2020.04.20 登録

  • サウナ歴
  • ホーム サウナサン
  • 好きなサウナ 高温なりロウリュなりで短時間でしっかり汗がかけるサウナに15℃くらいのよく冷えた水風呂があれば申し分なし
  • プロフィール 一応サウナ・スパ健康アドバイザーの資格持ってます。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

S

2022.01.27

1回目の訪問

1月13日の早朝に訪問。
#サウナ
ドライとスチームの2種。
ドライサウナは20人以上のキャパシティがあり、余裕を持って胡座をかけるゆったりした造り。遠赤外線ストーブ式で室温は90℃台後半、湿度は低めだった。

スチームサウナは螺旋階段を登った先にあり、定員は4人ほど。激アツ仕様との張り紙があったが、訪問時は早朝で稼働したてだった為か40℃台中盤でぬるめだった。
しかし入り口の前に掛けてあるプラ製のうちわを自由に使うことができた為、セルフアウフグースで汗を流すことが出来た。

#水風呂
私の地元のホームサウナである、「サウナサン」のシステムが採用されており、竹炭などを使って濾過することで水質を柔らかくしている。人が少ない時間だった為か10〜11℃くらいでとても冷えていた。普段の設定温度は15℃とのこと。

#休憩スペース
ととのい椅子が4席。

#まとめ
駅から近く、利用料金も手頃で非常に利便性が高い。休憩スペース等も充実しており、隙間時間にも利用しやすい施設だ。

続きを読む
28

S

2022.01.19

1回目の訪問

1月4日の夜に訪問。サウナ初めはかるまるで。

#サウナ
タイプの異なる4つのサウナが存在。

岩サウナ
5段から成る定員25名程のメインサウナ。
鎮座する約600kgものサウナストーンは圧巻。
オートロウリュ機能付きで爽やかなミントの香りも楽しめる。

ケロサウナ
2段で定員10名程。セルフロウリュの蒸気を逃さない、サウナストーンを中心にしたコンパクトな造り。

蒸サウナ
定員1名。田辺温熱保養所の蒸気風呂を再現した樽型のスチームサウナ。薬草の香りが鼻腔を突き抜ける。スチームサウナにしてはかなり熱く、5分足らずで全身にあまみが出た。

薪サウナ
ここだけ唯一予約制。定員5名で20分おきのローテーション。室内はかなり暗めで薪ストーブから横一列に並んで座る造り。向かいの壁の足元の部分が鏡になっており、どこに座っても反射で炎を見ることができる。パチパチと薪の焼ける音だけが響く、落ち着いた空間。

それぞれ温度・湿度・香りと明確に差別化が図られていて、質も高い。

#水風呂
こちらもサウナ同様、タイプの異なる4つが存在。

サンダートルネード
かるまるの名物水風呂。シングルの水温に加え、体を持っていかれるほどの強い水流で全身が瞬間冷却される。

やすらぎ
水温約25℃でバイブラ付き。
初心者でも入りやすい温度で、バイブラの冷却感が心地よい。

昇天
水温約33℃のジェットバス。
体温より少し低い程度のひんやりした水流で。暑い時期ならずっと浸かっていられそう。

アクリルアヴァンド
水温約14℃。竪穴型で1mの深さがある。
凍結した湖に開けた穴をイメージして造られており、薪サウナとセットで本場フィンランドの雰囲気を楽しめる。

#休憩スペース
多様な種類のととのい椅子やデッキチェアが多数。

#まとめ
サウナだけでなく温浴槽から水風呂に至るまで種類豊富で、好みに合ったものが見つかること間違いなし。施設内は1人で利用するものとして会話を制限しており、混雑時でも喧騒がなく、秩序が保たれている点も非常に高く評価できる。

続きを読む
45

S

2021.12.27

1回目の訪問

#サウナ
サウナマットは敷かれておらず、入り口横のビート板を持ち込むスタイル。「0」字型の長細いサ室は余裕で20人以上入れるキャパシティを持つ。天井付近の温度計は90℃台中盤を指しているが、座面との高低差が大きくギャップがあり、ストーブからの距離も遠いほどぬるく感じた。マイルド仕様のじっくり長時間入りたいサウナ。

#水風呂
一度羽衣を纏えばずっと浸かっていられるくらいの温度。低めに見積もっても17℃くらいかと思われる。寄せられたサ活投稿を見るに、日によって当たり外れがあるようで普段はもっと冷えているようだ。

#休憩スペース
浴室のど真ん中にととのい椅子が3席。配置のクセがスゴい。

#まとめ
大きな温浴槽一つに広めの水風呂、サウナに洗い場、以上!
カプセルサウナってこうだよなと感じる潔い施設である。
年季の入っている部分も含めて個性的というか、どことなく愛嬌が感じられた。
サウナでのマナーなどに関しては、あまりこうしなさいああしなさいといった注意書きがなく、利用者に一任しているような形だった。
その為びちゃびちゃのままサ室に入って退出したら汗を流さず温浴槽に浸かる者、ビート板をサ室内に放置して場所取りをする者、何も敷かずにサ室に寝ている者など、かなり無秩序な感じがあった。普段がどうなのかは分からないが、一般的なマナーを理解している者からすれば驚くような部分もあったので、その点は理解した上で訪問すると良いかと思われる。

続きを読む
23

S

2021.12.27

1回目の訪問

湯パーク松島

[ 東京都 ]

#サウナ
2段で定員8名ほどの遠赤外線サウナ。温度計は天井付近の高めの位置に設置されており110℃強を指している。上段での実際の体感は100℃前後。それなりに湿度があり、息苦しさもないので入りやすい環境になっている。

#水風呂
バイブラ付きだがずっと入っていられるくらいの温度。19℃前後と思われる。腰くらいまでの深さがあり、肩から上まで浸かることができる。

#休憩スペース
浴室内に専用の椅子などはなく、浴槽のヘリや洗い場、脱衣所の椅子など、各々の思い思いの場所で休憩を取るスタイル。

#まとめ
これぞ昔ながらの銭湯サウナといった感じの施設。
年季の入っている部分もあるが、サ室は新しめで清潔に保たれていた。
冷水機がない代わりに脱衣所内に自販機があり、缶ポカリとオロナミンCがそれぞれ110円で買える。サウナ込みの入浴料780円を1000円札で払い、おつりの220円で自分の好みの濃さのオロポを調合して休憩中に飲むのがおすすめ。

続きを読む
35

S

2021.12.22

1回目の訪問

水曜サ活

昨年夏に一度訪ねたのだが、その時はコロナ真っ只中にも関わらず入場制限なしで大変混み合っており、マナーの悪い方もいてあまり楽しめなかった為、この日改めて人が少ない早朝の時間を狙って行ってみた。

#サウナ
定員20名ほどの広いボナサームサウナと、定員5名ほどのテルマーレ改の2種。
前者は室温が90℃台前半で、ベンチ下に配置したボナサームヒーターで室内を加熱すると同時に、ヒーター内の香花石に水がかかることで、高湿度を保っているらしい。香りが良く呼吸もしやすい為、初心者にもおすすめ。
後者はセルフロウリュ可能で座面が高く、全身に蒸気を浴びることが出来る贅沢な造りになっている。

#水風呂
18℃〜20℃に設定された水風呂と、16℃〜18℃に設定された広くて深さのあるミニプールの2種。プールは頭の先まで遠慮なく浸かることの出来る最高のクールダウン。

#休憩スペース
浴室内にととのい椅子が約10席ほど。
ミニプールの正面にある3席は、ジャスティスボタンを押すと温かいミストが降り注ぎ、空調の風と相まってまるで夏の霧雨の中で外気浴をしているかのような心地良さを味わえる。

#まとめ
質が高いだけでなく、随所に気配りや遊び心が感じられ、初心者からベテランまで満足出来る施設だと感じる。再訪して正解だった。

続きを読む
30

S

2021.12.13

1回目の訪問

#サウナ
高温と低温の2種。
高温サウナは110℃越えでカラカラに乾燥している、昔ながらのストロングスタイル。3段から成っており、下段でも十分熱い。上段はサウナマット自体が熱くなり座っていられなくなるほどだった。
低温は2段で定員5名ほど。最上部に設置された温度計で70℃弱とぬるめの設定になっており、ヴィヒタが吊るされていて香りも楽しめる。
セルフロウリュも出来るが、ロウリュ専用のストーブではないらしく、かけすぎると故障の恐れがあるとのことで1人につき柄杓一杯までと制限されていた。また、予約制のウィスキングが行われる際は貸切となり、使えなくなる時間が長い為、こちらはおまけ程度に考えた方が良いかも知れない。

#水風呂
地下水を利用したものとのこと。体感温度は20℃弱。絶え間なく水が注がれて常に水面が波立っているが、サ室が熱いだけにやや冷たさが物足りなく感じた。

#休憩スペース
浴室内にととのい椅子が7席。デッキチェアも1席あるが、こちらは低温サウナと同様にウィスキング中は使用できない。友人から外気浴スペースが良いと聞いていたのだが、現在は使用不可になっていた。

#まとめ
立地が良いうえに入浴料もタオル・館内着つき時間制限なしで1100円と大変リーズナブル。当初はやる予定のなかったアカスリもゴリ押しに負けてやってもらったが、とても手際がよくてなかなか気持ち良かった。

続きを読む
28

S

2021.12.10

1回目の訪問

サウナ飯

#サウナ
セルフロウリュ可能な2段のサウナ。定員はぎゅうぎゅう詰めで10人とサイズは小さめ。ロウリュの蒸気が上に溜まるので下段と上段の温度差が大きい。

#水風呂
水温16℃。腰くらいまでの深さがあり、全身隈なく冷やしてくれる。

#休憩スペース
浴室内にととのい椅子4席と、外気浴スペースに長椅子が3席。

#まとめ
下調べをあまりせずに伺ったところ、平日夕方だったので空いているかと思いきや高温サウナ&アウフグースサービスの日だった為結構なお客さんがいた。実際にアウフグースを受けてみると、人が集まるのも納得の質の高さだった。コンパクトに必要最低限の設備が整えられていて、しっかりととのえる良いサウナだ。

笹塚チャーシュー 700円

ジューシーな脂身とさっくりした赤身の食感が特徴的。甘めのタレにカラシが合う。

続きを読む
24

S

2021.12.02

1回目の訪問

ROOFTOP

[ 東京都 ]

12月2日、オープン2日目に訪問。
まず、入店に際してLINEでの会員登録及び身分証の提示が必要で、現金での決済にも対応していない為、事前に必要なものを確認しておく方が良いかと思われる。

#サウナ
最大30人収容可能な2段のスタジアムサウナ。室温は96〜98℃。前日レビューでは90℃くらいとの声が多かったので調整が入ったものと思われる。
一段の幅が広く、余裕を持ってあぐらをかけるゆとりのある設計。テレビがなく、ピアノの落ち着いたBGMと檜の香りでリラックス出来る。10分おきのオートロウリュは水蒸気で発汗を促すという感じではなく、足りなくなった湿度を継ぎ足している程度のもの。

#水風呂
17℃と15℃のバスタブが各2つずつの計4つ。
正直どちらも大差ないので、温度差をつけるならもっと明確にした方が良いように思う。
1人用で他者を気にしなくて良いのが最大のメリット。今年話題になったソロサウナにもシャワーでなくこういったバスタブが欲しい。

#休憩スペース
ととのい椅子8席。インフィニティチェア、デッキチェア4席ずつの計16席。文句なしのキャパシティだが、全て屋根なしの外気浴スペースにある為、悪天候時や寒さが増した際にどうなるのかは疑問が残る。
なおととのい椅子にはドリンクホルダーがあるものの、外気浴スペース及びサウナ内での水分補給は禁止とのことだった。

#まとめ
シャワーとサ室、水風呂、外気浴スペースのみで簡潔に纏められた施設。シンプル故に「あれ、これがないんだ」と感じることが多かった。例としては下足室、冷水機、体重計、時計など。時計は脱衣所に小さなものがあったが、料金が時間制なので浴室内に1つは設置してほしいところ。
また、シャワーがホームページの写真とは異なっており、銭湯スタイルの角度が変えられるだけの据え付け型で、床に広がったシャンプーなどの泡が綺麗に流れていなかった点が気になった。
以上のように改善して欲しい点は幾つかあるが、環境自体は満足。

続きを読む
26

S

2021.11.12

1回目の訪問

#サウナ
設定温度120℃の超高温サウナ。この日は130℃台中盤まで温度が上がっており、かなり刺激的な熱気だった。

#水風呂
体感20℃弱。温泉を冷やしたものとのことで水質が柔らかく、こちらはサ室と反対に刺激が弱め。角に滝シャワーがあり、頭もしっかり冷ましてくれる。

#休憩スペース
一度脱衣所に戻って階段を登った先に外気浴スペースあり。ととのい椅子4席とデッキチェアがある。

#まとめ
個人的にはサウナ利用でトレーニングルームを使用出来ることが1番の魅力に感じた。
一方で外気浴スペースの遠さと、脱衣所の狭さがネック。

続きを読む
24

S

2021.11.07

1回目の訪問

#サウナ
5段の大型サウナ。最上段でも80℃台前半と温度は低め。

#水風呂
水温計で16℃。91.5cmと深めで、しっかり全身浸かることができる。

#休憩スペース
ととのい椅子、デッキチェアともに複数完備。

#まとめ
設備は悪くないと思うが、人を入れすぎていて堪能出来なかった。
脱衣所のロッカーは空きがほとんどなく、窮屈で着替えるのも困難な状況。浴室は誇張したテルマエ・ロマエばりに人で溢れており、浴槽は超満員で空いていたジェットバスに一度浸かれただけだった。

サウナもぬるい為ローテーションが遅い。上段が人気で空いていなければ下段に座って空き待ちとなるのだが、定員制でない為ぎゅうぎゅう詰めになり、上段に座っている者は通るスペースがなくなり逆に出づらくなるという悪循環に陥っていた。

どこもかしこもパーソナルスペースの感覚をバグらせなければやってられないような状況で、正直タダでも入りたいと思えないレベルだった。コロナがどうとかは関係なしに完全なるキャパオーバー。定員制にしろとは言わないまでも、せめて混んでいることを受付で一言断っておくくらいの対応は必要だろう。

続きを読む
14

S

2021.11.04

1回目の訪問

#サウナ
高温・低温・ナノミストの3種。
高温サウナは設定温度114℃と書かれていたが、深夜帯で人の出入りが少なかった為か118〜120℃とかなりの熱さだった。
3段から成っており、カラカラで上段は鼻で息をするのが難しい。過去最強クラスの熱で、マット越しの床や自身の髪の毛でも長く触ると火傷してしまいそうなほどだった。体力より先に肌が限界を迎えて退出するような感覚。
低温サウナは間接照明を用いた暗めの空間で、可愛らしいフクロウの置物がいくつも置かれた癒し空間。こちらは設定温度88℃とのことだったが、高温サウナとは逆で実際の温度が74℃と低く、あまり汗をかけなかった。
なおナノミストサウナは深夜帯訪問だった為清掃中で利用出来なかった。

#水風呂
水風呂の設定温度は14℃〜16℃とのことだが、水温計は11〜12℃と下回っておりキンキンに冷えていた。
隣に20℃台中盤でジャグジーつきの冷し湯もあり、こちらはずっと入っていられそうな心地良さだった。

#休憩スペース
ととのい椅子が9席。

#まとめ
レインボー、サ室と水風呂の温度差が100℃を超えるえげつない緩急の凶暴なサウナだった。ととのい確定。

続きを読む
46

S

2021.10.28

1回目の訪問

サウナ飯

ウェルビー福岡

[ 福岡県 ]

飛行機の時間まで余裕があったので、およそ5か月ぶりに訪問。

#サウナ
メインはフィンランド式サウナ。オートロウリュ機能付き。収容人数は10人ほどで、アウフグースはここで行われる。
それとは別にセルフロウリュができるサウナが2箇所。
一つは水風呂とサウナが同一空間にある、通称「森のサウナ」。もう一つは茶室のような造りの1人用サウナ「からふろ」。
特に後者は狭くて暗い落ち着いた空間で誰にも邪魔されず好きな体勢でロウリュを存分に堪能できるのでお気に入り。
また、これらとは別にクールダウン用のアイスサウナも存在する。

#水風呂
前述した「森のサウナ」にある水風呂はおよそ19℃のマイルド仕様だが、メインは5℃弱の超強力極寒水風呂。手足に薄氷が張るような感覚で決して長く浸かることは出来ないが、サウナとの抜群の温度差で1セット目から確実にととのえる。

#休憩スペース
インフィニティチェアやデッキチェアが5席ほど。5月に訪ねた際は浴室に入ってすぐ目の前にデッキチェアが2席あったのだが、ここが寝転べる岩山のようなデザインの休憩スペースに変わっていた。しかしここはザラザラしていて寝ると背中が痛かった。

#まとめ
温浴槽がないことで賛否両論あるようだが、サウナ目当ての私としては全く気にならない。
前回訪問時は梅雨時期だったこともあってか、からふろの畳やインフィニティチェアの臭いが少々気になったのだが、今回はそういったこともなかった。
個人的に5本の指に入るくらい好きなサウナだ。

オロポリッチ+唐揚げセット

オロポがオロナミンC強めで、しっかり炭酸が残っているのがgood👍

続きを読む
49

S

2021.10.20

1回目の訪問

#サウナ
大浴場と2つの小浴場が男女週替わりの珍しい施設。大浴場に入りたかったのだが、今週は残念ながら小浴場。2つの小浴場は片方にドライサウナ、もう片方にミストサウナがある。受付で渡されたロッカーの番号で浴室が振り分けられ、今回はミストサウナの浴室に通された。人数を均等に振り分けているようだったので、団体でなければ恐らく希望すれば好きな方に入らせてくれるのではないかと思われる。
ミストサウナは定員4人ほどの小さなサイズ。ドアの開閉で温度が逃げやすいものの、高スパンで蒸気が噴出される為しっかり汗をかけた。

#水風呂
水風呂は大浴場のみで小浴場にはなし。ソロサウナのようにシャワーで代用したが、やはりしっかり水に浸からないとなかなか心拍数が戻らない。

#休憩スペース
こちらも小浴場には特になし。

#まとめ
サウナはおまけ程度の感覚だったが、湯の質が非常に良い。
弱アルカリ性で少しとろみがあり、武雄温泉の泉質よく似ていた。

続きを読む
21

S

2021.10.15

1回目の訪問

#サウナ
昭和感漂う2段のサウナ。現在定員は9人まで。温度計は90℃強を指しているが、上段の頭より上に位置しているので体感温度はもう少し低め。

#水風呂
鉄錆の匂いが強い赤湯の源泉冷泉。体感は20℃弱。
浸かると大量の湯の花が粉塵のように水中で舞い上がる。

#休憩スペース
露天や外気浴スペースはないが、浴室内にととのい椅子が4席。
大きな木の板が敷いてある場所で横になっている方もいたが、カビが気になったので自身での使用は遠慮した。

#まとめ
外観やエントランスはとても綺麗で高級感がある。しかし、脱衣所に足を踏み入れると年季の入ったものばかりでイメージがガラッと一変してしまう。

ロッカーは番号が合っているにも関わらず、何故か鍵が回らなくなることが何度もあった。
トイレは蛇口から水漏れしており、臭いも少々きつい。

浴室に入って目の前にある大きな浴槽は湯も張っていない状態。女湯もその状態とのことから、故障ではなくお客さんの数を考慮して意図的に浴槽の数を減らしているものと思われる。しかし入ってすぐこれだと景観はかなり損なわれる。しかもそこに吐き捨てられたガムやゴミが落ちていて、放置されていた。
洗い場ではカランのレバーの戻りが悪くなっていたり、シャワーヘッドもあらぬ場所から水が漏れていたりと半分壊れているような状態のまま使用されている。
壁のタイルはボロボロで所々剥がれており、浮かび上がって今にも落ちそうなものもチラホラ。
浴槽内も腐食して剥がれたタイルの欠片などが落ちていて底がジャリジャリしている。赤湯なので湯の花が出るのは当然だが、浴槽に溜まっている量は異常だった。どのくらいの頻度で湯を張り替えて清掃を行っているのか甚だ疑問に思う。

エントランスからしたらサムネ詐欺のような中身。日帰り入浴の料金も強気の4桁だったので期待していただけに、とんでもない落差だった。
レビューを書かせてもらう以上、自分に合わなかったとしても「こういう方におすすめ」という締め方にしたいのだが、ここを勧めるのは良心が痛む。

続きを読む
26

S

2021.10.09

7回目の訪問

サウナ飯

サウナサン

[ 長崎県 ]

チェックイン

山崎さん家の唐揚げ 680円

そのままでも良し。レモンを絞っても良し。食べるラー油でもカレーパウダーでもハーブソルトでも良し。

続きを読む
23

S

2021.10.06

1回目の訪問

CITY SPA てんくう

[ 大分県 ]

まず、車で行かれる方は駐車場の場所がなかなか初見殺しな為、向かう際はナビの目的地を「CITY SPA てんくう」ではなく「JRおおいたシティ第1駐車場」に設定することをお勧めする。

#サウナ
ドライサウナとスチームサウナの2種。
ドライサウナは3段で、温度は90℃強。最上段は窓から外の景色が観られる特等席。

#水風呂
水温15℃弱で、最深部は1mの深さがある。
キンキンに冷えていて肌へ刺激がビンビンくるストロングスタイルの水風呂。

#休憩スペース
サ室のあるフロアにはととのい椅子が2席。階段を登り、露天のある21階に行けばウッドチェアとデッキチェアが複数ある。

#まとめ
天国に近い天国とでも言うべきだろうか。
特筆すべきは、何と言ってもその景色。人里離れた高原や高台から街を見渡すことはあれど、その逆はなかなかない。
大分市の中心部。手前には多くのマンションやビルが建ち並び、少し先には大規模な製鉄所や山間の住宅地など、無数の人工建造物が目に付く。しかしその奥には、それらが小さく見えてしまうほど雄大な山々や海が広がっている。人の営みを自然が包み込んで見守っているような風景だ。
人が築いてきたものの偉大さを感じると同時に、それも自然の前では無力なんだろうなという切なさ、儚さを感じる。これを感動したと言っていいのか分からないが、自身の感情に追いつかないまま涙が出た。これが感覚の世界というやつなのだろうか。

景色なんて百聞は一見に如かずだと分かっていながら、かつて味わったことのない体験を文字に残したくなり敢えて語らせてもらった。駄文にお付き合いいただき感謝。

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
40

S

2021.09.28

6回目の訪問

サウナサン

[ 長崎県 ]

また行ってきましたよ、と。
もうここのサウナに関して書くことはないのでサ飯紹介。
酸辣湯麺700円。
サウナ後の鋭敏になった味覚に旨辛酸っぱい刺激的な味わいが堪らない。

続きを読む

  • サウナ温度 98℃
  • 水風呂温度 13.8℃
40

S

2021.09.21

1回目の訪問

9月20日、今年2回目の訪問。正直また来ることはないかと思っていたのだが、近々九州を離れることになり、御船山のアートが気になっていたこととサ道で取り上げられることで予約が取りづらくなるのではないかという焦りから、放送前の木曜日に予約した。

#サウナ
90℃弱でセルフロウリュ可能。ご存知かと思うがほうじ茶でロウリュが出来る。サウナマットは敷かれていない。浴場の入ってすぐ右に座布団タイプのサウナマットが積んであり、そこから持参する。ロウリュのやりすぎのせいか床がカンカンに熱くなっていることがよくあるので、マットは2枚持ち込むのがお勧め。

#水風呂
成人男性の胸下くらいまでの深さがあり、水温は16℃。
武雄温泉の源泉を冷やしたものとのことで、水質が非常に柔らかい。肌への刺激が少ない為、普通の水風呂より気持ち良く長めに浸かっていられる。

#休憩スペース
ととのい椅子&ととのい岩、長椅子などが取り揃えててある。
泰造さんを真似てウッドデッキに寝転がっている方も大勢いた。今までそんな人1人も見たことがなかったのだが、テレビの影響力は凄い。

#まとめ
値は張るが確かな質。予約制で人数制限もあるので、混んでいてくつろげないということがないのも大きなポイント。自身では日帰りでしか利用したことがないが、宿泊だと女湯側にも入ることが出来るので、特に遠方から来られる方にはそちらをお勧めする。
ちなみに11月7日まで開催中のチームラボによる御船山アートはほぼ山登り状態で、汗を流した後にも関わらずサウナと同じくらい汗をかいてしまった。

続きを読む
48

S

2021.09.16

5回目の訪問

サウナサン

[ 長崎県 ]

またアウフグースを受けに訪れた。この日は檜の香り。毎回違う香りが楽しめるのもポイントが高い。2時間パックで入ったが、浴室に居たのは40分程だろうか。手ぶらで行けて短時間でととのえる、貴重なサウナだと改めて実感した。

続きを読む
31

S

2021.09.11

1回目の訪問

#サウナ
詰めれば20人くらいは入れそうな3段の大きなサ室。今は人数制限で5人までとなっている。室温は天井付近の温度計で80℃弱と低めだが、湿度が高いので体感だとかなり暑く感じられ、汗もよく出る。

#水風呂
体感17℃前後。適度な冷え加減で心地良い。

#休憩スペース
露天に長椅子が2席。
ととのい椅子も内風呂・露天ともに2席ずつあるが、安物かつ経年劣化で背もたれに体重をかけるとぐにゃっと曲がってしまう。

#まとめ
所々年季が入ってるなと感じる箇所があったが、湯の種類も豊富で料金も600円と安く、満足度の高い施設だった。
Googleマップだと何故か到着地点が駅横のホテルオークラになってしまうのだが、こちらの建物のすぐ裏に無料で停められる駐車場があるので無視して問題ない。

続きを読む

  • サウナ温度 79℃
23