2020.03.30 登録

  • サウナ歴 32年 6ヶ月
  • ホーム サウナと天然温泉 湯らっくす
  • 好きなサウナ サウナ室テレビあり ロウリュウあり ホスピタリティ高 宿泊施設あり 水風呂の温度13度 漫画の充実 サウナ食充実
  • プロフィール サウナ歴は長いものの、最近のサウナ熱に推されて、その良さを再発見しています。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

けん

2020.11.22

11回目の訪問

サウナと天然温泉 湯らっくす

[ 熊本県 ]

朝サウナ2セット、10時の再開から1セットの計3セット。思えば昨日の体調不良は、仕事で早朝5時半起きの、ジョギング10キロ、サウナ入りまくり、と過労と加齢が為と思い至りました。疲れを取るはずのサウナで逆に疲れてしまってました。コロナやインフルじゃなくてひとまず安堵も、疲れが残っていて、水風呂は遠慮しました。

朝飯は久々に洋食。コーンスープの甘味が疲れた体に染みます。(でも品数的にも、栄養的にも、ボリューム的にも和食がお得ですよね~)

わずか一ヶ月ほどの間にも、整い椅子が増えていたり、メディテーションサウナのバケツが変わっていたり、新メニューが導入されていたり、マンガに「ハコづめ」が入っていたりと、お客さんの要望に貪欲に答えようとする「湯らっくす」の姿勢がうかがえます。ハラショー!

応援するジャイアンツがぼろ負けするのを見ながら飲む酒は、ちょっとほろ苦かったです。(モイネロはまったく打てる気がしません💧坂本・岡本・丸はシリーズで打てないなぁ。ホークスの脇役に比べると巨人の脇役はまったく脇のまま😭😭😭💦)

往復四時間、フェリー代七千円は高いとは思いませんが、さくっと利用できる熊本の皆さんがうらやましいかぎりです……🤤

アディオス、また来ます❗️

続きを読む
30

けん

2020.11.13

5回目の訪問

ウェルビー福岡

[ 福岡県 ]

平日の金曜に休みが取れたので、3ヶ月ぶりにウェルビーへ。チェックインの2時よりもちょっとばかり早かったので、荷物だけでも預かってもらえないか、と訪れるも、防火シャッターのようなドアが閉じられていました。24時間ウエルカムだったウェルビーではもうないんだな、と実感しました💧
さて、時間潰して2時過ぎにチェックイン。「サウナシュラン」3位、併せて週末、ってこともあって、お客は少し戻っているようです。(1位が佐賀の「らかんの湯」、3位が福岡の「ウェルビー」、4位に熊本の「湯らっくす」ってのは北部九州に住む者にとっては嬉しい限り!でも、お客満足度では圧倒的に「湯らっくす」なのだが……混んでるからなぁ)
まずは奥の水風呂一体型サウナ。静かで3人ほどしか入れない空間。落ち着きます。次はローリュが復活したのケロサウナ。やり過ぎ感さえある「湯らっくす」、地道で丁寧な「サウナサン」よアウフグースと比べると、あっさりしてました。浴びなければ来た甲斐がない、ってほどのことはなく、時間が合って、やっていれば入ろうかな、というくらいです。
最後は「からふろ」。いやはや、これはなにものにもかえがたい、素晴らしい!サウナの個室って……自宅に設置するならこれです。贅の極みですな。
サウナ後は復活した「ベトコンラーメン」。にんにくたっぷりで美味。かつてはこんな個性的なうまい料理が他にもいっぱいのいい食堂だったのになぁ……
総括は(あくまで個人的評価ですよ)
サウナ◎、浴槽×、食堂△、漫画×、サービス○、リクライニング△……
う~ん、やっぱりとことんサウナに振り切った施設ですね。

続きを読む
25

けん

2020.11.02

4回目の訪問

ホテルキャビナス福岡

[ 福岡県 ]

8月以来、3ヶ月ぶりのキャビナス。仕事を終えて6時15分に博多駅着。さすがに6時半のローリュは無理かな、と思ったが、やはり駅から近い!25分にはサウナ前にいました。

復活したキャビナスのローリュを初体験。ディスタンスを取って座り、ゲリラ風にタオルを巻きます。まずはストレッチ。かつてのウェルビーを思い出します。攪拌はおとなしめ。あっという間に終りました。しかし、そこから噂の無限ローリュ。私は4回もいただきました!でも、あっさりした仰ぎでしたね。まだまだいただきたかったのですが、今回はこのへんで……という雰囲気になり、忖度してあきらめましたヽ(;´ω`)ノ

キャビナスのお楽しみといえば、レストラン。今回は餃子・鮭のハラミをいただきました。お風呂でのお客さんのマナーは今日はかなりよかったですが、レストランで大声で話をする3人客に遭遇。うるさいよ💢せっかくのリラックスタイムが……

枕が柔らかいところもちょっと苦手なキャビナスですが、駅前のこの立地で、コインロッカーが100円で利用できるのはありがたいですね。

トレーニングルームも再開され(利用はしなかったけど)、徐々に本格再開に近づくキャビナス。次回はもうひとつのサウナも再開されていることを願います。

また来ます!

続きを読む
6

けん

2020.10.17

8回目の訪問

サウナと天然温泉 湯らっくす

[ 熊本県 ]

「サウナイキタイ」を閲覧し始めてから一年、投稿を始めて半年、ですがここのサイトはいいですね。施設の情報や情況、サ飯のことなどが事細かにレボートされていて、たいへん助かります。

さて、一ヶ月ぶりの「湯らっくす」、投稿の情報通り

①若い兄ちゃんたちが多いのは相変わらずだが、以前ほどサウナの中ではうるさくない。
②お客さんが多いためか、水風呂がやや濁りぎみ。でも問題なしです。
③アジフライが旨い。衣がサクサク、身はほくほく、タルタルソースが合うのはもちろんですが、塩と醤油、付け合わせの野菜で味に変化がつけられて、たまんないです!

さて、私は確認しに来たわけではありません、サウナに入りに来たのです。アウフグースは5時と9時の2回受けましたが、幸か不幸か2回とも川野くん。金髪の若者だったでナーメテーター、攪拌時のタオル捌きはお見事!2回の撹拌で約半数の客がギブアップしていました。(一人ひとりへの仰ぎは淡白でしたので、ここは今後に期待。)

一ヶ月ぶりの訪問となると、愛読する漫画も新刊が出揃っていました。(完結の作品もあり、悲しい限り💧)
でも考えてみると、これらの作品はみな、「ウェルビー福岡」でであったものばかり。今では漫画は一冊もないのですから悲しく思います。ま、「ウェルビー福岡」への投稿によれば、休憩室にリクライニングシートが復活したりとか、アウフグースが限定復活したようなので、今後また以前のような、オヤジ客にも優しい施設に少しでも戻ってほしいなぁと思います。

続きを読む
31

けん

2020.10.11

4回目の訪問

サウナサン

[ 長崎県 ]

昨晩の追加レポ。館内着は従来のペラペラの帯式のものから、「湯らっくす」と同じく、すっぽりと頭から被るタイプに。生地も厚手でのものになり、しっかりしてます。残念なのは、ポケットが上着にも下着にもないこと。小物を入れたまんまにしてしまうお客さんが多いからでしょうね。

宿泊は新しくできた「暁」に。さすがにきれいで、痒いところに手が届く設備です。……ところが、夜中の3時過ぎに対面の泊まり客が豪快にいびきをかき始め、目が覚めてしまいました。まぁ、これまでもサウナサンでは度々あることなのですが……。カプセルみたいなところに泊まんなら、病院行って治しとけよ……って思ってしまいました💧
眠れないまま、夜中に水を飲みに2階に降りると、スタッフさんがコミックスの補充をしていました。こんな夜中に偉いなぁ。さすがだなぁ。三階に戻ってもいびきがきこえていたので、仕方なく、マッサージの台の上で仮眠をとりました……せっかくの初「暁」だったのに……トホホ(;´д`)

さて、気を取り直して翌朝は朝サウナ3セット。アウフグースこそありませんが、人の少ないサウナでたっぷりと汗をかき、やなことも忘れて、スッキリと目覚めることができました。

イビキ攻撃で手痛いダメージを食いましたが、「暁」で良いのはチェックアウトが10時から11時になったことです。朝食後、ゆっくりできます。もうひとっ風呂浴び(11時前には床と湯船の掃除をしています。ご利用の方はご注意を!)、満足して退館したあと、11時半開店の「かつ亭」のランチの時間にちょうど良いのです。

とんカツ定食を食べて帰りま~す。

続きを読む
30

けん

2020.10.10

3回目の訪問

サウナサン

[ 長崎県 ]

新装「サウナサン」にようやく来れました!

地元にコロナはまだ来てないんですが、3~7月に飛ばされた仕事と、11月~12月の分の仕事が、コロナが落ち着いている今のうちに、ってんでこの9月10月にぶちこまれてしまってます。現場は例年にない忙しさ。まぁ、仕事があるってのは幸せなんでしょうが………。

そんなこんなで、忙しさの中を縫って、新しくなった「サウナサン」をやっとこさ訪問。奮発して三階のカプセルを予約。ロッカーはどこ?三階にはない、四階でもない。結局ロッカーは一階にありました。三階利用の皆さんご注意を!

さて、肝心のサウナはというと、そんなには変わっていません。サウナ内の壁紙が赤くなったくらいの、そんなに熱くはないけど、十分な熱さのよきサウナのままです。やっぱり「サウナサン」は水風呂がいいなぁ。適温(15度)でありながら、なぜかず~っと浸かっていたいと思わせます。水質なんでしょうねぇ。びっくりしたのは、再開して一週間ほどっていうことで、今までにないほどお客さんが多かったこと!贔屓の施設だけに嬉しいやら悲しいやらですね。

噂の三階のコワーキングスペースは「サウナサン」とはおもえないオシャレさ。壁に映された時計に驚かされました。ウェルビーみたいにすかしたお客がパソコンで仕事をしてるのか、と思いきや、さすがに「サウナサン」、そんな人はいませんでした。(だいたいサウナで仕事をするっておかしくない?サウナ入って、漫画読んで、酒かっくらって、うたた寝、ってのが王道では?まぁ、いろんなお客さんがいていいんだけれど)

漫画の方もいろいろ新しいのやら、懐かしいのやら、ドバッと増えてました!コロナ前のウェルビーまではないけど、「湯らっくす」に近い感じかな?嬉しいです。

いろいろとリニューアルしていて素晴らしいのですが、レストランのメニューは変わらずです。揚げ物とか、ざる蕎麦とか、ここにももうひと工夫欲しいところですね。

それでも、相変わらず、文句なくいい施設です!

続きを読む
30

けん

2020.09.22

1回目の訪問

グリーンランド中洲店

[ 福岡県 ]

4連休の最終日、博多に泊まりがけの旅行にいくことにしました。コロナ前だったら、博多の宿はウェルビーで決まり、だったのですが、ウェルビーがサウナー御用達の施設となり、キャビナスは中洲や天神からちょっと遠いしサウナが一つってのが物足りない、アビネルはレストラン閉鎖中、ってことでグリーンランド中洲に行ってみました。

場所は中洲のど真ん中、噂通りの昭和のサウナでした。

①サウナ~ドライサウナとトルマリンサウナの二つ。両サウナともにとにかく温度が低い。5分過ぎないと汗が出てこないサウナです。連休最終日ということもあってほぼ貸しきりでした。先週末行ったサウナが客が大渋滞の「湯らっくす」だったこともあって、のんびりはできましたが。
②水風呂~体感18度。まずまず。
③レストラン~2時~5時食事ができないのは残念。唐揚げ、納豆汁は評判通りの美味!鶏皮やしめ鯖などショーケースのおかずも旨かった。生ビール半額もありがたい。でも、低いテーブルに座椅子は腰痛持ちには辛いところがある。
④漫画~冊数がすごい、でも古い!しかしその古さが尋常でない。今時、「ブラックジャック」や「魔太郎がくる!!」がチャンピオンこミックス版で置いてあるとこ、平成以降、初めて見ました。とても読み尽くせそうにないくらいの冊数です。

総評:サウナ△ 水風呂△ レストラン○
漫画○

残念だったのは、荷物の預かりにいちいち金をとろうとするところ(ロッカーが狭いんです)と、スマホを充電するコンセントがことごとくつぶされていたところ。(フロントに頼めばやってくれるが、不便)カプセルの中にもコンセントがない!かつての福岡の名門店の融通の気かなさの名残でしょうか。ここは厳しく❌です。今は閉鎖中の「サウナサン」のお客様最優先のサービスを見習ってほしいなぁ。立地とレストランはいいんだから。

続きを読む
9

けん

2020.09.13

7回目の訪問

サウナと天然温泉 湯らっくす

[ 熊本県 ]

ここは「天国に一番近い場所」なのでは。来るたびにそう思います。

先週訪れる予定だったのに、大型台風の接近で泣く泣くあきらめ、一週間お預けになっていた「湯らっくす」。土日ということもあり、その印象は「人多すぎ❗️」受付を済ませ、ロッカーにいくと、久々の下段。地べたに座らねばならず、面倒くさい。不便。サウナに入ると、これもぎっしり。なんとか三時のアウフグースに間に合いましたが、ヨギックスってなんだ?新人の留学生仰ぎ師?入って早々にサウナパンツを配られたが、「こちとら素人じゃねぇ、要らないよ」と座るが、時間になると「サウナパンツをもらっていない人は退出してください」ときた。中を覗くとおねぇさんと一緒にヨガみたいなことをやってたみたい。今度来たときの楽しみにしとこう。
さて、4時のアウフグースは噂のゴリラ井上さん。時間前のウォーミングアップも格闘家のそれ。ピョンピョン跳ぶ様は、プライドに出ていたケビン・ランデルマンみたいです。仰ぎは強烈、時折、客を見回し、目があったところへ鬼のように風を送る。すごい。久々の途中退出を覚悟したが、なんとか終了。ウワサどおりだわ♪私もサインもらいたいくらい。

レストランも過去最高の混みぐあい。サウナイキタイで好評価だったハラベーニョとビールを頼んで待っていると、真横に座った若い兄ちゃんが同じ品を頼んだのにはちょっとむっときてしまいました。別にいいけど。ハラベーニョはボリュームたっぷりで、できれば、ハーフサイズを希望したい。

まぁ、文句ばっかり書きましたが、やっぱり「湯らっくす」は最高ッス。三種のサウナ、カンダタの滝だけでなく、サ飯、湯船の中のリクライニング、無料のマッサージ、充実の漫画、店長が先頭にたったサービス、角度や位置が考え抜かれた露天やジェットバスなど来る度に驚きと発見、感動があります。

実は9月11日は「湯らっくす」と関わり深い「マッドマックス怒りのデスロード」が地上波で初めて放送される日。はたして「湯らっくす」の対応やいかに?と思ってたら、館内全てのモニターには「マッドマックス」が!さすが店長、揺るぎませんね。ずっとついていきます❗️

続きを読む
38

けん

2020.09.12

6回目の訪問

サウナと天然温泉 湯らっくす

[ 熊本県 ]

チェックイン

続きを読む

けん

2020.08.28

4回目の訪問

ウェルビー福岡

[ 福岡県 ]

ありがとう、そしてさよなら、ウェルビー福岡。

約10年ほど前から、福岡に来る時の定宿にしていたウェルビー。先般のコロナ自粛後の改装で、かなりとんがったサウナに変貌し、オヤジサウナファンの自分は足が遠退いてしまい、久々の利用となりました。

おや、貼り紙によると、カプセルの利用が9月からは土日だけ?スタッフに「また改装ですか?」とのんきに聞くと、「いえ、最近、泊まり客が少ないですからね。これからはサウナ専門店になります」
は~ぁ!何てこった!《リクライニングの撤去≫、《漫画・スポーツ新聞の全廃≫、《浴槽の撤去≫、《食堂の縮小≫、《朝食バイキングの廃止≫、《滞在料金の値上げ≫など、これまで主力客だったオジさん層を排除するような改装を重ねていれば、客の減少は当たり前じゃないの?

思えばウェルビー福岡は特別な場所でした。華丸さんのネタや、「怒り心頭」で取り上げられると「俺の泊まっている宿じゃ」と、誇らしく思ったものです。ストレッチサウナってのもありました。サウナ室で10人以上のオジさんたちが一斉に「イッチ、ニ、ン、シ」とストレッチしてアウフグースを受けたものです。ヴィヒタで背中をバシバシ叩かれもしました。
正月の浴槽にはなぜか絵馬が浮かんでいました。
もちろん食堂も今とは段違いの賑わいで、「オロポ」ばかりが脚光を浴びる今と違い、生ビールやチューハイが人気。私が好きなのは、ボリュームたっぷりの日替わり定食をつまみに飲むボトルキープの焼酎。

漫画も最新のものが揃っていました。「キングダム」や「弱虫ペダル」「ダイヤのエース」「鬼滅の刃」「ハイキュー」なんかはここのリクライニングにダラ~っと横たわって、夢中になって読んだものです。(おいっ、キングダムの○○巻が欠巻になっているぞ、誰が持っていった!なんて)

もう、あの時代のウェルビー福岡には戻りそうにありません。オシャレなサウナ施設として行くのでしょう。(今の客数じゃ、維持できるのか、心配です)
これも残念な廃止となる会員カードのポイントも、今回で使いきりました。

ありがとう、お世話になりました、ウェルビー福岡。そしてさようなら、ウェルビー福岡。

続きを読む
46