2018.12.23 登録

  • サウナ歴 7年 7ヶ月
  • ホーム 花蛍の湯 ドーミーインPREMIUM京都駅前
  • 好きなサウナ 少し湿度の高いドライサウナ
  • プロフィール いつも沢山の反応やコメントをありがとうございます。現在は返信を停止していますが、一つ一つをとても大切に頂いております。心から感謝致します。自分でも見返しやすい様に日々のチェックインのみの記録は、ほぼ非公開にしています。皆様の素敵なサウナライフを願って。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ぎん

2022.10.12

1回目の訪問

Villa Sanctuary

[ 岐阜県 ]

岐阜の壮大な山々を眺めながら貸切の別荘へと向かう。

貸切の別荘内には、シックなインテリアで彩られた素敵な部屋の数々。
薪ストーブのあるダイニングキッチンに、寝室が二つ。絶景のバスルームもあり、夢のサウナ別荘2泊3日に胸が高鳴る。

外の岩の段差を下ると貸切の川辺に佇むバレルサウナ小屋と、エメラルドグリーンに透き通り煌めく川水風呂。見渡す限りが、言葉を失うくらいの大パノラマな大自然。
こんな綺麗な自然に触れるのは、いつぶりだろうか。

ストーブに薪を入れ、ゆっくりと温度の調整をしていく。
上のサウナストーンには、備え付けの素敵なアロマや、持ち込んだアロマと川の水ブレンドのロウリュを好きに掛けることができ、好みのセッティングに仕上げることが出来る。

煙突の立つ、可愛らしいフォルムのバレルサウナ。
まだ真新しい木材で作られた、落ち着く室内。
ストーブの窓の中には、入れた薪がメラメラと燃え盛り、炎が踊る。
感じた事の無い、このバレル小屋の形だから生み出される包まれるような力強い熱気に快楽へと誘われ…自然と無言になる。
窓からは木漏れ日の差し込む、神々しい室内。
ストーブの灯りと窓の光に柔らかく照らされ、あまみの強く浮き出た身体にはびっしりと大量の汗が滴り落ち…敷いたタオルに吸い込まれていく。
耳に入る音は、心地好い清流がザァザァと流れる音と、パチパチと鳴り響く薪の燃えゆく音のみ。
ただ無心になり、その気持ちの良い時に心から酔いしれる。

限界を迎え扉を開き、木の板が導く先には。
見た事の無いくらい綺麗なエメラルドグリーンの大きな川と、壮大な岩場、上には大きな山々。
砂や丸い岩が多いので、浅瀬も歩きやすい。
碧色の水面にしばらく見惚れ、身体を少しずつ浸していくと…体感したことの無い冷感と、柔らかな透き通る水に微睡む。
平らな岩の上、目の前に広がる大自然が全身に語りかけてくる。
『自然には、勝てない。』

上に設置されたリクライニングチェアに向かう前に、あまりの開放感にそのまま瞼が落ちていく…。

山々と清流の生み出すマイナスイオンがたっぷりの爽やかな風に吹かれ、体験した事の無い初めての気持ち良さへの感動に時を忘れ、そこから動けずにいた。

朝も昼も夜も、思う存分に薪を燃やし…時間の概念が無い世界で、バレルサウナと川水風呂を心ゆくまで、自由気ままに楽しむ。
澄んだ大自然に抱かれ、私の心もまっさらに満たされていた。

人生の価値観が変わるターニングポイントとなる、貴重なサウナを体験できた事に心からの感謝を。

仲間のノン子・麓水・リカ、当施設様。
ありがとうございました。

続きを読む

共用

  • サウナ温度 100℃
  • 水風呂温度 12℃
715

ぎん

2022.10.06

3回目の訪問

数年ぶりに訪れてから、最近のお気に入りのホテルモントレラスールの『スパ・トリニテ』について、感謝のサ活を綴ります。
先日はアルクマさんと宿泊させて頂き、街の夜景を見下ろす外気浴で、共にグルグルと絶頂のととのいに包まれました。
今日はクローズまで時間の許す限り…気ままにゆっくりと、大好きな浴室の空間に溶け込みました。
平日の夜の浴室は、とても空いていて人気も疎ら。
サウナ室も数時間はずっと貸切で、思う存分に大好きな熱さを味わい尽くしました。

コの字型の綺麗な木のサウナ室は軽やかでとても呼吸がしやすく、しかし温度計は90℃を指す通りに、乾いたガツンとした強さも感じることのできる、不思議な魅力の熱気。
私は此処の何とも言葉に表せない、居心地の良い熱さがとても好きです。

真っ赤な身体に大量の汗が滴り、10分以上。
限界を迎え、向かうは横の冷えた水風呂。
分かっていても、あまりの冷たさに一瞬呼吸が止まるような…キンキンの水風呂にはザバザバと勢いよく水が注がれ、下から突き上げるような水流でより強く冷感が熱々の身体を襲い…感覚が二層に分かれた快楽に、脳の奥まで翻弄されます。

露天風呂の格子の向こうには、何処までも広がる京橋からの眩い夜景。
あまりに綺麗な光の海に、ごくりと息を飲みます。
格子が広めに空いた端からは、大パノラマで煌めく大阪の夜景を眺める事が出来ます。
何度観ても、吸い込まれそうに瞬く光の街の上。露天風呂の縁に腰掛けます。
涼やかで少し強い夜風に吹かれ、ゆっくりと瞼を閉じると…快感に包まれたまま、夢の中で時が止まったような感覚。
身体が冷えたら塩味のある天然温泉がまた、とても優しく肌に馴染み暖まります。

大都会の真ん中での贅沢な静寂のサウナタイムは、身も心も芯から優しく癒してくれます。
「はぁ…気持ち良い…。」誰も居ないサウナ室内で、ぽつりと呟く。高熱に蒸されながら気持ち良さを感じれる幸せを噛み締め、もう何セットしたのかも、記憶は曖昧に。

大阪いらっしゃいキャンペーンを大変活用させて頂き、様々な施設を渡り歩かせてもらいました。何処の施設様も、そこにしか無い素敵な魅力で溢れています。
此方の『スパ・トリニテ』は何とも落ち着いた上質な雰囲気と、ずっと居たいと思える、居心地の良い浴室。何度も味わいたくなる快感の熱々のサウナ室と、驚く程に冷たい水風呂との温度差。
そして何処までも続く煌びやかな街が眼下に広がる、大絶景の外気浴。
そして、最高の天然温泉と共に。

此処でしか味わえない特別なひとときに思う存分に酔いしれ、ラウンジから客室へと戻りました。

ありがとうございました。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 15℃
821

ぎん

2022.08.16

3回目の訪問

大好きな此処へと、3年振りに来訪。
コロナ禍の前、がむしゃらに色々な施設を渡り歩く中、素晴らしい気持ち良さに感動したこの施設をずっと忘れる事が出来ませんでした。

久々に触れる扉を開けるとステンドグラスの窓から厳かな光が照らす、とても開放的な浴室が広がっています。
水圧の心地好いシャワーで全身を丁寧に洗うと、艶やかな肌触りの乳白色の人工温泉で身体を暖めます。

いざ何年も恋焦がれた、汗蒸幕のドームサウナへ。頭と腰を屈め小さな扉を潜るのがまた、異空間へと誘われるみたいでドキドキします。

ドーム内へ立ち入った瞬間に全身を包む、柔らかく湿度を持った、此処でしか味わえない特別な熱気。

心の底から落ち着く、薄暗く丸い独特な空間。
びっしりと煉瓦でドーム型に積まれた壁は、これまた圧巻。
煉瓦が均等に積み上げられ、うずたかく弧を描く天井を見上げていると…本当に異世界へとトリップした様な不思議な気持ちに陥ります。

壁際へと腰掛けると、輻射熱に瞬時に身体の内側から蒸され…数分も経てば、大粒の汗が大量に身体を伝い落ちていきます。

20分を過ぎた頃「限界だ。」と、これでもかと全身から汗を吹き出した身体を引きづり、また小さな扉を潜ると、明るい外界へ。

さて。掛け水をすると、待望のご褒美。
柔らかな天然水が満ち満ちる、大きな深い水風呂。
水中で階段を下り、足先から深い浴槽へと吸い込まれていくと…水風呂の中で脳内が神経の感覚をゆっくりと手放していきます。
大きな冷たい水風呂に肩までゆっくりと浸かり、身体が冷えきった所で開け放たれた扉の外へ。

雲のような座り心地のリクライニングチェアが様々な所に設置され、ゆっくりと外気浴を楽しめる露天エリア。階段の下にはごろ寝が出来る屋根付きのスペースもあり、時が経つのを忘れ深呼吸したい場所です。

快楽に支配された頭で、リクライニングチェアを後方へ倒す。曇天の雲が風に流される空が目の前に大パノラマで広がり…流れゆく雲からは小雨がぽつり。

生温い真夏の風に足の裏からふわりと吹き上げられ…うっとりと夢心地に、瞼を落とす。

「今日こそはこの快感をサ活に…。」と、脳裏に浮かべながら。その快楽に幾分か、小雨の中意識が遠のく。目を醒ますと浮かんだ言葉達はもう、泡のように消えていた。

他にも魅力的なサウナが多々あり、様々な湯船と広い浴室。
脱衣場と繋がるマイナスイオンルームで休みながら…一日ゆっくりと過ごしたい施設ですね。

東北サウナ旅。沢山の人の〝優しい暖かさ〟に触れる事ができ、心が嬉しい温もりに包まれた…幸せな旅でした。

ありがとうございました。

続きを読む

  • サウナ温度 65℃,70℃,80℃
  • 水風呂温度 17℃
1063

ぎん

2022.05.31

2回目の訪問

これから神戸へ帰る前に、時間のある内にもう一つ新潟サ活を連続して綴ります。

滞在中、様々な県内のサウナも巡り癒され。
今回はずっと気になっていた三条市の山奥に爆誕したスノーピークさんの熱い想いを詰め込み、総額22億をかけ完成した此方の絶景サウナをご紹介します。

年月を重ね建築する中で全国のサウナーの方々の意見も盛り込んだ、言葉に言い表すのが難しいくらいに素敵な最新施設がオープンしました。

デザインの異なる男湯と女湯は、毎週日曜日に入れ替え制です。

アプリで会員登録をすると¥1,400で入浴出来ます。
壮大なキャンプフィールドを見渡しながらスパ専用の館内に入るとまず目に入るのは、数々のスノーピーク商品と地元愛の詰まったショップ。

此処でしか買えない限定グッズは勿論。美味しい地ビールを初め、全国選りすぐりの即席食材も販売されていて、テントサウナにも活用出来そうな商品も多数。

隠れた地下へと下ると地産地消のイートインスペースが横にある、スパ入口が佇みます。

綺麗なロッカールームを進むと、見た事の無い素敵な形の洗面台。自社商品を駆使したアメニティや、ダイソンのドライヤーなどが光ります。

最先端のデザインながらシンプルに〝大自然〟を感じる浴室に、私は思わず言葉を失いました。

「す、凄いな…。」高鳴る鼓動でこれまた洗練された洗い場に感動し、植物由来の成分の良い香りのアメニティで洗いながら…少し左下に自分の映る鏡、目の前には全面ガラス張りの大スケールの眩い森林を楽しむ事が出来ます。

森の中に居る様な景色の内風呂、外には自然との境界線が無いインフィニティ浴槽の天然温泉の露天風呂。

サウナ室はこれまた壁一面、綺麗なガラス張り。
何処の席からも目の前には鮮やかな大自然、奥にはフィールドエリア、遠くの山々の山頂までハッキリと望むことの出来る絶景サウナです。

中央に鎮座するストーンの高く積まれたikiストーブはセルフロウリュを楽しむ事ができ、高い熱気と心地好い湿度の中…深い森のど真ん中で、透明なサウナに入っている様な特別な体験を得ることが出来ました。

90度ガラス張りの大自然を眺めながら、天井からの打ち水も有りの段差の奥は水深120cmのキンキンに冷えた水風呂も堪能。

扉を開き、全裸で大自然の外気浴へ。
雲のような座り心地の椅子がずらりと森に向かい並んでいます。

青々と茂る木々達に囲まれ、頬を撫でる柔らかな風にそっと目を瞑りながら「最高に癒されるな。」ぽつり、澄んだ蒼空を見上げました。

此処で文字数制限。取材も感謝致します。

ありがとうございました。

続きを読む
1178

ぎん

2022.05.31

4回目の訪問

懐かしい空気に触れた。
神戸市に引っ越してくる前、此処新潟は私の育った街でした。
約一年ぶりに、仕事も兼ねた新潟帰省。
多忙な日々に限界まで身体の疲労を痛感していた私は、ゆっくりとこの土地の数々のサウナや温泉に癒して頂きました。

紅い暖簾を潜り、綺麗な脱衣場を抜けて…久々に触れる扉を開き浴室へ。

仕切られた洗い場には二種類のアメニティや洗顔なども設置されており、気分により使い分けるのも楽しいですね。
珍しいシャワーヘッドの気持ちの良い水圧で、全身を丁寧に洗います。

落ち着く照明が灯る、静かな浴室。
肌触りのとても滑らかな、硫黄を含んだ天然温泉。
抜群に心地好い温度と、ザバザバと注がれる湯口と水流に包まれ…ずっと入っていたい気持ち良さです。

ゆっくりと身体を暖め、特別なミストサウナ室へ。
全身をふわりと包み込む、軽やかな湿度の優しい熱気。
高い湿気が苦手な私でもゆっくりと長居する事のできる気持ちの良い熱気の室内で…お洒落にタイルを彩った大きな一人掛けの椅子で、足元から吹き出る熱気にゆっくりと蒸されていきます。

懐かしいローカル番組をぼんやりと瞳に映しながら、細やかな優しい霧と一体に溶けていきます…。

砂時計を返し20分。
全身から吹き出した大量の汗と室内の霧が混ざり合い…しとしとに火照った身体に、シャワーの冷えた水が染み入ります。

『エステバス』には二種類の珍しいシャワーヘッドがあり、此方はもっと温度の低いキンキンの冷水を浴びる事が出来ます。

浴室の椅子に腰掛け、自然とつく快楽の溜息。
ゆっくり冷やした首筋から溜め込んだ疲れが足元へと流れ落ち、全身の血が緩やかに巡る感覚に身を委ねます。

開け放たれた吹き抜けの窓からは爽やかな外気を感じる事ができ、静かに瞼を落とすと…うっとりと夢想いに懐かしい走馬灯に耽ります。

何処に住んでいても、いつまでも此処は私にとって、沢山の仲間と日々笑い合った大切な故郷なんだな…と感傷に浸ります。

長い入浴で心地好い疲れを纏い、毎日ふかふかのベッドでゆっくりと眠ると…疲弊していた心身が安らぎに満たされました。

此方の男湯は、洞窟温泉などもある最上階の多彩な浴室にドライサウナ室や水風呂も大変評価が高くお勧めです。

ドーミーイン無料サービスの他にも、サ飯には新潟駅ビルの周辺や、徒歩圏内に地産地消の飲食店も沢山あり、新潟のとびきり美味しい米や魚…澄んだ地酒を思う存分に堪能できる最高の立地です。

硫黄の香る天然温泉と心地好いミストサウナを一週間、何度も楽しみ…すっかり快復した帰省でした。

ありがとうございました。

続きを読む
715

ぎん

2022.02.02

8回目の訪問

すっかりと惚れ込んでしまった此方のホテルサウナ。

清潔感の溢れる脱衣場で衣服を脱ぎ、使い放題が有難いタオルを手に浴室へ。

年末に訪れた時と打って変わり、人気の無い静まり返った大浴場。
貸切か。と驚きながら個室ブースに分かれた席に腰掛け、水圧の心地好いシャワーで全身を丁寧に洗います。

暖かい内湯の広い浴槽で、クタクタに疲れた身体の体温をゆっくりと上げながら…煌めくサウナエリアが視界に入り、嬉しさに鼓動が高まります。

タオルを冷水で絞ると深呼吸。
いざサウナ室へ。
一歩踏み入ると感じる、この絶妙な湿度の力強い熱気。
この待ちわびた空間に、気分も最高潮に跳ね上がり…誰も居ない室内の上段へと座ると、緩やかに包み込む激しい熱さに身を委ねます。

落ち着いたピアノの音楽にうっとりと耳を傾け、瞼を落とすと…灼熱の中、何処か遠くへとトリップしていくような、不思議な感覚の気持ち良さ。
ただ無心で大量の汗が身体を伝い落ちていく感覚を軽やかに感じ…はっと10分程で限界に達し、お楽しみの水風呂へ。

青々とした竹が煌びやかにライトアップされた大きな水風呂には、京の澄んだ冷水が揺らめき…温度計が指すのは10℃。
真っ赤に火照った身体に掛水をし、つま先から全身を浸すと「冷たい!」と改めて驚くゾクゾクとした冷感。

思いっきり全身を伸ばし…とろけるような柔らかな水にゆっくりと一体化し、熱々だった身体が感覚を手放していくような…不思議な快感に少しずつ、思考回路が緩やかに止まっていきます。

このサウナでしか感じた事のない、特別な気持ち良さに吸い込まれ…誰も居ない貸切の浴室。

独り水風呂の端へと腰を下ろし、自然と空を見上げると…「今日はサ活にこう綴りたいな」と思う言葉が浮かびは、ふわりと宙に溶けてゆき…色々な思考を巡らせていた脳内はいつの間にか、真っ白に奥まで透き通っていました。

…もう幾ら時が経ったのでしょうか。
水音だけが響く静寂の浴室で、夢心地からそっと瞼を開けると、目の前に広がる夢じゃない現実がとても鮮やかで、思わず少し視界が滲んでいきます。

「はぁ、最高に気持ち良い…」働かない思考の中、もうこんな淡白な語彙力でしか表現が出来ないもどかしさ、ただ今此処で私が生きていることに、此処で今サウナに入れる事に、こうして私に繋がる全ての方々に、心からの感謝を。

連日とも奇跡的に、ほぼ無人の大浴場とサウナを満喫。
大好きなこの施設様に敬意を払い…誰に気を遣う事も無く、ただただ自分だけの世界に酔いしれ、夢を描き、幸せに思わず頬が緩みます。

今回も3日間、素敵な時間をありがとうございました。

続きを読む

  • サウナ温度 98℃
  • 水風呂温度 10℃
1072

ぎん

2022.01.06

10回目の訪問

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

思いがけず昨年で一番の気持ち良さと出会ったサウナ納めと、サウナ初めを体験した京都五条から向かったのは…私の思い出の街、名古屋。

名古屋駅から地下鉄東山線で2分で来れるアクセスも便利で、駐車場も多数完備。
近隣に迷うほどの飲食店やコンビニや薬局も多く、繁華街の栄がすぐ傍にあり利便性もとても良いホテルです。

2年半ぶりに訪れた此処『天然温泉 錦鯱の湯 ドーミーインPREMIUM名古屋栄』でも部屋の扉を開けると広がる大きな部屋に、新年早々嬉しい事の連続です。

訪れる度に抜群の快感を味わえる印象が強い、此方のサウナ室に…初恋のように胸が高鳴ります。

多彩なシャンプーバーから好みのシャンプーセットを選べるのも、女性には嬉しいですね。
私のオススメは甘いフローラルの香りに癒される、ラビューティのホテルシリーズです。

黄味がかったとろみのあるツルツルな天然温泉では、一日様々な駅などを歩き回り冷えて疲れた身体をゆっくりと暖め。
さぁ、と深呼吸をして…内湯の奥に隠れるように佇む、秘密の扉を引きます。

使い込まれた濃い色の木材に囲まれた二段造りの小さなサウナ室では、ドーミーイン系列では珍しい湿度のあるドライサウナを体感することが出来ます。
息もしやすく、大量の汗が止まらないセッティングの気持ち良さに…初めて訪れた時から私は、此処のサウナの虜です。

ストーブから熱気の風が緩やかに全身を包み込み、時が経つにつれて体感温度が徐々に上がり…サウナマットの上に大きな水溜まりを作っていきます。

10分程で限界に達し、お楽しみの水風呂へ。
真っ赤に火照った肌に掛水をし入るのは、大きな岩が飾られ蒼いパネルがキラキラと輝く、名古屋の澄んだ冷水が満ちた水風呂。

体感12℃程の冷水に全身を浸し、足を伸ばすと…後ろから優しく流れる水流と、熱々な身体を撫でる冷水に包み込まれ…水風呂にとろけていくような、不思議な錯覚。

強くあまみの浮き出た身体で冷水を纏い、露天にある外気浴の椅子に腰掛けると…
そこはもう、夢と現実の狭間を彷徨うような…快感しか存在しない、夢微睡みの世界。

名古屋の夜風に吹かれ大都会の真ん中とは思えない静けさの中で、此処でしか味わえない特別な時間の余韻に酔いしれました。

起床して直ぐに寝起きの身体で感じる朝サウナの新鮮な気持ち良さ…夜は深夜までたっぷりとサウナを堪能し、直ぐに眠る事の出来る心地良さ…とても幸せな一年のスタートを切る事が出来ました。

5日間本当にありがとうございました。

今年もよろしくお願い致します。

続きを読む

  • サウナ温度 98℃
  • 水風呂温度 12℃
1050

ぎん

2021.12.31

1回目の訪問

一年があっという間に過ぎ去り、いよいよ大晦日を迎えましたね。

前回の京都紅葉出張旅サ活にも、驚く程の数のイイネや暖かいコメントを沢山頂き…感謝でいっぱいです。
返信は返せていませんが、一つ一つのお言葉が本当に嬉しかったです。

気が付けば数を追えないくらいのお気に入り登録もして頂き、一人一人にご挨拶に回りたい気持ちでいっぱいです。

まだ余裕が出来た時に、ゆっくり皆様のサ活ワールドに浸らせて下さいね。

今年も沢山の方に私のサ活を参考にした!というお声も頂き…それだけで凄く幸せです。

名前も顔も知らないあなた様の、素晴らしいサウナタイムを彩るお手伝いが出来たのなら…それ以上に嬉しい事はありません。

今年はオフ会にも参加させて頂き、その他にも様々な鮮やかな出会いに溢れた一年でした。

仕事が多忙になり、今年はペースがダウンしまいましたが…来年もマイペースな緩急で色々なサウナを楽しんでいきたいと思います。
目標は2019年の、年間365回記録を超える事です。

全国のまだ見ぬ施設をこれからも開拓し、この身で未知の快感を味わい尽くすまでは…これからも、貪欲に走り続けていきます。

前置きが長くなってしまいましたが、今宵の年越しサウナは『ベッセルホテルカンパーナ京都五条』へ7年ぶりに訪れました。

大浴場の奥に佇む、絵に描いた様な理想のサウナ空間を見た瞬間…思わず言葉を呑みます。
温度と湿度が絶妙なセッティングの室内は98℃の灼熱で、ひたすら汗が滴り落ちていきます。

静寂だけが響き渡る隠れ家。
上段で心地好く熱気と戯れ、たっぷりと発汗した後は隣にある水風呂へ。

竹林が輝く大きな水風呂は京の澄んだ綺麗な冷水でキンキンに満ちていて、真っ赤に火照った身体を伸ばし浸ると、とろけるような気持ち良さに…思わず溜息が漏れます。

椅子に腰掛けると、頭の奥がぼーっと遠のき…今年一年の事を振り返ろうと思考を巡らせている最中に、甘い睡魔に誘われ幾分かウトウトしてしまいました。

時間の許す限り、久しぶりに感じたとてつもない快楽を貪り「はぁ…夢みたいに気持ち良いな…。」と誰も居ないサウナでぽつりと呟きます。

今年最後の日に、大好きな京都でまた新しい快楽の世界に溺れ…感無量です。

あまりの気持ち良さにさっきまであまみが浮き出ていた身体は、未だにふわふわと浮いているようです。

今年も一年、ありがとうございました。

これを読んでくださる皆様一人一人に支えられて、私は今もこうして此処に文字を綴れています。

そして、来年もよろしくお願い致します。

「良いお年を!!」

続きを読む

  • サウナ温度 98℃
  • 水風呂温度 12℃
815

ぎん

2021.11.26

56回目の訪問

秋も深まり、あっという間に紅葉の時期を迎えました。
今回は京都に4泊5日の出張旅行があり、沢山の紅葉観光も楽しむことができ…とても充実した数日間になりました。

大好きな京都でまだ見た事のない様々な色とりどりな景色に胸を弾ませ、新たな世界観が広がっていく中…どんな日にも、このドーミーイン京都の『天然温泉 花蛍の湯』が毎日私を、芯から癒してくれました。

快適な部屋で過ごす時間よりも、大好きなこの大浴場で過ごす時間の方が多かったように思えます。

私が宿泊サウナで一番訪れる此方の浴室に一歩踏み入ると…いつも「ただいま!」と心の中で挨拶をしてしまいます。

本日は早めにホテルへと戻ることができ、急ぎ足で花蛍の湯へと吸い込まれると…誰も居ない暮れゆく夕刻の、贅沢な貸切のサウナタイムを満喫する事が出来ました。

使いこなされた木材の壁に囲まれた落ち着いた雰囲気のサウナ室、温度計は98℃を指す熱々のセッティングで、乾いた灼熱が層を織り成し、熱が自身に下りてくる感覚を体験することが出来ます。

限界まで滴り落ちる汗を絞り出した後は、お楽しみの水風呂。
蒼色の浴槽に満ちた京の澄んだ冷水…毎回冷たい!と驚くその温度は、なんと10℃。

真っ赤に火照った熱々の身体が、柔らかな冷水に包まれ〝熱〟と反する〝冷〟がとろけるように淡く混ざり合い、全身の感覚を無くしてしまいそうな程の快感に襲われます…。

パシャパシャと注がれる水音と、艶やかな三味線の音楽だけが響く浴室…。
浴槽の縁に腰掛けると、天井に煌びやかに輝く和の照明や…露天に見える竹林に灯る蛍の光が揺らめきます。

「はぁ…気持ち良い…。」

今日何度目かも分からない幸せの溜息を吐くと、また快感のループへと戻りました。

貸切のサウナを10分ずつ10セット以上を繰り返し、言葉にならない快楽を無心に貪り…最後は露天の椅子へと腰を下ろします。

全身をふわりと吹き抜ける、涼やかな京の夜風。
ライトアップされた庭園に植えられた、綺麗な秋の木々が優雅なひとときを彩ります。

夜空を見上げながら、
「あ、一番星。」
一番眩い光を放ち瞬く、一等星。

今こんなにも幸せな時間を過ごせていることに、心からの感謝をしました。

今回も5日間、大変お世話になりました。

この数日間の、素敵な京都の秋の写真をいくつか載せておきますね。

ありがとうございました。

続きを読む

  • サウナ温度 98℃
  • 水風呂温度 10℃
904

ぎん

2021.11.15

4回目の訪問

此処大好きな京都へ仕事やプライベートで沢山のご縁があり、訪れる機会の多い中…。京都の友人から勧めて頂いたこの施設に惚れ込み通っていたので、今回初めて文字に綴ってみます。

京都らしい和の空間に包まれた上品な館内。畳敷きの廊下を抜けると、奥に落ち着いた脱衣場が広がっています。

開放的な浴室に踏み入ると珍しい石造りの区切られた洗い場で、水圧の良いシャワーで全身を丁寧に洗い流していきます。

まずは熱めの薬草風呂でウォームアップ…が流れなのですが、お目当ての19時からの『スーパーロウリュ』のアナウンスが流れる中、急いで露天にあるサウナ室へ。

サウナ室の扉を開けると、煌びやかなライトに照らされた綺麗なタワーサウナ室には…本日も沢山の人が腰掛け、スーパーロウリュを待ち侘びています。

空いていたストーブ前の下段に腰を下ろし…スタッフさんが10分程じっくりと丁寧に時間をかけ、溢れんばかりのアロマ水をikiストーブに積まれたサウナストーンに注いでいく様を、ただ無心で見つめます…。

ジュワジュワと音を放ち、立ち昇る心地好い香り。本日のアロマは19時はシャンパンで、21時はシトラスでした。

熱されたサウナストーンから凄まじい熱気が立ち込める中、スタッフさんが全力で仰いでくれる室内には見事な熱波が広がり全身からとめどない汗が吹き出しては、滴り落ちていきます…。

熱い…しかし気持ち良い…此処でしか味わう事の出来ないこの感覚から抜け出すのが、何だかとても勿体無い事に感じて、気が付いたら灼熱の中15分以上経過していました。

一人一人に向けて爆風を仰いでくれるのも、痺れる快感にぞくぞくと震え…言葉に表せない気持ち良さでした。

限界までたっぷり熱された後は、サウナ室の横にある大きな外水風呂へ。
水深がかなり深く、京の澄んだ冷水が満ち溢れる浴槽に全身を浸すと…もう、頭の中が真っ白で、此処が何処なのか一瞬分からなくなります。
何処かとても遠くへ来たような…感じたことの無い感情が私を襲います。

水風呂の横に広がる和の庭園には、生い茂る木々が夜風に揺れ…暗がりに輝くイルミネーションの光は、キラキラと下へ流れ落ちていきます。

幻想的なその世界で冷水に浸かりただ時を忘れ…肌触りの柔らかな石に座り、深呼吸。

真上を見上げると漆黒の夜空に薄い雲が流れ、時折光り輝く月が顔を覗かせます。

「綺麗だ…。」

独りぽつりと呟くと、また吸い込まれるように屋外のサウナ室へ。

快感を貪るループから抜け出せなくなり…気が付けば10セット以上、ゆっくりと堪能してしまいました。

ありがとうございました。

続きを読む

  • サウナ温度 60℃,90℃
  • 水風呂温度 18℃
862

ぎん

2021.11.07

54回目の訪問

『酔い醒ましの夜更かし、万葉倶楽部に咲いた桜編』

皆様、またしてもお久しぶりのサ活記録での再会となってしまいました。

前回も驚くほどの沢山のイイネや暖かいコメントを、本当にありがとうございました。
未だに返信やお礼を出来ていませんが、後日ゆっくりとさせてくださいね。

やまピー監督さんを仲介し、私の日程に合わせて頂いた有難い「万葉桜の会」へ参加する事が出来ました。
コロナ禍に入る前からずっと開催したいですねとお話していたので、夢が実現したみたいな嬉しさと同時に…初めてお会いする同志の方々に、とても緊張していました。

早めに万葉倶楽部へと入館し…楓音さんと贅沢にふたり貸切のサウナ室や、人気の無い大浴場をゆったりと3時間ほど満喫しました。

久しぶりの激熱オートロウリュに12分以上耐え、身体にはしっかりと桜色のあまみが浮き上がっていました。

此処の湿度の高いタワーサウナで限界まで蒸された後、程良い冷たさの大きな水風呂で思いっきり足を伸ばし浸ると…頭の奥が真っ白に空っぽとなり、全身が言葉にならない快感に襲われます。

日々の喧騒から離れた非日常な空間で、いつもとは違う特別なサウナタイムを味わう事が出来ました。


お楽しみの宴会は…皆さん大好きな〝サウナ〟と言う共通点でとても楽しく賑やかな時間を過ごす事ができ、夢のようでした。
楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまい…お別れは、名残惜しかったです。

監督、よねさん、なっごさん、ミーのカーさん、LKメトロさん、カンピさん、楓音さん、センチュリオンホテルの係支配人の方と川口さん、ヤバさん、そしてお世話になりました万葉倶楽部の支配人さん。

皆さんのお力添えがあって開催できた素敵な会に参加できた事がとても嬉しく、お会いして楽しい時間を共有させて頂き…思い出に残る素敵な夜を、本当にありがとうございました。

お話にも出ていましたが、また機会が合えば関西サウナー新年会でも如何でしょうか。

いつも此処で私と繋がってくださる全ての方々とのご縁に、心からの感謝を。

まだまだ開拓したいサウナ、皆様にお会いしてみたいと言う想いに溢れ…私のキラキラと瞬く夢は潰えません。

最後になりましたが…万葉倶楽部のシルバーランク会員を延長して頂けたので、また頻繁に通えたらと思います。

今宵の酔っ払い乱文劇場は、これにて打ち切りでございます。

ありがとうございました。

続きを読む

  • サウナ温度 50℃,85℃
  • 水風呂温度 19℃
932

ぎん

2021.10.11

44回目の訪問

皆様お久しぶりです。
大変な世の中ですが、いかがお過ごしでしょうか。
私はというと慌ただしかった仕事も少し落ち着いてきたタイミングで、また大好きな京都にご縁がありこの地に訪れることが出来ました。


昨夜チェックインしてから、心ゆくまでサウナで快感を貪り…ふかふかのベッドでいつの間にか久々に熟睡していました。

早朝にぱちりと目を醒ますと、支度をして最上階9階にある『天然温泉 花蛍の湯』へと向かいます。

キーを押し紅い暖簾を潜ると、コンパクトながら清潔で落ち着いた脱衣場へ。
スリッパを脱ぎ畳を踏んだ瞬間から、和を感じます。

朝の厳かな光が満ちた浴室へと入ると、昨夜ぶりながらも毎回「ただいま!」と心の中で言ってしまうから不思議です。

水圧の調整出来る心地良いシャワーを浴びPOLAのアメニティで全身を洗うと…寝起きの体温が落ちた身体を、とろりとした優しい温度の天然温泉で暖めます。

ウォームアップを済ませると冷水でタオルを絞り、深呼吸。
内湯の端に隠れるように佇む、サウナ室の扉を引きます。

ドキドキと貸切の室内へ踏み入った瞬間から、私を出迎えるガツンとした強い熱気。
テレビ前の下段に腰掛け温度計を見上げると、96℃を指しています。

体感100℃くらいに感じるカラッと乾いた熱さはとても親しみやすく、懐かしく「これこれ!この感じ…」と嬉しさに目を瞑り、テレビをBGMに聴き流しながらうっとりと灼熱の世界に心を奪われていきます…。

9分を回った頃、私の全身からは身体中の水分を絞り出したかのような汗が滴り落ち、皮膚は真っ赤に火照っていました。

限界だ、と扉を開き…お楽しみの水風呂へ。

蒼い浴槽に満ちた澄んだ京の水風呂は、掛けた途端に灼熱に火照った身体でも冷たい!と驚くほどの温度です。
温度計は何と10℃以下。

あっつあつの身体をキンキンの冷水にゆっくりと浸して、肩まで浸かると…熱と冷の二層が私の中で溶け合いあまりの快感に「は~…」と至福の溜め息。

久しぶりのこの気持ち良さに脳内がぐるぐると揺れてきた為露天の椅子へと移動し、思うがままに吹き抜ける快感に身を任せました。

京の朝の爽やかな風がふわりと頬を撫で、ふと真上を見上げると、青い空に薄くかかった雲が流れていきます。
その光景が何だかとても綺麗で、ぼーっと見上げ「こんなに気持ちになったのは、いつぶりだろう…」と誰も居ない室内でぽつり。

雅な三味線と水音だけが響く静かな浴室だけが、私の弾んだ独り言を聞いていました。

早朝からとても素敵なサウナタイムを、ありがとうございました。

行ってきます。

続きを読む

  • サウナ温度 96℃
  • 水風呂温度 8℃
796

ぎん

2021.07.22

3回目の訪問

チェックイン

続きを読む

ぎん

2021.07.21

3回目の訪問

水曜サ活

新潟での用事も無事に済ませる事ができ、今宵は越後湯沢へ。

此処のサウナに入って帰りたい!と思える素敵な空間に想いを馳せながら、猛暑の中チェックイン。

外観も大きく立派な此方の人気ホテルは、本日も大盛況。
大浴場の混雑を避け、夕飯時に1階の大浴場『季里の湯』の暖簾を潜ります。

広い脱衣場を抜け浴室へ入ると大きなガラス張りの室内と、吹き抜けの天井…開放感たっぷりな空気に、心の中でただいま!とうきうき気分で洗い場へ。

様々な品揃えのシャンプーバイキングに、メイク落とし・洗顔・角質落としに酒麹のパックまで揃い、いたせりつくせりな席で丁寧に全身を洗います。

内湯の中央庭には鮮やかな緑が鬱蒼と生い茂り、開け放たれた扉からは外の爽やかな風が舞い込みます。

岩風呂の柔らかな温泉でよく身体を暖め、お楽しみのサウナタイム。

露天の端にひっそりと佇むガラス張りの野外サウナ室の扉を開くと、乾いた強い熱気に全身が包まれます。

こ…この熱さ、前回より上がってる?と思いながら温度計を見上げると、針が示すのは106℃。

道理で凄く熱い訳だ…と頬を緩ませ、奥へと腰掛けると、大きなガラス窓から一望出来る鮮やかな植物や木々に目を奪われます。

5分計を返し、灼熱の熱気を全身でたっぷりと味わいながら…徐々に赤みを帯びていく身体からは大量の汗。

熱い…けど止められない、癖になる気持ち良さ。
パチパチとストーブが鳴るだけの静寂の部屋。

5分計をもう一度返すと、もう頭の中を空っぽにして貸切の室内でぼーっと、今此処に居れる瞬間を無心で楽しみます。

10分後にサウナ室から飛び出した私を待っていたのは、目の前にある外水風呂。

掛け水をしただけで温度差の快感に震え、キンキンに程よく冷えた水に全身を浸すと…その気持ち良さに思わず「はぁ~…」と心の声が漏れてしまいます。

柔らかい冷水に包まれ、あまりの心地良さに上がり時を見失い…少しうとうと。

水風呂の縁に腰掛け宙を仰ぎ目を瞑ると、頭の奥からぐるんぐるんと世界が回転し始めます。

このぶっ飛んだ感覚は久しぶりだな…と感じながら、ただただ回る快感に身を任せます。

あまみの浮くふわふわした身体でゆっくり5セットを繰り返すと、サウナ中に『今日はサ活にこう綴りたいな…』と考えていた言葉は、全て何処かへ消えてしまいました。

外は林に囲まれ、夕暮れ時の蝉の声が響き渡る中、暮れゆく湯沢の空と、涼やかな夏風に揺れる生い茂った木々と植物。

この空間に居るだけで、身も心も全てリセットされる…非日常で特別な世界。

ありがとうございました。

続きを読む

  • サウナ温度 106℃
  • 水風呂温度 17℃
620

ぎん

2021.07.19

5回目の訪問

新潟に帰省する急用ができ、数日休みを取り旅行がてらにやって参りました。

昨日神戸から移動し、長野の温泉宿をチェックアウトした後は…帰省したら必ず行きたかったサウナに胸を躍らせ、新潟県妙高市へと向かいます。

妙高市の山間部にひっそりと聳え立つ
『松ヶ峯温泉 ひばり荘』
私が初めて宇宙へ吹っ飛ぶようなととのいを感じた、忘れられない施設があります。

こじんまりと落ち着いた館内は、改装されたばかりで何処もとても綺麗です。

現在はコロナの影響で昼の部・夜の部と2時間ずつの営業で、土日は通しで営業されているみたいです。

此処は地元民の知る人ぞ知る、超穴場の施設。
何度か訪れましたが、数人にしか会った事がありません。

清潔なロッカールームには涼しい空調が効いていて、猛暑に汗ばんだ服を脱ぐと浴室へ。

大きな天然温泉の内湯とサウナ室、水風呂だけのシンプルな浴室。
この雰囲気がとても落ち着きます。

懐かしさに包まれながら全身を洗うと泉質の良い天然温泉で暖まり、お楽しみのサウナ室へ…。

サウナ室の小ぶりな扉を開き中へ踏み入ると、ぶわっと一瞬で感じる心地好い熱気。

温度と湿度のバランスが最高に絶妙で、まだ新しい木の香りが鼻を擽ります。

上段の隅へと腰掛け、気持ちの良い熱気を全身で堪能しながら…あまりの快感に自然と瞼が下へと落ちていきます…。

体感する熱、空間、五感で感じるこの空気、本当に久しぶりだなぁ…と想いを馳せながら、不思議とまだ今此処に居ることがしっかりと実感出来ません。

優雅に流れるピアノの音楽に身を委ね、真っ赤に火照った全身の毛穴からは大粒の汗が流れ落ちていきます…。

時折ぼーっと12分計を見つめながら、これ以上無いくらいに私好みのセッティングの室内で…言葉に表せない至福の時間を過ごす事が出来ました。

サウナ室の目の前で出迎えてくれるのは、綺麗に透き通った水風呂。
いつもキンキンに冷えていて、ふわりと包み込んでくれる肌触りの柔らかい水質です。

冷水に全身を浸すと、あまりの快感に頭の中が真っ白になり…視界がチカチカしてきます。

貸切の浴室、水風呂の冷たい縁に腰掛けると「私が初めてととのったのは、此処のサウナと水風呂だったなぁ…」と、自分の物語の出発点に、心からの感謝を捧げます。

2時間の滞在なのでサクッと5セット快感のループを繰り返すと、全身にはくっきりとしたあまみが浮かび上がっていました。

次はもっとゆっくり、気の済むまでこの空間を味わい尽くしたい…そんな風に貪欲になってしまうサウナです。

ありがとうございました。

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
  • 水風呂温度 15℃
491

ぎん

2021.07.13

8回目の訪問

突然入った奈良出張と、少しの観光。
風鈴まつりの涼やかな音が耳から離れないまま宿へ戻ると、大本命のサウナへと向かいます。

奈良へ訪れた際はいつもこの『天然温泉吉野桜の湯 御宿野乃奈良』へと泊まります。全館畳敷きの綺麗な館内1階には、サウナ好きに是非オススメしたくなる素敵な大浴場があります。

コンパクトながら清潔な脱衣場には様々なアメニティが揃っており、浴室へ足を踏み入れるとその〝和〟な雰囲気に非現実的な気分が高まります。

和紙がライトアップされた水圧の調整出来るシャワーブースにはPOLAのボディケアなどが一式揃い、冷やしシャンプーなども置いてありました。
暑い時期には気持ちが良いですね。

肌触りの柔らかい天然温泉でゆっくりと身体を暖めると、お楽しみのサウナ室へ…。

入った瞬間、私を出迎える灼熱の温度との再会。
そうだ、この熱さだ…!!思い出すと同時に、早くもぶわっと汗が吹き出してきます。
下段のテレビ前に腰掛け、強烈な熱気に包まれ、一息。
温度計を見上げると針は94℃を指しており、乾いた強い熱は全身から水分を絞り出していきます。

癖になる熱さに身を任せ8分が経過、もう限界だ…と音を上げた私を待っていたのは、驚く程に冷えた水風呂。

シックな石造りの大きな水風呂に全身を浸すと、さっきまでの猛烈な熱に包まれ火照った身体が一瞬で冷却されます。

言葉にならない快感。

普通なら入れない温度の冷水も、サウナの後は何故こんなに気持ち良いのだろう…とつい上がるタイミングを見失います。

誰も居ない静寂の浴室。
後ろからジャブジャブと水が注がれる音だけが響き、あまみの浮き出た身体で縁に腰掛けると私はゆっくりと目を瞑ります…。

日々の忙しさから解放され、奈良へ来ると毎回このサウナにお世話になっているな…とまっさらな気持ちで感謝し、なんだか今此処に居ることがとても嬉しくなります。

露天へ出ると水面がキラキラと反射する天井の隙間から見える高架下。
静寂の中に時折響く、頭上を電車の通過する音。

それは夢の世界で現実の音を聴いているような、不思議な気持ちに陥ります。

4時間ずっと貸切だったサウナ室で、思うがままに熱さを楽しみ、冷水に浸り、温泉で暖まり…気が付いたらゆっくりと9セットも満喫していました。

とても身軽になった心身でお風呂上がりは贅沢なアイスバーからアイスを選び、サービスの夜鳴きそばに舌鼓。

今だけの至福のひとときを、ありがとうございました。

また奈良へ来る際には、こちらのサウナで最高の温度差を味わいたいと思います。

おやすみなさい。

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 15℃
607

ぎん

2021.06.15

36回目の訪問

不思議な事に今週も京都にご縁があり、出張にやって参りました。

2日目の仕事を終えた夕刻、空腹よりも私が求めるは至福のサウナタイム。

9階にある『天然温泉 花蛍の湯』のフロアへ降り立つと、女湯の暖簾を潜ります。

コンパクトながらも上品な脱衣場を抜け、和の漂う浴室へ足を踏み入れると…大きな窓からはまだ明るい外の光がさんさんと差し込み、キラキラと光る綺麗な室内にうっとりと嬉しくなります。

誰も居ない貸切の浴室、何処の洗い場にしようかな…と奥の席に腰掛けゆっくりと丁寧に全身を洗います。
水圧の調整出来るシャワーからの暖かいお湯を浴びただけでも、疲れが和らぎますね。

肌触りの柔らかい天然温泉はしっとりと身体を包み込んでくれて、サウナ前のウォームアップにしっかりと暖めていきます。


お楽しみのサウナ室。
内湯の端に隠れるようにある異界への扉を引くと、灼熱の世界が待っています。

大きなテレビの前の下段に腰を下ろすと、上からガツンと迫る乾いた熱さに少しずつ身体を慣らしていきます。

目を瞑ると熱の層がビリビリと降りてくるような熱さに、全身からサラサラとした汗がとめどなく流れ続けます…。

9分を回った頃真っ赤な身体で向かうは、竹の飾られたオアシスの水風呂。

掛け水から心地好くその冷えた蒼い浴槽に身を浸すと、はぁ…と溜め息が出てしまうくらいの気持ち良い感覚に頭の中が真っ白になります。

灼熱のサウナでカンカンに熱された身体と、キンキンに冷えた京の水風呂。
すっぽりと快感の膜に包まれ、ついつい水風呂から上がるタイミングが分からなくなってしまいます。

貸切の浴室には雅な三味線の音楽と、注がれる冷水や温泉水のザバザバという音だけが響き渡り…なんとも言えない癒しの空間。

なんて贅沢な時間なんだろう…とそこからはひたすら無心にサウナと水風呂、温泉を堪能しました。

心ゆくまでサウナを楽しんだ後は露天へ出ると、曇天の空からパラパラと振り落ちる雨。
雨に濡れながらの外気浴もまた良いな…と椅子に腰掛け、その気持ち良さに空っぽになった脳内でしばらくうとうとしていました。

驚いたことに浴室は3時間私ひとりの貸切で、最後は此処のサウナの神様に感謝をしながら浴室を後にしました。

おかげで自分をリセット出来るとても癒しのひとときが過ごせました。

こんなに落ち着くと思えるドーミーインサウナにまた来る事ができ、とても幸せです。

お風呂上がりはサービスのハイボールを頂き、窓から雨の降る京都駅前を見下ろします。

最高の時間をありがとうございました。

おやすみなさい。

続きを読む

  • サウナ温度 96℃
  • 水風呂温度 15℃
473

ぎん

2021.06.07

34回目の訪問

おはようございます。

急遽久しぶりの京都出張へ訪れ、またこの大好きな施設に泊まることが出来ました。

昨晩は心ゆくまで落ち着いた和のサウナ空間を満喫した後は…期間限定のお酒のサービスなどもあり、とても充実した夜を過ごすことが出来ました。


早朝に目を覚ますと、早速9階にある大浴場『天然温泉 花蛍の湯』へと向かいます。

厳かな朝日がキラキラと水面を照らす浴室はずっとひとり貸切で、バシャバシャと注がれる心地好い水の音だけが響いていました…。

寝起きの新鮮な感覚の身体で入る、此処の熱々なドライサウナはしっかりと脳が覚醒する気持ち良さです。

94℃の灼熱とほど良い湿度に、朝から全身が直ぐに真っ赤になり、とめどなく大粒の汗が流れ落ちていきます。

限界まで火照った身体を待っているのは、雅に竹が飾られた和の水風呂。

キンキンに冷えた水の満ちた蒼色の浴槽に全身を浸すと、身体の内側の熱さと外側の冷たさが混ざり合って…とろけるような、柔らかい快楽を味わうことが出来ます。

冷水の快感を纏い水風呂の縁に腰掛け、静かに流れる三味線の音楽に身を委ねると…。
朝の綺麗な光に満ち溢れた浴室を眺めて、幸せの深呼吸。

朝サウナをさくっと5セット繰り返すと最後は露天に出て、明るくなった京の青空を見上げます。

澄み渡る空、風に流れゆく雲を見つめながら「今日も暑くなりそうだなぁ…」と爽快な気持ちで軽くなった身体で伸びをし、浴室を後にしました。

またゆっくりと訪れたい、大好きなドーミーイン京都様。
極上の癒しのひとときを、本当にありがとうございました。


皆さんいつもありがとうございます。

行ってきます。

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 15℃
487

ぎん

2021.04.14

38回目の訪問

歩いてサウナ

多忙な毎日に明け暮れ、またしてもサ活を綴る日に間が空いてしまいました。

大変な世の中ですが、皆様は元気にお過ごしでしょうか。

本日は私ぎんの32歳の誕生日なので、大好きな神戸レディススパでバースデーサ活会をさせて頂きました。

今まで生きてきて色々な事がありましたが、此処の全身全霊を絞り出すアロマロウリュ熱波と、これ以上の居心地の良さを知らないサウナ空間に包まれていると「此処まで生きていて、本当に良かったなぁ…。」と、心から感動する気持ち良さを味わうことが出来ました。

仲良しの楓音さんと、無心に快楽を貪り…あっという間に10セットを終えると、言葉に出来ない心地良さに全身がすっぽりと包まれ、とても晴れやかな気持ちになります。

全身にはあまみが浮き上がり…何回でもずっと繰り返し入りたい気持ち良さに、快楽を追い求める好奇心が高鳴っていきます。

ジャスミンのアロマが香る湿度の高いサウナ室、綺麗な六甲の冷水がざぶざぶと溢れる水風呂、緑の生い茂るバルコニーから入る夕方の涼やかな風…その全てが心地良く溶け込み、私の五感を刺激して「あぁ、私の全部が透き通っていって気持ちが良いなぁ…。」
それだけで頭の奥まで、真っ白になりました。

楓音さんから素敵なプレゼントまで頂いて、今日は本当に幸せな一日になりました。

此処で出会えた皆様、いつも沢山のいいねや暖かいコメント…心からありがとうございます。
ひとつひとつに励まされ日々を切り抜け、今の私があります。

また少しずつでもサ活執筆に復帰していきたいので、また一年見守って頂けたら幸いです。

皆様にとっても気持ち良いサ活が溢れる素敵な一年になりますように!
一緒に楽しんで、歳を重ねていきましょうね。

簡単ですが、本日はこれにて。

ありがとうございました。

歩いた距離 2.3km

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 17℃
580

ぎん

2021.04.10

19回目の訪問

HATなぎさの湯

[ 兵庫県 ]

チェックイン

続きを読む