たくぞう

2020.08.01

1回目の訪問

本当はおふろの国に行くつもりだったが、道を間違えて面倒になり、RAKU SPAにきた。

RAKU SPAは神田店に行ったことがあったが、全体的に狭くてイマイチだったイメージがあり、何となく敬遠していた。

ただ、鶴見店はかなり広く、新しくて綺麗。調べたら昨年12月に改装したばかりだった。

浴室は、とにかく風呂の種類が多い。炭酸湯やジェットバスはもちろん、日替りや硫黄の湯もあり、露天スペースも広い。

サウナ室は入口が中段にあるタイプで、上段と下段が3段ほどあって広い。温度は90度ほどで、しっかり熱い。
そして、ここの特徴は何といっても左側にガスストーブ、右側にサウナストーンが配置されている併用型。
面白いのが、時々、オートロウリュがあって、それに合わせて送風口から結構な風が吹くので、右側に座っていると熱風が当たって一気に熱くなる。ちょっと風強すぎるかな笑。

水風呂は表示が15.5~16.5度となっていたが、体感では17~18度くらい。結構長く入っていられる。
変わっているのは、水風呂にも炭酸が入っていること。炭酸湯と同じように気泡が体にまとわりつく。ただ、ちょっとピリピリして刺激が強め。

露天スペースにととのい椅子が6~7脚あり、角度が深いタイプも2脚ある。こっちは人気があって座れなかった。

浴室から出て、休憩スペースに行くと、こちらも広い。岩盤浴は館内着のまま入れる。漫画もかなり置いている。全体的に東久留米のスパジアムジャポンに近い。

思っていたより施設の満足度が高かったが、一つ大きな落とし穴があった。
とにかく高校生ぐらいまでの子供とファミリー層が多いのだ。

休日に行った自分が悪いのだが、浴室は集団の高校生が占領。サウナや露天スペースでは喋り続け、全然ととのわない。

休憩スペースでは小さい子供が泣き叫び、走り回り、親も諦めがち。

前にスパジャポをイオンモールのスパ版と称してた人がいたが、ここも同じ感じ。
平日は分からないが、静かで落ち着きを求めるのは難しそう。

37
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら