馬さん@75kg

2020.12.11

1回目の訪問

サウナ:7分 × 5
水風呂:1分 × 5
休憩:5分 × 5
合計:5セット

一言:ホテルの立駐を挟んで向かいのスパイスガーデンでスリランカカレー食べてからのサウナ。

14:00のオープンと同時に到着したからか浴場内はまだほんのり寒い。
サクッと洗体するが濡れた身体でマジで寒い。
そんなわけで下茹で無しにサウナ直行。

サウナ室は壁付の照明を白樺の輪切りで隠して良い感じに間接照明になっている。
TVも無いし音楽は申し訳程度のオルゴールサウンドだし、この点だけでも最高である。

壁に目をやると、どうぞロウリュ(ウォーリュ)してください的な張り紙。
幸い貸切状態だしこれを見た以上全力で堪能させて頂く。
入り口横の壁には乾燥ヴィヒタが2本。これにも水を掛けて準備完了。

ここのストーブだが他のロウリュ可能な施設と違い熱源の上に石直置き。
帯広のロウリュできるところは大体がストーブと石の間にステン板が挟まっているのだが、それが無い分水を掛けたときの音と蒸気の立ち上がり方が凄い。
最初は赤々と見える熱源に水を掛けるのはいかがなものかと思ったが、そこに水が付く前に全て蒸気になるくらいの勢いがある。

様子見に2杯ほど蒸気にしてやったがなかなかの高威力。
10分計の砂が落ちきるまで耐えられず7分で脱出。

水風呂は17℃台とまあまあ平均的。
案内によると地下水を使っているようで肌当たりは悪くない。
多くのサウナーはもっと低いのが良いのかもしれないが、そういう人は隣りにある水流のある水風呂へどうぞってことなのかな?
まあロウリュありなら耐えられるけど、ヘタレサウナー的には普通の水風呂の方で充分。

外気浴スペースへは扉を2枚開けなくてはならないので若干動線が悪い(まあそこまで気にはならないけど)
ただ、出てしまえば良い感じの空間である。
腰のところに良い感じのサポートがあって、座り心地も柔らかいととのい椅子。
風が暴れるようなこともない感じの壁に囲まれた空間。
帯広中心部で外の視線を気にしないで外気に当たれるのは悪くない。

露天には上がり湯があり、一番右の椅子に腰掛ければそこからのオーバーフローが足元に絶えず流れるので真冬でも快適に外気浴出来そう。

いつもより多く5セットほど堪能。
入湯料も850円とホテルにしては割安だし、ここはまた来ようと思う。

追記:サウナは食事前に入るのが普通だとは思うが、激辛カレーを食ってから入るサウナも中々良い。
カレー食って汗だくになって、汗が引いてからサウナに入ると思い出したようにまた汗が吹き出す。

37
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら