絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

あきち

2020.05.30

2回目の訪問

幸福湯

[ 和歌山県 ]

チェックイン

  • 104℃
    20℃
続きを読む

あきち

2020.05.27

10回目の訪問

川辺の湯安庵

[ 和歌山県 ]

チェックイン

  • 90℃
    13.5℃
続きを読む

あきち

2020.05.24

1回目の訪問

幸福湯

[ 和歌山県 ]

サウナ:6 8 13
水風呂:2分 × 3
休憩:7分 × 3
合計:3セット

一言:新しく綺麗な銭湯でシンプルかつ充分なサウニング。

#浴室
銭湯に特有の高い天井から自然光が差し込み、浴室の壁の白いタイルをキラキラ光らせています。
床には滑り止めが施されており、水も溜まりにくいので快適です。

浴槽も大きくて、温度もバッチリ。
さらに電気風呂は一定時間でパターンがローテーションするもの。これ好きなんです。

#サウナ
天井は対流を促すために傾斜しており、それがサウナ室の外観にも現れています。
瓦が拭かれた屋根の意匠は、和風サウナ小屋といった雰囲気で可愛らしい。
備え付けのサウナマットを手にサウナへ。

中は小さく天井も低いため温度は高いです。
それでも高めの湿度と、ほのかな木の香りも相まって、とても快適でした。

前に柵がしてあるので姿は見えないのですが、時おり聞こえるストーブが仕事している音に癒されます。
昭和から平成初期のヒット曲が流れているのもポイント。

#水風呂
サウナ室から歩いて3歩の好立地で、広さ、深さ共に良好です。
温度は不明ですが、子供の頃のプールを思い出す冷たさで、ずっと入ってられます。

掛け流しの水をちょっとだけ飲んでみて分かったのですが(非推奨😵)、僅かに甘く塩素臭も皆無なので、これほど気持ち良いのでしょうか。

#休憩スペース
外気浴スペースがないのが残念ですが、浴室の隅に観葉植物が置かれているところに思いやりを感じました。

浴槽のフチに寄りかかって休憩していると、おじい達が動くたびに背中にチョロチョロお湯がかかって、気持ちいいやら集中が途切れるやら複雑な気分です。

#総評
古い銭湯にありがちな不潔感が微塵もなく、どこも清潔な点が素晴らしい。
さすがリノベーション系銭湯といった感じです。

今っぽいシャレた空間に、昔ながらの地元おじいやボディーアーティスト、サウナーらしき人など様々な人種が混在して幸福を共有しています。
そんな銭湯のふところの広さを感じられました。
とても良いです。

  • 102℃
    20℃
続きを読む
42

あきち

2020.05.19

8回目の訪問

川辺の湯安庵

[ 和歌山県 ]

チェックイン

  • 90℃
    13.5℃
続きを読む

あきち

2020.05.17

2回目の訪問

二ノ丸温泉、ストライク軒二ノ丸温泉店

[ 和歌山県 ]

サウナ:8 10 12 10
水風呂:1.5分 × 4
休憩:10分 × 4
合計:4セット

一言:温めて冷やして安らぐだけ

チケットを購入してから外階段で地下に下りるという所作が温泉街の外湯を借りにいくみたいでワクワクします。
洗い場とお風呂は広々として清潔感があり、大開口から見える明るい森の木々と室内のコントラストが心地良いです。泉質の良さと微かな木の香りに癒されました。

身体を清めてサウナに続く扉を開けると、さらに地下へと続く階段があります。
吸い込まれる様に進むと、山の斜面と建物の隙間にあるこじんまりした、しかし妙に安心感のあるスペースにたどり着きました。
サウナ室と水風呂、そして川の流れに沿って展開する休憩スペースがコンパクトにおさめられており、外界のノイズとは無縁の世界が広がります。

#サウナ
自然の音からも切り離されたサウナ室はヒーターの周期的な唸りが微かに聞こえるだけでほとんど無音に近く、ただ熱があるだけです。
どこに座ってもしっかりと熱いですがフィンランド式と聞いてイメージするよりも乾いているように感じました。
ロウリュが導入されるそうなので、その辺も解消される事でしょう(できればセルフでお願いします〜🥺)。

#水風呂
無機質なコンクリートの空間に突如現れるオアシスといった趣きです。
コの字型をしており両端に階段がついている点がユニークで、冬場のシングルの際にはウォークスルーでととのいスペースに進むと楽しそうです。
キリッと冷たいけど柔らかい水だと感じました。

#休憩スペース
森の香り、川の流れる音、鳥のさえずり、肌を通過していく小雨と風。
嘘みたいな極上の環境に思わず笑顔になっていました。
スペック的にもパントンチェアの様な丸みのあるローととのい椅子が5脚と、ベンチが3つほどあるので申し分ありません。
木々のざわめきを感じながら、冷えたコンクリートに身体を預けながら、小さな滝壺を眺めながら、など多様なととのいの選択肢があるのも魅力です。

#感想
身体を温めて冷やして安らぐ、これを繰り返すというサウナの基本に集中できます。
雑念は川の流れがかき消してくれます。
全てのサウナーに幸あらんことを。

  • 90℃
    13℃
続きを読む
45

あきち

2020.04.21

6回目の訪問

川辺の湯安庵

[ 和歌山県 ]

チェックイン

  • 92℃
    15℃
続きを読む

あきち

2020.04.18

5回目の訪問

続きを読む

あきち

2020.04.16

4回目の訪問

続きを読む

あきち

2020.04.10

1回目の訪問

かつらぎ温泉 八風の湯

[ 和歌山県 ]

サウナ:10 15
水風呂:1分 × 2
休憩:6分 × 2
合計:2セット

コメント:
休日にゆったり流れる時間を楽しむ。
そんな温泉施設でした。

美しく手入れされた庭を抜けると受付があります。
タオルなど一式が借りられるため、手ぶらで来られるのが嬉しい。

高い天井に立派な梁が組まれた浴場は、
高窓から差し込む自然光によって優しく照らされていました。
窓の外に吐き出される湯気を見ながら、肩までしっかりと浸かり温まります。

肝心のサウナ室は照明も落ち着いていていい感じですが、ちょっとぬるい。
サ室内は広く、柱も立っているので、どこかにスイートスポットがあるだろうと探しましたが見つかりません。
結局ストーブ前の上段に落ち着きました。
湿度は低めですが、なぜか発汗は良好です。

ここは水風呂も温泉なのがユニークです。
微かに潮の香りがする壺湯は心地良く、思わず長居してしまいそうになります。

浴室内にイス2脚、露天にデッキチェア2脚、ベンチが一つあり、デッキチェアを選択します。
日光が身体を照らし気持ちはいいが、身体の芯まで温まっていないからか、やはり整わない。

諦めて露天風呂に浸かっているとき、どこからか桜の花びらが私の前に流れ着きました。
「サウナを信じるな」という言葉を思い出しました。

私はふかふかの館内着に着替え、食堂でビールとレモンサワーを飲み干しました。
次いで漫画スペースで寝転がり、ゆっくりと酔いを冷ましました。
身体の火照りが取れた頃に岩盤浴も楽しみました。

素敵やん?
思わずそう呟いていました。

心のモヤモヤが晴れた私は、再びサウナ室の扉に手を伸ばします。

サウナ:12 12 12
水風呂:1分 × 3
休憩:6分 × 3
合計:3セット

すっかりととのった私がそこにいました。

  • 86℃
    20℃
続きを読む
44

あきち

2020.04.08

1回目の訪問

ふくろうの湯

[ 和歌山県 ]

サウナ:6 8 10 10
水風呂:1分 × 4
休憩:7分 × 4
合計:4セット

コメント:
人知れず湯が湧いている洞窟にサウナが併設されているとすれば、こんな施設なんだと思う。

まずはリゾートホテルのようなエントランスに期待が高まります。
中はもう少し親しみやすい雰囲気ですが、どこも掃除が行き届いていて清潔です。

浴室は天井が低く、照明も落ち着いているため洞窟のようです。
中央の鈍く輝きを放つ湯に身体を浸すと必ず願いが叶うそうです。嘘です。
しかし物凄い温泉なのは間違いありません。
温泉で身体を温めたら次はサウナです。

サウナ室はこじんまりしており、ストーブが近いためか強い熱を感じます。
しかしサウナマットがふかふかのため、火傷の心配はありません。
座面の奥行きもバッチリで、胡座をかいて集中できました。
テレビの音やBGMも控えめで好感が持てます。

サウナ室→かけ湯→水風呂の動線も抜群で、水風呂は温度こそ程々ですが、広さ・深さともに申し分ありません。
また壁に囲まれているため落ち着けます。

ビルの地下のスパなので外気浴はできないのですが、金色に輝く滝の音を聞きながらベンチで深くリラックスしました。
寝転び湯で休憩するのもいいかもしれません。

最後は源泉かけ流しのぬる湯でフィニッシュしました。
この湯に入るためだけに訪れても損はないですが、更にサウナを楽しめるなんて幸せです。

  • 88℃
    20℃
続きを読む
50

あきち

2020.04.06

1回目の訪問

続きを読む