2020.03.29 登録

  • サウナ歴 1年 11ヶ月
  • ホーム 世田谷温泉 四季の湯
  • 好きなサウナ 銭湯サウナ各種。晩成温泉、草加健康センター、都留より道の湯、サウナしきじ、白山湯六条店、サウナの梅湯、松山たかのこの湯。スモークサウナとボナサウナとケロサウナ。ヘルシンキのサウナ全て。
  • プロフィール モール泉銭湯育ち、温泉&スパ銭経由。フィンランドでローカルサウナの魅力に触れ、銭湯サウナに開眼。外気浴は屋外派だけど贅沢言わない。古くてもいいけど清潔感は大事。マナーも大事。サ飯以上にサ酒重視。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

れさわ

2021.05.07

1回目の訪問

SaunaLab KANDA サウナラボ神田

[ 東京都 ]

昨日のサ活です。木曜16時半入店。仕事で美しいお花とハイジュエリーの展覧会鑑賞して神田へ。ビル入口に密やかに看板あり、一階は「あかるい写真館」。いまどきなアートとカルチャーのにおい。地下に降りるとサウナラボ受付及び物販コーナー。オリジナルグッズやサウナハットの数々が並んでいる。

この日は女性がIKEサイド。入口でいろいろ説明してくださるスタッフさんはとても親切でお話も上手だと思う。しかし独自の用語が多くて頭に入ってこない。年齢を感じる。とりあえず靴脱ぎ入店すると、ポンチョ姿の人々が寝転ぶ斜面。ポンチョ着て男女自由にゴロゴロする場所らしいが限りある90分、ここに寝転ぶ時間は取れなさそうだ。

ロッカーから大小タオルとハット取り出し本丸へ。サ室ではポンチョは着ても着なくてもいいとのことでありがたい。福岡は女性専用だったけどポンチョは必ず着用でした。こちらシャワーブースは4つ。奥にふたつ、手前にひとつハット掛けフックあり。自分は手前のブースで身支度。がっつり水分拭き取りIKEへゴー。

ドアを開けたらびっくり仰天、かなり暗くて静かな室内、目の前に池、というか水盤といった方が正しい。足伸ばして座ったりごろ寝したりできるポイント、あぐらや正座で池眺めるポイント、右手にストーンストーブ携えるポイントと好みの座り位置を選べる。室温はそんなに高くなく、床は畳風の素材。お寺で枯山水眺めてるような錯覚。たいがい寺にいるのは明るい時間だけど。

向かい側にあるフィンランドサウナは明るい室内、IKEより熱くセルフロウリュするとキュッと室温上がる。でも70度ちょい。

汗を水シャワーで流して水分きっちり拭き取りアイスサウナで冷やす。水風呂依存でなければ無問題かと。

フェンネルやミントなどのハーブが植った常温個室でなごんだりなんだりであっという間に90分。6名制限がありがたかったです。ウォーターサーバーのところにマジック置いていただき、使用中紙コップに名前書いてキープしておけるとなおよしと思いました。あとアイスサウナと常温個室の床、個人的に毛皮じゃなくて吸水性のある天然素材のラグが敷いてあるといいのだけど、きっとこの毛皮もこだわりなのですよね。スミマセン。次回は好評のOKEサウナの方に行ってみたいな。利用時間終え鍵返した後も机のあるスペースは使えるみたいなので、サウナ中に届いたお仕事メールを急ぎ返したいときも便利ですね。

続きを読む
59

れさわ

2021.05.05

1回目の訪問

水曜サ活

Smart Stay SHIZUKU 品川大井町

[ 東京都 ]

昨日のサ活です。火曜祝日14時半入店。ほぼ駅前な好立地、所用ありクルマで来たので「きゅりあん」駐車場に入庫。駐車料金は30分220円、後ほどアトレの成城石井で買い物して1時間分の駐車券をいただきます。

エレベーターで2階に上がり精算機で1時間700円を選択。下足箱の鍵預け3階大浴場フロアへ。リストバンドのICチップかざすと女湯のドア開く。オープン2週間足らずとあって新しくピカピカだ。リストバンドに内蔵された鍵でロッカー開けると中に大小タオル各1枚。自分は不慣れなのだがカプセルサウナはこのスタイルが多いのかな。立川のミナミさんもこうだった。

浴室入ろうとしたら退室される先客さまお二人とすれ違う。浴室内には先客さまお二人。静か。アメニティはクラシエのジーラ。かるまるレディースデーもこれだった。シャンリンボディソにクレンジングにフェイスウォッシュフルコンプ。完全手ぶらでOKなやつ。浴槽はシンプルにお湯×1、水×1。名古屋の安心お宿プレミアさんに似てる。これまたカプセルサウナのテンプレ??

サ室は定員5名と明記、浴室の入り口からどんなに目が悪くても読めるであろうQ数&フォントで「黙浴」「別行動」と書かれており安心感がある。サ室入口でビート板をピックアップし入室。先客1名。フッカフカのサウナマットにビート板置きタオルにくるまり、汗対策万全。室温96度。ストレート二段でストーブ前下段はわりとタイト。3名くらいがベストだなと思っていたらこの日はマックス3名、ほぼ2名でめちゃめちゃ快適。BGMなしテレビなしで静寂派の方にも良きかと。室温計12分計あり。ストーブはコンパクトだがサ室サイズに対し過不足なし。オートロウリュは10分に1回くらいなのか。直後はふわりと室温上がるものの安定感あり、湿度が保たれ10分いても快適。新しい木のにおいもいい。

汗流し水風呂にイン。14度で冷え冷え。でも長居できるのはなぜなのだ。気持ちよく冷えて浴槽前のプラ椅子で休憩。3脚でこの日は不足なし。更衣室にはウォーターサーバーもあり水分補給にも困らない。

結局がっつり4巡楽しみ、気づけば1.5時間滞在。オロポオーダーしている時間もないので15分200円×2の追加料金支払いダッシュで退店。ちらほらと開店している酒場を羨ましく横目で見ながら買い物しクルマに戻る。と突然帰宅したくなったので所用はとりやめ、といけしゃあしゃあと言う家の人。へ?相談なく気分次第な予定変更に目が点になるわたしの胸中や混乱などお構いなしにご機嫌で感想を述べる家の人。唖然点目で聞くところによると男湯も黙浴励行、ノードラクエ。定員遵守だが待ちなく清潔だし新しいしすごく良かったそうです。

  • 96℃
    14℃
続きを読む
86

れさわ

2021.05.02

1回目の訪問

東京浴場

[ 東京都 ]

昨日のサ活です。土曜22時入店。

夕方からものすごい雨風雷。しかもたまたま観たいテレビ番組が重なりまくりこんな日に予約してしまったことを後悔、しかしこのご時世、安心して入れるサウナの存在はありがたすぎる。天気なんてなんとかなるさと信じ夜を待ち、結果家を出る頃には雨あがる。

予約は22:15〜23:45の枠。しかしなんとしても今夜の「プロフェッショナル 仕事の流儀」庵野秀明回は観なければならない。20分自主短縮で挑もう。フロントに可愛く人懐っこい女の子。予約してますとお声がけすると初めての方はこれをとタブレットを渡してくれる。サウナ段取りを解説する動画、わかりやすい。ありがたい。大小タオルとタオルマット2枚、アロマスプレー(白樺を選択)、マニュアル、音楽再生用スマホ箱の鍵入ったメッシュバッグ受け取る。

件の一人用サウナ箱が鎮座まします更衣室。思ったよりずっと空いてて浴室は自分入れてマックス3人、ほぼ2人。もちろんサ室はひとりなので完璧ディスタンシング。天井に男女浴室を跨ぎ10mの巨大鯉のぼり。バカだね、良いと思います。そして5/1〜3は「おふろ音楽祭」と銘打ち浴室に時間ごとのテーマに沿った音楽がかなりの音量で流れている。しかしかろうじてわかったのは一曲…多分雨のパレードの曲のような??比較的陽キャ側の邦ロック。タイルの感じや張り紙、鏡広告。

肝心の一人用サウナは小さなストーン式ストーブ、アロマスプレーかけてアチチのチ。ずっと100〜104度。狭いから熱さ体感すごい。この日のプレイリストのテーマは「空間と密度」。ハンス・ジマー「Day One」(インターステラーのサントラ)、Rhythim of Rhythim「String of Life」、Mouse on Mars「The Latent Space」などなど。またいろいろな方向性のプレイリストを試してみたい。水風呂は井戸水掛け流しの樽風呂。きゅっと冷やしてプラ椅子でほんのり。椅子は4脚、不足なし。

オムライス、イタリアン、ヴァン・ナチュール、つけ麺などなど狭いながら美味しいお店がぎゅっと集まっている西小山、もちろん飲んだり食べたりできるわけもなく直行直帰。この生活は当分続きそうなので家居酒屋と家映画とテレビ、たまにサウナを満喫しようではないか。昼はタイ料理、夜はメキシカン。「プロフェッショナル」は感動しすぎてしばらく動けなかった。「後ハッピーマニア」を読まなくては。あ、今度早い時間にここの予約が取れたら帰りにかがた屋さんでお酒を買おう。日本酒と日本ワインの品揃えが秀逸です。

続きを読む
49

れさわ

2021.04.24

2回目の訪問

柳湯(やなぎ湯)

[ 東京都 ]

土曜15時入店。味わい施設好きなわたしとガチ潔癖な家の人、どちらも大満足でいいお風呂だったね!とニッコニコ。スタッフさんがほんとしっかりお仕事されてるし、気配りしてくださるし、居心地良くて改めて大好きになりました。

女湯サウナは5〜6名マックスで譲り合ってご利用をと書かれているが、この日は最大2人でほぼ自分1人貸切。
96度の遠赤ストーブなかなかアッツアツ。
清潔感文句なしのサ室。サラサラしたマットに汗落とさないよう注意深くお借りしたバスタオルでラッピング。
ちなみに男湯はストーン式で、オートロウリュに加えてスタッフさんがロウリュしてくださるそうで、家の人が大絶賛してました。いいなぁ。
テレビはTBS。川口春奈と横浜流星ドラマ再放送。埼玉と神奈川みたいな苗字のお二人。

隣に水風呂、水温17.5度。やばいこの水質は長水風呂してしまうタイプのやつ。ライオンさんの口からお水ダバ。広く80cmくらいの深さでじわじわ冷やす。好き。

外気浴は露天スペースで。お馴染みのマダム達。ご挨拶したり軽口たたいたり。

でんきは弱めで肩までずっぽり。

待合で大ジョッキレサワ。気分はロンケロ。

昼はとん八、アフターは宝泉。しばらく来られないね。また会う日まで…

続きを読む
61

れさわ

2021.04.21

4回目の訪問

水曜サ活

湯パークレビランド

[ 東京都 ]

水曜17時45分入店。800円払いバスタオルとサフック受け取る。しまった!小タオル忘れた。ので50円払いレンタルしていただく。

ササと支度しサ室へ。ドアを開けると
あれ…かの四次元さんの面影を残すお若い女子がこんばんは!とかわいく挨拶してくださる。多分彼女が四次元子さん。またのちほど。
リニューアルしたてのサ室。明るい!眩しい!新しい!
スン…と綺麗な佇まい。
わたしの好き席、かのベッコボコシートのあたりは何事もなかったかのように安定している。
ボナ、90度。
室温計あり、温度計はモダンでおしゃれな15分計。
噂のオイルステイン香若干感じる。多分あと2週間もすれば消えるでしょうからまた来ます。
リニュ前より熱く感じる。木が放つ蒸気のせいかなぁ。気持ちよく蒸される。
新しくてめちゃくちゃきれいなサ室とこれまで通り使用感が刻み込まれたその他スペースとのギャップ。

露天に上がると先の四次元子ちゃん。お名前をな確認すると間違いなく。明るく知的で上品で溌剌としたお嬢さん。こんないい子に育っているよとすこし泣く。

ドタバタしていて2巡でアウトして四次元子ちゃん、ここっさんと合流。こんなすてきな人たちに会えてよかったよ。とまたも泣く。

あ!四次元子ちゃんにレビの歌教えていないかもしれない。

レビレビレビレビレビランド〜

頭の中でレポマンっていう映画の曲にすり替わりがち。

続きを読む
57

れさわ

2021.04.19

1回目の訪問

玉の湯

[ 京都府 ]

月曜17時10分入店。職人の技数々拝見する楽しすぎる仕事、吸収しまくり一旦サウナで頭の中を整理して理解を深めましょう。

受付で450円払い入店。京都の銭湯はサウナ無料がデフォ。しかもこの値段、って。おおきに。

入口の暖簾、白枠の扉、脱衣場の壁。何もかもがクラシックで可愛い。浴室の扉前に洗面器、開けると左右にカラン、中央にちっちゃいカラン、その上に洗面器。京都銭湯はこのタイプのレイアウトが多いような気がする。引き続き調査が必要だ。

カランゾーン抜け奥に浴槽、その奥にサ室。ストレート1段で奥にストーン式ストーブ。4人腰掛けたらパンパン。室温計によると104度。そこまで辛抱たまらぬ熱さではない。ストーブに絶対水かけないでと張り紙あり。BGMはモダンジャズ。こっち方面は知識が浅すぎて書けるほどの情報がないのでざっくり。最初は先客様とふたり。静か…と思ったら常連様続々で最大4名。おしゃべり聞くもまた楽し。途中親切にお声がけいただき恐縮する。いえね、昨日の山城温泉さんでもそうだったのだけど、京都で人様に優しくされるとついその裏の意味を深読みしてしまう。悪い癖が身に付いてしまっている斜めな自分を深く省み、素直にお言葉を受け止める。

水風呂にはライオンさん。表情がゆるく、口元からダラーと水が注ぎ込まれる。男湯には羊さんの蛇口があるらしく、なんでや。温度は体感20度くらいでぬるめだが深い。深くて気持ちええわぁ…と浸かっていたら、隣の薬湯のタイルが可愛すぎることに気づく。七宝文の中央に「玉」の字が連なる。狭い路地でちまちま技を磨くこの地ならではのこぢんまりしたこだわりが感じられ、なんとも愛らしい。

入口脇に恭しく鎮座する電気風呂にももちろん入らせていただきます。やはり電極板の間に段差がある。怖い。もしかして電気風呂の正しい作法は左右ではなく前後に電極板を配する座り方なの?とりあえず一電極板を背にもう一電極板を腹に。1メートルくらいの深さに怯えまくるが電流そんなに強くなくほっとひと浴び。

入口にもタイルアート発見!京都のタイルはほんま可愛い。

ジェイアール京都伊勢丹で売っているはつだの牛肉弁当は必ず手に入れるべき京都土産。家族のために予約して最遅提供時間に滑り込んだものの、朝から新福菜館と第一旭のどちらが正義かとの議論があり口がラーメン。時間ないので拉麺小路唯一の京都中華蕎麦店をうたうますたにさんにイン。しまった、背油チャッチャ系やった!脂肪肝では消化できないかも。。と思いながら割と平気でペロリでした。帰宅したら家族にわりふる牛肉弁当から1割ずつもらいますけどね。

続きを読む
53

れさわ

2021.04.19

1回目の訪問

寿湯

[ 京都府 ]

日曜22時入店。「たつみ」でごはん食べていたら東京の友から近くにいるとの連絡ありさらりと会いあれやこれやと喋り倒しバスに乗る。バス巴里まで飛んでゆけ。206じゃなくて207だし、向かうは九条大宮だけどね。

結論から書くけどここはもしかしたら自分史上最高に好きな銭湯サウナかもしれない。サウナイキタイに女風呂スペックの記載なく追記したくらい多分存在感はない。外観はほぼ民家。古いし脱衣場は番台から丸見えだしサウナ水風呂カラン浴槽以上!のシンプルさ。でもタイルの模様が可愛かったり、浴槽のタイルに鯉が泳いでいたり、水やお湯が澄んだ感じだったり、水風呂は優しめ20度くらいなんだけどとにかく深かったり。チャームポイント全部調査したい。

サ室はストレート向かい合わせ6名でパンパンくらいの広さ。床は珍しいフェルト貼り、鮮やかな赤が薄暗い照明と相まってエモい。しかもBGMはA06、歌謡☆ヒットパレード。原田真二「キャンディ」。12分計も砂時計もなくmi band忘れて計時できないがそれもまた良し。ストーン式だけど不思議とカラカラしないが熱い。室温計は100度を指しているが偽りなしのアチチ。

汗流し深い水風呂でじっくり冷やす。外気浴はカラン前で。それもまたいい。空いてて、天井高くて、美しい空間。

からの嵐「Love so sweet」シュガー「ウエディング・ベル」池田聡「モノクローム・ヴィーナス」DJ OZMAのアゲアゲ、ピンクレディー「モンスター」、あややのめっちゃホリディ。今日のA06、テンション高すぎて最高。

ほのぼの蒸されて閉店15分前、アワワと慌ててごちそうさまでした。近所にあったら間違いなく通います。そして今日は市バス1日乗車券がめちゃめちゃ役に立った。1日3回以上バスに乗るなら必携です。

続きを読む
72

れさわ

2021.04.18

1回目の訪問

山城温泉

[ 京都府 ]

日曜16時入店。まんぼうなのに出張。宿は3日前に開業したばかりのOMO3。大浴場はついてないが銭湯を巡ろう。仁和寺通りに入ると、赤くて丸い温泉マークが手招きしてる。

ここのお店は学生さんの下宿代免除する代わりにお風呂を掃除してもらっているという。わたしが今大学生なら大好きなお風呂をお掃除して無料で暮らせる場所があるなんて。すてきなアイデア。

受付には子どもたちの大群。10人くらいの小学生が店主さんとワイワイ喋っている。450円払い女湯の暖簾くぐる。京都はシャンリンボディソ備えなし、タオルはレンタル料払い返却時に一部が戻るのが一般的。どうやらこちらは無料でタオルが借りられるらしいが持参します。

清潔第一をうたうお風呂だけあり、古いけどピッカピカ!間違いなく好きなタイプ。抜けのよいレイアウト。落ち着いた配色のタイルに彩られ、左右と中央にカラン、奥に浴槽。その奥のビニールカーテン抜けると露天(シャワー、水風呂、ぬる湯)、サ室というレイアウト。まずは支度し薬湯へ。この日は天然薬草を乾燥させた漢方的なお湯。40度くらいで優しく温まる。

サ室はストレート向かい合わせ概ね12人でパンパン。この日はマックス4人。テレビあり。90度くらいの遠赤ストーブ。すごい湿度高い…と思ったら皆さんマイバケツ持ち込みがデフォで座面や床やストーブにバシャバシャ水かける。ストーブ壊れないか心配だがいかんせんこちらは外様、バケツマダムたちは皆様大常連。余計なお世話で空気を乱してはならぬと黙する。

大体10分でサ室を出て水風呂へ。正しい表現は忘れたが京都言葉で「容赦なく冷たいから注意しな!」といった主旨の貼り紙が添えられている。温度計はなく7〜8度くらいとの説あり、ドキドキしながらイン。ああ冷たい!自分の体感では9度。しかも深い!多分1メートルある。ドボン。入って瞬時に出てもキンキンに冷えとる。そのまま露天スペースの風呂椅子で外気浴。屋根なく雨降り打たれるがそれも趣。

そんなん3巡し電気風呂へ。電極板の間に段差…左右ではなく前後で電気に挟み撃ちされるタイプだ。こわごわ挟まれると強い強い。自分史上ベスト5には入りそうなバキバキ感を腰と腹に感じる。刺激を受けてお腹がすいてきたので先を急ごう。

知人の写真家さんがデレク・ジャーマンを撮影した展示を誠光社で鑑賞。手のひらサイズのすてきな写真集とついでに木彫りの熊についてのZINを衝動買い。3号系統で四条烏丸に向かい「たつみ」で夕飯。美山のワラビ天ぷら、お浸し、香住産のエテカレイ一夜干し、ハイリキレモン。立ち飲みは苦手だけどここは好きな酒場五本の指に入る。安くて美味しくて旬が楽しめて最高です。

続きを読む
45

れさわ

2021.04.17

1回目の訪問

渋谷笹塚温泉 栄湯

[ 東京都 ]

土曜15時半入店。とんでもない仕事が落ちてきてしばらく出張以外でサウナに行くことはないと思っていた。自販機みたいにチャリンと言葉やアイデアが出てくると思うな、なんてヒリヒリな状況を助けてくれる皆さまの力でなんとか。

さらに今日の昼間は映画観ようと思っていたが「いい席あいてないし雨だし」と家の人が言うので、自宅と夜の待ち合わせの間のサウナ探しこちらへ。

880円払い受付。「初めてですか?」と聞かれたので初心な気持ちで頷く。サウナマット敷いてないからバスタオル2枚orバスタオル1枚+小タオル2枚どっちがいい?と選ばせていただいたり、私語厳禁だけどいい?と聞かれ深く首を縦に振ったり。大事なやりとり。「脱衣場に入ったら飲み物買えないので買うならここで」と促され水買いたいと伝えたら、冷蔵庫の向かって右下にあるとまで教えてくださる。
こんなに丁寧に教えていただける銭湯は初めてと伝えると、いやさっきまで混んでてバタバタしてたから申し訳なかったんですとおっしゃる受付のお二人。姉妹なのかな。朗らかで誠実な対応がとてもすてき。もうここで再訪確定。

ほっこりとした気持ちで浴室に入ると中央区の湊湯さんと同じ設計事務所なのかしら?お聞きするの忘れたけどシックでプライベート感が保たれた空間、滑りにくい床材、あちこちに手すり。落ち着きと安心感が両立されたすてきな浴室。

サ室は定員6名、10名受付でそれ以上は入店待ちとの対応。この日は最大5名。薄暗くテレビなし、12分計あり温度計あり84度のコンフォート。さっき四次元さんにコンフォートの仕組み聞いたけどこの文字数じゃ書けないや。BGMはイタリアン、ポリネシアン、ケルト。「女声による世界の民謡」ってチャンネルかと思ったが、サラ・ブライトマンの「主よ、人の望みの喜びよ」から調べたらUSENのD53ヒーリングヴォイスというチャンネルだった模様。

サ室のお客様みなさまグッドマナー、露天というがまあ半露天なのだがなスペースも過不足なく好き。幸せな気持ちで笹塚からバスに乗る。最近仕事では来なくなったしオペラシティもあまりご縁がなく久しぶりなこの辺り。小雨降るなかゆったりバスに揺られて目的地に到着。四次元さん、kimoさん、おヌシちゃんとマスクトーク止まらぬ楽しいひとときを過ごし、とても幸せな気持ちで家路につきました。

続きを読む
45

れさわ

2021.04.13

1回目の訪問

千代の湯

[ 東京都 ]

火曜17時15分入店。「コロナ対策のためサウナ休止中」とあるが男湯サウナは稼働している模様。女湯はどうなのか。三軒茶屋挺身隊、そろそろ調査しに行かねばなるまい。

めがねのお母さんに470円払いQRコード撮りたいとお願いする。「あの写真撮るやつかい?たまにいうお客さんいるけど集めて何かいいことでもあるの?」と聞かれ答えに詰まる。いいことってなんだ??「賞状が郵便で届きます!」と答えてみる。「あら、そう。郵便で届くの?」と少し弾んだ声で答えていただけて嬉しい。弾んでいただけるのは嬉しいことだ。

先客さまは3名。静か。時間が刻まれたペンキ絵、男湯との仕切りにタイルの山脈、高い高い天井。スチームサウナには「コロナ対策の為休止」の張り紙。でも灯りがついてるし蒸気が満ちてる感じもする。でも取っ手がない。代わりに緑色のビニテグルグル巻いて作った取っ手のようなものがぶら下がっている。あれを引けば入室できるのか?気になるけど髪を洗い体を洗い顔を洗いまずは身支度だ。

とふと顔をあげると先客さまが果敢に件のサ室を偵察している。自分は頭やら顔やら泡まみれで援護射撃できないのでとりあえず見守る。その視線を敏感に察知したのか「やってます⁉︎サウナやってます⁉︎」とボールが飛んでくる。ごめんね、わたしもそれ知りたくて来たけど支度が追いつかないんだよ…
弱い弱い水圧、やっとお湯温度まで上がり始めたチロチロとした(多分)シャワー(らしき蛇口の)お湯を浴びながら「ごめん、わたしも知らない。知りたい。なんか灯りついてるが…」と絞り出す。
やさしくガチャガチャと取っ手(ビニテのかたまり)を引っ張る先客さま。
ごめんよ、水圧が弱すぎ頭と顔が泡まみれで一緒に探検してあげられない…

多分ここは開かずの扉。
とアイコンタクトで着地。
諦める彼女。
少しずつ、刺激的な泡から解き放たれ視界がひらけていく。

とりあえずスチームサウナの扉を開けることはできぬことがわかったので浴槽に浸かる。熱い。

3分もたたずとりあえず隣の浴槽に流れてみる。やっぱり熱い。サウナ水風呂じゃないと自分は汗の引きが遅いらしい。汗拭き浴槽に浸かりギブ。

ほわほわしながら支度して靴紐結んでたら先程の先客さま。聞けば最近このあたりに引っ越してきたそう。ナイチのイントネーションがわからないのでどこの子か不明だけど、ずっと気になっててやっと来れたと話す笑顔が可愛い。三茶はいい銭湯が多いよねなんて話して世田谷通りトコトコ。松陰神社の好きな居酒屋で飲もうと思ったらそこのオーナーの新店発見してダイブ。あしたからはしばらく都内サウナはお預けかもしれないので、今日はのんびりと。

続きを読む
48

れさわ

2021.04.12

1回目の訪問

カプセルイン ミナミ 立川店

[ 東京都 ]

月曜15時30分入店。昨日は南武線を南下したので今日は北上したい。そうだ、立川にはあこがれのミナミがある。婦女子は決して近づくことのできない漢の世界。創業者様の苦労話インタビューも昭和を煮詰めたようなお話でとてもおもしろかった。唯一女性も利用でき、いつか行きたいと思っていたのだった。

まずは靴脱ぎスリッパに履き替え受付に戻り、1650円払いキー受け取る。オープン記念価格は今も継続中。ありがとうございます。

4階に上がり更衣室へ。右手は男性用、左手が女性用。ノックし入室してドアを閉める。着替えとタオルはロッカーの中に。同じフロアのジムは利用者0人だ。

エレベーターで階下に降りる。休憩コーナーと食堂と男湯女湯が同じフロアに。人力リクライニング椅子が10脚くらい、センターに大きめテレビ一台。古びた背表紙の漫画が並ぶ書架を隅々までチェック。ありふれたラインナップ…と思いきや、隙間に尖ったセレクトいくつも発見。個人的にツボな作家さんが紛れていて嬉しい。

女湯の暖簾潜る。更衣室や休憩室から受けた印象とは大いに異なり、とても新しくてきれい。むしろ新築のにおいが気になるくらい。スリッパや着替えをオープン棚に置き浴室へ。

自分ひとり。皆さん書いておられるが本当に空いてる…嬉しいけど心配でもある。カランは5席。浴槽はお湯と水風呂のシンプルさ。浴室内にはリンスインシャンプーとボディソに加え、クレンジング洗顔料ローション乳液が備えられている。噂によるとこちらのサ室はカラカラ。保湿してからサ室に入れるのはありがたし。

身支度しながらうっすらと、窓の外から終戦直後のジャズみたいな音楽が聴こえてくる。なんか笠置シヅ子っぽい…と思ったら正解、オリジナル版の「東京ブギウギ」でした。令和らしくない音楽ってのも立川らしいのか。

室内から熱気が漏れてくるギラついたサ室。扉を開けるとおお、熱い!温度計を確認すると100度。テレビはテレ朝固定で「相棒」からニュース。ストーン式大小ストーブが熱を放つ。最下段はL字、中上段はストレート。手すりの向こうにおひとりさまスペース、テレビは見えないだろうがここでごろ寝したら天国だろう。まずは座る。熱い熱い熱い。足の裏まで熱い。5分超えてオーノー!と飛び出したらドアノブまで熱い。脱兎のように汗流し水風呂に飛び込む。後に93度まで下がる。

水風呂は18度。静かで硬い水の感触。温度以上にじっと冷える。外気浴ルームにイン。コカ・コーラロゴがレトロな赤いベンチに座るとみるみるあまみ。ここも新築のにおい。

5セット楽しみ休憩室で市川春子の短編集。こんなの置いてるサウナはここだけだと思う。また来ます!

続きを読む
62

れさわ

2021.04.11

1回目の訪問

恵びす温泉(えびす温泉)

[ 神奈川県 ]

日曜14時45分入店。まん防前に千葉埼玉神奈川の気になるサウナに行きたい、大好きな食堂に行きたい、大好きなサ友さんに会いたい。横浜ならばCKBに決まってる。オーヤンフィーフィー!って心で熱唱しながらそっと県を跨ぐ。

大好きなサ友さんの可愛い笑顔に癒されながら第一亭でチート、パタン、ビーフン、酢豚、餃子。ここの餃子はギターの小野瀬さんがソウルフードって仰ってて必ず食べるようになった。野菜多め皮かため、お酢と胡椒で食べるのが合うと思う。

そして目指すは、チャイナタウンのはじっこでほかほかと蒸気放つ恵びす温泉さん。750円払い大小タオルとサウナ扉の鍵、ロッカーキー頂く。

シャンリンボディソは備えなしなのがヨコハマデフォ。道中買ったリンスインシャンプーと持参のボディソで支度して、種類豊富な浴槽をひとかじり。歩行浴でちびっこと駆け引きしたり、電気風呂では幅広すぎる電極板に近づいたり離れたりしながら強弱コントロール楽しんだり。てんやわんやですよ。

そしていよいよサウナへの扉を開ける。彼女が今日わたしをここに連れてきてくれたのは階上の外気浴スペースが良いという理由からで、それが楽しみでしかたない。まずは階下のサ室へ。扉の前に並ぶ、サマットと呼ぶにはしっかりしすぎなマットを1枚手に取り入室。噂通りおそらく室温計壊れているようだが室外の温度計は正しい。93度。L字2段+対面1席で10名くらいは入れそうな広さのボナ。じんわり湿度高く蒸気に包まれる。BGMもテレビもなく薄暗く静か。常連さんのお話も穏やかなハマ弁で楽し。12分計で滞在時間測る。8分が限界。苦しいのではなく良い汗で。

玉の汗をシャワーで流して水風呂へ。広い。春日井温泉より広いかも。水風呂が奥まってるのも良いし、ザーザー水が注がれるのもとても良い。20度の快適温度で長水風呂しそうだが、冷えすぎ注意で自制。

程よく冷やして階段を上がるとそこはパラダイス!土曜の夜じゃないししゃかりきコロンブスでもないけど、スチームサウナ、低温ドライサウナ、プラ椅子2脚+メッシュ素材のごろ寝椅子1脚のくつろぎスペースが広がっておる。なんだこの天国は。兎にも角にもごろ寝椅子に倒れ込み幸せを満喫する。タオルごしに伝わるメッシュの質感。

低温ドライは他客様0人、いらっしゃる気配もないのでごろ寝スタイル。ちょっとウトウトしつつ最長12分くらい。スチームは今日はやめにして階下の高温と階上の低温、水風呂とごろ寝椅子をグルグル回り、薬湯やバイブラ楽しみ帰り支度。脱衣場でしみじみおしゃべりしながら幸せな時間を噛み締める。またねと手を振り川を眺めながら元町を歩く。イヤホンからまたCKB。GT!

続きを読む
47

れさわ

2021.04.10

1回目の訪問

武甲温泉

[ 埼玉県 ]

土曜16時半入店。新しい車がやってきて、お参りしたいこともあり秩父へ。新しいといっても御年22歳のヤングクラシック、これからあちこちのサウナにご一緒する相棒。

900円払い受付。靴は100円リターン式の下足箱に預けタオルは持参、シャンリンボディソはお備え使わせていただきますがスキンケアコスメは持参で。貴重品は脱衣所の100円ノーリターンロッカーへ、服とタオルは脱衣カゴに収めて棚へ。

パァッと支度しサ室へ。8〜10人くらい入れる広さ、この日は最大3人、テレビもBGMもなし。薄暗いのだけど室内灯がたまに急に明るくなったり暗くなったり。人感センサーなのかとも思うけど特に人の動きに反応している感じもなく。室温計は96度を指し、12分計は物静かにくるり。ストーン式ストーブはカラカラとの説もあるけどパサつくほどでもなく。デフォで設置されたサマット、あとはお客様各自でバスタオルやマット敷いて汗ガード。ごろ寝とかおしゃべりとか場所取りはマナー違反でっせとあちこちに張り紙。必ずしも厳守ではないけど静かだし清潔だし問題なし。最後2巡は自分ひとりだったので、壁に厳禁と貼られていたごろ寝スタイル。バスタオル敷いてマット敷いてどなたかいらしたら即起きる構えで。しかしごろ寝は極楽ですね…

サ室出ると目の前に水風呂。温度計なく汗流しで入ったらキンキンにも程がある!多分10度切るくらい。水道水掛け流しのようだが容赦なく冷え、のちに家の人と答え合わせしたけど男女とも20秒が限界だねと。

外気浴は外のベンチで。これがもう最高すぎ。17時すぎてもほの明るい春の夕暮れを眺めながら風をあつめて青空を翔けたいんです。

お湯は露天と内湯に大きな温泉、小さな炭酸泉。いずれも湯温低めなのは甲州との共通項?これから秋口まで気持ちよく浸かれると思いながら長湯してしまうほどとろけるように。

サウナも外気浴もお湯と、自然と一体化した感覚を楽しめるところが好き。また来たい。みんなの健康と幸せを祈願しに三峯神社へ、そしてパリーのパフェみたいなオムライスとコンボで。パリーのパリ子は今日もストーブにはりつきだった。

続きを読む
47

れさわ

2021.04.08

1回目の訪問

南柏天然温泉すみれ

[ 千葉県 ]

木曜12時入店。「有給休暇は労働者の権利」との名言を胸に仕事を休み、南柏駅からりんりんと歩く。

780円と岩盤浴利用料620円払い入店。大小タオルとスキンケアコスメは家から持参。下足箱の鍵がまんま館内利用時の精算にも使えるタイプ。お腹空きすぎて大盛りポテトで腹ごしらえして女湯暖簾をくぐります。

備えシャンリンボディソで支度しサ室へ。熱い熱い熱い。ストレート3段広々、室温93度とあるが嘘でしょ?足の裏のアチチ加減は110度レベルだよ。テレビは日テレ、ヒルナンデス。でも他のサ室でみるのとは全く異なるハラハラな気持ち。だって熱いよどこに座っても。汗ダラダラだしムズムズして6分が限界。

足の裏アチチでぬすっとのように逃げ出すサ室、マット洗い汗流し飛び込む水風呂は10度。どうかしてるぜ、ここはスパ銭。万人受け目指すのが王道のはずなのに容赦なし。ふらふらと目指す外気浴は各種椅子椅子座り放題あまみ出放題。15分に1回のオートロウリュタイムじゃないのにこれって…と思いサ室に舞い戻ったらタイミング良くオートロウリュ開始で情熱⭐︎熱風☽せれなーで。先客さまもわらわら逃げ出し思わずマジスカと呟きながら自分も逃げ出す。

そんなこんなを繰り返し、約束のミュージックロウリュタイム。岩盤浴着に着替え熱響の間へと滑り込む。シンセサイザーが奏でる「アヴェ・マリア」からブルース・ブラザーズのテーマに乗って流れる上品なアナウンス。人格の不統一感が気になりながらも今日のセトリはあえてチェックせず。何が出るかなとワクワクしてたらいきなりLMFAO。かのベリー・ゴーディの息子と孫のエレクトロ・デュオやで。生まれた時からパリピの音やで。タオルぶん回して迎え撃ちたいがツーコーラスで蒸気と熱気と己の汗に完敗。ひゃあ…と倒れ込み寝椅子で仕事片付けほっとひと息ついてたらプライベート用スマホが迷子。アワアワ探して事なきを得て2巡目はあいみょん「マリーゴールド」。さっきよりマイルドだがワンコーラスで退出し水がぶ飲み、3巡目はサカナクション「新宝島」。これはエア熱唱エアダンスし一曲乗り切り滞在6分クリア。って何と闘っていたのか。4巡目は安室奈美恵「HERO」。LMFAOに戻り女湯入り、レサワでビタミン補給してから南柏駅前「あみやき元祖しちりん」でお疲れ乾杯マスク装着でカシラハラミカルビ。ハード系サウナには焼肉くらい食べないと太刀打ちできないよ。

続きを読む
60

れさわ

2021.04.05

3回目の訪問

湯パークレビランド

[ 東京都 ]

月曜19時入店。朝から現場2つ股にかけてヘトヘト、こんな日はサウナに行きたい。明日から改装休みのレビに行くのはご迷惑?いや多分この時間なら大丈夫かなとママチャリ漕いで滑り込む。

受付で800円払い大タオルとサフック受け取る。ゆっぽくん印のシャンリンボディソ備えあり。浴室に入るとふわぁ!と温度と湿度。湿ってるけど温かくてきれいな空気に包まれほぐれる。いろんなところに錆やくたびれ、ほんの少し薄暗い室内灯でいろんなことが気にならなくなる。

バスタオル必ず巻いてねとの指示通り太巻となりサ室へ。L字広々なのに自分ひとり!と興奮してうっかり例のベッコボコ(C)ここっさんシートにどっかり座る。下手げに動いたらベッコボコゾーンを破壊するかもしれない。とりあえずこのターンは微動だにしないのが得策だ。室温86度のボナサウナは快適すぎてこのままずっと動かなくてここで生きていたいと思うほど。テレビの音もチャンネルもリモコンで調節できるけど今の自分はこのサ室の一部、結露みたいなものなので調節したりされたりしない。ありのままで。

汗を流し水風呂へ。16.7度よわよわバイブラに浸り、水に溶け込む謎の一体感。永遠に浸かっていられそう…だが体温が下がりすぎるかもしれないのでほどほどで控えなければ。自制し露天への階段上がり外気浴。サウナに溶け水風呂と一体化した挙句外気浴で蒸発してしまうのではないか。あぶないぜ、あぶないぜ。おお。

今週は改装工事で土曜からサ室が新しくなっているらしい。どこがどう新しくなるのか、楽しみ。ほやほやしながらお店出ようとしたら下足箱の鍵が見つからない…と思ったらお客さんが追いかけて来てくれた。ありがとうございます。次来る時は少し違うレビ。レビレビレビレビレビランド〜って歌いながら楽しみにしています。

続きを読む
51

れさわ

2021.04.04

1回目の訪問

歩いてサウナ

天神湯

[ 東京都 ]

日曜12時入店。映画の予約は夕方、ねこたちにごはんあげて余裕綽々。ねぼすけたちが寝てる間にひとっぷろ、とGoogleマップに店名入力。指示されたルート通りに進みたどり着いたのは北品川の天神湯さん。違うて!己の確認の甘さを猛省しながら新馬場から赤い電車に乗っかって、夢を探しにではなく風呂を探しに行くんだよ。

でっかい東京、同じ蒲田でもこっちの蒲田は幹線道路とダウンタウンが交差する京急らしい街並み。ねこが毛繕いする理髪店や定食屋などを眺めぶらぶらと到着。

階段上がり靴を下足箱に預け入口の機械で検温、36.2度でお許しを得て券売機で720円払い入浴+サウナ券購入。フロントのお母さんが気持ちよく明るく話しかけてくれて嬉しく大タオルとサフック受け取る。今日は階下、ブラックシリカと半露天のお風呂です。

持参のシャンリンボディソでササと支度しサ室へ。広めL字で定員10名くらい?この日は最大4名。カラカラ遠赤ストーブで温度計は110度を指しているが、あてにならない自分体感は93度くらい。上段角にお席いただきバスタオルで汗ガードして座る。備えマットなくお借りしたバスタオルでガードするのがルールだがタオル使わない常連さんが多いとの書き込みありましたが、この日は全くそんなことなく全員がしっかり汗ガード。近隣のお風呂屋さんの定休日・臨時休業情報などをアナウンスしてくださる常連さん、それ以外はとても静かで快適。落ち着く。途中、フロントにいたおかみさんがサ室入口の足拭きタオルを交換しに来てくださる。脱衣場のお掃除やタオル交換などもとてもこまめで嬉しい。

水風呂20度、ちょっとだけ塩素のにおい、オーバーフローもバイブラもないけど気持ちよく冷える。外気浴は半露天スペースで。プラ椅子が二脚あり、洗い場から洗面器を持参してシートを流しつつ入る。これがもう最高。露天風呂も広めでのびのびと過ごせます。

4巡し電気風呂も楽しむ。あてにならない自分体感はレベル2くらい。そんなに激しくもなく落ち着いてほぐれる。ブラックシリカの湯は上之国町産とある。道産子としてもう少しこれは勉強の余地ありか。

風呂上りは待合でレモンサワー。土日祝日はおでんにチキンライス、麺類など食事メニューも利用できるらしい。時間があればここでゆっくりするのも楽しいだろうな。すいてるし。フロントのおかみさんが「これ美味しいわよね。あたしも大好きなの」とレサワを渡してくださる。よく働きよくしゃべり、明るくて仕事の手を止めないこのおかみさんとてもすてき。清潔とサ室と露天に加えておかみさんでさらに加点。好きになりました。また来ます。

続きを読む
52

れさわ

2021.04.02

2回目の訪問

続きを読む
66

れさわ

2021.03.29

2回目の訪問

八幡湯

[ 東京都 ]

日曜15時入店。映画観て、夕方からサウナ狂いおじさん・お姉さんと味とめに行く約束。空き時間は2時間。選択肢豊富な三茶サウナの中から、立地と開店時間がちょうどいいこちらに伺います。750円払い大小タオルとサフック受け取る。シャンリンボディソは備えあり。

ササと支度してサ室へ。入口に「定員5名」との張り紙。おおちょうど自分で5人目!ピタリと空席に滑り込む…や否や6人目様7人目様が続々と入室し床に座る。と思いきや8人目様入室!しかも風呂椅子持ち込み!さらに全員が喋る喋る喋る。姦しい。この漢字はそろそろ使用禁止になるだろうか。心乱れそうなのでBGMに集中する。ハウンドドッグが愛が全てとか歌ってる。9人目様が入室。え?一旦退室のお客様は全員漏れなく場所取り。え??ついでにストーブ前にタオルを干す。すごいよバッドマナーズ!自分も退室のタイミング。場所取りしないと遣られる、わたしの席なんて瞬時に潰される。危険すぎるのでマットでキープ。泣く。

水風呂に入り外気浴して戻る。すると「ごめんねー、今日は人数多いから換気するわねー」とドアをバタつかせる方登場。室温が下がりまくる。温度計12分計あるが見る元気が起きない。じっと無になり妖気を放ってみるが誰にも伝わらない。BGMはマイペース「東京」。マイペースどころか音楽に集中できないほど心が乱れている。仕方ないのでいっそ8名が繰り出すトークを聞く。昔ユーミン先輩はファミレスで周りのお客様の会話に聞き耳立てて歌詞のヒントを得ていたそうだがその気分で。

何曲も聴いたのに記憶はほぼ全てバッドマナーズにかき消された。が、なんだかんだ粘って80分滞在し5巡。ストロング電浴も楽しむ。ここのは随分ハードコアらしいが、ポジション取りさえうまくやればもう大丈夫。そんなこんなで待ち合わせのお時間となり、約束の味とめへ。道中、今日もQRコード撮り忘れたことに気づくが先を急ごう。時間通りに滑り込む、建て替えて綺麗になっても相変わらずカオスな店内。すぐに全員揃い乾杯。サウナ談義、映画の話、さまざまな話。楽しい夜でした。

今日の映画は「騙し絵の牙」。豪華すぎるキャストと派手めな広告でどうかと思ったがさすがの吉田大八監督。職業柄もあり、考え楽しませていただきました。

続きを読む
77

れさわ

2021.03.27

1回目の訪問

豊島園 庭の湯

[ 東京都 ]

土曜14時半入店。嬉野茶ロウリュ行きたい、でも混みそう…の無限ループに苦しむ朝。3/31まで千円割引+イオンウォーターがもらえるクーポンの存在をふと思い出し家の人に提案したら天気もいいしねと採用。やった!

受付待ちながら店内の貼り紙確認し、嬉野茶サウナは13時からで定員30名と知る。時間過ぎてる、残念。仕方ないけどでも15時からアロマサービスって書いてある。猛ダッシュで支度して水着に着替え15時に会いましょうと約束し家の人と別れ、猛スピードで支度し時間通りフィンランドサウナ前に到着。「今日のアロマ」確認したら嬉野茶って書いてある!よしゃあ、と入室すると死角じみた席に家の人。自分も着席…と思ったらソーシャルディスタンスについて記載されたラミネートカードが目に入りアワアワする。「立ってのご参加は遠慮ください」とお姉さん。座っていいのか出るべきなのか分からず、ほうじ茶の香りに包まれながら一旦退室。鼻腔に残る香ばしい茶の香りで御船山楽園ホテルを思い出す。好きな匂い…と思っていたらロウリュタイム終わり。仕方なく入口前で席が空くのを見計らい入室。ほのかなほうじ茶の残り香。湿度温度ホカホカで好き。3段で15〜20名くらい入れそう。大きくて広い室内。でも温度ムラなく快適。窓があり外が見え、薄暗い室内にほんのり午後の光がさす。わたしは窓の向かいの明るい席が好き。家の人は2段目死角の暗い席で没入するのが好きと言う。BGMもテレビもなく静かで薄暗く集中して蒸される。

水風呂なく、水シャワーで冷やす。途中からバーデゾーンにある桶シャワー。綱を引っ張ると結構高い位置にある桶からザバァと冷水が注がれるアレ。顔の向き間違えて鼻の穴から水を吸い込み鼻うがい大失敗したときみたいな苦しみに悶絶。綱引くときはゆめゆめ顔を上に向けてはいけないと学ぶ。フガフガ。

外気浴は桜を見ながら。途中サンダル履いてお庭も散策。広すぎて何が何だかわからないがこのお庭は新宿中央公園やかの埼玉の森林公園も手がけた小形研三氏によるものらしい。ブリブリ丸々太った鯉が泳ぐ池を眺めながら家のねこたちを思っていたら鴨が飛び立つ。

お庭での外気浴は最高、外に水風呂欲しい。そんな感想を胸に男湯女湯に分かれ、それぞれのフィンランドサウナへ。今日の女湯のアロマはマラクーヤ。あまり得意ではない香りだったので3回で退出。でも水風呂は水深1mほどの深さと4名は入れそうな広さで快適。またほうじ茶の香りを求めて水着を着て、17時からのアロマ投入で癒されほどほどで退出します。

早めに切り上げて東中野に向かうが吉と判断したのは正解、家の人お気に入りのもつ焼丸松さんに待たず入店できご機嫌にシメ!

続きを読む
57