Candela Magazine

2020.07.25

1回目の訪問

夜勤明け、職場から最寄りのサウナへ。こちらは昨年、高松ぽかぽか温泉から「ぽかぽかの湯」へと名前が変わりました。名称変更と同時に、それまでは別コースだったサウナが、温泉と一律料金に。サウナ込みで480円。コスパよしこ。
サウナは100℃越えの熱々ですが、不思議とヒリヒリした感じはしません。ストーブから離れた位置に陣取れば、じわーっとゆっくり居られます。そして意図的かどうか分からないんですが、サウナ室の換気口が水風呂側に切ってあって。その隙間から「あぁ」とか「うぅ」とか歓喜の声が聞こえてきます。高まる水風呂への期待。
いざ入ってみると期待を裏切らず、ちゃんと冷やしてあって、やっぱり僕も「あぁ」とか「うぅ」とか言ってしまう。ちなみに水風呂の中に深ーい段差があるので、ズッコケ注意。
外気浴ゾーンは2箇所あって、どちらにも寝そべるタイプの椅子がおいてあります。やっぱり、ととのい椅子としては、このタイプが最強。さわさわと肌をなでる風が気持ちいい。
ところで「高松ぽかぽか温泉」の名前がなくなったのかというと、そんな事はありません。今度、多肥上町にオープンする大型温泉施設に、その名前が引き継がれます。イメージ画像を見る限り、かなり良さそうですよ。8月オープン。もうすぐ。

  • 102℃
33
1

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

2020.07.25 21:11
1
Candela Magazine Candela Magazineさんに5ギフトントゥ

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら