Candela Magazine

2020.07.02

1回目の訪問

トレスタ白山は流水プールやスケートリンクが併設されたホテル。三木町出身の僕は少年時代、足繁く通った思い出がある。(当時はサンピアさぬきという名称だった。)自転車で行ける一大娯楽施設だったし、今ではスケートができるのは県内でここだけだ。今回の目的は日帰り入浴。近頃の運動不足を解消するために、高松の自宅から自転車で向かう。
サウナ室は横長で椅子は一段のみ。椅子に対面した壁の腰下一面に、サウナストーブが埋め込まれた独特のレイアウト。室温は92度とそこまで高くはないが、どこに座っても目の前にストーブがくるので、長い時間いるのは難しいかもしれない。さながらトースターで焼かれるパンになった気分だ。水風呂は体感ややぬるめ。ゆるっと入れるので嫌いではない。露天もあるので外気浴も楽しめる。ベンチで休むもよし、円形の湯船の縁に腰掛けるもよし。
特筆したいのは、浴室のひらけた窓から望む、三木町の風景。目の前に嶽山(だけやま)の雄々しい尾根が見える。嗚呼、いとしのホームタウン。
帰りは、すぐ近くの喫茶「Mi通り」にてタイムランチ。せっかく自転車で消費した分をチャラにして帰る。

  • 92℃
44
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活