2020.04.20 登録

  • サウナ歴
  • ホーム サウナサン
  • 好きなサウナ ロウリュが出来る80〜100℃くらいのサウナが好き。水風呂は水質の柔らかい15℃±2℃くらいのものと、バチバチにキメたい時用にシングルがあるのが理想的。
  • プロフィール ととのうなんてもんじゃない。思考が「乱れ」、視界が「廻る」、『乱廻』の境地を求めてサウナを巡ります。一応サウナ・スパ健康アドバイザーです。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

乱廻のS

2024.07.12

5回目の訪問

続きを読む

  • 水風呂温度 25.6℃

乱廻のS

2024.06.28

21回目の訪問

サウナサン

[ 長崎県 ]

久々にアウフグースを頂きに。
相変わらずサ室のセッティングが良く、水風呂も常時13℃台と素晴らしい環境で快適なサ活が出来た。

続きを読む
44

乱廻のS

2024.06.20

4回目の訪問

6月18日、平戸で空き時間が出来たので久々に訪問。この日の男湯はインフィニティ展望風呂がある奥の浴室。水風呂の温度は24℃。ここは水温が外気温由来の為、この時期は少々物足りなさを覚える。

それはさておき、前回訪問時から変わったことが3つあったのだが、それぞれに改善してもらいたい点もあるので挙げていく。
まず1つ目は浴室内の床が全面畳調のマットになったこと。滑りにくい点は良いのだが、水捌けが悪いため洗い場に使用するのは好ましくない。泡や毛髪が流れず、その場に留まって汚らしくなってしまうので、洗い場周りは元に戻した方が良さそうだ。
2つ目は、古くなって毛羽立っていたサ室の床や座面の木材が張り替えられていたこと。新調されたのは良いことだが、各自持ち込み式のビート板があるだけでマットが敷かれておらず、汗で水溜まりが出来てしまう。他人の汗で濡れた場所に座るのは不快感があるうえ、木材に汗が染みてしまうと劣化が早まり、悪臭の原因にもなってしまう。せっかく新調したのであれば、そこも改めてもらいたい。
最後に3つ目は、露天のウッドデッキにリクライニングチェアが新設されたこと。
これも嬉しい変化だが、ウッドデッキの周りの一帯は木々に覆われており、落ち葉や虫などが付着していた。流せるシャワーなどが近くにないので、せめて箒だけでも置いてもらえると利用しやすい。

景観や設備は申し分ないので、快適に利用できる環境造りにも注力してもらえれば幸いだ。
サウナにも本気の湯快リゾートが見てみたい!

続きを読む
34

乱廻のS

2024.06.18

1回目の訪問

6月13日に訪問。

#サウナ
溶岩サウナと夜響サウナの2室。

・溶岩サウナ
3段で定員約12名。90℃ の室温に対して湿度が25%あり、体感温度が非常に高い。背もたれ付きのシートや仕切られた席のあるユニークな造りだが、どこもかしこも直接肌に触れると火傷してしまいそうな熱さになっているので注意。
熱源はハルビア製ストーブと遠赤外線ストーブの二刀流仕様となっており、それぞれにオートロウリュ機能が備わっている。
ハルビアストーブのオートロウリュは開店から18時までは15分間隔、18時以降は10分間隔で作動し、遠赤外線ストーブは終日30分間隔で作動する。双方のオートロウリュのタイミングが被る毎時00分と30分のオートロウリュが特に強烈だ。
正直な感想を言うと、下段に座っていても体の芯が温まるより先に肌が限界を迎えて退出せざるを得なくなる状況だったので、少しやりすぎに感じた。

・夜響サウナ
アロマ水でのセルフロウリュを楽しめる、2段で定員4〜5名のサ室。室温は90℃弱で、湿度も20%ほどあり、こちらも結構熱い。
セッティングはもっと差別化しても良いように感じるが、座面が高く天井は低い、ロウリュの熱と香りがダイレクトに感じられる構造と、こだわりの音響を使用した暗く落ち着いた空間は素晴らしい。

#水風呂
2人同時に浸かれる広めのバスタブを用いた、水温約16℃の水風呂が2つある。
セッティングは申し分ないが、せっかく浴槽が2つあるのなら、温度差を設けた方が各々の体調や好みに合わせて選ぶことができ、冷冷交代浴も楽しめてより良いのではないかと思う。

#休憩スペース
内気浴スペースにはインフィニティチェアやデッキチェア、アディロンダックチェアなど、様々なタイプの休憩椅子が計14脚。

紙パンツを着用して利用する屋上外気浴スペースは空を遮るものがなく、開放感が抜群。空港が近いので上空は飛行機が飛び交っている。
インフィニティチェア12脚、アディロンダックチェア5脚に加え、ヨガマットを敷いて横になれる人工芝の貼られた台が複数あり、キャパシティも申し分ない。

また、ビルのベランダを用いた隠れ家的な外気浴スペースもあり、そこにはインフィニティチェアが2脚置かれている。木の葉を模したグリーンフェンスが張られており、直射日光と外からの目線を遮ってくれる為、周りを気にせず悠々自適に寛ぐことが出来た。個人的に1番のお気に入りスポット。

#まとめ
九州では珍しい短時間利用に特化した都市型サウナだった。熱々のサウナが好みという方にオススメしたい。なお、支払いはキャッシュレス限定となっており、現金は使えないので、その点は要注意。

続きを読む

  • サウナ温度 87℃
  • 水風呂温度 16℃
44

乱廻のS

2024.06.17

2回目の訪問

サウナ飯

ウェルビー福岡

[ 福岡県 ]

久々のウェルビー。 12日、13日と連日ドームで野球観戦をすることになったので、こちらで一泊利用させてもらうことに。
通されたロッカーは博多華丸さんのマイロッカーの真向かい。記念にパシャリ。

水温5℃を下回るここの水風呂はやはり別格で、休憩中も痺れるような肌がピリピリする感覚を味わえる。
最近暑くなってきて、どうも睡眠の質が下がってきているなという自覚があったのだが、サウナとヤクルト1000のコンボでこの日は自宅よりぐっすり眠ることが出来た。

朝食

カプセル利用者無料。サウナのみの方は880円。ご飯と味噌汁はおかわり自由。

続きを読む
42

乱廻のS

2024.06.11

3回目の訪問

OND HOTEL

[ 佐賀県 ]

6月10日に訪問。
男女浴室が入れ替えになる朝サウナを利用させてもらった。

#サウナ
トンバイサウナとスチームサウナの2室。

・トンバイサウナ
3段で定員18名。背もたれ付きのシートが2席ある面白い造り。壁には煉瓦、床と座面には黒色の木材、室内灯は暖色の間接照明を用いるなど、暗めのシックで落ち着いた空間に仕上がっている。
熱源は贅沢にハルビア製ストーブが2機並んで鎮座しており、毎時00分と30分にオートロウリュが作動する。室温は天井付近で80℃と低めだが、湿度は常に40%前後と高いため、体感だと結構熱い。床や座面もかなり熱くなるので、その点は注意が必要だ。

・スチームサウナ
定員4名。室温はそこまで高くなく、マイルドな印象。座席の側面にカランに付いているような押しボタンがあり、押すと背もたれの最上部からお湯が流れる仕組みになっている。退出時に周りへの水滴の飛散を気にせず座面を流すことが出来るうえ、腰掛け湯のように利用することも出来て便利だ。

#水風呂
男湯と同様に2つの水風呂がある。
温浴槽の隣にある水風呂は水温15℃弱で水深85cm。
露天スペースにある水風呂は水温11℃ 台で水深110〜135cmと深く、プールのような造りになっている。

#休憩スペース
外気浴スペースにととのい椅子やアディロンダックチェア、ととのいベッド、デッキチェアなどが計14脚。
キャパシティは申し分ないが、席を流す際に使える手桶とカランが1つしかないのがネック。

#まとめ
女湯側も男湯に負けず劣らず、ととのいを求めるガチサウナー向けのパワフルな仕様になっていた。女湯でここまでエッジの効いたサウナはかなり貴重なのでは?

続きを読む

  • 水風呂温度 11℃
50

乱廻のS

2024.06.06

1回目の訪問

6月5日に訪問。こちらは奇数日と偶数日で浴室が入れ替わりとなっており、男湯にセルフロウリュサウナがある奇数日を狙って訪れた。

#サウナ
大浴場「ひだまり」には、ドライサウナとロウリュサウナの2室。どちらもサ室前のビート板を持ち込むスタイルとなっている。

・ドライサウナ
2段で定員は5〜6名程のストーン式サウナ。設定温度は90度となっていたが、この日は天井付近の温度計で100℃前後を推移しており、カラカラアツアツのパワフル仕様になっていた。

・ロウリュサウナ
構造はドライサウナと左右対称になっているだけで、レイアウトも変わらない。設定温度は80℃とのことだが、こちらも室温計では10℃近く高い値を示していた。
名前の通りセルフロウリュが可能で、一度に柄杓2杯まで、かつ最低5分間隔で行うよう張り紙がされている。

#水風呂
定員2名ほどの、三瀬高原の地下水を使用した天然水の掛け流し水風呂。水温は通年16℃前後と、まさに水風呂になるべくしてなったような最適の温度。常に勢いよく蛇口から水が注がれており、しっかり冷却感がある。

#休憩スペース
浴室内にはアディロンダックチェア2脚と、メッシュ地のリクライニングチェアが3脚。
露天スペースにもアディロンダックチェアが3脚用意されている。

#まとめ
昭和ローカルな雰囲気の残る施設ながら、現代サウナーのニーズに合わせて必要なものが導入されており、お店のサウナに対する本気度が伺える。
露天風呂が小さな浴槽がひとつあるだけの、景観もあまり望めないこぢんまりとした空間だったのは残念だったが、代わりに浴室内は壁がエスコンフィールドのようなガラス張りになっており、自然光が溢れ開放感があって良かった。入館料も600円とリーズナブル。佐賀市民であれば17時以降400円で入れるそうで、近所に住んでいる方が羨ましい。

続きを読む
38

乱廻のS

2024.05.17

4回目の訪問

チェックイン

続きを読む

乱廻のS

2024.05.13

2回目の訪問

5月10日に訪問。
波佐見に行く機会は少ないが、なんだかんだ巡り合わせで年一くらいはここに来ている。

#サウナ
2段で最大定員8名のドライサウナ。室温は天井付近の温度計で85℃〜90℃。熱源にはオリンピア製のガスストーブが使用されており、昔ながらのカラッとしたサ室となっている。

#水風呂
定員2名ほどの掛け流し冷泉。
水温は23℃台で、年間通してこのくらいの温度だそう。水風呂から出た後は温泉成分で非常に足元が滑りやすくなるので要注意。

#休憩スペース
浴室内に長椅子1脚と、露天スペースにととのい椅子5脚。(うち2脚はアディロンダックチェア)

#まとめ
とろみのある冷泉や、旅館のような風情のある造りが良い。浴室のすぐ横を川棚川流れる長閑なロケーションも雰囲気とマッチしており、ゆったり寛げる。

続きを読む

  • 水風呂温度 23℃
43

乱廻のS

2024.05.06

1回目の訪問

#サウナ
2段で最大定員10名のストーン式ドライサウナ。室温は天井付近の温度計で80℃台後半を推移していた。
セルフロウリュが可能で湿度がそれなりにある為、室温以上に体感温度は高く、しっかり発汗できる。

#水風呂
定員5名ほどの水風呂。水温は20〜22℃とマイルドな仕様となっている。井戸水を循環させているらしく、水質も柔らかい。

#休憩スペース
浴室内にととのい椅子2脚。
外気浴スペースにととのい椅子1脚、長椅子3脚、インフィニティチェア1脚。

#まとめ
水風呂はぬるめだが、露天の風の抜けが良く、外気浴では快適にととのうことができた。
温泉も県内No.1の高アルカリ性の泉質で、とろみがあり肌触りが抜群だ。

続きを読む
34

乱廻のS

2024.04.19

1回目の訪問

白鳥温泉上湯

[ 宮崎県 ]

4月10日に訪問。

#サウナ
天然の蒸気を利用した蒸し風呂。サ室は壁沿いにぐるっと室内を囲う形で長椅子が置かれており、最大定員は10名ほど。木製の枕もあり、寝サウナもOKのようだ。
室内は天井が低く、温度は一般的なスチームサウナよりも高め。濃密な蒸気と硫黄の香りに包まれながら蒸される、気分は温泉卵だ。
なお、ここでは水を汲んだバケツを蒸し風呂に持ち込み、床や体にかけて楽しむという入り方が推奨されている。実際に床に水を撒いてみると、まるでロウリュのように床下からアツアツの濃密な蒸気に代わって返って来るように感じられた。床や座面が結構熱いので、足先などの皮膚の薄い箇所を冷やす為にも水があると便利だ。

#水風呂
定員3名ほど。水温は17.5℃と適度に冷えている。浴槽の壁の方は水中に岩が突き出ている箇所があるので要注意。

#休憩スペース
長椅子と腰掛けられるスペースが少々。
ちなみに浴場は屋根があるだけの半露天のような造りになっており、すぐ後ろは山で木々が生い茂っている。浴室の壁には「ハチに注意」の張り紙がされており、ハエ叩きや殺虫剤が置かれていることから、これから暑くなってくると「虫風呂」になってしまう恐れがあるやも知れない。

#まとめ
温泉浴場と蒸し風呂が別の場所にあり、風呂を出て1度服を着てから移動しないといけない点がネック。しかし、他ではなかなか味わえない希少な天然蒸し風呂は一浴の価値あり。
この日は韓国岳に登り、雄大な自然に思いを馳せた後、この蒸し風呂で癒しを得て、大地の恵みを全身で味わうという何とも代え難い経験をさせてもらった。
蒸し風呂の裏手の山には蒸気の湧き出る「地獄」を見物できるスポットもあるので、興味のある方は入浴前に行ってみると良いだろう。

続きを読む

  • 水風呂温度 17.5℃
49

乱廻のS

2024.04.16

1回目の訪問

かじき温泉

[ 鹿児島県 ]

平和リース球場で野球観戦を楽しんだ後、4月9日〜10日にかけて一泊利用させてもらった。

#サウナ
TV付きのガスストーブ式遠赤外線サウナ。室温は天井付近の温度計で90℃弱を推移していた。座席は電車のように向かい合った長椅子状で、片側が2段になっている。詰めれば20名弱は入りそうだが、コロナ禍の名残か、間隔を開けて座るよう張り紙がされており、現在定員は9名ほど。
室内は明るいオレンジの照明で照らされており、壁や床も比較的綺麗だが、サウナマットは敷かれておらずビート板を持ち込むスタイルの為、染み付いた汗のにおいが少々気になった。

#水風呂
6名くらいは同時に浸かれそうな大きな長方形の水風呂。水温は22℃とマイルドな仕様となっている。

#休憩スペース
浴室内にととのい椅子が3脚。

#まとめ
露天のない銭湯ライクな昔ながらの温泉施設。
シャンプー等のアメニティが一切ない代わりに、日帰り入浴はサウナ込み460円と非常にリーズナブルだ。
ちなみに、黄金色の源泉そのままの「金泉湯」という浴槽があるのだが、設定温度43℃と書いてありながら、草津温泉に匹敵するレベルで熱かった。あまりに熱かったので持ち合わせていた水温計で測ってみたところ、表示は46℃。毎日こうではないかもしれないが、入る前に覚悟しておいた方が良さそうだ。
また、今回1泊3000円と格安のカプセルを利用させてもらったのだが、室内にコンセントのない生きた化石のような非常に古いタイプのものだったので、その点も要注意。一応共用スペースには延長コードがあったが、盗難の恐れがあるので就寝中は利用しかねた。

続きを読む

  • サウナ温度 87℃
  • 水風呂温度 22℃
33

乱廻のS

2024.04.14

2回目の訪問

4月9日の早朝に訪問。
年一ペースで訪問継続中。仮眠を取る目的で立ち寄ったが、幸運なことに不定期開催の早朝アウフグースも受けることが出来た。
昨年訪問した際には無かったデッキチェアも導入されていて、よりととのいやすい環境になったように感じる。
熊本に行く機会はそう多くないので、行ってみたい未訪問のお店も多いが、やはり湯らっくすは外せない存在だ。

続きを読む
47

乱廻のS

2024.04.09

1回目の訪問

3月22日に訪問。
前々から気になってはいたものの、それなりに値も張る為なかなか足が向かなかった蟹御殿。
朝の段階で予約が入っていなかったお昼の枠を予約したところ、晴れて貸し切り状態で利用することが出来た。
ちなみに今回は予約より少し早い正午前にお邪魔し、撮影タイムとして開放されている10:30〜12:00の清掃時間に浴室を撮らせてもらった。それ以外の時間帯は基本的に撮影NGとなっている為、これから訪問される方はご留意願いたい。

#サウナ
・2F グラビティサウナ
室温約95℃。熱源はikiストーブで、大量のセラミック製サウナストーンを搭載しており、存分にセルフロウリュを楽しめる。
有明海を見渡せる大きな全面窓からの眺望は、数多あるサウナ施設の中でも全国屈指だろう。
更に壁、天井、座面はいずれも樹齢350〜400年のスプルースの無垢材を削り出して造っているとのこと。柔らかくマットな質感が秀逸だ。座面は2段だが、上段には高さの異なる腰掛けも複数置かれていて、自分に合った温度の位置を探れるのも有難い。

#水風呂
テラスにある最大水深150cmの深い水風呂。水温は16℃台で適度な冷え具合かつ、太良岳山系の地下天然水が常に入れ替わる仕組みになっていて、水質も柔らかい。
最深部で海を間近に眺めるも良し、段差に座ってゆったり楽しむも良し。

#休憩スペース
テラスにととのい椅子2脚と、インフィニティチェア5脚。
テラスは開放感を出す為に視界を遮るようなものをあえて設けておらず、タオルやガウンの着用が推奨されている。

#まとめ
完全予約制の日帰り入浴は、2時間半で3300円と決して安くはないが、随所にこだわりが感じられ、金額に見合った価値があると思える施設だった。
他のグループとバッティングしてしまうことを気にして、貸し切りのタイミングをピンポイントで狙って今回訪ねたのだが、この素晴らしい空間を共有できれば他人ともすぐに打ち解けられるだろう。

続きを読む
50

乱廻のS

2024.04.02

20回目の訪問

サウナサン

[ 長崎県 ]

帰ってきたサウナサン。

サウナ室増設のため2週間ほどの休館を経て、いよいよリニューアルオープンを迎えた。

新サウナの名は和香サウナ(ワコサウナ)。
九州産のハーブやお茶、アロマの香りに包まれて和む、というのがコンセプトらしい。
サ室を造る場所があるのかと懸念していたのだが、以前シャワーブースがあったスチームサウナ横のスペースにすっぽり収まっていた。なお、このサウナは利用時にサウナパンツ着用必須とのこと。

サ室は定員3名のコンパクトな造りで、足元だけグリーンのライトに照らされた暗く落ち着いた空間になっている。熱源はメトス社製の電気ヒーターが使用されており、室温は70℃台後半と比較的マイルド。香りに癒されながらゆったりじっくり入っていられる、メディテーション仕様のサウナのようだ。

これからはこのサ室を使った有料イベントも開催されるとのことで、今後の動向にも目が離せない。

続きを読む
53

乱廻のS

2024.03.22

1回目の訪問

3月5日、paypayドームでのナイトゲームを観戦した帰りに立ち寄った。

#サウナ
ハーブサウナとハーブスチームサウナの2室。
・ハーブサウナ
2段で定員20名ほどのTV付きドライサウナ。床にも一部足を伸ばして座れる場所がある。
室温は約90℃。熱源はイズネスストーブで、午前5時から深夜2時までの間、毎時30分にオートロウリュが作動する。

・ハーブスチームサウナ
2段で定員15名ほどのスチームサウナ。室温は50℃弱。深夜帯で出涸らしていたのか、ハーブの良い香りはほとんど感じられず、寧ろムワッとした嫌な臭いがしていた。

#水風呂
水温は17℃台後半。サ室のキャパシティに対して水風呂は狭く、足を伸ばすと2名で一杯になってしまうサイズ。

#休憩スペース
浴室内にととのい椅子3 脚と、テーブル状の長椅子が1台。
露天にはととのい椅子7 脚と、横になれるS字型のデッキチェア5脚設置されている。
休憩場所には困らなさそうだが、浴室全体で黙浴の呼びかけなどはされておらず、深夜帯でもガヤガヤしているのが玉に瑕。

#まとめ
九州ではここにしか設置がないイズネスストーブによるオートロウリュが強烈。個人的に好きなサウナストーブを問われれば「イズネス!」と即答するほど気に入っているので、機会があればまた伺いたい。

続きを読む
18

乱廻のS

2024.02.29

4回目の訪問

福島のペットリゾートブレインズへ向かうもいつの間にか水曜は日帰り入浴が休止になっており、代わりにこちらへ。
久々に来たが、やはりここの浴室は雰囲気が良い。
初めて買ってみた湯上がりプリンも、イタリアンプリンのような濃厚かつハードな食感で美味だった✨

続きを読む
46

乱廻のS

2024.02.17

2回目の訪問

サウナ飯

2月15日、昨年4月以来の訪問。
いつの間にかサウナスパ健康アドバイザーの割引対象店舗になっていて、平日料金980円から300円引きの680円で利用することが出来た。安い。安すぎる。割引き率で言ったら加盟店の中でもトップクラスなのでは。

相変わらずのデカいサ室とデカい水風呂のセッティングは良好。
以前置かれていたインフィニティチェアがなくなっていたが、代わりにととのいベッドとリクライニングチェアが計12席になり、横になれる場所が増えていたので寧ろ好都合。インフィニティチェアは快適な分、長時間独占する人が多かったのでね。
また佐賀に来たらお世話になります😌

らーめん もとむら

玉子ラーメン

佐賀ラーメンの名店。

続きを読む
43

乱廻のS

2024.02.15

1回目の訪問

関西旅2軒目の宿。
2月6日から7日にかけて一泊させてもらった。

#サウナ
6階にメインのロウリュサウナ、7階にフィンランドサウナと塩サウナの計3室がある。

・6F ロウリュサウナ
3段で定員30名弱のTV付き大型サウナ。壁で仕切られた横になれるシートもあり、ユニークな造りをしている。室温は天井付近の温度計で80℃台中盤を推移していた。
サ室中央にikiストーブが鎮座し、TVの脇にもジールが設置されている。毎時00分、20分、40分に作動するオートロウリュは、2機のストーブに同時に水が注がれ、直後に送風口からの風で熱気が攪拌される為、サ室全体がしっかりアツアツに仕上がる。

・7F フィンランドサウナ
2段で定員16名のセルフロウリュが出来るサウナ。こちらも室温は80℃台中盤を推移していた。壁面は黒色で間接照明を用いた暗めのシックな落ち着いた空間になっており、ヒーリングミュージックも流れていてとてもリラックス出来る。

・7F 塩サウナ
2段で定員10名弱。塩サウナで2段の座面は地味に珍しい。室温は約70℃で、他のサ室と同様に熱源はストーンとなっている。
塩とビート板状のサウナマットは前室に置かれており、サ室内には座面を流す用の水が溜められた大きな甕があるだけで、コンパクトながら狭さを感じない。前室には体を流すシャワーもあり、水風呂に行くまでの一連の流れが室内で完結していて、非常に使い勝手が良い。

#水風呂
6階に1つ、7階に2つの計3ヶ所。

・6F 冷水
水温17℃台。一度に10人は浸かれそうな広々とした造り。

・7F 強冷水&冷水
定員は共に4名ほど。設定水温は強冷水が14℃、冷水が20℃となっており、隣り合わせになっているので冷冷交代浴もしやすい。

#休憩スペース
6階浴室内にととのい椅子3脚とアディロンダックチェア3脚。
7階露天には長椅子1脚、ととのい椅子2脚、インフィニティチェア3脚、ととのいベッド5台。
さらに7階から階段を登った先にある展望浴スペースにもインフィニティチェアが3脚あり、とても充実している。
また、7階に無料で使えるバスタオルが用意されていて、この時期は毛布がわりに使えて非常にありがたい。
なお、露天は床が凍結して使えないこともあるので、その点は要注意。

#まとめ
改装したばかりのサ室は新鮮な木の香りがして清潔感があり、キャパシティも申し分なく、いつでもロウリュが楽しめる。展望浴エリアからは京都の街並みや周りの山々を見渡すことができ、開放感も抜群。今まで行ってきた施設の中でもトップクラスに自分の好みに合っていて、もう一泊したくなる施設だった。

続きを読む

  • サウナ温度 85℃,84℃
48

乱廻のS

2024.02.13

1回目の訪問

2月5日から6日にかけて一泊。peach航空の正月セールがあまりに安かったもので、関西へ。初日の宿として利用した。

#サウナ
ロッキーサウナ、フィンランドサウナ、テルマーレの3室。

・ロッキーサウナ
3段で定員20名弱。TV付き。室温は約90℃。熱源はその名の通りストーンが山積みにされたロッキーサウナで、10分おきにオートロウリュが作動し、高温多湿な状態が保たれている。

・フィンランドサウナ
3段で定員16名ほど。TV付き。室温は天井付近の温度計で80℃台前半を推移していた。深夜帯等の一部の時間を除き、アロマ水でのセルフロウリュが出来る。この際備え付けのTVでは地上波の番組ではなく、フィンランドの映像が流されていた。

・テルマーレ
定員7名。設定温度は55℃とのこと。
奥が見えない濃密なスチームが充満しており、背もたれに角度のついた席に座って、ゆったりと蒸される。

#水風呂
定員4〜6名程の水風呂(21℃)と冷水風呂(13℃)、壺湯状の水壺風呂(18℃)と冷水壺水風呂(8℃)がそれぞれ隣合わせにあり、冷冷交代浴もしやすい。

#休憩スペース
浴室内にととのい椅子4脚、リクライニングチェア2脚、インフィニティチェア2脚、木製長椅子2脚。
露天にはインフィニティチェア2脚と、ととのいベッド2台。加えて、ぬる湯の中ににアディロンダックチェアが4脚置かれていて、半身浴をしながら休憩も出来る。
また、この他に室温0℃、定員2名のペンギンルームも完備されている。

#まとめ
サウナ、水風呂、休憩スペース、全てが充実しており、色んな楽しみ方が出来る。カプセルホテルの方も数年前にリニューアルされてピカピカになっており、価格以上の快適さが感じられた。一方、洗い場の奥にある噴水のにおいと、浴室の至る所に誰かが使ったタオルが長時間放置されている点が気になったので、そこの改善にも期待したい。

続きを読む

  • サウナ温度 82℃,55℃,90℃
  • 水風呂温度 21℃,13℃,18℃,8℃
32