ただのサウナー

2021.01.10

1回目の訪問

初訪問。スノボ、スキーからのテントサウナ。ちなみにテントサウナははじめて。
結論から言ってしまうと、最高。

外観
・モルジュのサウナテント(4人)
・湖に直結(テントから湖までたぶん20歩弱ほど)
・雪上に置かれた整い椅子
・色の変化するボール型のライト
・テント室内を照らすランタン

最高のロケーションとゆったりとした雰囲気。途中パラパラと降る雪もより一層サウナを美しくさせる。どうやら雪はサウナのためにあるらしい。

テントサウナ内
・温度
自分が薪をどのくらい入れるかで変わってくるため、バラツキがあるが、70~90度の間。薪の入れ方によっては100度も超えるらしい。温度的には申し分ない。

・湿度
ロウリュ可能。オプションで数種類のアロマから選ぶことができ、今回はペパーミントをチョイス。安定である。
ロウリュするため湿度もバラツキがある。ロウリュ直後はかなり熱い。サウナーとしては湿度が高い方がいいけれども、あえてロウリュをせず湿度低めに楽しむこともできる。案外これもいい。

・装備など
テント室内は二人用の木のベンチ2つ。変な形のうちわ。一酸化炭素を測るやつ(安心である)、温度計、砂時計などがデフォルトで装備。申し分ない。
オプションにて焼きウィンナーやオロポ、地ビールなど飲料も頼むことができ、インフィニティチェア(無くても整い椅子はある)、タオルやポンチョも貸し出ししている。
宿泊者限定らしいけれどサウナイキタイのシールも貰える。
ご主人のサウナ愛が至るところに感じられる。

水風呂(湖)
鬼の如く冷えている。夜のサウナだっためわずか数度。かるまるのサンダートルネードよりも低い。湖のためそもそも流れがなく、風も弱かったため水の動きは無いもののやはり数十秒ほどしかもたない。
かなり冷たい分、整い椅子に座るとじんわりと内側から温まってくるのを感じる。これがたまらない。
曇りだったが一瞬星空も見え、オリオン座の下で整う。
これほど素晴らしい夜を過ごしたことはない。

まとめ
テントサウナははじめての体験だったけれど、快適に利用することができた。外気は氷点下いってたけど、あまり熱を逃がさないので感心してしまった。さすがロシア製。
ロケーション、雰囲気、サービスどの視点から見ても一級品であり満足感溢れるサ活だった。また福島に遠征するときには立ち寄りたい。

ただのサウナーさんのLAKE SIDE HOTELみなとや (MINATOYA SAUNA)のサ活写真
21
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら