2020.05.17 登録

  • サウナ歴 3年 9ヶ月
  • ホーム
  • 好きなサウナ 浴場が広くて色々あれば楽しいし、コンパクトでシンプルならそれはそれで財布に優しいし。サウナ室にテレビがあれば暇を潰せるし、ないならないで静かで集中できるし。水風呂がキンキンならととのいやすいし、ぬるいならぬるいでまどろめるし。施設が新しいなら清潔感あるし、古いなら古いで風情があってイカすし。別になんでもいいのさ~。
  • プロフィール ビギナーです。徐々に更新したいです。ホームサウナはまだありません。いろいろあちこち漁っています。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

現象

2024.02.23

1回目の訪問

サウナ飯

紀の国湯

[ 東京都 ]

曜日時間:金曜18時15分
混雑具合:ちょこっと空いてた
ロッカー:サウナ利用者は中ロッカー
サウナ代:共通入浴券使わなければ380円、大小タオル付き
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:2.3キロ

紀の国湯は、一度サウナに入らず訪れたことごあった。その時は別の銭湯サウナに入った後のハシゴで、サウナなしのつもりで浴室に入ったらサウナがあったパターン。いずれまた来ようと思ってだいぶ間が空いた。

蓮根駅からすぐ、湯気に誘われて暖簾をくぐる。浴室はさほど混んではいなかったが、サウナ室のガラス扉を見ると上段が埋まっていた。ちらちら覗きながらタイミングを計る。

水通しをしてからサウナに入ると、足がもうまだら模様になった。早漏すぎやしないかと。顔は赤くなっていやしないかと。ともあれ斜め上のテレビを見ながら汗を流す。

水風呂はサウナを出てすぐ、表示は30度だが体感は20度前半ぐらい。しばらく浸かってから外気に出る。壁で囲われたところは、隔離されたまた別の露天風呂があるのかし物置だった。

全体的に広めで、ロビーには本や雑誌、菓子や卵も売っている。卵にはそそられたが、ぐっとこらえて町中華へ。メディアの露出も多い「丸福」は外に列ができていて、完全に湯冷めした。

中華料理 丸福

チャーハンと半ラーメン

テレビ出まくり。辺ぴなとこだけどそりゃ混むわ納得の味。

続きを読む
80

現象

2024.02.21

2回目の訪問

水曜サ活 サウナ飯

COCOFURO たかの湯

[ 東京都 ]

曜日時間:水曜11時半
混雑具合:どこまでもまっすぐに空いてた
ロッカー:中ロッカーあり
サウナ代:200円、極小タオル付き
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:6.6キロ

蒲田生まれ蒲田育ちの人に薦められた、京急蒲田駅近くの「成川米店」のおにぎりを買った。夕方になると売り切れになるため、有給休暇を使用してのおかかと大葉みそ。たしかにうまい。米は固すぎず柔らかすぎず、粒が立ちつつ口でほどける。

雑色までテクテクし、こちらも平日の昼間に来たい銭湯COCOFUROたかの湯でスニーカーを脱いだ。空いている。ミュージックロウリュに合わせ、ぬるい炭酸泉で待つ。今日は女性歌手デイのようでまず鬼束ちひろは2段目で聞いた。頭に乗せた極上のタオルは耳まで届かず、むき出しになったその両耳が痛い。そもそもこれは頭をおおうためのものではないようだ。うずくまるような体勢で耐えた。

深い水風呂できっちり冷やし、上で扇風機が回る椅子で休憩するともう仕上がった。次の元ちとせをメインととらえ、あつ湯で下茹で、水風呂で水通し、サウナは下段でのぞむ。「ワダツミの木」はビブラートを効かずたび、こちらも小刻みに首を揺らしがち。

3セット目で、サウナ室の扉にコーヒーサウナと書かれたシールを視認し、そういえばコーヒーの香りがすることに気づいた。逆にそれまで分からなかった。コーヒーがなかなかどうしてサウナに合う。

次は矢口渡までテクテクし、こちらもまた14時までしか営業していないそば屋「まる美」で傘を閉じた。春菊天そばに舌鼓を打つ。「町中華で飲ろうぜ」「飯尾和樹のずん喫茶」に続いて最近は「ドランク塚地のふらっと立ち食いそば」も見始め、BSのグルメ番組の虜。

そして蒲田まで戻り屋上かまたえんへ、雨で誰もいないことをいいことに、ためらいもなく意気揚々と一人で観覧車に乗り込んだ。あれこれ堪能して蒲田を制した気分だ。

茹でたて そば・うどん まる美(○美)

春菊天そば

seiさんの推しそばは間違いない。

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 16℃
108

現象

2024.02.20

7回目の訪問

曜日時間:火曜17時半
混雑具合:まだ空いてた
ロッカー:中ロッカーあり
サウナ代:400円、バスタオル付き
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:2.9キロ

これで銭湯のススメスタンプラリーも終わり。靴下を受け取る。なかなかオサレで気に入った。中延温泉松の湯で締めることは最初から決めていた。ここが好きだから。

サウナセット一式からマットがなくなっており、それはサウナ室前にまとめて置かれていた。個々で保有するシステムをやめたみたい。浴室で持ち歩くのは面倒なので助かる。

この時間はいつ来ても空いており、全くストレスがない。ロッキーサウナは常に上段で、無音のテレビを優雅に眺める。5分ごとのオートロウリュがちょうどいい温度と湿度を保ち続けていた。

露天の炭酸泉も混んでいない。心の臓がきゅっとするほど高濃度。玉砂利が気持ちいい庭に風が吹き、見上げると月があった。贅の極みだ。

黄色のナツヨンの桶は「希望、夢叶う、幸せ」の文字が消えかけていた。いつまでも使ってほしいところだが。

続きを読む

  • サウナ温度 86℃
  • 水風呂温度 17℃
96

現象

2024.02.17

1回目の訪問

曜日時間:土曜15時
混雑具合:しっかり空いてた
ロッカー:小ロッカーのみ
サウナ代:共通入浴券使うと300円
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:15.8キロ

人生で初めて西武多摩湖線に乗り、人生で初めて東大和市に入る。武蔵大和駅で降りてテクテクを始める予定だったが、終点まであと1駅と気づき多摩湖駅まで、すると斜向かいのホームからレオライナーが出発する寸前で、そのレトロな風貌に吸い込まれて隣の西武ゆうえん駅に流れ着いた。多摩湖を眺めつつテクテクする。

富士見湯健康セントー。銭湯がカタカナなこと、そして言葉の並べ方。このセンスたるや。常人なら健康銭湯富士見湯とするところではないかしらん。そこそこベテランかと思った主人はまだ若旦那のようで、大女将と大主人が奥に控えていた。細々、様々なものが所狭しと売られており、雑多の中に居心地のよさがある。

浴室はどこか川崎市麻生区の松葉浴場に似ていた。構図かしらん。あそこもアットホームな雰囲気があった。ラドン温泉、バドガシュタイン鉱石、とにかく効能があるようで病は気から。

サウナはからからで汗がなかなか出ない。しかしセピアなテレビを凝視して、気づいたらびっしり玉汗をまとっていた。下段の座面が広いと距離感を保てて開放的になる。

隣の水風呂でしばらく浮いて、露天エリアで休憩をとる。長ベンチで横になった。空は曇っていたが風が気持ちいい。

外の灰皿で一服していると大主人が近づいてきて「これからまたどこか行くの」と話しかけてきた。銭湯のススメスタンプラリーの台紙を渡したことを覚えていてくれたようで、ハシゴすると思ったのだろう。「今日はこれで帰ります」と、しかしテクテク今度は多摩モノレールまで、先頭の特等席で景色を見ようと思ったら運転手にカーテンを閉められてしょんぼり。

続きを読む

  • サウナ温度 87℃
  • 水風呂温度 22℃
121

現象

2024.02.15

4回目の訪問

中島湯

[ 神奈川県 ]

曜日時間:木曜18時半
混雑具合:かなり空いてた
ロッカー:中ロッカーあり
サウナ代:100円
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:2.1キロ

中島湯へ最後の訪問。フロントの若い女性は娘かしらん。混んでいるかと思ったが、終始空いていた。無料のリンスインシャンプーはあるし、サウナは100円だし、朝湯は平日からやってるし、川崎の良心ともいうべき銭湯。存分に噛み締めた。

半露天エリアに行く手前のカランで体を洗う。ここはどうも常連が使う場所のような気がして、今まで使ったことがなかった。誰もいないタイミングだったのは運がいい。

サウナ室は変則L字に固いマット。温度は90度に満たないが、しっかり汗をかいてそれをマットががっつり受け止める。その後の13度の水風呂を通ると休憩時の充足感がたまらない。

あまり入って来なかったスチームサウナも扉を開ける。これが無料で、ドライだって100円。返す返すも惜しい。ガラス窓から女将のマット交換が見えた。と思ったら交換したマットを持ってすぐ出てきた。あまりにも早すぎやしないかと、スチームを出てドライを覗くと、裸の男たちがマットをせっせと敷いている。いい光景だ。

コーヒー牛乳を飲んでから、20歳前後とおぼしきフロント女子に気持ちよかったと伝える。笑顔を見せてくれてよかった。

続きを読む

  • サウナ温度 50℃,86℃
  • 水風呂温度 13℃
123

現象

2024.02.14

2回目の訪問

旭湯

[ 東京都 ]

曜日時間:水曜17時半
混雑具合:至極空いてた
ロッカー:中ロッカーあり
サウナ代:無料
石鹸洗髪:なし
テクテク:4.1キロ

動線上の無料スチーム、旭湯で汗を流す。冬場のメリットが2点。まずはサウナ後の水シャワーが冷たい。夏場ならやはり水風呂が欲しくなるし、水シャワーはぬるいことが多い。それと駅から近くて、帰りは歩いて1時間ということ。テクテクするにはちょうどいい距離で、その間に汗もさほどかかない。夏はそうもいかず、むしろサウナに入る前に歩きたい。

脱衣所の月極ロッカーが小さくてかわいい。よく見るサイズもある。それの奥行き半分、さらに縦に割って半分。2割くらいの大きさだが、シャンプーやボディーソープの類は4つ5つ置けるかしらん。それを愛でながら服を脱いだ。

カランはシャワーがある高い川と、ない低い川、壁際は丸い鏡。小さいロッカーを定額で借りて、シャワーは使わず、なんてミニマムな利用ができたらさぞ粋だろう。

小学校低学年くらいの子どもが父親と一緒にサウナ室へ入っていった。その年でサウナにんてやるじゃないかと、後を追ったらもう出たがっていた。父はまだ入りたいらしく「あと60数えたら」と、しかしぐずるので20、10と妥協していく。親のジレンマが垣間見えた。

全方位の立ちシャワーより隣の水シャワーのほうがきれっきれで、それで体を冷やす。カランの前で休憩。コーヒー牛乳を飲んでから出る。

近くのスタジオの前に灰皿があり、自販機で缶コーヒーを買って一服した。立て続けに2杯。帰りはスウェットを脱げるくらい暖かかった。

続きを読む

  • サウナ温度 60℃
120

現象

2024.02.13

4回目の訪問

弁天湯

[ 東京都 ]

曜日時間:火曜18時
混雑具合:まあまあ空いてた
ロッカー:中ロッカーあり
サウナ代:共通入浴券をもう1枚
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:4.5キロ

新宿浴場組合NFTデジタルスタンプラリーは弁天湯で10湯目、クイズに答えて2ポイント持っていたので、これで扇子と交換できた。真ん中に描かれたゆげじいに嫁もご満悦。ゆきたんとなみすけはかわいくないらしい。ゆっポくんは殿堂の、お湯の富士に次いでという順位かしらん。

共通入浴券2枚でサウナに入ることができる。大小タオルがついてさらにアメニティも一つもらえる。その種類が豊富で説明を受けても全く頭に入らず、とりあえず手前のものを取った。

2,3回目に入ったのは龍宮の湯だったので、初回ぶりの桃源の湯を狙って今日に歩幅を合わせた。露天があるほう。新宿らしい若者や外国人も散見されるが、見た目に反しておとなしい子ばかり。以前に塩湯と大星湯で見た人と再開した。互いに認識してうなずき合う。

明るいサウナは混むこともなく、快適に過ごせた。テレビのニュース番組でグルメ特集を見て腹がぐうぐう鳴る。

水風呂は縁の中央に柱があり、出入りは左右を譲り合いながら。サウナも水風呂も温度は激しくないが、露天に出て休憩するとしっかり仕上がっていた。

湯上がりにパイン牛乳を飲む。あれば脳を介さず手が伸びる。本当は2本飲みたい。

続きを読む

  • サウナ温度 106℃
  • 水風呂温度 20℃
116

現象

2024.02.11

2回目の訪問

湯の森 深大湯

[ 東京都 ]

曜日時間:日曜15時半
混雑具合:いくらか空いてた
ロッカー:中ロッカーあり
サウナ代:300円
石鹸洗髪:なし
テクテク:16.3キロ

ただテクテクライフで塗りつぶしたいだけで入園料を払って神代植物園に入った。バラ園など、花々は咲いていないがそこをうろうろする。大体において枯れ木。それでも人はいる。この侘び寂びが分かりたい。

深大湯は前回とは逆サイドの月のしずく側。こちらはサウナが遠赤外線だった。上段に座れたり座れなかったりの混み具合でタイミングを計る。

水風呂は出てすぐ。オアシス側はちょっと歩いたかしらん。記憶はおぼろげだが、構図はだいぶ違う気がする。

階上に露天があるのは一緒で、この圧倒的な眺望たるや。周囲に高い建物がなくて空が広い。びゅーっと風が吹いて寒いので、びゃーっと体を拭いて臨んだ。

高濃度炭酸泉にはじゃばらが浮いている。柑橘の中でも好きな香りだ。今日がじゃばら湯で運がよかった。端のくぼみが、すっぽり収まりがよくて落ち着く。

脱衣所の自販機にはチチヤスのコーヒー牛乳が売っていた。かわいいチー坊に誘われて120円で買ったが、フロントの自販機では瓶のコーヒー牛乳が100円、冷たい甘酒もあり、こっちで買えばよかった。

続きを読む

  • サウナ温度 88℃
  • 水風呂温度 19℃
120

現象

2024.02.10

4回目の訪問

三の輪湯

[ 東京都 ]

曜日時間:土曜18時45分
混雑具合:最初だけ混んでた
ロッカー:中ロッカーあり
サウナ代:330円、小タオルも促してくれる
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:10.4キロ

昨日はサウナ行くつもりが、急な誘いで結構飲んだ。べろべろになりながらもラリーは進めたく、全然動線ではないけど新宿まで移動し、千鳥足で鶴巻湯に向かうもぎりぎり間に合わなかった。ここまで来たら銭湯には入りたい。金沢浴場で今週の疲れを癒した。壁に張られた手書きの金沢浴場新聞は読み応えがある。若いって素晴らしい。続きが楽しみだ。

今朝はまだ酒が残っており、なかなか出かける気が起きない。家でだらだらしつつ、しかしテクテクしなければ後悔しそうで、重い腰を上げて昼過ぎに国分寺駅へ、北上して小平市をメインに歩く。小平団地は広い敷地で、1フロア2世帯の小さな棟がにょきにょきと、それを囲む通常サイズの団地群。小平駅から中井駅まで移動して三の輪湯でスニーカーを脱いだ。

浴室からサウナを覗くと席は埋まっていた。森林浴エリアでサウナ室から人が出るのを待つ。ここも湯船の温度は低めながら、湿気がっつりで汗が出る。

まずは竹内まりやに迎えられた。メロディと歌詞のフィット感。ここは名曲がより名曲に聞こえる。隣の紳士は口ずさんだり口笛を吹いたり。歌詞を間違えがちだったり音痴だったり。親近感がわく。

常連同士の会話が、昨日ここに来た芸人の話になった。思わず話に乱入して根掘り葉掘り聞く。今はこの辺の住民ではないが、当時は足繁く通っており、先日は久しぶりに来たらしい。

そうこうして長サウナになり、18度の水風呂が最高のコンディションに感じた。しばらく浮く。森林浴を抜けて外気浴エリアへ、寒すぎない気温が休憩に適してこちらも具合がいい。

二日酔いにはサウナが効く。だるい体に鞭打って、いつものようにテクテクしてサウナに入ってよかった。午前中のままうだうだしていたらと思うとぞっとする。体の重さも引きずったであろう。

続きを読む

  • サウナ温度 113℃
  • 水風呂温度 18℃
117

現象

2024.02.07

1回目の訪問

世界湯

[ 東京都 ]

曜日時間:水曜18時15分
混雑具合:世界は空いてた
ロッカー:サウナ利用者は中ロッカー
サウナ代:600円、大小タオル付き
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:2.2キロ

月曜は万年湯へ。雪の中、足をすべらせながらたどり着いた今井健太郎銭湯はさすがに空いていた。とはいえ世界各国の人たちがいるさすが新大久保。あつ湯のシルク風呂と水風呂をループする。

火曜は柳湯へ。浴室に入るや、じゃばらの香りが芳醇に香った。こちらもあつ湯と水風呂がある。揉兵衛の電極板は背中のみ、冷たい水枕との組み合わせが秀逸だ。帰り道は市ヶ谷の小粋な店に目移りする。

新宿ラリーは順調に進み、今日は世界湯でサウナに入る。開放的なロビーに見た顔が。蒲田の同志とはラリーのたびに偶然しているような。ちょうど入れ代わるタイミングだった。

サウナ料金は割高だが、その分空いていていい。縦に広がるコンフォートサウナはストレスが全くなかった。上下2段は奥にストーブとテレビ。上段は高さがあって発汗を促す。

このサウナ室と水風呂、岩風呂が別エリアとなり、解放された扉と天井部が浴室本体とつながっているものの、空気が若干ひんやりして休憩に適している。介護用椅子に座ってぼーっと、世界を見た。モザイクタイルはイグアスの滝。

脱衣所にてバスタオルを広げると「SAUNA WORLD」と書かれていた。大きな話。

続きを読む

  • サウナ温度 86℃
  • 水風呂温度 18℃
121

現象

2024.02.04

5回目の訪問

サウナ飯

曜日時間:日曜18時45分、3時間コース
混雑具合:脅されたが空いてた
テクテク:14.6キロ

テクテクライフで小金井市を塗りたくる。遠くに給水塔が見えたが、今日はそっちに行く予定はない。途中「シャトレーゼ」があり、吸い込まれた。アップルパイがうまそうで、しかしこれは歩きながら食べるのに向いてなかった。紅茶がほしくなる。

落合まで戻って松の湯でスニーカーを脱いだ。前回は夜、あまりに暗かったので明るい時分に来たかった。露天は明るいが、浴室はやはり暗かった。この相鉄線のような紺。これが最も格好いい。

山手通りを北上し、池袋プラザにハシゴする。「混んでますがよろしいでしょうか」と脅されるも、そこまでではなかった。確かに人は多く、しかも若者が目立つ。近くにかるまるがあるのに、ここをチョイスする。それだけで好感が持てる。

隣の低温サウナを潰し、広くなった高温サウナだが、もっと奥行きがあったような。ワイドなサウナ室は好きだ。縦に長くて段差の多いサウナは最下段がぬるく、上段信奉者が散見されるので好みではない。

オートロウリュで背中に熱が降り注ぐ。とはいえ激熱というほどでもなくちょうどいい。この、いきすぎでないセッティングは水風呂もそうで、肩肘を張らない施設と相まって全てにおいて居心地がいい。

帰りのフロントには行列ができており、宿泊客も多いようだ。若い女性もいて、これも好感が持てる。

生姜焼き丼

味噌汁も出汁効いててうまい。

続きを読む
131

現象

2024.02.03

2回目の訪問

栄湯

[ 東京都 ]

曜日時間:土曜15時
混雑具合:一応空いてた
ロッカー:中ロッカーあり
サウナ代:400円、バスタオル付き
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:16.3キロ

清瀬からひばりヶ丘までテクテクしてから西武池袋線で江古田まで。浅間神社の江古田の富士塚を見る。中には入れず登れなかったが、どこか混沌とした世界を垣間見る。

栄湯には口開けで入った。まずはあつ湯でかじかんだ手足の先をふやけさせる。隣の浴槽からベテラン紳士が「熱くないの」と笑顔で声をかけられた。「かなり熱いですよ」と応えたが、話しかけていたのは隣の同年代のベテランに対して。しゃしゃり出てしまった。

釈迦サウナの上段2席は埋まっている。下段はかなり柔らかめ。5分の砂時計を2度ひっくり返した。空いた上段は後から来た人に譲る。2セット目はタイミングよく上段に座れた。先ほど上段に移動した彼はそれ以降、下段に座っても動くことはなかった。このスタイル、浸透するかしらん。

水風呂はちょうど20度。足を互い違いに3人、サウナー以外にも利用者が多くて混みがちだった。サウナ室の上は黄色の、男女の境の壁には青の光が浴室を照らす。そういえばサウナ無しのほうはまだ入っていない。いずれそちらの時にもうかがわねば。

新宿浴場組合NFTデジタルスタンプラリーの1日1回1銭湯とは、ハシゴができないことを意味する。フロントの若い女子に確かめて理解した。この後新宿銭湯をハシゴするつもりだったが予定を急きょ変更する。

未訪問のサウナ無し銭湯を攻めようと北区の宝泉湯へ、しかしここはサウナがあることに脱衣所で気づく。なぜか勘違いしていた。初訪問のサウナ銭湯は、まずサウナに入っておきたいだけに失敗した。冷たい水枕に広めの露天風呂。当然水風呂もある。サウナのある銭湯にサウナを求めず巡るのもおつかしらん。ステゴロの実力が分かる。

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 20℃
120

現象

2024.02.02

2回目の訪問

第三玉乃湯

[ 東京都 ]

曜日時間:金曜18時
混雑具合:ぎりぎり空いてた
ロッカー:中ロッカーあり
サウナ代:520円、大小タオル付き
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:5.1キロ

新宿浴場組合NFTデジタルスタンプラリーは第三玉乃湯から。切れた銭湯共通入浴券を購入しつつ、スマホにQRコードを読ませつつ、釣りと大小タオルをもらいつつで女将とてんやわんや。脱衣所に入ると携帯電話をいじるのがはばかられるから、ちゃんとできたかこの時は分からずじまいだった。

まずは炭酸泉へ、隙間に尻をねじ込む。寒い時のほうが神経が敏感かしらん。肌に泡が浸透していくのが分かる気がする。長めに下茹でして、水通しして、いざサウナ室に。上段の最後の席に座る。毎度そんな具合の混み具合だった。

余裕ある造りで100度未満、負荷の少ない熱さで10分強。水風呂も19度とめちゃくちゃ冷たいわけではないが、露天で地べたに座ると世界がぐるぐる回ってきた。

最後は電気風呂に、強烈で重い一撃を浴びてから着替えてロビーに移り、NFTスタンプラリーを確認する。ちゃんとできてるようで安心した。NFTはまだ理解してないけど。

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 19℃
117

現象

2024.01.30

5回目の訪問

弘善湯

[ 東京都 ]

曜日時間:火曜18時
混雑具合:当然空いてた
ロッカー:小ロッカーのみ
サウナ代:無料
石鹸洗髪:なし
テクテク:6.4キロ

共通入浴券が切れていた。弘善湯では事前に連絡しないと購入できない。財布を開いてないことに気づいたのでどうしようもない。鼻の調子が悪く、スチームで通りをよくしたかったので、それでもよしとしよう。

空いていてカランは選び放題。後から来た刺青の青年が2つ隣に座り、さらにその後から来た友人らしきブラックガイが間に座った。移動しようか迷ったが、しゃくなので気にしないふりをする。長い手足を折りたたんで泡にまみれていた。日本語と英語と交えながら長いこと話している。

サウナは不調かしらん。以前よりブーストしていない。もくもくだった蒸気も薄い。長めに入って肌を湿らす。横に立ちシャワーがずらっと並び、勢いのいい奥から2番目で汗を流した。

カランに戻る際、褐色の彼と目が合ったので顎と眉を上げた。顔の角度を変えず首を下げてきたので、向こうのほうが日本的。なんだかちょっと恥ずかしい。

最後に縁側で一服する。裸の外気浴にタバコを添える幸せ。水シャワーも冷たいし、ほてった体も冷ませるし、弘善湯は冬がいい。出ようとすると今度はホワイトガイが入ってきた。三軒茶屋の銭湯もグローバル化が進む。

続きを読む

  • サウナ温度 50℃
127

現象

2024.01.28

4回目の訪問

曜日時間:日曜14時、3時間コース
混雑具合:ほどほどに空いてた
テクテク:7キロ

2年半ぶりのレインボー新小岩。ちょうど14時のロウリュに間に合った。もうほぼ満席で最上段のストーブの隣しか空いてない。ただでさえ熱いレインボーなのに、これは厳しい戦いになりそうだ。

案の定、初回のロウリュでだいぶきつい。幸い下段の人が出てそちらに移動する。本来ならばサウナ室内で席を変わるのはよしとしていないが、下りる分には構わないだろうという自分ルール。なんとか完走できた。

最近鼻の通りが悪いので、スチームサウナもありがたい。風を送るファンがついて「風の谷のナウシカ」のイラスト入り張り紙も。風以外かかっているところがあるのかしらん。

ふくろうサウナは暗いメディテーションで集中できる。計3つのサウナのバランスたるや。14度と25度の水風呂もしかり。特に温度が高いほうのバイブラ冷やし風呂はいつまでもいれて時空が歪む。

落語家を呼んで寄席が開かれており、時間の都合上見れなかったがこういうイベントは好き。今日のところは後ろ髪引かれつつ服を着た。

続きを読む

  • サウナ温度 48℃,86℃,114℃
  • 水風呂温度 25℃,14℃
124

現象

2024.01.27

1回目の訪問

サウナ飯

黄金湯

[ 東京都 ]

曜日時間:土曜15時
混雑具合:超絶空いてた
ロッカー:中ロッカーあるけど鍵がない
サウナ代:200円、バスタオル付き
石鹸洗髪:パウチもらえてなお備え付けも
テクテク:18.6キロ

荒川銭湯スタンプラリーは昨日の鴻の湯から始める。ジェットの勢いがすさまじく、湯船が波打っていた。入ってみるとやはり強烈な刺激。

今日はまずつくばエクスプレスで八潮駅まで、周辺をテクテクする。駅前に高速のパーキングエリアがあるのが異様。駅の周りは新しいが、少し離れると住宅地から工場まで、それと調整池があちこちにあった。

荒川区に戻りまずは黄金湯に。サウナ客は誰もおらず独占できた。明るい浴室とは対照的にサウナ室はだいぶ暗い。オリンピアと書かれた遠赤外線ストーブがメロディアスにちんちん音を奏でている。独占状態なので立ってみたり寝転んだり。少しうとうとしてきて夢を見た。ちんちん鳴るのが三味線のようで、ここでイベントとして寄席もやるんですよと説明を受け、それに納得したがそんなわけないだろうと起きて思った。

浅い水風呂にくるまって入り、休憩は浴室内で。介護用の椅子が、サウナ室を向いて置いてある。誰もいないのでそのサウナを見ながら、寝ていた自分の残像を想像しつつ休む。

次に西日暮里の千歳湯にハシゴ。タオルはおろか、ナイロンタオルまで無料で貸してくれる。水枕が冷たくて思わず声が出た。ぱっと見は一軒家のような外観がそそる。

さらに荒川車庫前の神田湯にハシゴ。ラリーの景品のバッグを受け取った。濡れたタオルの持ち帰りに重宝しそう。ぬるめのシルク風呂で3万歩の疲れを癒す。上が昭和なアパートの外観がそそる。

一由そば

げそ天、紅しょうが店、太そば

16時半くらいはけっこう空いてた。

続きを読む

  • サウナ温度 102℃
  • 水風呂温度 17℃
132

現象

2024.01.25

2回目の訪問

サウナ飯

五色湯

[ 東京都 ]

曜日時間:木曜16時
混雑具合:ぎりぎり空いてた
ロッカー:中ロッカーあり
サウナ代:400円、小タオル付き
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:17.6キロ

蕨市をテクテクライフで全て塗るべく中央と南町を軸にテクテク。途中、要害通りなる道があり、名前の異様さにぎょっとする。しかし緑豊かな遊歩道。

池袋まで戻って五色湯に、口開けを15時と間違えた。こんなことならもっと蕨をテクテクし、そうすれば100%達成できたのにと、後悔したがその暇をつぶすために入った喫茶店「あるむ」が居心地よくて落ち着けた。結果オーライだ。

五色湯に戻ると並んでいる。前の初老紳士がデジタルラリーにまごついていた。「携帯を引いたほうがいいよ、もっともっと、そうそうそう」とタメ口で教えて、笑顔で礼を言われたものの脱いだら紳士はごりごりに絵が書いてあった。

サウナは最初、温度も湿度も足りていない感じ。徐々に上がるのは温度が先で、湿度って立ち上がりが悪いのかしらん。ストーブの上に桶があるが、寒空にさらされてかっさかさに乾いた唇がしばらく痛い。でもアロマのいい香り。

ぐるっと回って深い水風呂は、その後の外気浴を鑑みてさっと出る。四角い煙突をふもとから望む休憩椅子。寒くなったら中に入り、白濁の高温風呂に浸かる。からの中温風呂はだいぶぬるく感じて、温度差が気持ちいい。

ハシゴ先の小松湯でスタンプは10個たまった。青いタオルをもらう。あつ湯、薬湯、ぬる湯、水風呂が並ぶ横長の浴室内にはカランの島もずらり。ペンキ絵もパノラミックで入口からは想像できない開放感がある。

池袋まで歩くのが面倒だし、今日はだいぶ歩いたことだし、北池袋から東武東上線に乗ろうとしたらダイヤが乱れて駅で待ちぼうけを食らった。こんなことなら歩けばよかったと、これは結果オーライに結びつけられず。

肉そば・肉うどんの店 南天(なんてん) 本店

肉カレーそば

あえてのカレー。これも肉との相性ばっちり。

続きを読む

  • サウナ温度 102℃
  • 水風呂温度 15℃
127

現象

2024.01.24

2回目の訪問

水曜サ活

香取湯

[ 東京都 ]

曜日時間:水曜19時
混雑具合:だいぶ混んでた
ロッカー:小ロッカーのみ
サウナ代:50円
石鹸洗髪:パウチもらえる
テクテク:3.3キロ

昨日は池袋大橋を渡ってゆラックスへ。入替制で、前回と逆側に入ることができた。女湯から賑やかな声が聞こえるということは、町にも活気があるのだろう。帰りは六又歩道橋を渡って帰る。

今日は尾久の地下道は線路をくぐり、長い時間ノスタルジックな雰囲気を味わえる。細長い島のような上中里を抜けて香取湯に着いた。主人に「サウナ混んでますよ」と言われたが構いやしない。だって50円なのだから。

定員4人のサウナは埋まっていてしばし待つ。カランや湯船も混んでいた。地元に愛されているのであろう。サウナ室横のフックにはサウナハットがかかっており、若者も多い。結局下段にしか座れなかったが仕方ない。だって上段信仰者を揶揄しているのだから。

うっすらとかかるBGMは和食ファミレスで流れているようなインストゥルメンタル。ずっと同じ曲かと錯覚するほど一定の調子でぶれない。10分の砂時計は真上にあって見えないので、ひたすらそれを聞いて過ごした。

ミニマムな水風呂は譲り合って。斜め先にある湯船と、常連同士が話しているのも目尻が下がる。休憩は脱衣所にて、東宝のカレンダーで女優を眺めつつ。来月は誰かしらん、12月の大トリの沢口靖子は毎年恒例かしらんと、これは昨年もここでめくった気がする。

続きを読む

  • サウナ温度 100℃
  • 水風呂温度 20℃
120

現象

2024.01.22

1回目の訪問

曜日時間:月曜18時
混雑具合:めちゃめちゃ空いてた
ロッカー:サウナ利用者は中ロッカー
サウナ代:400円、大小タオル付き
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:3.2キロ

昨日の稲荷湯で豊島区銭湯スタンプラリーは5つたまり、ゆっポくんキーホルダーをもらう。さっそく嫁にあげたが、天徳泉のキーホルダーのほうがリアクションがよかった。稲荷湯の水風呂は16度できれっきれ。カランのシャワーと同じ高さから吐き出される水は温かく、湯でうめるパターン。

今日は健康ランド末広湯へ。入口に灰皿があってほくほくする。大小タオルとサウナ専用ロッカーキーを受け取り、2階に上がった。広い休憩室も完備。リクライニングチェアがずらりと並ぶ。この昭和の雰囲気はサウナニュー大塚、または閉店したサウナ玉泉に通ずるものがある。薄暗いのもいい。

小さいタオルだけ持って階下に戻り、浴室に入る。こちらもちょっと暗い。豊富な風呂の右奥にサウナと水風呂がある。開放的な浴室に比べてこのサウナ水風呂はコンパクト。風呂は混んでいたが、サウナ利用者は少なかった。

90度に満たないL字のボナサウナ。控えめのBGMに耳を傾けて単独で汗を流す。隣の水風呂は20度で一人用、他に30度もぬるい水風呂も大風呂の隣にある。組み合わせると、いとも簡単に仕上がった。ぬるいほうで休憩を兼ねる。

薬湯や露天風呂は温度低め、白湯などは高め。温度のバリエーションが多いと順番に悩む。バーベキューの串に刺す肉と野菜の並びに近い。センスが問われる。

最後は2階で、大きなテレビをパンツ一丁で見る。これも独り占め。今日が月曜でなければ長居するところだった。週末だったら混んでいるかしらん。

続きを読む

  • サウナ温度 88℃
  • 水風呂温度 30℃,21℃
120

現象

2024.01.20

3回目の訪問

宮下湯

[ 東京都 ]

曜日時間:土曜15時
混雑具合:がっつり空いてた
ロッカー:中ロッカーあり
サウナ代:200円、大小タオル付き
石鹸洗髪:備え付けあり
テクテク:14.3キロ

志木市をテクテク。敷島神社の田子山富士塚で初めて富士塚なるものを知った。多様な石造物が山肌に立っていてカオス。これを機に他の富士塚も巡ってみようかしらん。

池袋まで戻って豊島区銭湯スタンプラリーを進める。まずは宮下湯に口開けで入った。低姿勢な主人からサウナバンドと大小のタオルをもらう。サ活には小タオルは申告制とあったが無条件だった。

湯船はこたつみかんの湯。たしかにこのみかんの香りは、こたつを伴っている。温かみがそうさせるのかしらん。雨で冷えた体がじんわり溶けだす。もうこれだけで満足しかけた。

サウナ客はしばらくおらず、贅沢な空間を過ごす。コンパクトな空間にコンパクトなストーブ。乾いたサウナマットもまた快適だった。ナイロンタオルを乾かしに入ってくる人は、違う時間帯にもいた気がする。宮下湯の文化かしらん。

地下水汲み上げの水風呂はやはり心地いい。蛇口と水面の距離が近いけど、うまいことすくい上げてそれをがぶがぶ飲んだ。脱衣所での休憩を含めて3セット。いつもならこれで1時間で収めるが、今日は1時間半経っていた。

ハシゴ先は大塚記念湯。ここだと距離が近すぎるので大回りする。ハシゴをする際はある程度歩くなり、1時間くらいは間を開けたい。途中で「冨久豆」なるコーヒー店でにおいに誘われて、ホットをテイクアウトして暖をとる。サウナニュー大塚の下は混んでいて、子連れも多かった。あつ湯、ぬる湯、水風呂の三位一体コスモス。脱衣所の休憩スペースが広くてサウナなくても長くなる。

池袋をうろうろしてからさらにもう1湯を目指し、稲荷湯に行こうとするもここは臨時の連休だった。修理しているのかしらん。結果平和湯で締める。ぬるめのヒートポンプはしかし湯冷め知らず。池袋シネマ・ロサで上映している「野球どアホウ未亡人」を撃推ししていて、フロントにいる若い女子が果たしてこの映画のフライヤーに載っているヒロインかと、ちらちら見たが最近もう若い子の顔が判別つかなくて。

続きを読む

  • サウナ温度 104℃
  • 水風呂温度 18℃
122