腸♨️

2020.08.11

1回目の訪問

連日のパソコン作業による疲労。運動不足による血行不良。コロナ禍によりサウナ通いを自粛していたが、今日はどうにも全身に疲れが溜まって我慢できなくなり、スーパー銭湯へ向かう。場所は愛知県江南市の『松竹温泉 天風の湯』。お盆の最中だが、やはりコロナ禍という情勢もあって館内は混雑という様子ではない。バキバキに凝り固まった身体で館内にライドオン。

場所は名鉄江南駅から西へ約2km。アピタ江南西店のすぐ隣といえばピンと来る愛知県民も多いだろう。駐車場は平面で十分に駐車できるだけの広さがある。私が訪問した時は、駐車場の埋まり具合はおそよ20%くらいだったように感じる。お盆期間中とはいえ、平日で働きに出ている人も多い時間帯のため、土日ならもっと混雑すると予想される。

施設は外観、内観ともに和風のスタイルで2階建になっている。1階は受付、リラクゼーションサロン、販売コーナー、レストラン、休憩スペースに漫画コーナーを備えている。2階は岩盤浴、大浴場、寝転がるための畳スペースがある。尚、今回は利用しなかったが、岩盤浴は別料金での利用となる。

脱衣所にて全裸になり、タオル1枚を片手に内風呂に進入。左から洗い場、正面手前に電気風呂やジェットバス、正面奥にはサウナ室と水風呂、右には広めの浴槽が2つ並んでいる。まずは洗い場で頭の先からつま先と隅々まで洗浄する。シャンプー、ボディソープは夏用のクールタイプのものが置いてあり、洗い流した瞬間にスッと気持ち良い涼しさを感じる。

最初に浸かったのは電気風呂。電気風呂は苦手だが克服したいという思いで挑戦。電気風呂は「強い」と「弱い」の2種類がある。弱い方の電気風呂に挑戦したが、それでもなかなかビリビリが強く、一番奥まで腰掛ける事は出来なかった。が、それでも2分間くらい浅めに腰を掛け、腰にビリビリと電気マッサージを受けた。

次は露店風呂にて壺湯や岩風呂に浸かる。7月からしばらくの間、露天風呂では「不感の湯」という事で体温に近い37度ほどの設定で温泉を流しているそう。身体に負担が少なく、長い時間温泉に浸かっていられるメリットがあるようだ。また、露天風呂の一角には畳コーナーがある。長湯で火照った身体を畳に寝転がらせ、休憩している人も沢山いた。

温泉を楽しんだ後はサウナ室へ。室内は30名程が座れる広さでタワー式になっており、腰掛ける位置で好みの温度を楽しむことができる。私が入室したとき、上段の席はほぼ埋まっている状態だったので中段の席へ。マイルドな暑さ。5分ほど静かに瞑想していると、腕や胸にジワっと汗が滲むのを感じる。まだまだ身体が熱を欲しているので、あと5分追加で静かに座り続け文字数

  • 90℃
    17℃
腸♨️さんの天風の湯のサ活写真
46
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活