たくぞう

2020.10.15

1回目の訪問

物事は中々うまくいかない。

改装後、初のウェルビー福岡。
平日夜10時過ぎということもあってか、全く人が居ない。心の中でガッツポーズ!

まずはフィンランドサウナから。内装が大きく変わって、木製のベンチに間接照明、テレビを無くし、とくさしけんごさんの音楽を流している。
そして、素晴らしいことに誰もいない。一人占め。最高かよ。
85度と程良い温度なので、長く居られる。
ただ一つ気になったのは、湿度が低くてカラカラだったこと。故障中のためロウリュ禁止の貼り紙があったが、やはりこれが影響してるのかな。一時的ならしょうがないけど、これが普通だったらちょっと残念。

強冷水は相変わらずキンキン。久々のシングル、10秒が限界。目の前の寝椅子2脚もバッチリ空いてて、1セット目からしっかりととのった。

次は楽しみにしていた新設のサウナへ。こっちも誰もいない。温度は80度ほどだが、セルフロウリュが出来るので、しっかり熱くなる。
席に着いた途端に他の客が入ってきた。今日、初めての客。そして、最高な時間が終わりを告げたのだった。

その客はしばらく黙っていたが、声もかけずに急にロウリュをし始めた。それが、普通のロウリュでは聞いたことがない爆音、つまりそれだけ大量の水を一気にかけているのだ。しかも何回も。
さらにあり得ないのは、勝手にタオルを振り回してアウフグース気取り。当然、体感温度は一気に上がる。本人は一人満足して席に着いた。自分しか居ないならともかく、他の客がいるのによくやるよ。信じられない。

数分我慢したが、熱さ以上に身勝手さへの怒りに堪えられず、サウナ内にある弱冷水へ。20度を切るくらいだが、冷たくて気持ちいい。この間にもまたロウリュした。

サウナを出て、ととのいスペースへ。ディスタンスのため、椅子が3脚と寝椅子が1脚だけ。壁にはヴィヒタが飾ってあってフィンランド感が満載。やっぱり誰もいないことが、最高にととのう。

ずっとからふろが蒸し中だったが、思いきって開けると誰もいない。使ったら、札を裏返しにしよう。ホント頼みますよ。
入ると生乾き臭が強い。それでも5分くらいで気にならなくなった。

からふろを出て、弱冷水に入ると先程のバカがまたロウリュしていた。実はこいつが新設サウナをずっと占領していたが、それでも奴が休憩中に少しだけ楽しむことができた。ただし、アロマ水が全然無かったのは言うまでもない。

そして、最後にショッキングだったのは、体を洗ってたら排水溝に「G」が現れたこと。すぐに移動したが、気になってしょうがない。

途中まで良かったのに、どうしてこうなるんだろう。

29
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら