2020.03.29 登録

  • サウナ歴 3年 8ヶ月
  • ホーム 世田谷温泉 四季の湯
  • 好きなサウナ 銭湯サウナ各種。地元愛、旅先愛。選べなくなってきました。もう博愛。
  • プロフィール モール泉銭湯育ち、温泉&スパ銭経由。フィンランドでローカルサウナの魅力に触れ銭湯サウナに開眼。外気浴は屋外派だけど贅沢言わない。古くてもいいけど清潔感は大事。マナーも大事。サ飯以上にサ酒重視。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

れさわ

2023.02.02

1回目の訪問

サウナ飯

リモート会議ゼロ、家の人も不在という絶好の温浴ワーク日和。昼までの用事に合わせて小田急沿線で仕事しても許されそうな施設を探す。そういえば湯快爽快くりひらさんは皆さまのサ活拝読して行きたいと思っていたのだった!ここにしようかなと公式サイトを見たらなんと閉店のお知らせ。この時点ではサウナイキタイの施設トップを見ただけではわからなかった。タイミングがいいのか悪いのか…

新百合ヶ丘駅すぐの乗り場で送迎バスを待つ。白髪マダムに話しかけられ、4月で営業終わっちゃうんですよねと話したらとてもショックを受けていたご様子。聞けば回数券的なものを買いほぼ毎日来ていたそうで、坂の多いこのあたりで唯一足腰が弱った高齢者にも行きやすいとのことで…ライフラインとして必要とされていたことを思うとさらに悲しみが増す。

靴をシューズロッカーに預け券売機で一般950円の入浴券を買う。タオルレンタルは別料金なので持参が吉です。ロッカーはコイン不要。仕事とジムの荷物で巨大化した鞄を押し込み浴室へ。シャワーブースは前室的なところに固められ、そこで支度しサウナと浴槽がある内湯へ、そしてその奥の露天へと向かう構造。見通しが良くて区画整理されている感じ。好みです。コンパクトですっきりしてる。

内風呂はさんさんと午後の光が降り注ぐ自然光好きにはたまらんやつ。白湯に埋められた電気風呂から予熱スタート。座面に座ると腰に直撃、肩こりより腰痛におすすめの位置。からのバイブラ、露天の壺湯に黒湯はあつ湯とゆる湯。暗めのお部屋の庵湯も地方の古めな温浴施設みたいで落ち着く。

サ室は外見ではわからないがなかなか太っ腹な広さ。タワー式っていうやつ?ストレート6段、20人くらい入れそう。デカい遠赤外線ストーブ、あんまりよく見えないけど3巻だろうか。テレビは日テレ固定。座面にふかふか系タオルマットが敷かれているけどビート板とか個人用マットは備えてないのでこれまた持参が吉。広いうえにとにかく空いてる。最大4人くらい、ひとり時間もそこそこあって最大入室率25%って。最上段よりストーブ前の方が少し熱く感じる。室温計は90度を指す。適。12分計あり、たまにはとちゃんと計時してみる。どこに座っても大体9〜10分くらい。ドライめで汗っかきな自分もそこまでダラダラな感じにならない。

水風呂は昼18度夜17度でバイブラなし、久々に羽衣というやつを纏う。

外気浴はプラ椅子ベンチ各2脚、板張りの寝ブースも。最高すぎて閉店なんてもったいなさすぎます。

さて目的のテレワーク。女性用休憩(地べたにごろ寝)スペースで、低反発クッションに埋もれてタイピング音超注意してがっつり進めました。超集中!

塩焼きそばと唐揚げ3個セット

風呂から出てめちゃめちゃ働いたのでご褒美チート。焼きそばはソースより塩、きのこいっぱいが好みゆえ完璧

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 18℃
52

れさわ

2023.01.30

2回目の訪問

サウナ飯

リノホテル京都

[ 京都府 ]

土日は20時半最終入店21時クローズ、朝は10時開店、月曜定休、宿泊者とジム会員のみ利用可能なフィットネス&スパリノ。カラン10席ほど、浴槽は1種でコンパクトだけど静かだし薄暗いし落ち着きます。

入口はビルの同フロアでホテル側とフィットネス&スパ側で左右に分かれており、宿泊者がチェックイン後直行する場合はホテルフロントで利用券もらいスパ側の扉開け靴脱いでスパ利用したいのですが、と告げる仕組み。部屋にタオル取りに行かなくていいのがラク。利用券差し出し大小タオルとビジターの証となるリストバンド、ジムでよくあるロッカーキーを有効化するカード受け取る。

カランはほぼ満席でササとしたくさん予熱しサ室へ。L字2段+ストレートで3段編成。ストーブは格納式で84度を指すが下からしっかり熱い。タオルマットが敷かれ、その上から入口のビート板拾って尻の下に敷く安心感。京都銭湯はフェルト敷きが多いのでこの全国共通システムに出会うとそれはそれでほっとする。最近話題になっている某芸人さんのアレは自己防衛すればいい話で、どちらかというと施設に対するエチケットとして。

シャワーで汗流し水風呂はキンと冷えて水温計なし。ジムだからなのだろうけど塩素感はめっちゃある。それはそれ。

外気浴はシングルソファが並びテレビが備えられている休憩スペースで。でもこれ本当は着衣じゃないとダメなのかな…しっかり汗や水分拭いてサラサラのタオルで覆って座っているのだけど悩ましい。

身支度整え無料のマッサージ椅子に揉みしだかれる。肩も腰も結構な固まり具合で新幹線に乗って追い打ちかかっていたのでこの椅子の存在は素晴らしい。

リノホテルさんは部屋もいい。入室した瞬間から加湿器オンだし(声仕事ではないが湿度はめっちゃ重視します)、机は広いし机にもベッドサイドにも2つずつコンセントがあるし、ソファもあるし収納も広い。難を言えばテレビが小さいのとトイレの排水が少しにおうくらいか。出張だけど旅割使って一泊4800円にクーポン2000円もらいました。京都の旅割クーポンは結構使いにくいので注意!とりあえず近隣に韓国料理屋さんがたくさんあるのでシメ。翌日は仕事してついにお気に入り老舗酒場のクーポン券10枚貯まったので無料で一杯いただきました!ポ活!

韓国屋台料理とナッコプセのお店 ナム 西院店

カルビスープ

ナッコプセ食べたかったのに2人前からと言われたぼっち飯の悲しみ

続きを読む
54

れさわ

2023.01.29

1回目の訪問

サウナ飯

五色湯

[ 京都府 ]

またも出張。東京には同名の人気銭湯があると聞くがこちらは京都のろぉじにあり築100年以上という。入口に積まれた薪が噂通りの迫力を醸している。とりあえず日曜だが仕事して、宿に戻る前に風呂に入る。

番台式だが更衣室との間をカーテンで仕切る今どきの目隠しスタイル。番台に座る同世代っぽい女性にうちに来るの初めてですか?と聞かれたので全力ではいと答える。シャンリンボディソやタオルの有無を指さし確認、洗面器やサウナマットの場所レクチャー。聞いておけば常連さんに刺されることも裸でまごつくこともない。やさしい。

ササと支度しカラフルなライトアップの湯で予熱。からのでんきは刺激的で深いのを無理矢理肩腰沈めてほぐす。ジェット、すわり湯などもひと通り流して冷える盆地の夜に備える。

サ室はL字とストレート各1段向かい合わせ。12分計なく代わりに紐で括られた砂時計がいくつも。紐?あと丸い香り玉…多分香太くんというやつ。腹が黒いアライグマを思い出す。BGMはABC。AMでもFMでも聴けるらしい謎の放送局。しかも内容もパーソナリティも謎で散々喋り倒した挙句やっとかかった曲はB'z「裸足の女神」。わたし以外のお二人は仲良し常連さんコンビで入退室、水風呂のタイミングをしっかり合わせてくる。とはいえこっち来るなの冷たさもなく、ほんのり入れていただき温まる。

風呂場入口に小部屋スタイル、水風呂横にブーススタイルの立ちシャワーがあり、汗流して水風呂へ。水温計ないけどキーンと冷えて絶対20度切ってるよね。しかも深い。でうたせ水とライオン口からフレッシュな水が常に供給。うたされたり、ライオンと戯れたり。楽しく冷える。

外気浴スペースなんて贅沢を望めるわけない京都の夜。渚ゆう子。カラン前にサウナマット敷いて座り、浴室の全貌を確認。ペンキ絵もタイル絵もないのは京都標準。浴室入口のアーチ状設計とそれを彩るタイルがすてき。飾らないけど美しい建築。ほっこりして身支度。さて宿のサウナは早仕舞いなので、急いで戻ってチェックインして風呂に入ろうと思います。とりあえず雪降らなくて良かった!

立呑み 才 sai 西院店

水菜とお揚げのたいたん

これと酎ハイ2杯、玉子サラダで850円くらいか。エモさとレトロを求める若者多めだがオバにもやさしい

続きを読む
54

れさわ

2023.01.29

1回目の訪問

三の輪湯

[ 東京都 ]

様々なトラブルに見舞われ予定より30分押しのスケジュール。約束の時間に間に合わせるために30分一本勝負!しかしとてもすてきな銭湯だったので再訪確定です。

フロントで830円払い、下足札と引き換えにサウナ利用者の証となる黄色いベルクロテープとピンクのバスタオルお預かりする。小タオルは要りますか?と聞かれ持参しているのでとお答えする。ドタバタと。

ステンドグラスづたいに辿り着くは賑わう脱衣所。土曜17時でこれだけ人がワサワサいるのは人気の証拠かと。明るく清潔。ロッカーは100円リターン式なので、お会計時にお財布の小銭残高をチェックしておくと安心。わたしはお会計時に財布から20円抜いておいて、ロッカーに荷物を詰める時いちばん手前に置いておきます。こうするとお風呂上がりドライヤーに行く時ロッカー前でワサワサせずにすむの。

浴室に入って真っ先に目を引くのはめっちゃ可愛いタイル絵!これは東京一好みかもしれない。花咲くお庭で小鹿さんたちと戯れるお嬢さま。小鹿さんたちが可愛くて、彩り明るく鮮やかでほのぼのします。絵本のような世界に癒され、清潔なカラン前でササと支度しでんきで予熱。揉兵衛さんではないノーマルスタイルの。マイルドな痺れ、適度な深さで肩も腰もほぐれる。

のんびりしている時間はないぜとサ室はL字2段、定員4名ほどか。入口からビート板をピックアップして持参します。BGMは久しぶりのUSEN A-06「歌謡⭐︎ヒットパレード」!だって入室したらチャゲ&飛鳥「恋人はワイン色」ですもの、そりゃチャンネル確定ですわ。先客1名様。室温計は90度ぴったりを指す。ガス遠赤ストーブの熱はやわらか。清潔なタオルマットにビート板を敷き、フロントでお預かりしたタオルで湧き出る汗からサ室を守る。それにしてもこの曲のタイトルは謎だなぁと思いながら聴き入っていたら「アパルトのミセスたちは噂好き」というフレーズが耳に飛び込む。アパルトのミセスが噂してる場面を想像して吹き出すが平静を装いTHE BOOM「島唄」。彼らのデビュー曲を思い出し頭の中で鳴らす。

シャワーで汗流しマットも洗って名残惜しく水風呂へ。結構アグレッシブな冷え感が良き!17度。サ室でゆったりあったまってここでキンと冷やす。

外気浴はカラン前…と思ったけどなかなか満席だし時間もないので森林浴ミストのお部屋へ。温室のようにガラス張りの部屋のドアを開けたらあら、ここでも有線が聞こえる。知らないムード歌謡だけど間違いなくチャンネルはA-06。長居したくなる。ここ、キラキラしすぎてなくて明るくて清潔で有線が流れていて。好きです。

ギリ間に合う予定で急ぎ出たら電車乗り過ごした…!

続きを読む
66

れさわ

2023.01.26

1回目の訪問

旅割クーポンふたりで4000円いただいた翌朝。温浴施設で使えるよ?と提案し合意を取り付ける。ここは大人ひとり1,980円、なのだけど公式サイトにアクセスした画面を見せるだけで割引適用していただき1,540円となる。なんでお得な!大小タオルに館内着がつき各自受け取り後ほどと手を振る。

アメニティは定番お供えの海藻シリーズ、これじゃない派の方のために8種をラインナップしたシャンプーバイキングがある。ポーラ、ジュレーヴ、ノンシリコン。大好きなスティーヴンノル発見!ナイロンタオルはかためとやわらかめから選べるし、シャンプーブラシや軽石や歯ブラシもお好きにどうぞと、浴室入口から盛りだくさんなホスピタリティ。かけ湯もぬるめとあつめが選べる…あつめは故障中休止でしたが。

カランは壁沿いコーナーを除き各席個別の設計。完全プライバシー保護。そしてシャワーヘッドは全席ミラブルなの。風呂上がりの髪と肌はツルツル。

要素多すぎてサウナに辿り着けないので浴槽についてもほぼ略。電気風呂は強弱2種あり。露天は気温が低すぎて路面凍結し一瞬利用中止になる程。しかし店員さま達の頑張りで程なく復活。ほんとホスピタリティのレベルが高い。あれこれ書きたいがぐっと歯を食いしばり熱風サウナへ。

定員5名制限、5か所にタオルマットが敷かれてそこにお座りよと。入口に置かれたソロ用タオルマットを重ねて座面を守る。利用者皆さまにそのルールが徹底されていて、場所取りもなく穏やか。L字3段だった気がする。テレビがあるのだが指定の位置からはめっちゃ見えにくい。室温82度でおだやか。12分計あり。最下段だと余裕で10分以上座っていられるが足が冷えるとかスースーするとかない。じんわり蒸されて温かい。

かけ湯で流して水風呂は水温18度、水深100cm。深く冷えてかぶり水用の柄杓も備えられて、冷やしたい派のハートを鷲掴み。

外気浴は風に吹かれたいのだけど1巡目は路面凍結で外に出られないので森林浴バス的なスペースに置かれたプラ椅子で。窓越しの青空を眺めながら冬風を思う。2巡目からは復旧した露天スペースで、足裏が床につかないよう工夫。豊かな植栽、青い空を眺めて冬ならではの爽快感を満喫。

ドライサウナ3巡してよもぎサウナに移動。室温50度弱のスチームサウナのストーブによもぎが置かれていていいにおい。この部屋で暮らせる…

塩サウナは露天のどんつきに。蒸気が濃くて室温計があるかもわからなかったけど、窓越しにほんのり注ぐ太陽光が温かい空気を作る。

4つ目のサウナはリラックスルームと名付けられた定員4名の寝転び部屋。ここ最高!そんでもう文字数切れ⁉︎要素多すぎ!

続きを読む
67

れさわ

2023.01.26

2回目の訪問

サウナ飯

ワーケーション、なんてNFTとおんなじくらい言葉が独り歩きしてるわ。歩きながらチェックインしながらリモート会議の煽り役、そんなドタバタをやさしく受け入れてくださるドーミーさんは労働者の味方です。

ドーミーイン名物、露天は最上階。北海道から九州まであちこち泊まったけど甲府は多分最多で4回目かと思う。大小タオルは部屋から持ち込み、シャンプー&コンディショナー&ボディソはお馴染みのポーラ。安定のBGMは全国どこも同じの無限リピートヒーリングミュージック。ササと支度し天然温泉でやさしく予熱。かなり人通り少ないエリアまで足を伸ばしてローカル銭湯巡りにチャレンジするもなぜか定休日じゃなく営業時間内なのに開いてなくて、身体が冷え冷え。寒かったよ…あったけぇよ…と甲斐路の湯でほどける。

サ室はスモールL1段。L短辺に座るとテレビが見えないオールドスタイル設計。最近のドーミーインは死角問題やテレビの有無などかなりノンストレス、サウナファン思いのつくりなのでこのぼんやりした設計はむしろ微笑ましい。テレビは固定チャンネルでガヤ番組だった記憶。浴室はだいたい3人くらいお客様がいるのだけどサウナ利用客は最初から最後まで自分のみ。しからば、と寒い夜にぴったりのごろ寝体勢で熱を迎え入れる。ガラガラサウナにばったり出会う奇跡に感謝。背も腹もあっためて。

座面カバー用ビート板が置かれその他私物もどうぞ置くがよい、の棚がありその隣が水風呂。ドーミーインの水風呂はどこもカッキーンと冷え冷えな印象だがここも例に漏れず。気温は氷点下。キンキンですわ。

例に漏れず、は外気浴も。ドーミイン名物の露天にオットマン付きのリクライニングが2脚。寒いけどだらけたい。ゴロゴロ寝て、体が冷えすぎたら露天で戻す幸せ。甲府の夜景を眺めたりして、ほんのちょっぴり旅気分。

なぜ甲府かって言ったら好きな酒場がたくさんあって、静岡とか名古屋とか金沢とか熊本とか、観光するわけでもなくふらっと飲みに行きたい街なのです。家の人が早々に寝ちゃったのでそこまで深くハシゴはできず。しかし夜鳴きそばとアイスキャンデーはちゃっかりいただき、朝食と乳酸菌飲料は朝のお楽しみ。全国旅行支援と予約サイトで貯めたポイントの合わせ技で宿泊料なんと24円!しかも旅割クーポンひとり2000円いただけるって。ありがたいにも程があります。あ!冷蔵庫に「ささやかなおもてなし」をご用意しています、とあるの。初めてだったのですが他のドーミーインさんにもあるのかしら?引き続き探れたらと思います。

かにや銀座店

すじこ、しば漬け

このエリア3軒ハシゴは定番でシメで必ず寄らせていただいてます。日本一好きなおにぎりはここ。マジ最高

続きを読む
82

れさわ

2023.01.23

1回目の訪問

竹の湯

[ 東京都 ]

穴八幡宮で今年の一陽来復お札を頂いて、潰さないよう注意して持ち歩く。特に信心はないがしきたりや習慣は大事にしたい派です。馬場下町からゆるゆる歩いて。

フロントで500円払い無事NFT入手。それにしても何故NFT?デジタルスタンプと呼んではダメなのか?と不思議に思う。こちらは女湯スチームサウナ無料、男湯は都内屈指レベルの激熱と聞く。それを羨んでいた頃を懐かしく思うほどいろいろなことがなんでも幸せに思える。

シャンリンボディソは備えあり、しかし新宿区あるあるで2セットのみのタイトな運用。シャンリンボディソ周辺カラン前満席ぎみだったので間隙を縫って。ササと支度し予熱へ。今日はヘルスケミカル「なでしこの湯」の日で、ジェット、バイブラ、円形浴槽らすべてが青みピンクに染まっている。昔こういう色の口紅流行ってたよなぁ。10代の頃買ったなぁ、イヴ・サンローラン…

サ室はスチーム、定員4名=2名程度。長い二人がけのウレタンマットがもたれかけてあって、洗って尻の下に敷かせていただく。この使い方で合ってるのか?首を傾げながら。スチームは2基のシャワーから常時シャーシャーと湯が注がれ、やさしめ蒸気がふわふわ漂うタイプ。間歇タイプより常時タイプの方がスチームがマイルドな気がするのは経験不足ゆえだろうか。男湯のハードコアな温度を想像しながら推定50度くらいのスチームにじっくり蒸される。

汗流し水風呂は18度くらい?こちらも温度の割にマイルドに感じられる。寒くて身体が冷え冷えだったので、あまり長居せずスチームに重きをおく。

混み気味なので外気浴はスキップ。長居せずササと支度し家路につく。このあたりは行きたいお店や寄りたい場所がたくさんあるのだけど、早く帰って晩ごはんの支度をせねば。ぐうと腹の虫が泣く。

続きを読む
56

れさわ

2023.01.23

2回目の訪問

喜楽湯

[ 東京都 ]

中途半端に着手していた荒川銭湯スタンプラリーも再開。好き銭湯再訪&未訪問銭湯を巡っています。でここは好き銭湯代表として。町屋駅からすぐのワインショップに寄りトコトコ向かいます。

可愛い女将さん。ファンです。この日もお元気にフロントに座り、タオル忘れたお客様に無料て貸してあげていたり、わたしにもパウチ入りボディソをくださってありがとうございます。700円払いサウナ利用者の証となる黄色いバスタオルお借りします。

ササと支度しミスト森林浴、薬湯は推し風呂デーで江戸翡翠。カッキーンと熱めなお湯で予熱入れながらガラスの向こうのサ室に目を凝らす。間違いなくカオスの予感。心してかかるべし。

ストレート+L字で2段。ストーブはガス遠赤外線、でも何巻かは見えない。なぜならばストーブガード柵にびっしりとタオルがかかっているから。定員もよくわからない。この日は最大
5人。わたし以外全員下段で座席はパンク寸前。12分計は壊れて動かず、室温計はよく見えない。BGMは有線でムード歌謡と演歌が乱れうち。しかし一曲もわからないのでチャンネル探れず。もしかして知ってる曲もあったのかもしれないがなんせ聞き取れない。お姉様たちの会話にかき消される。皆様マスクあるいは口元ガードを着用。完全に多国籍状態で会話は日韓バイリンガル。最初はカンジャンケジャンの話題から。何!カンジャンケジャンがどうしたの!大好物なんだけど…知りたいんだけど!全く何言ってるか聞き取れずもどかしく悶絶。二つ目の話題は「テレビで紹介された冷凍の参鶏湯が美味しいって聞いたから」。そこまでは日本語。どこのメーカー?気になる!って耳ダンボになった瞬間またも言語変更。2500円ってことだけは聞き取れたが、実際美味しかったのか、どこで買えるのかさっぱりわからない。気になって眠れない…

ムズムズしながら水風呂へ。18度とあるけどそんなに冷えすぎない。ふわふわのバイブラ、柔らかい水質。良き!好き!

カラン前がほぼ満席なので外気浴は脱衣所で。こちらも賑わってはいたものの、お邪魔になるほどの感じでもなく。途中ミスト森林浴の小部屋でくつろいでみたり色々にエンジョイ。

退店前ラストサウナは先の参鶏湯姐さんと三角座りの日本人女子の日本語トーク。お!これならわかるぞと聞き耳を立ててたら話題は昨今の空港検疫について。持ち込みOKとNGの基準が訳わからないという話だが、三角女子がしきりにタバコの税金を気にしていたのが可愛い。同日夜にサ友さんから、サウナマナー違反客が施設を汚し清掃をお手伝いした報告を聞く。ここのお客さんはおしゃべり多いし自由だけど施設を大事に使っている印象。その心がけがすてき。

続きを読む
57

れさわ

2023.01.22

1回目の訪問

福の湯

[ 東京都 ]

たまたま地図で探り当てた銭湯をサウナイキタイで検索したら好きな方々のサ活がトップに並んでいた。それなら行ってみよう、目白駅から15分トコトコ歩いてみようと滅多にない夜の独り歩き。目白駅から通りを西へ歩きながら「場所が分かりにくい」との皆様のご指南を反芻し目をこらす。途中には大好きな洋菓子店、すでにシャッターが下りている時間。よそ見しないで地図通りの場所で立ち止まると、あら、案外分かりやすい。

フロントの素敵な店主おじさまに「今日からNFTスタンプラリーを始めます」とお伝えしたらマニュアルを見せてくださる。情弱&NFTとかメタバースとか仕事で言われすぎてて微妙にアレルギー、なのですがマニュアル解読は得意なのでサクサク登録完了。あらもうできちゃったの…と店主さまにほの笑われながらサウナ利用者の証となる赤いベルクロテープと黄色い小タオル受け取る。シャンリンボディソは備えあり、別途マイタオルとサウナマットは持参するとグッドマナーかと。

フロントで退店するお客様とすれ違い、脱衣所には帰り支度中の先客様がおひとり。浴室にはサウナ利用ではないお客さまがふたり。空いてる。ペンキ絵なくシンプルな浴室だけど脱衣所にガス灯が飾られていたり、男女浴室を区切る壁やサ室の外壁がレンガ造りだったりとクラシックですてき。清掃状態も良き。浴槽はやさしいジェットやバイブラが備えられた横長タイプと、少し深い小さなものが連結され、同じ湯が流れている。

サ室は最初から最後まで貸切。ストレート1段、ストーブは格納式、床下と背にストーブが入っているこれはボナと思われる。室温計は86度を指すが体感は90度以上なんじゃないかという熱感。良き!良き!きれいなタオルマットがピンと敷かれているので汚さぬようバスタオルとマットを敷いてごろ寝スタイル、うつ伏せ、床座りで座面に顎のせ…様々な体制で余すところなく熱を堪能します。室内は薄暗くテレビもBGMもなく静か。狭くてムンとして、ああ、もう完璧に好みです。12分計なく砂時計とウォールクロックが計時の頼り。見ないけど。

水風呂なく水シャワーで汗流す。よく冷えて、しかも寒い夜だから(trf)過不足なし。

外気浴もスペースなくカラン前で。先客さまも退出されて静か。ペンキ絵など鑑賞するものなく、ひたすらにサウナの余韻に浸る。

ソファなども置かれたロビーでは待ち合わせやビールなどお楽しみも。松の内は明けたけどまだ1月ですからって、ちょっと正月気分なお飾りも。入口前には葉牡丹、南天など冬らしい季節の植物が植えられ、丁寧に営まれている銭湯なのだと思った。水風呂も露天もないし浴槽も超シンプル。何の不足もなく良き!

続きを読む
54

れさわ

2023.01.15

1回目の訪問

サウナ飯

すえひろ湯

[ 東京都 ]

実は数日前にも仕事で近くにいて完全に同じルートを辿ったのだけど、イレギュラーだったようなので通常モードを探りに。好きな酒場の近くなんで家の人にも味わいを確かめてほしく手を取り。

共通入浴券持参忘れたので500円+サウナ利用券600円券を券売機で購入。大小+ボディウォッシュタオルとサウナマットを持参します。券と引き換えに座面に敷く用のマットが入ったナイロンパック受け取る。前回はイチゴだったが今回はミミガー。家の人はライチだったような。謎ネーミング。

備えのリンスインシャンプーとボディソでササと支度し電気風呂にイン。ここの電気風呂は実にビギナー向きだと思うのです。じわりとにじり寄り近さ高さを調整しやすく、気持ち良きポイントに己を据えれば極楽極楽。あとミクロバイブラもふわふわしてて良き。薬湯とか炭酸泉とかないしリニューアルはサウナ外気浴スペースに限られてるのではないかと思います。

多分かなりサウナ好きさん向けに特化してるはず、なのに12分計室温計がないサウナ!しかし格納式(ボナじゃないらしい)でどの席に座っても差を感じない安定温度。BGMもテレビもなく、間接照明ひとつ。薄暗いというほどでもないけどまーまー暗く静かで新しい木のにおい。「熱くないとつまんない」「テレビ観れなきゃ」と言うこのあたりのお姉さまたちを思う。「排他的」という言葉の意味を思う。カラン席やお風呂はめっちゃ地元感、サウナエリアは違う感。自分は外様としてお邪魔してるんで隙間を見つけてゆっくり。静かであったかいのがいいなぁ。

水風呂はよーく冷えててこの日は14度。数日前は12.5度やた。部分的にバイブラ効いてて他のお客様の兼ね合い見つつバイブラゆらゆら。床で遊ぶちびっ子たちが柄杓を離さないので水汲みに迷うがうまくやりくりして。

外気浴スペースはふんだんに。1脚しかないインフィニティチェアは遠慮して座らなかったり倒さなかったり…と関係を測るけど案外どなたも座らないのでもう横にならせていただきます。プラ椅子も基本は空き気味。インフィニティチェアが換気扇の真下にあるのが絶妙。いい風が吹き込んでピューピューと冷やす。

ちなみに男湯はどうやた?と家の人に聞いたらサウナは11人定員でパンパンの運用、お若い方多く過半数が今治タオルorメッシュサウナハット着用だったそうです。クラフトビールは常時2種あるらしいのか。お兄様たちがビールの話でフロントのお姉様にあれやこれやと話しかけてる。家の人に感想聞いたら格納式ファンなので大満足。好きな酒場の近くすぎて同じルートを辿りまくる予感。そして先週から始まったドラマ、家の人今期ベストが日曜夜定着となりそう。徳を積まねば!

大衆酒場こいさご大井町本店

海鮮納豆

串物がない潔さ!ここがあるからすえひろ湯さんに行っちゃう。令和大衆酒場の理想系

続きを読む
64

れさわ

2023.01.12

7回目の訪問

サウナ飯

そしがや温泉21

[ 東京都 ]

2023年3月末をもって閉業するそしがや温泉21。そのニュースが流れてしばらく、そして閉業が近づく頃には来訪客も多かろう。様々な条件を鑑みて今日であれば常連さんにご迷惑なく…と予測し訪問したら大当たり。男湯サウナはほぼ貸切、女湯もほどよい人入りで常連様たちと穏やかな時間を過ごすことができました。

何十回と訪れてきたものの、遠慮や時間やタイミングの問題で案外ゆっくりじっくり過ごしたことがなかったので今日は全湯全サウナ全露天を楽しみ尽くす構えで。ササと支度しまず目指すはそしがや名物露天風呂!アイドリングとしてシルキーバスin電気で痺れ。…いやアイドリングなんてレベルじゃなくビリッビリ。イヤよ〜、イヤイヤ!とエレキテルな勢いで黒い電気風呂にスライド。あれ?わたしこっちの方が平気かも。バイブラのせいか温度のせいか、いや電極板からの距離がコントロールしやすいせいからだと思うが気持ちええで。肩まで浸かろう。からの肩ほぐし棒風呂、ジェット、バイブラ、ノーマル黒湯など縦横無尽に浴槽に浸かりながら無音のNHKニュースを眺める。NHK一択のここの無音テレビが大好きだった。特に歌番組。

ゆったりほぐれてサウナは85度。今日は少し低め設定。薄暗く無音のL字ベース変形2段で定員5名。きっちり5枚のタオルマットが敷かれひとり1枚で運用するが正解なのだけど途中地べた派の方が登場してまごつく。しかし最大4名、ときに一人時間もあり快適。しかも途中何度か全員が寝転んでいてそんじゃわたしも御相伴に!って3人でゴロゴロする時間も。低めまったり温度と相待っていくらでもいられちゃう。12分計も室温計もあるけど見てる場合じゃないわってゴロゴロ〜ゴロゴロ〜。飯尾さん化がとまらない。

シャワーで汗流し水風呂は今日もキレのある温度。よくよく冷やして肩までしっぽり。

外気浴は露天のプールサイドに置かれた小さなプラ椅子で。塀が高いせいなのか、がっつり露天で真冬なんだけどそんなにピュウウでもなく居心地良く。

途中から水風呂ではなくアイスサウナでクーリング。マイナス10度とか書いてあるけど髪凍らないし多分気温的には10度切るくらいなんでは。謎の冷凍サウナ健康法解説読むのももうこれが最後かな、なんて心が冷えて凍りそう。

なんと初めて入るスチームサウナは思ったより低温でこれまたうっかり長居してしまう。特に噴霧タイムがあるわけでもなく静か。

そしてお初といえばプールも!塩素感を敬遠して入らなかったけどそんなに気になるでもなく何周も入ったり泳いだりスキップしたり。体が冷えてきたら露天のジェットバスでほぐす。

今日で最後だと思ったけどまた行ってしまうかも…

焼肉マシハナ

カンジャンセウ

そんなにエビに興味ない家の人が珍しく食いついていた。酒も米も呼ぶ危険なやつ

続きを読む
62

れさわ

2023.01.09

1回目の訪問

サウナ飯

旭湯

[ 京都府 ]

以前タクシーの運転手さんと話していて京都の銭湯好きです、サウナも好きですなんて言ったら色々おすすめを教えてくれた。旭湯いいよ!って聞いてわたしも好きです!なんて返したけどあの方が指していたのはどの旭湯だったのだろうか。なにせサウナあり旭湯さんは京都市内に3軒。巨大水風呂がある南の、こぢんまりと顔ハメのれんな東山の、そしてここはフロントで申し出ると小タオル、ナイロンタオル、リンスインシャンプー、ボディソープが借りられる親切な西院の。

番台で490円払いおこしやすーとベタな京都のご挨拶。なかなか聞かなかった!とほっこりしながら目隠しカーテンくぐる。番台式は改装しないけどカーテンで覆ってる銭湯もちらほらなおもてなし。脱衣籠を目で追う側からカーテンをくぐり女将さんが積まれたカゴのひとつをわたしの目の前に差し出しこれな、と。めっちゃやさしいおもてなし。脱衣所は常連さんのおしゃべりが弾み、飲み終えたスーパードライの缶が置かれている。外様にもおなじみさんにも同等に居心地良き空間。

コンパクトな室内はカラン席の奥に壁沿い形の浴槽がある。電気風呂、ジェット、白湯、バイブラ、薬湯、そしてボタンを押すと激しめ(いやでもトルネードは言い過ぎ)水流が噴射されるトルネード風呂。全部ひとりしか入れないコンパクトさ、でも全部盛る!そのおもてなし意思が好きだ。全部入る!電気風呂はマイルドだけど深め、程よく体感40度で立ち仕事の疲れを癒す。

サ室もコンパクトなストレート向かい合わせ、みっちみちに詰めても5人入ればパンパン。入口にたっぷりマットが置かれていて、京都にありがちな私物??的な感じではなくサウナ客様どうぞー!風情なのでまごまごしません。壁掛け時計が出窓に置かれ室温計あり96度。しかし熱い。皆さん洗面器でお湯を持ち込み入室時座面にザバァ!とかけるのがお約束の模様。抵抗があるのでそっと無視させていただくけれどお咎めなし。最初から最後まで常連様とお二人で。無言で各々汗流す。テレビはフジが流れていたけど脱衣所にリモコンがあり揉めなきゃ勝手にチャンネル変えて良い仕組み。

キュッと汗流し水風呂は温度計ないけどいい感じに冷え20度弱くらいか。8〜90cmくらいの深さで階段3段降りて浸る。2人でパンパンサイズ、でも打たせ水も2基。この街の銭湯、水風呂に打たせ水ってパターン結構多い。しかもなかなか高いところからザバーって。良き!

脱衣所でビール飲みたいなと思うけれど我慢して無料ドライヤーで髪乾かしてぱっと出る。女将さんのさいならにさいならと返す。西大路から入ったらルートが激狭だったので帰りはろおじから…と外出たら、いきなり若青年たちの喫煙サイファー!

マンボ飯店

基本のセット

前菜、点心、お料理2品がおきまり、お腹具合と食べたいもので言えば料理は自由演技!素晴らしいおもてなし

続きを読む
60

れさわ

2023.01.09

1回目の訪問

やしろ湯

[ 京都府 ]

土日祝日は朝6時から営業!朝営業は日曜のみという銭湯が多い京都では貴重な存在です。最寄駅の天神川は嵐電と東西線が乗り入れていて実は好アクセス。駅から徒歩4分くらいで着くし駐車場も広くて便利です。

490円払い女湯のドアをスライドして脱衣所へ。お風呂場はどこ?と見渡したらなんと、階段降りて地下にありました。脱衣所にはマッサージ椅子や健康ベッド的なヘルスケア用品がいろいろと。もちろんカゴに荷物を詰めてロッカーにインする方式です。

階段降りてあらびっくり!左手のサウナエリアには麻雀するのか茶会するのかってな4人掛けテーブル、寝椅子2脚、プラ椅子2脚。めっちゃ広い。でシャワーブースの横に直径3メートルくらいある円形の水風呂。にかなり強い水圧で注ぐ打たせ水×2基。その横に一人用の小ぶりな水風呂。メインのサウナ室がありその横にはかつてスチームサウナだったのかなと思う休眠サ室。盛りだくさんで目が回る。え、490円しか払ってないよ?コスパ良すぎて驚く。

ひとしきりサウナ側を鑑賞したら風呂側に向かいます。カラン席のレーン角に積まれた風呂椅子と洗面器をお借りしてササと支度。シャンリンボディソはもちろん備えなし。からの炭酸泉らしきバスなどでゆるゆると予熱。温室っぽい小部屋が気になるけどそれは後ほど。

サ室は結構大きなL字2段。風呂も各種あり休憩スペースも水風呂も広々だけどサ室もなかなかです。この日は最大3名だったけど多分10名くらいはいるのではないかと。アツアツ3巻のでっかい遠赤外線ストーブはかなりいい感じでハイパワー。テレビは日テレでスッキリ。12分計なくテレビの時間表示もオフられてテレビ前の小さな置き時計だけが計時の頼り。室温計も見当たらないので体感を信じて。座面は京都じゃおなじみの赤フェルト敷。マイマットかバスタオルなんかを持参するといいと思います。

お湯の方の蛇口ひねってるはずなのにお湯が出ないシャワーで汗流し、まずは円形の方の水風呂へ。こちらも温度計がないがそこそこに浸ってられる水温は体感24度。途中打たせ水なんかも楽しみ朝の勤行。皆さん泳いだり浮いたりしてプール的に親しまれている。一方一人用の四角い水風呂はしんと冷えて20度切るくらいか。よく冷えるソロかまったり広い円形か、選べてすてき。

休憩は広々としていてどこに座るか迷う。ひとりなんで雀卓はビミョいねって大抵はデッキチェアでごろ寝。これから仕事なのにゆるゆる。気持ちよくて大の字。

シメに件の温室的な小部屋へ。ここは薬湯、川崎のすえひろ湯さんの小部屋のガラスがくもってる的なとこでした。この日はワイン風呂入浴剤でした。たっぷり楽しみとても良い銭湯でした!

続きを読む
35

れさわ

2023.01.08

1回目の訪問

サウナ飯

リノホテル京都

[ 京都府 ]

京都のドライサウナ付きビジホは大体泊まりましたが自分はここがベストなんじゃないかと思います。月曜休み&営業時間が仕事サイクルと噛み合わずやっとサウナに来られました。テナントジムの併設大浴場を宿泊客は利用可というシステムですが、ジムサウナとしての登録はないみたい。立地含め穴場なのかなと思います。

ゴリゴリなジムフロントに並ぶ細マッチョなお兄さまのうちおひとりにチェックイン時にもらったチケット渡し、引き換えに大小タオルと大浴場利用の証となるリストバンド、ロッカーキーを有効化するカードを受け取る。全体的なオペレーションはスポーツクラブのビジター利用と同じ。

ササと支度しサ室はノーマット、利用者はほぼいない。マイマット持参するととても良きです。L字2段+上段にストレート1段。12分計湿度計あり84度ボナ。テレビなくBGMはジャズでもクラシックでもなくポール・モーリアとかリチャード・クレイダーマンとかじゃない謎のピアノ曲。もう少し音量低いとなおいいしジャズやクラシックだとさらにいいな。そんな気持ちが届くといいな。それにしたっていいサウナ。温度湿度いいボナ、回る熱、清潔なにおい。なんか京都の女湯サウナはここさえあればいいんじゃないかなくらい。大体ソロで時間過ごしつつ、合間でお会いするジムユーザー常連さんたちも優しくて京都随一の居心地良きサウナだと思います。

サッと汗流し水風呂は90cmレベルかと。塩素臭もなく4人くらい入れそうだけど大体ソロ利用でゆったりと冷やす。温度計ない。体感は18度。すなわち結構長水風呂できる冷やし加減で文句なし。

外気浴は思い切って休憩スペースへ。ベロアっぽいリクライニングできないフカフカのシングルソファに身を沈めながらテレビを見るスタイル。いやできれば身支度終えて着衣で座るのが正解?まぁ全身がっつり拭き上げて乾いてるし各種タオルで覆っているのでOKとして頂きます。ととのうとか興味ないですがめっちゃととのいます。最終回は無料マッサージチェアで揉まれて極楽。

サイのマークのリノさん。難読地名西院はサイと読むのでそこに由来しているリノさんです。宿泊料金はかなり安く清潔(排水のにおいは気になる)、仕事スペースとくつろぎスペース分けられるナイスなレイアウトも良く近隣にいい飲食店も多くてとても良きです。大浴場は朝10時から営業開始とのことで明日の朝また行くのか、あるいは夜仕事の後で温まるのか、しかしこのエリアでお邪魔してない銭湯もぼちぼちあって回りたいし、と思案する。翌朝の気分で決めようとふわふわ悩んでいたら早朝覚醒!贅沢。

西院お好み焼 のぐち【2023年3.31閉店】

モダン焼き

廃業目前、昭和23年創業のすてきな老舗。2023年3月末でお別れです。万感の思いすぎなんも言えない。

続きを読む
59

れさわ

2023.01.02

1回目の訪問

サウナ飯

大晦日に訪問しようとして駐車場行列で断念。しかし年明け二日、朝早い時間なら大丈夫でしょって伺ったのだけど開店2時間で駐車場はほぼ満車です。でもお風呂のお客様メインでサウナはそこまで混んでないと確信のもと。今年も何卒宜しくお願い致します。

通常9時開店がお年始ってことで7時開店。昨日も今日も先着数限定でお年始タオル配布していたようだけどそこは気にせず、とにかく穴場時間であろうタイミングを狙う。タオルは持参、シャンリンボディソは備えを使わせていただきますがスキンケア系のアメニティは全く置かれていないので持参すべしです。自販機で買えるけど。

ササと支度しお姉様たちの隙間をかいくぐり炭酸泉で予熱。内湯は他にジェットとバイブラの井水、温泉、寝湯。露天に温泉、檜風呂、壺湯が3つ。檜風呂は土日祝日に生の果物や花が投じられるシステムでこの日はデンファレ。蘭の花がぷかぷか浮かぶ湯でぬくぬく。新年らしい澄んだ空気の朝。ピンとした青空を見上げたり手のひらで花を転がしたりして遊ぶ。

サウナはストレート4段。きっちり90度で上段でも中段でもそこそこに熱い。12分計室温計ありテレビはTBS固定で正月二日だけど箱根駅伝は見られず上白石萌音と佐藤健の院内恋愛ドラマ。温度湿度申し分なく、楽久屋グループの中ではお湯ファン&年齢層高め設定のようですが、早い時間はサウナ穴場狙いにはめっちゃいい。男湯は上段狙いの駆け引きがあったようだが女湯は好きな席選び放題で、上段中心に適当に空いてる席に座る。タオルマットは敷かれているけどビート板とか個別用マットはないので持参が吉かと。マナーはちゃんと守り姿勢良く過ごします。

出てすぐ水風呂、その前にシャワーで汗流して。深さそこそこあり肩まですっぽりの17.8度。5人くらいは入れそうでこの日はマックス4人で。水質が柔らかくてじーっとゆっくり入れるせいか、さっと出ていく人も少ない。

外気浴は露天に備えられた2脚のキング椅子で。足元がとにかく寒いのが難点。しっかり足を椅子に上げてお行儀悪く(しっかりタオルを纏って)胡座をかいて足元の冷えをガード。好天ゆえか寒くないのでダラダラと過ごす。

ドライサウナをひと通り楽しみシメに塩サウナ。この日のハーブはミントで、ストーブ前にドライミントが置かれた小皿。ケミカルなにおいが苦手なのでハーブは助かる…!しかも好みのスースー系。大掃除でホコリやアブラを吸ったせいか行き詰まった呼吸器がよく通る。ありがたい。

私服に着替えて混雑する前にさっさと早めにお昼ごはん。から休憩スペースへ。少数精鋭なまんがが良き!「パリピ孔明」5巻まで読み、続きが気になるので近日再訪確定!

韓国風辛味噌幅広麺

ローストチキンからおせちまで続いていたので辛さに飢えていた。幅広麺はすなわちきしめんってやつかと思う

続きを読む
59

れさわ

2022.12.22

2回目の訪問

サウナ飯

京急さん主催の川崎大田スタンプラリー、亀の歩みで2スタンプ目をいただきにこちらへ。券売機で730円払いタオル地のサウナマットとロッカーキーお預かりする。ロッカーキーはサウナ利用してもしなくてもフロントでいただくスタイル。

脱衣場、人いっぱい。カランもほぼ満席。多分5回目くらいの訪問だけど毎回混んでいる印象。でもわちゃわちゃしてなくて落ち着く。シャンリンボディソは備えなく持参で。

今日は冬至、柚子湯の日。家でも柚子湯に入るのでダブル柚子湯の贅沢。こちらは薬湯が電気風呂、すなわち今日は柚子電気風呂。しかもバイブラ効いててなんか盛りだくさん。しかしバイブラに紛れて電気のリズムがよくわからない。とりあえず柚子を揉みしだき香りを愉しむ。冬。

ジェット、バイブラ、普通の湯。一旦脱衣所経由して天井から風が通るナノバブルなシルキーバスでひと通り予熱。からのサウナへ。ストーン式ストーブ、定員5名…だから多分5人入ったら満員鮨詰めだってば。ストレート1段が向かい合わせ3人が限界だと思うの多分。この日は腰にがっつりタトゥー?刺青?区別つかないや。フェニックス的なもの彫った57歳くらいのお姉様とふたり。室温104度。温度計あり12分計なしでテレビをタイマーとす。シャオミさん家出して京都ではぐれてしまい多分帰らない。

シャワーで汗流し目の前に水風呂の導線が好き。17.5度くらい。アツアツサウナ、そこそこキンな水風呂。んもう絶妙だし文句なさすぎる。

外気浴は先述シルキーバス横に備えられたプラ椅子にて。脱衣所にも丸椅子あるけどここ寒すぎなくて風吹いていいのだ。ゆるゆるしてたら先程からサ室シェアメイトのフェニックスヌシ様が浴槽から話しかけてくださる。昨日もこの時間だったけど今日混んでるよね、なんでかなぁ、お年寄り割引の日?なんてフレンドリーな世間話からちょいと混み合った話まで。見た目も話し方もだいぶいかついけどなんかあったかい感じがするし、なんか親近感もあっておしゃべりが弾む。どっから来たの?初めて?なんていう値踏みはなくて、煙草と家と動物の話。ざっくばらんに話したいことを適当に話す感じが好き。

またサ室に戻りヌシ様と世間話でダラダラ。んじゃお先にねって出て行くフェニックス柄を見守りながらシルキーで仕上げ。ガラス越しにヌシ様の支度を見ていたら5分で着替えて髪乾かして出てった。早!しかもエプロン姿にブルゾン引っ掛けてるの。何故??エプロンつけたり外したりが面倒なのか?効率と非効率の狭間に揺れる思い。

そういや入店時にラリーのスタンプ貰い忘れてたって台紙出したら残念なお知らせ…とMOKUタオル終了の旨を聞き泣き崩れる。ショック!

ときはや

シロ(塩)、レモンサワー

ディープにも程がある酒場。店主様筆頭に全面喫煙、アテはシロとトリと煮込みだけ。お客様は全員が常連です

続きを読む
62

れさわ

2022.12.19

1回目の訪問

サウナ飯

朝からフンデルトヴァッサー建築を巡り靭公園の一つ星割烹で懐石とアテとお子様ランチの中間くらいの男子っぽい昼食をいただく。旅先でミシュラン掲載星メシ屋のリーズナブルなランチを掘るのも趣味です。そこから御堂筋線動物園前駅を降りパチンコ屋を抜けて向かう。駅ビルがパチンコ屋ってなんだそれ。程なく姿を現す世界の大温泉はそもそも温泉なのかと通天閣に見下ろされながら首を傾げる。入口に夥しい人数のサンタクロース。エレベーターホール前には巨大なクリスマスツリー。要素が多すぎてひとつひとつ突っ込んでいたらサウナに辿り着けないよ。

12月の女湯はアジアゾーン。まずはペルシャがお出迎え。大小タオルは脱衣所でご自由にピックアップを。シャンリンボディソは備えあり。ササと支度しまずはシンガポールへゴー。

ゆったりと浸かる炭酸泉は30分に1回、本場と同じ高さ4メートルのでっかいマーライオンの口から湯が注がれ打たせ湯が楽しめる。マーライオンの打たせ湯って。しかも端に電極板埋め込んだ電浴スペースあり。揉兵衛システムでおす・もむ・たたく。強すぎずいい感じ。ピンクの壁には千秋育子さんによる可愛いアートが施され、さらに5500枚のマジョリカタイルが張り巡らされ、シンガポールの街角のよう。シンガポールは行ったことないけどマレーシアでプラナカン様式の建築を見たことを思い出す。ナノバブル不感温浴の湯に移動し流れる映像を楽しむ。マジョリカタイルを復興し博物館を作った徐さんの話をお勉強。タメになるわぁ。

イスラムの湯から和風露天風呂を経由して余熱十分でまずはドライサウナ高温。デカいコの字形状。下段に座りテレビを楽しむ。ストーブもデカいガス遠赤のが2基。12分計室温計あり92度。高温ドライと言いつつそんなにカラカラじゃないしヒリヒリの熱さでもない。

次は隣の低温サウナへ。低温といっても程よい感じで76度。こちらもテレビありでゆっくりのんびり。

汗流しシンガポールへとワープし19.6度の炭酸水風呂へ。これがめっちゃいい。プチプチ弾けるような感じはなあけれどシュウウとしっとり毛穴に沁み入る水の温度。

シンガポールには塩サウナがあり、大体54度くらいのぬるい蒸しサウナで塩を塗るが体調がそんなに良くなくて皮膚に刺激を感じたので早々に洗い流して。イスラムにハーブ蒸しもあるらしく今日は柚子だというので試そうとしたものの室温が低すぎてこちらも足早に離脱。

外気浴は日本渓流露天風呂の寝椅子でだらけてみたり、えらく寒い日だったので内風呂日本コーナーの畳ごろ寝スペースや座湯など。サウナだけでなく外気浴スペースのバリエ豊富なのも嬉しい。まだまだ書ききれない夢施設!

うさぎや

うそ焼き、豚玉

うどんとそばでうそ。両方のいいとこ取り。しょっぱ辛くない優しい味が好み。お好み焼きはガシッと骨太な味

続きを読む
21

れさわ

2022.12.19

1回目の訪問

デカくておもしろくて美しいものを見に大阪に行きたいと思っていたらJRのフィフティ・プラスなんていう割引を教えていただいた。お得と割引は遠出の後押し。

チェックインしスパは別料金、大阪いらっしゃいキャンペーンクーポン使えるとのことで受付でQRコード読み取り無事「おおきに」と音声に歓迎いただく。通常は宿泊の場合1250円で利用可だそう。タオルは使い放題。おおきにってピックアップし浴室へ。

週末17時。ムード溢れるすてきな夕景ですねと浴室をぐるり囲む窓を眺めるも湯気でくもりすぎて外が見えない。仕方なくササと支度し湯で温まる。ビジホにしてはやや浴槽が広い印象は京都の同ブランドにも通じる。そして客室も大浴場もシャワーヘッドがミラブル。男湯もですか?と聞いたら水圧フェチがキョトンとしていてよくわからない。客室のシャワーもミラブルだったので顔にマジックで落書きしておけばよかった。

サウナはどノーマルな遠赤ストーブ、L字とストレート組み合わせの3段だったような?最近段数記憶が朧げで怖い。入室時はよしミチとkemioを持ち上げるマツコ会議。からの笑店で喜久蔵さんと喜久翁さんの共演。合間でナイツ。今日も穏やかに地球は回る。室温計12分計あり90度ってノーマル。サラサラのタオルマット、備えのビート板。更に随所にサウナパンツが設置されている。銭湯ではない西のサウナ施設に慣れていないのでサウナパンツもあんまり履いたことがなく、これを機にと脚を倒す。上半身裸で短パン履くおはさん。サ室出入りする度に短パンを脱ぎフックに引っ掛けてオドオドする。

シャワーで汗流し水風呂へ。温度計ないけど多分16度くらい。冷たい。ゆるゆるーって水が揺れる。塩素臭もなく冷たくて冷え冷え好きの方には良きかと。窓があり外眺めるも窓が曇って。

外気浴は露天で。特に椅子とかないので露天風呂の縁の岩に座ってみる。大阪寒い!いや日本全国概ね寒波よね、寒いわ!って風が冷たすぎて露天の湯に落ちる。風がビュウと吹きすぎる。目隠しの簾が過ぎて外があんまり見えない、のをどうにか目を凝らして見たら川の向こうの商業的なネオンサイン。

何往復か楽しんでリラクゼーションルームとかっていう、男女ともに館内着でも私服でも入れてビールも頼める部屋へ。ブラインドの隙間から先と同じ寝屋川とその向こうの夜景を見ながら無料のマッサージチェアに揉まれる。多分フジ医療器のやつ。バキバキかための圧で痛気持ちいい…と白目剥いてたら家の人が来たのでバトンタッチ。

まだまだゆっくりして堪能したかったけど夜は22時最終入店、昼は12時から。時間が足りないうえに夜20時のハラミへと猛ダッシュ。大阪最高す!

続きを読む
56

れさわ

2022.12.09

2回目の訪問

バーデンプレイス

[ 神奈川県 ]

前日観たコクーンの舞台が心に残りすぎてウネウネと仕事してたら「このところ寒すぎて調子が出ないのでサウナに行きたいしスラムダンクも観たい」と家の人から提案あり。乗りますよ乗りますよ。

映画館からのルートと家の人のお気に入り加減から割り出した今日のベストサウナ(銭湯!)。750円でチケット買い、券&下足箱の鍵と引き換えにバスタオル入ったビニバ、フック形のサウナ室キーお預かりする。眼鏡の女将さんは今日も親切で明るく、上品さを漂わせている。

シャンリンボディソは備えなし。サ室前の荷物掛けフックにビニバを委ね、ササと支度し浴槽へ。ジェット、電気、薬湯に思い思いに入り楽しくおしゃべりするのがバーデン式。空きスペースを探して予熱はジェットに滑り込む。最近腰痛には広く深く圧かけてくる激しくないジェットが最高なんじゃないかと思う。電気は先客様がいるのでのちに。

ここのサウナはオリンピア。106度とかウロウロしてますがそこまでハードではない。すごく好みだなぁと改めて感じました。入室して2分くらいは肌表面がカラカラ乾いて熱い。しかしそのピークを過ぎると毛穴が開き汗が流れ、深部体温が上がったかのようなポカポカ体感。カラカラなはずなのに不思議と息苦しくもなくそこまで熱すぎる感じがない。10分くらいは平気。L字2段、テレビはデフォルトは消しておくタイプ、室外のポケットにリモコンあり。この日は10代がギョッとしたトンチキ昭和歌謡と昭和文化の話。ほぼ全部知ってる世代ですが何か。個人的に気になったのは「手芸ブーム」。チェリーとかハイライトとかわかばとかの空き箱で小さい和傘作るやつが特にツボる。小さい頃家の中ガラスケースに入ったそれいっぱいやったわって思い出す。

ポカポカ温まり水風呂は17度。バイブラもあるしほんとよく冷えるし、でもそんなに冷たすぎない。

外気浴は露天で。空も壁も抜けてないけどひゅるりと風が吹き抜ける。ベンチでゆったりしながら、見えない今日最後の満月を思う。コールドムーン。

良き汗かいて最後の外気浴でベンチに座り浴室内をウォッチ。さっき入れなかった電気風呂が空くのを待って滑り込む。ここのは弱めでめっちゃ気持ちいい。苦手という人こそここで克服できるはず、と家の人に伝えたが後の祭り。次回こそは入ったらいいと思う。寒くて筋肉もこわばる季節、バタバタの師走。

続きを読む
70

れさわ

2022.12.04

1回目の訪問

サウナ飯

ふっかふかの温かいお布団、かわいいねこさんとの会話。天国のような場所からさらに山の方へ。朝から駐車場がぱんぱんのお風呂屋さん。車でしか行けないであろうこのエリアに上のお風呂と下のお風呂があって、サ友さんのおすすめ「上」に連れてきていただく。箱根の某温浴施設を思い出す鄙びた感、寂れ感。でも絶対にいいところ、それは彼女のおすすめだから間違いないのだ。

駐車場のパンパンっぷりの割にそんなにみっちみちじゃない。カランにも空席ありまた髪顔体洗う。こんなに洗ってばかりでもスネが粉ふいたりしないのはいいお湯のおかげだと思う。ボディローションとか苦手でつけない派です。円形脱毛症だし酒さだけどね。

まずはセンターの炭酸泉。37.6℃の表示で不感温浴よりは少し温かい。おばちゃんたちとまったりゆだる。30分くらいを上限にと書かれているおおらかさ。それ以上長居する方もけっこうおられるそうで。

内湯は他にすごい複雑で効きそうなにおいの薬湯とかありますがまずは露天の歩行浴へ。先日浅田湯さんでマスターした流れをなぞりながらお姉様たちの流れに乗る。長さも浅田湯さんと同じくらいで10周ほどぐるぐる。仕上げにウォーターマッサージバスを腰痛部位にあてて深層筋をほぐす。

続くでんきは揉兵衛さんタイプのストレート挟み撃ちと、V字回復形変動なしの2種。どっちも強い!特に揉兵衛さんの方はバキバキで跳ねる。

要素が多すぎるので全部駆け足や!ドライサウナは今回行ったなかではわりと湿度がある方かなと。ストレート4段で上段はかなりのアチチ。12分計あり室温計あり。テレビは日テレ「シューイチ」でイケてない私服を着るジャニーズの改造を眺める。

まず外の水風呂から。ギュンと冷えて18度くらいか。バイブラとかなく水の力で冷やしにくるパワープレイ。

外気浴は露天のベンチ。風が吹いて気持ちいい。

からのスチームサウナがすごい!これは人生初のタイプ。入口に「低めの体勢で入ると中が見える」と書いてある。ちょっと意味がわからないのでドアを開けるともっくもくの湯気。真っ白で前が見えない。先の張り紙を思い出して低めの姿勢で奥に進むと少し視界が開ける。そういう意味か…と椅子に座るともっくもくなんだけど少し様子がわかる。蒸気発生装置は上からシャワーの水が注ぐタイプではなく、装置内のどこかかから湯気が…説明できない。中に匂い袋みたいなものがあり、いいにおい。それは確か。

3つ目のサウナというかあったか部屋は小雨の間。電話ボックスみたいな箱の中に2人くらい入れそうなベンチがあり、温泉から発生させている霧のような雨が降り注ぐ。文字数が尽きる。要素多すぎて静かで好き!

味暦 正生

鯛めし

宇和島スタイルの方です。サックサクの鯛、ねっとりした卵黄、やさしい甘さのタレ、いい出汁効いたお吸い物

続きを読む
57