さとる | 旅するサウナー

2022.01.02

1回目の訪問

金沢のハイセンスホテルでサウナ初め。

金沢の中心街である香林坊に去年10月にオープンしたブティックホテル。
スイートには部屋サウナ、屋上にも貸切サウナがあると知ってから行きたいと願っていた場所。
年始のサウナチャンス到来!

大通り沿いだが、外観は目立たない茶色のガラス張りのビル。
入り口を入ると嗅いだことのない、いい香りが。
見慣れない蒸留所が。
ここでオリジナルの蒸留水が生成されているのか。
エントランスから五感が刺激される。

2階で受付をすませ、早速スイートへ。
62㎡の部屋は、メインの1ルーム+ 洗面所と風呂、サウナ室、その奥に内気浴室という造り。
広々としたキングベッド2個は嬉しい。
インテリアも派手さはないが、センスのいいものが揃っている。
テレビはなく、プロジェクター採用。これもなんか今っぽい。

部屋サウナ:
大人2人用のメインベンチあり、サウナストーブあり。
杉の香りのオリジナル蒸留水でロウリュ可能。
温度は自分でパネルから設定でき、設定90度でスタート。
1時間ほどでアラームがなり、準備完了。
少しぬるく感じたので、95度に変更。
かなり適温となった。
ロウリュするとスギの香りだろうか、嗅ぎ慣れぬいい香りが。
家族でセルフアウフグースを行い盛り上がる!
狭いけど貸切は贅沢な感じがして嬉しい。

水風呂:
大きめのバスタブに水道水を貯める。
体感10度台前半だろうか。北欧並みのキンキン!
さすが冬の北陸だ。
入ると思わず声が出てしまった。あまみが溢れる。

休憩:
サウナ室の奥に内気浴室が。
洗面所のドアを閉めれば、サウナ→水風呂→内気浴
の活動がメインのフロアに出ずに完結できる点が良い。
水風呂から内気浴に向かう時にサウナ室を横切らなければならないのが面白いけど 笑。

窓付でL字のベンチあり。4人くらいは広々座れそう。
小型扇風機も置いてあり、風も調整できる。
窓を少し開けて、外気を取り込みながら、ベンチに寝転ぶ。
金沢の年始の街の音を聴きながら、静かにととのい。
直接外気の風が入らないから、過ごしやすい。

最後のセットは思い切ってキングベッドにダイブ。
温かい室温の中フカフカのベッドに沈み込み、トリップ。
部屋サウナだからできるプレミアム感。 たまらない。

夜も朝も誰にも邪魔されず自由に楽しむ部屋サウナ。
これだけでも価値あり!
またこのホテルに泊まるなら、必ずサウナ付きスイートにしたい。

明日は屋外サウナへ!

さとる | 旅するサウナーさんの香林居のサ活写真
さとる | 旅するサウナーさんの香林居のサ活写真
さとる | 旅するサウナーさんの香林居のサ活写真
さとる | 旅するサウナーさんの香林居のサ活写真

  • サウナ温度 95℃
  • 水風呂温度 14℃
25
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ