2018.12.06 登録

  • サウナ歴 7年 1ヶ月
  • ホーム ニコーリフレ SAPPORO
  • 好きなサウナ 静かだとかえって落ち着かないので、適度な喧騒があるサウナが好みですが、施設ごとの特色がありますので、郷に入っては郷に従います。
  • プロフィール おかわり熱波は背中に10回
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

コロ助37@邪道サウナー

2021.01.18

107回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。
1月18日。おすぎとピーコの誕生日のサ活もニコーリフレ。
今年4回目のサ活。

館内清掃日でしたので、ホームページ、楽天トラベルなどでは、カプセルルームの予約は受け付けておらず、電話予約するか、直接フロントで言えばカプセルルームも利用できたかと思いますが、入浴招待券を利用して、21時20分頃にライドオン。

今回のロウリュ
〈18日〉
22時 チャラヤカ(助川さん)
〈19日〉
10時 ネッパクミチョ(藤原さん)
12時 ビーチクキラー(前田さん)
13時 エレガントワタライ(渡会さん)
14時 ネッパクミチョ(藤原さん)
16時 オリジャン(折舘さん)
18時 フェノーメノ(葛西さん)
以上7回。ロウリュワンダービー開催中は、出走名と名字を併記します。

助川さんのロウリュは、2回目のアロマ水投入後のタオルさばきに、研究熱心さが垣間見えました。

10時の藤原さんのロウリュは、18日のカプセルルームの予約をインターネットで受け付けてなかったせいもあるのか、参加者が3人。一時は、参加者がおれだけになるんじゃないかと思ったくらいである。

ロウリュワンダービー期間中、7のつく日は1月17日、27日、2月7日の3日間なので、なでしこロウリュは3回。なでしこロウリュは担当者が2名なので、2×3で6名。しかし、なでしこ枠にノミネートされてるのは7名。藤原さんに、みんな1回は担当しますよね?と聞いたところ、ノミネートしてても担当しない方もいるそうです。

12時の前田さんのロウリュは上段、13時の渡会さんのロウリュは、エレガントスパーク目的で下段に陣取ってから、上段に移動しておかわり熱波を受ける。
14時の藤原さんのロウリュは、上段に陣取ったものの、下段にしとくんだった!という事が起きる。

15時も受ける気満々でしたが、サウナ飯として「新・リフレ二郎」を食べたら睡魔が襲ってきたので仮眠にあて、鋭気を養っておく。

16時の折舘さんのロウリュも、おかわり熱波まで完走し、18時の葛西さんのロウリュは、何かを期待して下段に陣取ったものの、いつものように進行される。
このまま上段が空かなかったら、おかわり熱波はコロ助スパーク(仮称)で受けようかと思ったが、上段が空いたので、下段から上段に移動して、背中に10回受けて今回のサ活は終了。

私もアナタたちも、デリ~シャス!ウーンマ!

続きを読む
22

コロ助37@邪道サウナー

2021.01.11

106回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。
1月11日。アブドーラ・ザ・ブッチャーの誕生日のサ活は、ニコーリフレです。
今年3回目のサ活。
11時35分頃に、5時間のリフレタイムでライドオン。

今回のロウリュ
12時 島田さん
13時 渡会さん
14時 戸田さん
15時 イベントロウリュ
    ロウリュ3番勝負
    藤原さん対青木さん
16時 渡会さん
以上5回

この日の初回の島田さんのロウリュは、サウナストーン横でも難なくクリア。
珍しくおれ以外で、おかわり熱波を背中で受けた方がいらっしゃいましたが、おれがニコーリフレに通い始めた頃は、1日に何人かは背中で受ける人を見たものです。

13時は渡会さんが担当だとわかったにも関わらず、うっかりして上段に座ってしまい、エレガントスパークは受けられず。

14時の戸田さんのロウリュは、中段に座ったものの、後ろに人がいなかったので、中段で背中に10回受ける。

15時のイベントロウリュは、整理券が無いと参加出来ないので、行列を作って並びましたが、チェックインやチェックアウトされる方の邪魔にならないようにフロント前には並ばないのが暗黙の了解、紳士協定、不文律だと思っていましたが、フロント前で待機していた方がいて、先頭に並んでいたおれは2番手に下がる。
おれより先に待機していたのか、行列を無視してフロント前で待機していたのかは知らないが、場合によっては、行列を見てこりゃ無理だとなり、知らんふりしてフロント前で待機して、どさくさ紛れで先頭になる事もあり得る。イベントロウリュの整理券配布時は、どこが先頭に並べばいいか、きちんと明記してもらいたい。

15時のイベントロウリュは、内容としてはダイナマイトロウリュに近いロウリュでした。
どちらに投票したかとなると、おれは江別の出身であるという事で察してもらうとして、青木さんが張り切りすぎたのが、おれのおかわり熱波は藤原さんが20回送るという異例の事が起きる。

16時ロウリュは、今日の入り具合から見て、余裕綽々でいたら、15分前に浴室に行ったら、かなりの行列が出来ていて慌てて並んだら22人目。
下段しか空いてなかったので、下段に座ったら渡会さんの担当で、今度はしっかりとエレガントスパークを受け、途中退出者が出なかったので、サウナストーンに向かってスタンディングで背中に10回受ける。


次回、行く時は新風祭が始まり、ロウリュワンダービーも開催されるわけですが、私は歴史に生まれた歴史のサウナーです。
だから自分の判断は自分で決めます!

アリベデルチ!
またな

続きを読む
49

コロ助37@邪道サウナー

2021.01.08

105回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。
1月8日。イヤホンの日のサ活はニコーリフレ。
今年2回目のサ活。

17時35分頃に、3時間のナイトタイムでライドオン。
久しぶりにサウナ仲間の山岡家さんにお会いできて、サウナーのトレビアンさんにも初めて会えました。

この日のロウリュ。
18時 島田さん
19時 葛西さん
20時 川去(かわさり)さん
以上3回。

午前中に所用があったおれは、所用が終わってから、旭川のサウナに行こうとして駅に向かったのだが、列車の出発時間を勘違いし無情にも、おれが乗るつもりだった列車は旭川へ向かっていった。
しかし、すぐに札幌行きの高速バスの出発時間が来るので、旭川行きはやめて、結局はニコーリフレに来たのだが、新人のロウリュデビュー戦に当たる事になるという滅多に無い機会に恵まれる。

19時ロウリュ開始前の時点で、20時ロウリュが新人デビュー戦とわかってしまったおれは、19時ロウリュ終了後にパウダールームで雑談した後、3階のリクライニングルームに行ったはいいが、おれが何するわけでも無いというのに、どうも落ち着かなくてウロウロ歩き回る。プロレスラーの吉田考志選手、河原成幸選手のデビュー戦を観戦に行った時にも出て来なかった感情が沸き出る。
開始15分前にロウリュ参加希望者の列に並び、静かに時を待つ。

20時になり“熱波支配人”吉井さんのアシストの元、川去さんのロウリュが開始される。
ハンドボールをされてるとの事で、パワーもなかなかのもの。15日から開催されるロウリュワンダービーにも出馬されるそうです。

上段に座っていたものの、デビュー戦記念におかわり熱波はサウナストーンに向かってスタンディングで背中に10回と決めていたものの、デビュー戦という事もあり、スタミナに難があったか、途中から吉井さんに交代し、残りの3名を川去さんが行う事になり、おれの番は吉井さんが担当でしたので、正調の背中10回で受けました。
川去さんのおかわり熱波は、次回のお楽しみだ。

アリベデルチ!
またな!

続きを読む
55

コロ助37@邪道サウナー

2021.01.02

104回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。
1月2日。ジョージア州がアメリカ合衆国4番目の州になった日のサ活は、ニコーリフレです。
今年1回目のサ活。

19時35分にカプセルルームにライドオン。
前回もそうでしたが、フロントのお姉さんに顔と名前を覚えてもらったようで、おれが名乗る前からチェックインの手続きは進む。
この域に達したら、コンビニで買ったパスタを6階のロビーで食べたり、高温ジャグジーに浸かりながら雑誌読んだり、水風呂で氷結冷やしたり、30年も通ってるんだからこのくらいいいだろ!と威張り腐るわけにもいかない。

この日のロウリュ
〈2日〉
20時 葛西さん
22時 島田さん
〈3日〉
10時 須藤さん
12時 松尾さん
13時 サイレントロウリュ
    須藤さん
14時 折舘さん
15時 剱持さん
16時 佐藤さん
18時 吉井さん
19時 澤口さん
以上10回。これはチェックインから滞在可能な24時間以内で受けられるロウリュの最大の回数である。
そして、これは余談ですが、昨年のロウリュの〆は葛西さんで、今年初のロウリュも葛西さんでした。

おかわり熱波で、自分の番が来るまで耐えられずに3回目のアロマ水投入後の旋回終了後に途中退出した回はあったものの、おかわり熱波は背中で10回、サイレントロウリュの時は5回までなので5回受け、16時と18時は中段、下段に陣取ったのと上段から途中退出者が出なかったので、サウナストーンに向かってスタンディングで10回受ける。

サイレントロウリュは3回目ですが、初めて受けた時は渡会さんが担当されまして、渡会さんも参加者の方も開始から終了まで、本当に一言も喋らず、個別熱波もおかわり熱波も暗黙の了解と阿吽の呼吸で進んだので、いささかの疑問を感じながら受ける。

最後の澤口さんのロウリュは1年ぶり。本来の所属のシティキャビンすすきのが休業中なので、営業再開までの助っ人かと思いますが、こちらの先手を切って、背中に10回ですねと言われるのは、変わっていませんでした。

サウナでハッピー!
ニコーリフレ!

続きを読む
16

コロ助37@邪道サウナー

2020.12.25

103回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。
12月25日。日本で初めてチョコレートが発売された日のサ活もニコーリフレ。
今年77回目のサ活。
21時頃にカプセルルームにライドオン。

今回のロウリュ
〈25日〉
22時 佐藤さん
〈26日〉
12時 須藤さん
13時 サイレントロウリュ
    前田さん
15時 プレミアムロウリュ
    吉井さん、松尾さん、須藤さん
16時 島田さん
18時 佐藤さん
19時 葛西さん
以上7回

ニコーリフレはチェックインから24時間滞在可能なので、今年はこれで最後のサ活という事もあり、1日分のロウリュ10回全て受けるか、1年ぶりに特別に開催されるプレミアムロウリュで締めようと思ったものの、7時から8時まで朝食バイキングを堪能した後、カプセルルームに戻り、いつの間にか寝ていて目覚めたのが9時57分。慌ててサウナへ向かって行列に並んだものの26人目で人数制限にひっかかり10時ロウリュは受けられなかった事で、10回受けるという呪縛から逃れられ、程よい休憩が混ざった事により、参加した回は、おかわり熱波まで受ける。

サイレントロウリュは、参加者はサイレントでも担当の前田さんがサイレントじゃなくて、何か釈然としないものを感じながら眠気と戦う。こりゃ14時はパスして仮眠に当て、14時30分からのプレミアムロウリュ整理券配布に備えた方がいいと判断し、プレミアムロウリュに挑む。

おかわり熱波の時に、吉井さんがスタンディングで背中10回がどうのこうのおっしゃってたものの、約1年ぶりのプレミアムロウリュという事もあり、年に1回あるかどうかというプレミアムな受け方をする。ありふれた受け方でも私にはプレミアム。

16時のバイソンロウリュ中に、またもや睡魔が襲ってきて、おかわり熱波で自分の番の終了後に退出しカプセルで仮眠したはいいものの、ドラえもんを見逃す。

18時は佐藤さん、19時は葛西さんとわかっていたので、いろいろと対策を練る。葛西さんの回では、例によって例のごとく3回目のアロマ水投入後に蒸気が上がりきるまでの間に、おかわり熱波の受け方を聞かれたので、今年最後のロウリュは、スタンディングで背中10回で今年の締めとする。

おれにはまだサウナでやり残した事がある。
来年もまた生きるぞ!

アリベデルチ!
またな!

続きを読む
20

コロ助37@邪道サウナー

2020.12.21

102回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。
12月21日。力道山対木村政彦の試合が行われた日のサ活もニコーリフレ。
今年75回目のサ活。
13時40分頃に入浴招待券利用でライドオン。

今回のロウリュ
14時 藤原さん
15時 剱持さん
16時 青木さん
18時 戸田さん
19時 葛西さん

14時の藤原さんのロウリュでは、毎回「熱いのがご希望の方」と聞かれますが、手を挙げて途中退出するのもみっともないので、心の中で挙手をする。
初回であるので、サウナストーンの左側でもおかわり熱波10回も難なくクリア。

15時の剱持さんのロウリュは、サウナストーンの右側で、おかわり熱波10回も難なくクリア。
これで今回はサウナストーン横に思い残す事は無い。

16時の青木さんのロウリュは、江別が生んだスーパー熱波師だけあって、世界遺産に登録されてもいい熱波を送り、おかわり熱波を10回受け、ここで前半戦終了。

18時担当の戸田さんは、コロ助37認定最も入場がカッコいい熱波師です。かつてロウリュワンダービーでは、パワー、トーク、スキルの3部門の投票を受け付けていた時期がありましたが、入場部門があれば、間違い無く戸田さんに投票します。あれほど入場のカッコいい熱波師は今後も出てこないかもしれません。
ここからは中段に陣取り、おかわり熱波の時は上段に移動して、背中で10回受けるスタイルで行こうと思ったものの、上段から途中退出者が出ず、スタンディングでサウナストーンに向かい、背中で受けるスタイル。

19時の葛西さんの回も中段に陣取る。相変わらず研究熱心な送り方ですが、どんな熱波の送り方は書かない。何故ならば「サウナイキタイとかには書かないでください」と言われた回に居合わせたからである。
その研究熱心さに、個別熱波が始まる前に下段に移動したものの、そこはまだ研究中のようです。
葛西さんのスタイルである、3回目のアロマ水投入後に発生する蒸気が上がるのを待ってる間に、今回はどんなスタイルで受けるか聞かれ、正調の背中10回と行きたいところでしたが、この時点では上段から途中退出者がいなかったので、スタンディングで背中10回受ける邪道な受け方にする。

この日は、これでフィニッシュ。

アリベデルチ!
またな!

続きを読む
14

コロ助37@邪道サウナー

2020.12.06

100回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。

12月6日。北都プロレス札幌大会にて、カツオ、仲川翔大組というニコーリフレのロウリュに感銘を受けた2人のタッグチームが勝利した日のサ活もニコーリフレ。
今年72回目のサ活。
雑誌コーナーに週刊プロレスだけではなく、増刊の選手名鑑を置くところがサウナの中のサウナと言えます。

いつも、札幌でプロレスを観戦する時は、ニコーリフレで体を清めてから行くのですが、今回は昼の興行という事もあり、プロレスを観戦してからニコーリフレに行くというパターンで、17時30分頃に3時間のナイトタイムでライドオン。

今回のロウリュ
18時 松尾さん
19時 佐藤さん
20時 葛西さん
以上3回。

松尾さんのロウリュは超満員札止め。
1回目のロウリュという事もあり、サウナストーンの左側に陣取っても難なくクリア。
エルボーガッシャーン。

佐藤さんのロウリュは、2回目の旋回の時点で激熱となり20時の担当者が葛西さんとの事で、熱さに慣れておいた方がいいとおっしゃられていましたが、プロレスの余韻もあり、おれの調子も良く、普段なら「あちー!おれを先にしてくれー」と思いたくなるような熱さでも難なくクリア。

20時が葛西さんだというので、6のつく日なので、グラスの値段でジョッキに増量となったカルピスと抹茶のかき氷で体を内側から冷やしておく。

20時ロウリュは、本日3回目のロウリュなので中段に陣取り、静かに時を待つ。
おかわり熱波の時に上段に移動する作戦であったが、程よい感覚であったため、上段に移動せずに、葛西さんが1度やってみたかったというサウナストーンに向かってスタンディングで10回で本日の〆と行こうとしたところ、腰に巻いたバスタオルが落ちそうになったので締め直す。
誰とは言わんが、途中でバスタオルが落ちそうになったら、ひょっとしたらニコーリフレ初全裸でロウリュを受けた男として伝説を残せたかと考えた奴がいる……

この日は、家族公認の愛人2号2号→家族公認の愛人1号→家族公認の愛人2号1号という素晴らしいリレーであった。

サウナでハッピー!
ニコーリフレ!

続きを読む
22

コロ助37@邪道サウナー

2020.12.05

3回目の訪問

GARDENS CABIN (ガーデンズキャビン)

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。

12月5日。我闘雲舞のさくらえみと帯広さやか(我闘雲舞所属としては初)が、北都プロレスに初参戦した日のサ活はガーデンズキャビンです。
今年71回目のサ活。

20時20分頃にチェックインし、地下の大浴場へ。
しかし、いつ来ても思うのだが、エレベーターを降りたら目の前が男性大浴場なのだが、どこをどう歩けば男性客が女性大浴場に向かうと言うのだ。口コミにそんな事が書いてあったが信じがたい。

サウナイキタイとかを読んでいると、最近は結構混みあってるような事が書いてありましたが、ゆったりとした空間で過ごせました。

サウナ→水風呂→休憩を2セット。
サウナ室に誰もいなかったので、セルフロウリュとウォーリュで体感温度を高める。

休憩中に、フックにかけといた、おれのニコーリフレのサウナハットを何だこりゃとばかりに
見ているサウナーを見かけたので、サウナハットとはこういうものですと説明した後にサウナ室へ。先ほど発生させた熱が残っているので、セルフロウリュはせず。

ニコーリフレのサウナハットを被っていた事もあり、他のサウナーの方とサウナ談義に花が咲く。昔ここにエスポのサウナがあったという話をすると、若い方だった事もあり、エスポのサウナを存じ上げでないそうでした。こうして人は老いを感じていく。

サウナでスッキリした後は、外気浴という名の夜のパトロールへ。帰還後に眠りにつき、朝食が休止中という事もあり、夜明けと共に朝食を食べに外出。帰還後、朝ウナへ向かう。
朝はサウナは1セットにしておき、寝湯や主浴槽などを堪能した後、10時近くにチェックアウトし、家族公認の愛人1号(プロレス)の元へ向かう。

アリベデルチ!
またな……

続きを読む
15

コロ助37@邪道サウナー

2020.12.04

99回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。

12月4日。北都プロレス所属河原成幸選手のデビュー記念日のサ活もニコーリフレ。
今年70回目のサ活。

11時37分頃に、5時間のリフレタイムでライドオン。

この日のロウリュ
12時 折舘さん
13時 サイレントロウリュ
    渡会さん
14時 前田さん
15時 須藤さん
16時 吉井さん
以上5回。

今回のお目当てはサイレントロウリュ。
12時の折舘さんのロウリュ中に、渡会さんが担当されると聞き付ける。
平日の13時という事もあるせいか、参加人数は少なめで、上段も空いていましたが、下段に座った人にのみ送られるという『エレガントスパーク』を受ける目的で、下段に陣取る。

掛け声、合いの手を全て排除し、音はサウナストーンから発生する蒸気の音、ラジカセみたいなやつから流れるヒーリングミュージック、サウナ室の外の音のみの静寂の中で行われる中、誰とは言わんが、これが「呼び込み君」だったら面白いなあと思った奴もいる。

下段に陣取ったのはおれだけ。個別熱波もおかわり熱波も無言で行われるので、エレガントスパークも無言で行われ、左側に陣取っていたので、エレガントスパークの後すぐに個別熱波となり、個別熱波終了後に上段に移動し、いつも通りおかわり熱波は背中で受ける。

14時、15時も上段で受けまして、この日は16時の吉井さんのロウリュがフィニッシュ。サウナストーンに向かってスタンディングで背中に10回受けようと思ったところ、この回はサウナストーンの右側に座っていたおれが大トリで、吉井さんが「背中で受ける準備が出来てますねえ」とおっしゃり、何となくスタンディングで受けるタイミングを逃し、いつも通り座って背中で受ける、水風呂でクールダウンした後にチェックアウト。

アリベデルチ!
またな!

続きを読む
19
ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。

11月25日。寺門ジモンの誕生日のサ活はニコーリフレ。
今年69回目のサ活。

21時頃に、カプセルルームにライドオン。

今回のロウリュ
〈25日〉
22時 助川さん
〈26日〉
10時 藤原さん
12時 前田さん
13時 青木さん
14時 須藤さん
15時 イベントロウリュ
    レジェンドダイナマイト
    渡会さん
    藤原さん
16時 佐藤さん
18時 戸田さん
合計8回

須藤さんのロウリュは個別熱波後に途中退出したものの、その他はおかわり熱波まで受けまして、青木さんのロウリュでは左で10回、戸田さんのロウリュは正面で10回受けました。

サウナとは関係無い話ですが、11月21日に、テレ朝チャンネル2で放送された「ワールドプロレスリング オレのメモリアルバウト ジョン・モクスリー編」を見ていたら、メモリアルバウトの1つに「蝶野正洋VS大仁田厚」戦を挙げていて、大仁田厚の入場を大絶賛し、
「レスリングのスーパースターに必要なものはドロップキックでもアームドラッグでもないんだ」
「リング上が全てじゃないんだ」
「スーパースターにはそれなりのオーラがある」
「あれ以上の入場シーンはこれからもきっと現れないと思う」
とおっしゃっていました。
おれは長年に渡りプロレスファンでありますが、大仁田信者であることを差し引いても、最もカッコいいと思った入場は、佐々木健介戦に挑む大仁田厚の入場でした。

8月に行われたロウリュワンダービーの出走表見る限りでは、1度も受けた事の無い熱波師はいない。この人はこういうスタイルという事もだいたいわかっている。
そこでロウリュ開始前のロッキーサウナ内への入場シーンに注目してみた。

ロッキーサウナに入ってくる姿をよく見ると、熱波師の皆さんは、入場シーンもカッコいいのである。
既に退職された方でも、入場時にインパクトのある方もいらしたりで、ダチョウ倶楽部でいうところの「つかみはOK!」となります。
よく見てみると、アロマ水のかけ方、タオルの旋回、小粋なトークと全てがカッコいい。

「熱波師のスーパースターに必要なのは、アロマ水のかけ方とタオルの旋回だけじゃないんだ」
「熱いだけが全てじゃないんだ」
「ニコーリフレの熱波師にはそれなりのオーラがある」
「これ以上の入場シーンを持つ熱波師はニコーリフレ以外には現れないだろう」

アリベデルチ!
またな!

続きを読む
22

コロ助37@邪道サウナー

2020.11.22

3回目の訪問

漢方薬湯 旭川健康ランド

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。

11月22日。サザエさんの誕生日のサ活は旭川健康ランドです。
今年68回目のサ活。

今日は、あのニコーリフレ支配人のエレガント渡会氏が登場するイベントロウリュが開催される日ですが、諸々の調整をしている間に応募受付は締切となり、行けるとわかったのは今朝でした。イベントには参加できませんが、今月末をもって閉館が決まっているため、今日を逃すと行く機会が無いため、旭川健康ランドに向かいました。

12時40分頃にライドオン。
入浴より先に、13時から2階の岩盤浴のコーナーで行われるエレガント渡会さん担当のイベントロウリュ参加者を横目に見ながら、2階のリクライニングルームで休憩。

休憩後、入浴しようと浴場に向かう時に、参加された方から
「夢にまで見たエレガントロウリュ」
みたいな事をおっしゃってるのが聞こえました。最初にエレガントロウリュを受けた時、この人もシャチハタ印作る時は、特注で700円追加料金がかかるだろうかと思いながら受けてたおれとは大違いです。

その後、サウナやら草津湯やら、風の向くまま気の向くまま入り、再び休憩。

休憩後、3時7分からサウナ室で行われるエレガント渡会さん担当のイベントロウリュ準備開始ギリギリまでサウナを堪能し、退室する時に渡会さんがいらしたので、「参加できないけど来ちゃいました」
と挨拶をして退室。

バスタオルを腰に巻くニコーリフレスタイルでロウリュは行われていました。
このイベントロウリュでの、おれの疑問が
「サウナストーンが無いのに、どんなロウリュを行うのか」
であった。

ニコーリフレと同じくアロマ水は用意されてる。だがヒーターに水はかけられんし、壁や床にも水はかけられん。
浴槽の縁に座りながら、休憩も兼ねてサウナ室の大きな窓から中の様子を見ていたが、やってる事はニコーリフレと同じである。
しかし、どこでどうアロマ水を使うのか、よくわからないままロウリュは終了。

イベント終了後、ベンチに敷くタオル交換タイム中に、渡会さんに疑問をぶつけてみると、メトスだかどこだかで作られた持ち運びできる物があるそうで、確かに大きい七輪みたいなものにサウナストーンが入っていました。

サウナと水風呂を2セットほど堪能した後、2階のレストルームで仮眠した後、チェックアウト。

旭川健康ランドに行くのは、これでラスト。
他社が再開させるのかはわからないが、24時間営業で、このスタイルで営業する施設が少なくなっているだけに貴重な存在でした。

アリベデルチ!
またな………

続きを読む
66

コロ助37@邪道サウナー

2020.11.10

96回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。
11月10日。断酒宣言の日のサ活はニコーリフレ。
今年67回目のサ活。

19時40分頃に、GoToトラベルキャンペーンの朝食付きプランで、カプセルルームにライドオン。
前回は金額の安さだけ見て早割で予約しましたが、よくよく見たら通常に予約した方がクーポンが付くので、トータルで考えたら、こっちの方がお得でした。

今回のロウリュ
〈10日〉
20時 葛西さん
22時 須藤さん
〈11日〉
10時 藤原さん
12時 青木さん
13時 前田さん
15時 剱持さん
16時 須藤さん
17時 折舘さん
18時 前田さん
19時 助川さん

11月11日は、ととのいの日との事でロウリをュも1日11回。おかわり熱波も11回までとなりましたが、11日の13時半頃に漏水でロッカー室の天井が落ちるトラブルが発生し、14時ロウリュは中止となったため、回数はいつもと同じ10回になりました。

葛西さんのロウリュは、サウナストーンの左側の一番熱くなる場所に陣取りました。常連のCHIYOSUさんと並んで座ったためか、おかわり熱波を大トリで受けましたが、今回のサ活の1回目のロウリュだった事もあり、余裕のよっちゃんでおかわり熱波まで難なく受けました。

22時の須藤さんのロウリュを受けた後は、普段なら外出する所でありますが、今回はデラックスカプセルルームだったため、根がドケチのおれは少しでも堪能しようとし、明日に備えて外出もせずに寝る。

朝5時にゲルマニウムサウナを堪能し、7時から朝食バイキングを堪能した後、10時からのロウリュに備える。藤原さんのロウリュという事もあり、今までならとりあえずはタオルの振りに合わせて「1、2、サウナー!」と掛け声をしていた所を、タオルマスクをしてない人の時は掛け声を自粛する藤原スタイルでロウリュに参加する。

青木さんのロウリュでは、いつもはおかわり熱波を背中に受けるところを魔が差したというか、何ちゅうか本中華、右に11回受けてみたが、いまいちしっくり来なかったので1度限りの幻で終わるでしょう。


続きます。

続きを読む
26

コロ助37@邪道サウナー

2020.10.27

95回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。
10月27日。鶴田友美がジャンボ鶴田に改名した日のサ活もニコーリフレ。
今年64回目のサ活。

12時40分頃にカプセルルームにライドオンし、ニコーリフレのサウナハットを購入。
おれとしては3代目のサウナハットです。

今回のロウリュ
〈27日〉
13時 渡会さん
14時 青木さん
15時 剱持さん
16時 なでしこロウリュ
    秋本さん、櫻庭さん
18時 須藤さん
19時 折舘さん
20時 前田さん
22時 須藤さん
〈28日〉
10時 西村さん
12時 藤原さん
現時点で、チェックインからチェックアウトまでの24時間で、10回ロウリュを受けられますが、その10回を全て受ける。

ただ参加するというだけで、8月14日のイベントロウリュの内容を開始直前に変更させた男。コロ助37のニコーリフレサウナハットデビューロウリュにふさわしく、13時は渡会さんの担当。オリジナルの受け方を披露しようかと思ったが、別の機会にしよう。

14時の青木さんのロウリュは約3か月ぶりに受けました。3階のリクライニングルームではホール係としてお見かけしていましたが、ロウリュは数か月ぶりですので、おかわり熱波も背中に10回。

なでしこロウリュに備えて、15時はパスしようかと思いましたが、おれにとってはパスするのも勇気がいるので、結局ロウリュを受ける。

なでしこロウリュは、櫻庭さん、秋本さんの2月と8月のロウリュワンダービー女性部門優勝タッグ。前回のダービーには櫻庭さんはノミネートされてなかったので、もうロウリュはしないのかと思ってました。4か月ぶりのロウリュとの事でした。なでしこロウリュは背中ではなく、胸とお腹で受けました。

18時から22時までは中段でスタート。
19時は、おかわり熱波まで上段の方が誰もリタイアしなかったので、サウナストーンに向かってスタンディングで背中に10回受け、20時も22時も、おれとしては、開始前はおかわり熱波受ける気満々でも、3回目の旋回中に、こりゃあ無理だとなって途中退出。

浴室清掃明けの朝5時は、ロッキーサウナではなくゲルマニウムミストサウナを堪能。

10時、12時のロウリュは誰が担当するか情報でも漏れていたのか、2回とも超満員。
結構な疲れもあったので、カプセルルームでもよく眠れた事もあり体力も回復、おかわり熱波も背中に10回受け、12時ロウリュ終了後は、水風呂でクールダウンしてからチェックアウト。

サウナでハッピー!
ニコーリフレ!

続きを読む
27

コロ助37@邪道サウナー

2020.10.19

94回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

サウナの事が好きで好きでたまらない諸君!
サウにちは。

10月19日。女子プロレスラー星ハム子の誕生日のサ活もニコーリフレ。
今年63回目のサ活。
星ハム子の事が好きで好きでたまらないわたくしは、試合に行くたびにポートレートを押し売りさ…… 快く購入しています。

12時40分頃に、入浴招待券利用でライドオン。

この日のロウリュ
13時 西村さん
14時 戸田さん
15時 須藤さん
16時 渡会さん
18時 島田さん
19時 佐藤さん
20時 葛西さん
22時 須藤さん
合計8回

渡会さんのロウリュまでは上段でスタートし、島田さんのロウリュからは中段でスタート。
約10分と短い時間ではありますが、できれば最後までつき合いたいので、いろいろ作戦を考えます。

須藤さんが復帰してから、初めてロウリュを受けました。立場としては研修生ですが、ロウリュワンダービー優勝の実績もありますので、復帰してすぐにロウリュを担当しております。

18時からは中段に座って、おかわり熱波の時に上段へ移動し、おかわり熱波を背中に10回受ける作戦で行こうと思ったものの、18時のバイソンロウリュでは、おれの後ろに座ってた方が途中退出者したため、そのまま中段で背中におかわり熱波を受ける。

おれが基本的におかわり熱波を上段で受けるのは、中段に座ってる時に後ろを向いた時に人がいたら、視線がある一点に集中する。おれもそれはちょっとと思うし、見られる立場になったら、それは嫌だ。

というわけで、19時のロウリュのおかわり熱波を初っぱなに受けたおれは、上段に座ってた方が誰も途中退出せず、入り込む隙間も無かったので、サウナストーンに向かって背中に10回受ける。

20時は葛西さんとの情報が得られたので、万全の態勢でロウリュに挑む。名字が葛西だけあって、例えるなら、後楽園ホールのバルコニーからダイブしたり、裸足で蛍光灯デスマッチ挑むようなインパクトのある熱波師で、研究熱心さに感心させられます。
おかわり熱波は、おれの座っていた右側からスタート。途中で「コロ助さんは最後でお願いします」と言われ、ちょちょちょ!それはいいけど反対側に10人はいるぞ!と思ったものの、右側の最後と言うことで、ある意味一安心し、全員のおかわり熱波終了まで完走しました。

22時のロウリュは、入った瞬間に何とも言えない感覚が来て、個別熱波終了を待たずに自分の番が終わったら退出。
ここでチェックアウト。

アリベデルチ!
またな!

続きを読む
31