絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

あきち

2020.08.19

5回目の訪問

二ノ丸温泉、ストライク軒二ノ丸温泉店

[ 和歌山県 ]

どこかで焚かれる蚊取り線香と夜の山の匂いが混じって妙な気分になり、初めて女を抱いた日のように、求めるままに浴場をうろつきました。27℃の部屋でずっと過ごして凍った身体と浮き沈みすらなくなった気持ちがささくれ立って、剥がれていく事を願って。

#サウナ
夜のサウナは地元の男たちで賑わう。私が扉を開けると一人が横にずれてくれたので自然とストーブ前の上段に腰掛ける事になった。コンクリートの単価について話す男たちの騒がしい会話すらも心地良く、それらが文章を飾り立てるピースのように、鍵括弧に括られているように感じられて。今日は温度低めだと言うけれど、次々と部屋を出ていく程には熱いストーンの熱が真っ直ぐに登ってくる。千のナイフで刺されるように肌がヒリヒリするけど、自分の中のもやもやを焼き祓うように、どのセットも十分きっちり入ろうと決めてたから、肩から前腕の汗の粒をひたすら数える。肘に集まって溢れる。

#水風呂
真っ暗な山の中で真っ白な浴槽に水が揺れていて、ピンスポットがそれを照らしている。浅いから自然と寝そべるかたちになって、壁の高いところに映る縞模様に目がいく。あまみと呼ばれるものと似てるなあ、なんて事を思った。水の表面の月を掬ったり、それをかき乱したりしていると寒気がしてきた。震えながらもまだまだ止めない。眠ってる身体に揺さぶりをかけないといけないから。

#休憩スペース
はじめの何セットかは大っきな虻が周りを飛び回ってうんざりしたけど、そいつらも直に山に帰っていって、見えない水が流れる音と不気味な鳥の声が響くようになった。蝉が泣き止む瞬間に立会おうと思ってたけど、知らない間に止んでた。露天の一番奥のベンチに歩いていくと、浴場の明かりは殆ど届かない。小さくて暗い滝は今は僅かな白い飛沫でしか無いくせに、鉄骨階段の裏側にぶつかってザワザワ騒がしい。でもこういうのが好みなんだ。

ああ、やっとこんなアホみたいなサ活が書けるほどには元気が出てきた。やっぱり二ノ丸温泉はいいよな、心と身体が整うのがいいよな。まさにチューニングされてるって感じが好きなんだ。

  • 90℃
    17.9℃
続きを読む
63

あきち

2020.08.18

37回目の訪問

川辺の湯安庵

[ 和歌山県 ]

チェックイン

  • 72℃,86℃
    18.4℃
続きを読む

あきち

2020.08.17

36回目の訪問

川辺の湯安庵

[ 和歌山県 ]

チェックイン

  • 88℃
    17.5℃
続きを読む

あきち

2020.08.17

35回目の訪問

川辺の湯安庵

[ 和歌山県 ]

チェックイン

  • 72℃,87℃
    16.5℃
続きを読む

あきち

2020.08.12

1回目の訪問

野天風呂宝の湯

[ 和歌山県 ]

一言:熱風 鋭すぎて

熱波ってレベルじゃねぇぞ。
はよ終われって思いながらおかわりを2回もらうというアンビバレントな体験。
最上段でくたばった。
水風呂22℃じゃ足りない。
でもしっかり浸かってにっこり笑って。

#サウナ
中庭に面した大きな窓がチャームポイント。窓の縁に腰掛けられるのもユニークです。明暗のコントラストは心地良く。ロウリュする前はカラカラで、熱の圧を全身に感じるけど緩やかな発汗。座面は三段でサ室の奥行きもあるから各々のベスポジが必ず見つかるはず。

#水風呂
広くて深くて温度が安定しています。若干塩素がキツイけど、皆さんのかけ水マナーがいいので気分は高まる。

#休憩スペース
コレは正直あんまり良くない。デッキに筵が敷いてあるのだけど、いまいち清潔感にかける。デッキ自体もガタがきてるから身体が安定しないし、安心できなかった。露天風呂の動線上なのも落ち着かない。同じスペースの壁面ギリギリにととのい椅子かベンチを置いて欲しい。

色々改善して欲しい箇所もあるけど、良いところです。岩盤浴が入浴料+250円と安くて確かな熱さも気持ちいい。ですが特にロウリュサービスが凄まじいです。マイルドな雰囲気と相反するフルスイング。
燃えます。

  • 80℃
    22℃
続きを読む
68

あきち

2020.08.12

1回目の訪問

滝原温泉 ほたるの湯

[ 和歌山県 ]

九十九折りの山道を這うように貧弱な車を進ませる。無心でハンドルを握るうちに、地形の高低差が水の流れとなって棚田を潤す光景に変わった。わずかな谷筋の道。山の塊に招かれて、細い道路が蛇行して消える先を目指す。優しい機械の女はこんな山奥のルートまで把握していた。

山々と川に囲まれたほたるの湯。低く抑えられた軒先から館内に入ると、公共施設に特有の少し淀んだ様な匂い、雰囲気がする。とはいえ清掃が行き届いていて心地良い。低くて大きなソファーや売店の古めかしさが愛おしいというだけで。

脱衣所の開口からは庭園が見える。ギリシャ彫刻を三回り小さくした様な長髪の細い男が園芸用のシャワーで草木に水をやったり気持ち良さそうに水浴びしているのが見えた。絶対に真似するんだから。

身体を清めるシャワーからは微かな硫黄の香り。だからといってなんて事はないのだけれど、少し得した気になる。外湯では光と石と水が仲良くしてる時の匂いがした。しばらく浸かっていると、身体の表面がヌルヌルしてくる。昼間食べた鰻みたいだな、と馬鹿みたいな考えもスルスルと出てくる。温泉も太陽もあついから。

#サウナ
年季の入った飴色の木と綺麗に敷かれたマット、なによりその優しくも確かな熱に直感する。ここは素晴らしいサウナだと。それは最後まで裏切られなかった。最高よ。静かな水の音だけが響く室内は古い木の香りなのかアロマなのか、ずっと良い香りがしていた。適切な湿度も鑑みると定期的にロウリュされているのかもしれない。定員は8名ほどでL字型の二段。現在は3名までの制限がある。私と老人が蒸される部屋に小さな子を連れた親子が入ってきたが、こどもが熱さに驚き入口で引き返した。これには私たちもニッコリである。少年、いつか導かれる日が来ます。

#水風呂
正解はこれなんだろうか。冷えてて清らかで深い。無骨な鉄管から潤沢に吐き出されては溢れていく水。胡座を組んで沈み込むと額まで冷やされた。浴室の大きな窓からは松の木が顔を見せている。松の木からも水風呂に浸かる男が見えているはずだ。繊細な松葉が集まってモフモフする可愛いらしさに時間を忘れる。

#休憩スペース
背の高い緑に囲まれて、視線は頭上の遠い山へと抜けていく。椅子の代わりに小さな岩が二つ置かれていて、シャワーを浴びせると黒の深さが際立った。平らな表面と肌が吸い付く様にぴったりと合わさると動けなくなる。谷筋に吹き下ろされる風が葉っぱの重なりを揺らしているのをただ見つめて。暫くするとサラサラとカサカサが合わさって、肌が震え出すのがわかった。夏を騒ぎ立てるホウシツクツクの蝉の声が止まる。

  • 90℃
    17℃
続きを読む
63

あきち

2020.08.10

1回目の訪問

天然温泉 ゆの里

[ 和歌山県 ]

浴場の扉を開けるとそこは浴場だった。窓から入り込む光が明るくて白くて、お湯も負けじとキラキラ躍動してる。

高野山に御参りしたあとグーグルマップに酷い道を教えられてクタクタになって辿り着いたのだけど、救われた。報われた。

#サウナ
まずはミストから。円形のベンチの中央に据えられた柱から穏やかなミストが出ている。と思っていると、轟音と共に天井からしっかりと熱いのが吹き出てきた。ガラス張りの明るい部屋が熱で満たされて幸せもいっぱいに。

ロッキーサウナもしっかりと高い湿度がいい熱を運んでくる。落ち着いた照明にふかふかのマット、静かなテレビからはNHK。じっくりと温度を楽しめる空間です。最大でも6人ほどか。オートローリュには遭遇できなかった。

#水風呂
ぬるいし混雑してるしであんまりかなぁと思ってたけど、じわじわと水が身体に馴染んでくるという感じ。ずっと入ってられます。ここのお風呂全般、身体が浮かんでくるのは気のせいなのかしら。浴槽のフチを枕にして漂ってた時、僕は水そのものになってた。

#休憩スペース
古の山々と田んぼを通り抜けてくる清くて涼やかな風のなんと気持ちいいことか。苗が靡くたびに心も撫でられてザワザワする。しっかり身体を冷やしてくれるけど優しくて好きだ。ここが家のベランダなら最高だなぁ。ちょっと見え過ぎてますが漢なら気にするな。女性はしっかりとケアしよう。露天風呂でマッタリ半身浴するのも素敵だ。

施設は古いけど、スタッフの皆さんも感じいい。なにより風が最高に心地良い。空は青くて広い。リラクゼーションルームや食堂なんかも完備で半日は過ごせそう。
良いです。

  • 80℃
    25℃
続きを読む
65

あきち

2020.08.05

2回目の訪問

水曜サ活

きらくゆ 和歌山店

[ 和歌山県 ]

チェックイン

続きを読む

あきち

2020.08.04

3回目の訪問

リフレッシュサウナ陽だまり

[ 和歌山県 ]

一言:120℃のサウナと地下水水風呂が気持ちよくない訳がない。

貴族の休日はサイゼリアから始まる。
チキンの骨を積み上げながらワイングラスを空けていくうちに良い具合に酔いが回ってくる。一人だと幾ら飲み食いしても二千円を超えることはまずない。お財布に優しいのである。嬉しい。

駅の地下を脱出し、炎天下の雑多な街を歩く。目的地は陽だまりサウナ。駅から近くて助かるけど流石に暑い。もんもんモコモコの入道雲が夏なんです。

#サウナ
こんなに小さい店に人が押し寄せても困るから言わなかった(大袈裟)。なんとここのサウナ最近120℃なのです。テレビも時計も何もないけど、熱だけがある空間って凄く贅沢だと思います。今日もこんなに素敵なサウナを独り占めしてしまった。和歌山のみんな、陽だまりに行こう。そしてサ活あげよう。

#水風呂
地下水かけ流しの優しさである。正直温度は低くない。でも何でこんなに気持ちいいのかよ。浴槽は長くて横になれる大きさが嬉しい。プカプカ浮かんでると、目の錯覚で投げ出した脚先の水深が浅く見える。遠い消失点の彼方に身体が吸い込まれているようで視覚的にも冷やされていく。癒やされていく。油断してるとついつい入りすぎてしまいます。

#休憩スペース
浴室内にスカイブルーのととのい椅子が2脚。窓から風がしっかり入ってくるので、ほとんど外気浴と言えます。シンプルだから何も迷わない。自分の身体や感覚に集中できる。やるべきことが明確になる。

身体の水を拭き上げ、親戚の家みたいな休憩室で本を読みながらのんびりと過ごす。身体の火照りが治まればまたサウナするだろう。そんな豊かな時間を繰り返す幸せ。これぞ都市のサードプレイス。というよりもホームに近い感覚。
近くにこんなサウナがあってよかった。

陽だまりサウナ、最高です。

  • 120℃
    22℃
続きを読む
76

あきち

2020.08.03

1回目の訪問

虹の湯 大阪狭山店

[ 大阪府 ]

サウナ:5 8
水風呂:1分 × 2
休憩:5分 × 2
合計:2セット

一言:庭園から風呂へ

中と外、明るいと暗い、電気と水枕、もちろん熱いと冷たいのも。

それぞれの場所が特徴的で雰囲気が良いのもありますが、空間に回遊性があるので自分だけのシークエンスが見つけられます。
個人の自由が尊重されていて、とても好感がもてるデザインだと思います。

#サウナ
中央にストーンが仰々しく鎮座しており、その周りを移動できる。更に出入り口も二つある。ひとつは水風呂へ、ひとつは休憩スペースへと続く。回遊し放題。
上段に腰掛けてボーッとしてると雨が降ってきた。オートローリュです。湿度を調整するジェントルなヤツねと油断してたら時間差でメチャメチャ熱い。皆さん呻き声が出ちゃってます。

#水風呂
表記よりも冷たく感じます。ちっちゃな滝と壁に優しく囲まれたリラックス空間。
石を伝って落ちる水が弾けてはひとつになっていく。ちょっと塩素強め。

#休憩スペース
庭園の滝を望む開放的な露天と、通路みたいな外気浴スペースが選べます。
今日の気分はダウナー。植栽が身体を包み込む仄暗い狭さがしっくり来ました。
ととのい椅子は4脚位あるので安心。
太陽が燦々と降り注ぐ露天では、おじさんがデッキチェアに横たわって滝を見つめてた。良い顔してた。

全体的にミニマルな雰囲気が行動を優しく後押ししてくれました。どこも居心地の良い空間だし、その繋がりも豊かなので伸びやかな気分になれます。
皆さんも自分だけのリズムやルーティン、見つけてみては如何でしょうか。

  • 84℃
    18℃
続きを読む
69

あきち

2020.07.28

1回目の訪問

山吹温泉

[ 和歌山県 ]

サウナ:7分 × 2
水風呂:1分 × 2
休憩:5分 × 2
合計:2セット

一言:紳士淑女の空間。

一仕事終え、一番搾りのデカイのを一本買って飲みながら、一番近いサウナに一目散に歩く。

正直期待はしてなかった。一日の疲れと穢れを落としてから帰りたかっただけなのだけど、いい意味で裏切られた。

まずお湯が熱い。多分この辺で一番熱い。肌がジンジンするほどに熱くて、電気もギャンギャン強い。これだけでミッションコンプリートなんですが、更にサウナが楽しめるなんて幸せだなぁ。

#サウナ
頑張って詰めても4人、今なら3人でもちょいキツい距離感です。夕方はご隠居さん多数で譲り合いの精神が必要。見た目はアレですが皆さん優しいです。扉の軋む音が聞こえたら我先に飛び込みましょう。
温度計は70℃を差してるけど、体感は90℃。電気ヒーター+ストーンっぽい見た目なんですが、石が全く盛られてませんでした。こういうのもあるのか。コタツを部屋にした状態ですよね。
しっかり熱い。

#水風呂
どう頑張っても一人用ですが深さも温度もドンピシャでした。17℃でキンキン。水質も嫌味が全くありません。常連さんはフチに座ってプレッシャーをかけてくる。最高だけど譲り合いの精神を大切にしよう。

#休憩スペース
浴室のカランに腰掛けて静かに物思いに耽っているとタイルが囁きかけてくる。僕たちを見つけてよって。ふわふわの脳と眼で数えてみると15種類ものタイルが貼り分けられている(もっとあるかも)。空間の機微を捉えて、無駄に、もとい遊び心でもって貼り分けがなされている。細やかな設計と茶目っ気がなんとも可愛らしくて、だからこんなに居心地いいんだなーと感心しました。皆さん思い思いの場所と体勢で寛いでいらっしゃる。

イオンウォーターも発見!捗りますねぇ。

P.S.
サイゼリアの注文が紙ベースに変わっています。時代にあってるような逆行してるような。
デキャンタでしこたま飲むのが紳士の嗜みですよね。

  • 70℃
    17℃
続きを読む
69

あきち

2020.07.27

28回目の訪問

川辺の湯安庵

[ 和歌山県 ]

サウナ:8(テルマ)7 9
水風呂:1分 × 2
休憩:6分 × 3
合計:3セット

一言:㊗️

狙っていた訳ではないけど知っていた。この投稿が施設の通算100個目のサ活になるだろうということを(書いてる間に他の方が上げてたらかなり恥ずかしい)

少なくとも百回は人の事を癒したサウナ。
私は百回も人の役に立った事あるのだろうかと無駄に考えて落ち込みそうになるが、猛威を振るう遠赤外線と冷えた水風呂がそれを許さない。いつも良いコンディションで私を迎え、送り出してくれます。車に戻ってダラダラと文の構成なんかを考える時間も心地良い。

今日はかけ流しのお湯を飲もうとしてお父さんに叱られる小学生、デッキから夜景を見てキャッキャウフフしてる中年ふたり、一瞬たりとも離れ離れになりたくないズッ友な三人組なんかを見ました。

私にとってととのいは何にも変え難く、何度もそれに救われてきましたが、人それぞれに色んなお風呂とかサウナの楽しみ方をしてるのを観察するのも好きです。最低限のマナーを守ることが前提ですが、各々の楽しみ方が尊重されるべきだとも思います。

オジイも子供もサウナーも、それぞれが自分の時間を楽しんでいる。そんなおふろやさんが私の理想です。そしてこの施設にはそんなおおらかさがあります。

それにいつ来ても清潔だし、お湯が主役だと言わんばかりの空間構成になんでか励まされるし、露天から見える山の稜線も格好良いし。

まあ長々語りましたが、百回と言う数字はあくまでもサ活の数。他のお客さんの時間があっての施設であるという事を忘れずに、これからもサ道に邁進したいと思いました。という報告でした。
いつもありがとうございます。

  • 90℃
    15℃
続きを読む
82

あきち

2020.07.25

27回目の訪問

川辺の湯安庵

[ 和歌山県 ]

チェックイン

  • 85℃
    16.3℃
続きを読む