるのは小さな温度計と砂時計、木製の枕くらい。ホームページによると、御船山のLiveの環境音をスピーカーで流しているらしい。

基本的に静かで、音はストーブが発するものだけ。普段(おそらく)うるさい客も自然と静かになる。特に1人になった時が最高で、この静寂と暗闇が気持ちを落ち着かせる。ただただ自分と向き合う時間がゆっくりと流れていく。

温度は90度に届かないくらい。天然水かほうじ茶でセルフロウリュができるので、湿度も十分。数分で汗が吹き出してくる。
いや、本当に素晴らしいな。

水風呂は露天にあって、16度と結構冷たい。3人くらいなら十分に入れる広さ。

ととのい椅子は2脚だが、寝椅子といっていいのか分からない素材不明なものが2つある。特に森を向いてる寝椅子が絶妙な角度で最高で、めちゃくちゃととのった。

幸いにも人が3人くらいしか居なくて、時間をゆっくり使えたので、3セットだけで90分過ぎてて驚いた。

さすがに人が増えてくると喋り出す奴が出てきて、せっかくの静寂が掻き消されるので、なるべく人がいない時に行くのがオススメです。運次第だけど。

ちなみに、展示はホテル近くの森の中にライトやスピーカー、プロジェクションマッピングなどを設置しているもの。詳しくはホームページ参照のこと。
一つ注意点として、17時開始なのだが、なぜか途中の道が18時まで通行不可となっているので、余裕を持ったスケジュールにしないと痛い目に合います。

次は宿泊して、更にじっくり堪能しよう。

たくぞうさんの御船山楽園ホテル らかんの湯のサ活写真
26
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら