Candela Magazine

2020.08.22

1回目の訪問

なんで今まで来なかったんだろう。ってくらい、満足でした。
初めての香南楽湯。道の駅に温泉、というめずらしい施設。広々としたエントランスには、道の駅らしく香川の特産品をあつめた土産屋さん。そして、その横に靴箱。券売機でチケットを買って、受付を済ませます。入り口で感じた「ひろびろ」は廊下も、食堂も、浴室も。どこをとっても広々していて気持ちがいい。
入れ替わりの浴室はそれぞれに特徴があるらしく、今日の男湯は「石の風呂」でした。どーんと広い湯船でまずは温まります。あえてバイブラなしの、しーんとした水面が心地よい。サウナ室はそれまでの「ひろびろ」に比べたら少しこじんまりするものの、それでも十分な広さ。10人くらい入っても余裕があります。ちょうどマット交換にあたったので、フカフカで気持ちいい。水風呂はキンキンまでいかない、優しい冷たさ。
なかでも気に入ったのが、スコンと抜けたテラス。青空を眺めながらの外気浴を、のほほんと味わいます。暦の上では、もう秋。郊外にきたのもあってか、やかましかったセミの声も少し和らいだ気がする。入道雲にあたる陽が、あかく暮れてきた。

  • 92℃
31
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活